Blog

【最新版】ブログが続かない10の理由を解説する【見ないと損です】

2020年7月19日

【最新版】ブログが続かない10の理由を解説する【見ないと損です】

 

悩んでいる人
ブログ初心者です。ブログを始めて1ヶ月目なのですが、ブログが続かないです。しかし、なぜブログが続かないのかわかりません。そこで、ブログが続かない理由を教えてください。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ブログが続かないのはあたりまえ
・ブログが続かない10の理由
・ブログが続かない人でもできるコツ
・ブログが続かない人の特徴
・続かない時は一旦ブログをやめよう

 

 記事の信頼性

カタクリのブログのプロフィール画像

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴10ヶ月のブロガーです。ブログで累計収益が5桁を突破しました。

 

ブログを運営していると、ブログが続かないという問題に必ずぶつかります。ただ、ブログは続けなければアクセス数や収益は上がりません。

 

ブログを前向きで続けるためには、「自分がどうしてブログを続けられないのか」を知っておく必要があり、また、それに対する対策を考える必要ありです。

 

そこで本記事では、ブログが続かない10の理由を解説していきます。

 

また、後半ではブログが続かない人でもできるコツなどもお話ししているので、最後まで読んでみてください。

では、いきましょう(・Д・)

 

もくじ

ブログが続かないのはあたりまえ【前提】

ブログが続かないのはあたりまえ【前提】

ブログが続かないのはあたりまえ【前提】

 

前提として、ブログが続かないのはあたりまえです。

なぜなら、ブログは続けることがむずかしいビジネスだからです。

 

実際に、僕もブログをはじめて4ヶ月くらいの時に一旦やめました。

 

ブログが続かない人の割合

 

ブログを始めた人は、1年間で約9割の人がやめています。

つまり、ブログが続かないという問題は、あなただけでなく多くの人が味わっているのです。

 

そのため、あなたがブログの才能がないから続かないということではないです。

 

3ヶ月ブログが続いているのなら上出来

 

正直、3ヶ月ブログが続いているのなら上出来です。

その理由は、ブログは3ヶ月が経過した時点で2割近くの人がやめているからです。

 

100人がブログを始めたら20人がやめているイメージですね。

 

つまり、ブログを3ヶ月ずっと運営し続けることはすごいことです。

 

 ブログは4ヶ月目から成果が出る

結論、ブログは3ヶ月目で2割近くの人が続かないという問題でやめてしまいます。

 

しかし、ブログは4ヶ月目から少しずつ成果がではじめます。

 

そのため、ブログでは4ヶ月目くらいから成果が出るものだと考えて気長に運営することが1番です。

 

ブログが続かない10の理由

ブログが続かない10の理由

ブログが続かない10の理由

 

ブログが続かない10の理由は以下のとおりです。

 

 ブログが続かない10の理由

  1. ブログネタがない
  2. アクセスや収益がない
  3. ブログを書く目的がない
  4. ブログを楽しめていない
  5. 文章を書くことがツラい
  6. ブログを書く時間がない
  7. 簡単にブログをやめられる
  8. ブログの書き方がわからない
  9. ブログを書くことを忘れている
  10. ブログの方向性が決まっていない

 

では、順に説明していきます。

 

理由①:ブログネタがない

 

ブログを書く上でネタがないことは致命傷です。

なぜなら、ブログはネタがなければ書くことができないからです。

 

ブログのネタはいくつかの方法を実践すれば、ネタがなくなるということは発生しません。

 

ブログのネタの探し方に関しては 【簡単】ブログ記事のネタ切れは〇〇をすれば解決する【初心者向け】にて詳しく解説しているので、そちらをどうぞ。

 

理由②:アクセスや収益がない

 

お金を得ることを目的に始めたブログでアクセスや収益がなければ、どうしてもブログが続かないです。

しかし、ブログはすぐにアクセスや収益が集まらないビジネスです。

 

 当ブログのアクセスの推移

Katakuri Blog:アクセス数の推移

Katakuri Blog:アクセス数の推移

 

上の画像は当ブログのアクセスの推移を表しています。

グラフを見てもらったらわかるとおり、アクセスが徐々に右肩上がりで増えています。

 

上昇しているアクセス数に伴って、ブログの収益も増えていくので、今アクセス数がなくても心配する必要なしです。

 

 爆速でブログで成果を出す方法

結論、アフィリエイトに特化することですね。多くのブログ初心者は、「ブログで収益を得る=アドセンスで稼ぐ」といったイメージを持っている人が多いです。

ただ、アドセンスで稼ぐ場合、膨大なアクセス数を必要とします。

 

しかし、アフィリエイトでは、少ないアクセス数でも、収益をあげることが可能。アフィリエイトをするには、案件を取り扱っているASPに登録する必要がありまして、以下は王道のASPです。

 

 

これからゴリゴリ収益をあげたい方はどうぞ。

 

すべて無料登録ができるので、登録しておかないと損していますよ。
カタクリ

 

理由③:ブログを書く目的がない

 

ブログを書く目的がなければ、当然ブログが続かないです。

 

ブログを書く目的=お金を稼ぐはNGです。

 

なぜなら、ブログでお金を稼ぐという目的で運営すると、正直お金を稼げないときのダメージが大きいからです。

そのような時は、少し目的の位置を以下の項目のようにズラしてみましょう。

 

  • 新しい車がを買う
  • 女性からモテモテになる
  • 影響力があるインフルエンサーになる

 

どのようなレベル感でもOKなので、ブログの目的をお金からズラして考えてみましょう。

そうすることで、お金をすぐには稼げないブログを続けられます。

 

理由④:ブログを楽しめていない

 

ブログを心から楽しめていないと、ブログは続かないでしょう。

その理由は、人は自分が楽しいと思うことにしか力を注げないからです。

 

たとえば、あなたは昔から今も同じゲームをしていますか?

 

答えはNoですよね。それは「楽しくなくなった」から。

 

つまり、ブログも同じで最初は楽しいから続けられますが、途中から楽しくなくなることでブログが続かないのです。

 

理由⑤:文章を書くことがツラい

 

正直、文章を書くことがツラいとブログは続かないです。

なぜなら、ブログは文章がすべてだからです。

 

もちろん、画像などを使えばカバーできますが、根底になるのは文章です。

 

しかし、ブログの文章力は量をこなせば必ず身につくので、ブログ初心者でも心配する必要なしです。

 

 ブログをスイスイ書く方法

結論、WordPressテーマを導入すれば、ブログをスイスイ書けるので、文章を書くことがツラくなくなります。

WordPressテーマとは、文章や記事の装飾をサポートしてくれるツールの1つです。

 

WordPressテーマについてはおすすめのWordPressテーマ3選【ブログ収益化には必須】にて厳選した3つをご紹介しているので、そちらをどうぞ。

 

理由⑥:ブログを書く時間がない

 

ブログを1記事書くためには平均して2時間ほどかかります。

しかし、本業で仕事をしているとブログを書くための時間が取れないです。

 

結果、ブログが書けなくなってしまい、ブログが続かないのです。

 

 解決策:スキマ時間を使う

  • 朝起きてご飯を食べている時間
  • 電車に乗っている時間
  • 寝る前に携帯を触る時間

 

1日2時間取れれば問題なしですが、それがむずかしいならスキマ時間でもOKなのでブログに時間を投資しましょう。

 

理由⑦:簡単にブログをやめられる

 

ブログは初期費用が1万円ほどなので、すぐにやめられます。

 

そのため、やめる時に初期費用のことなどを考える必要がないのです。

 

結果、ブログが続かない1つの理由となっています。

 

理由⑧:ブログの書き方がわからない

 

ブログには書き方というものが存在していますが、それをブログ初心者は知らないため、ブログを書けません。

しかし、逆にブログ初心者でもブログの書き方をマスターすれば自然とブログが書けるようになります。

 

 ブログの書き方

ブログの書き方

ブログの書き方

 

上の画像のとおりにブログを書けば、自然とブログは書けます。

具体的には「結論→理由→具体例→まとめ」といった流れです。

 

僕は今までに300記事以上のブログを書いてきましたが、ほとんどが上記の流れです。
カタクリ

 

理由⑨:ブログを書くことを忘れている

 

ブログを書くことを忘れているとブログが続かないです。

ただ、この問題はブログを習慣化すれば解決します。

 

  • 仕事に行く前にブログを書く
  • 昼休憩にブログを書く
  • 寝る前にブログを書く

 

このように、ブログをあなたの生活の1部にすれば、ブログを書くことを忘れません。

結果、ブログを続けられます。

 

ちなみに僕は、朝起きてからブログを書いています。
カタクリ

 

理由⑩:ブログの方向性が決まっていない

 

ブログの方向性が決まっていなければ、ブログを書けないです。

具体的には、ブログのテーマやジャンルなどです。

 

このあたりを明確にすると、ブログで何を書くべきかが明確になります。

 

ブログが続かない人でもできるコツ

ブログが続かない人でもできるコツ

ブログが続かない人でもできるコツ

 

ブログが続かない人でもできるコツは以下の5つです。

 

 ブログが続かない人でもできるコツ

  1. 他の人と比べない
  2. ブログ仲間をつくる
  3. 完璧を求めすぎない
  4. 1日20分でもブログを書く
  5. ブログネタになりそうなものをメモする

 

では、順に説明していきます。

 

コツ①:他の人と比べない

 

ブログを運営していく中で、他人と比べることはNGです。

なぜなら、ブログの伸びるタイミングは人によって大きく異なるからです。

 

何事もそうですが人と比べてよいことは1つもないです。

 

むしろ、ネガティブな気持ちになるだけなので、ブログも同様に人と比べる必要性なしです。

 

コツ②:ブログ仲間をつくる

 

ブログを運営しているのであれば、ブログ仲間を必ずつくりましょう。

理由は、ブログ仲間をつくることで、ブログを続けるということがしやすくなるからです。

 

部活動にたとえると、どのようなツラい練習でも仲間がいれば、頑張ることができますよね?

 

ブログも同じでブログ仲間をつくることで、ブログを頑張れる1つの要素になります。

 

コツ③:完璧を求めすぎない

 

ブログを運営していく中で、1つの記事に対して完璧を求めすぎないことは重要です。

 

なぜなら、ブログ初心者のあなたが現在完璧だと思っている記事でも、他の人からすれば完璧ではないからです。

 

また、ブログはあとからリライトといって記事の修正ができるので、今は完璧でなくともあとから完璧にすればOKです。

 

コツ④:1日20分でもブログを書く

 

ブログは1日に多くの時間を取らなくても更新できます。

そのため、1日20分でもOKなのでブログに時間を投資しましょう。

 

また、毎日ブログに多くの時間は割けないかもですが、できる時にできることをすればOKです。

 

コツ⑤:ブログネタになりそうなものをメモする

 

日常生活の中でブログネタになりそうなものをメモすると、ブログを続けやすいです。

 

理由は、ブログのネタに困らなくなるからです。

 

先ほども少し話したとおり、ブログはネタがなくなると書けないので続かないのです。

 

しかし、逆にブログのネタがあれば、ブログを続けられます。

 

ブログが続かない人の特徴

ブログが続かない人の特徴

ブログが続かない人の特徴

 

ブログが続かない人の特徴は以下の6つです。

 

 ブログが続かない人の特徴

  1. インプットばかりしている
  2. ブログ論を読みすぎている
  3. すぐに結果を出そうとしている
  4. 時間がないのに毎日更新をしている
  5. ブログをお金目線でしか見ていない
  6. 記事数を増やすことに特化している

 

では、順に説明していきます。

 

特徴①:インプットばかりしている

 

ブログ初心者にありがちですが「インプット=ブログが伸びる」と考えているケースです。

 

これは半分正解で半分間違いです。

 

なぜなら、ブログではインプットばかりしても、アウトプットをしなければ意味がないです。

ただ、インプットなしではアウトプットができないのも事実です。

 

つまり、インプットとアウトプットの比率が重要です。

 

わからないことがあれば、調べる程度のインプットでOKです。
カタクリ

 

特徴②:ブログ論を読みすぎている

 

次にブログ初心者にありがちですが、ブログ論をネット上や本で読みあさっているケースです。

もちろん、ブログを運営する上でブログ論は必要かもですが今は必要なしです。

 

理由は、今ブログ論を読んだところで、何を言っているのかがわからないからです。

 

特徴③:すぐに結果を出そうとしている

 

先ほどから何度もお伝えしていますが、ブログはすぐには成果が出ないです。

 

実際、僕も収益が5桁に到達したのがブログを始めて6ヶ月目くらいでした。

 

ブログは今日やったことが明日に成果が出るビジネスではなく、3ヶ月後くらいに成果が出始めます。

 

そのため、ブログは気長に運営できる人が向いているかもです。

 

特徴④:時間がないのに毎日更新をしている

 

ブログでは毎日更新をすると、すぐに成果が出ると言われていますが、毎日更新をする必要なしです。

 

その理由は、ブログを毎日更新してしまうとプライベートの時間がなくなってしまうからです。

 

しかし、ブログを毎日更新することで、打席に立つ回数が増えるので成果が出やすいことも事実です。

 

少ない時間でもブログを毎日更新するコツをブログを毎日更新するメリットとデメリット【200日突破しました】にて解説しているので、読んでみてください。

 

特徴⑤:ブログをお金目線でしか見ていない

 

ブログをお金目線でしか見ていないと、少し続かないかもです。

理由は、ブログをお金でしか見ていない場合、お金を稼げないときの精神的なダメージが大きいからです。

 

しかし、ブログはお金だけが得られるものではないです。

 

 ブログで身につくスキル

  • ライティングスキル
  • 各ツールの使用方法
  • マーケティングスキル

 

このあたりは、ブログを運営していれば身につけられるスキルです。

 

そのため、ブログ=お金を稼ぐツールという考えを捨てましょう。

 

特徴⑥:記事数を増やすことに特化している

 

ブログを運営するときに、記事数だけに目を向けるのはNGです。

なぜなら、ブログの記事数=ブログの価値ではないからです。

 

ブログで稼ぐなら「100記事書け!」という人もいますがスルーでOKです。

 

記事数はあくまで手段です。手段と目的を明確にしましょう。

 

ブログが続かない時は一旦やめても問題なしです

ブログが続かない時は一旦やめても問題なしです

ブログが続かない時は一旦やめても問題なしです

 

結論、続かない時は一旦ブログをやめましょう。

その理由は、ブログ以外でも収入を得ることは可能だからです。

 

具体的には以下のとおりです。

 

  • せどり
  • 有料note
  • ライター案件

 

このあたりが副業として収入を得られる分野です。

 

 ブログに活かすならライター案件がおすすめ

 

ブログにいつでも戻ってこられるように、ライター案件をこなしてスキルを磨くのも1つの手段です。

 

特にランサーズであれば、ライター案件が豊富でライティングスキルを鍛えられて、お金も得られるのでおすすめです。

>>ランサーズの公式サイトはこちら

 

まとめ:ブログが続かない時はやめてもOK

まとめ:ブログが続かない時はやめてもOK

まとめ:ブログが続かない時はやめてもOK

 

今回は、ブログが続かない10の理由を解説しました。

 

 ブログが続かない10の理由

  1. ブログネタがない
  2. アクセスや収益がない
  3. ブログを書く目的がない
  4. ブログを楽しめていない
  5. 文章を書くことがツラい
  6. ブログを書く時間がない
  7. 簡単にブログをやめられる
  8. ブログの書き方がわからない
  9. ブログを書くことを忘れている
  10. ブログの方向性が決まっていない

 

結論、ブログが続かない時はやめてもOKです。

 

ただ、ブログで成果を出すには、やはり毎日ブログを書き続ける必要がありまして、しんどいかもですが、コツコツ積み上げていきましょう。

今回は以上です。

 

人気記事おすすめのWordPressテーマ3選【ブログ収益化には必須】

人気記事アフィリエイトASPのおすすめ6選【ブログ初心者は登録必須です】

-Blog
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.