ブログ

【WordPress】有料テーマで使い回しができるものを3つ紹介する

2020年9月11日

【WordPress】有料テーマで使い回しができるものを3つ紹介する

 

悩んでいる人
WordPressの有料テーマで使い回しができるものってありますか?どうせなら、複数サイトで使い回しができるワードプレスの有料テーマの方がお得かなと思っているのですが、どれを選べばいいのかわかりません。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・WordPressの有料テーマで使い回しができるものを選ぶメリット
・有料テーマで使い回しができるものを3つ紹介
・WordPressの有料テーマで使い回しができないものを紹介
・有料テーマで使い回しができるものを選ぶときのポイント

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴2年目のブロガーです。当ブログは「AFFINGER6」を使用しておりまして、収益は月8万円を突破しました。

 

WordPressの有料テーマを選ぶ上で、使い回しができるorできないの差は、かなり大きいです。

なぜなら、複数サイトを運営する場合、使い回しができないWordPressの有料テーマを選んでしまうと、購入の費用が2倍,3倍と増えていくからですね。

 

では、先に結論から言っておくと、本記事で紹介する「WordPressの有料テーマで使い回しができるもの」は以下の3つです。

 

 WordPressの有料テーマで使い回しができるもの

  1. AFFINGER6:ゴリゴリ稼ぎたい人
  2. THE・THOR:自分だけのオリジナルのブログにしたい人
  3. DIVER:初心者だけどデザインやカスタマイズを頑張りたい人

 

上記のとおりですね。なお、中でもおすすめは「AFFINGER6」でして、当ブログが月8万円の収益を突破した大きな原動力になったので、悩んでいるなら「AFFINGER6」を選べば間違いなしです。

 

 

とはいえ、いきなりWordPressの有料テーマで使い回しができるものを紹介されても、それぞれについてわからないかと思います。

 

そこで本記事では、WordPressの有料テーマで使い回しができるものを選ぶメリットWordPressの有料テーマで使い回しができるものの特徴などを解説してきます。

 

また、後半では、WordPressの有料テーマで使い回しができるものを選ぶときのポイントなどもお話ししているので、最後まで読んでみてください。

では、いきましょう( ;∀;)

 

「すぐに、使い回しができるワードプレスの有料テーマが知りたい!」という方はこちらをクリックすると、本記事の該当箇所までジャンプできます。
カタクリ

 

WordPressの有料テーマで使い回しができるものを選ぶメリット

WordPressの有料テーマで使い回しができるものを選ぶメリット

WordPressの有料テーマで使い回しができるものを選ぶメリット

 

まずは、WordPressの有料テーマで使い回しができるものを選ぶメリットを3つお話ししていきます。

 

 使い回しができるものを選ぶメリット

  1. 新しいことを覚える時間がいらない
  2. 複数サイトを運営するなら料金がお得
  3. デザインやカスタマイズも使い回しができる

 

では、順に説明していきます。

 

メリット①:新しいことを覚える時間がいらない

 

あたりまえですが、有料テーマの使い回しをすると、操作方法などが同じなので、新しいことを覚える必要なしです。

 

操作方法などは、意外とWordPressの有料テーマごとに違っていたりするので、新しいことを覚えずに、今までと同じようにブログを運営できることは、かなりのメリットです。

 

新しいことを覚える時間で多くの新しい記事を生み出せます。
カタクリ

 

メリット②:複数サイトを運営するなら料金がお得

 

1サイトだけでの運営なら、使い回しができないWordPressの有料テーマでもOKです。

しかし、今後ブログを横展開していったときに、使い回しができないWordPressの有料テーマの場合、再度料金がかかってしまいます。

 

WordPressの有料テーマを新しく購入しようと思ったら、1つにつき15,000円〜20,000円ほどかかってしまうので、無駄な出費ですね。

 

 複数サイトを運営するつもりがない人へ

ぶっちゃけ、ブログは横展開ゲーです。

 

1つのブログでうまくいった方法を、他のジャンルでも同じことをすれば、必然的にブログでは稼げます。

 

つまり、「1サイトで成功=複数サイトで成功」する確率が高いわけですね。

 

メリット③:デザインやカスタマイズも使い回しができる

 

WordPressの有料テーマでは、デザインやカスタマイズも使い回しができます。

理由はシンプルで、CSSやHTMLをコピペすればOKだからですね。

 

多くのブロガーが1番時間をかけているのは、ブログのデザインやカスタマイズです。

 

実際に、当ブログを運営している僕も、デザインやカスタマイズにかなりの時間をかけてしまいました。

 

しかし、同じWordPressの有料テーマを導入するなら、同様のデザインとカスタマイズを使い回せばOKなので、時間の短縮ができます。

 

WordPressの有料テーマで使い回しができるものを3つ紹介

WordPressの有料テーマで使い回しができるものを3つ紹介

WordPressの有料テーマで使い回しができるものを3つ紹介

 

次に、WordPressの有料テーマで使い回しができるものを3つ紹介していきます。

 

 WordPressの有料テーマで使い回しができるもの

  1. AFFINGER6:ゴリゴリ稼ぎたい人
  2. THE・THOR:自分だけのオリジナルのブログにしたい人
  3. DIVER:初心者だけどデザインやカスタマイズを頑張りたい人

 

どれも優秀なWordPressの有料テーマなので、じっくり読んでみてください。

 

使い回しができる有料テーマ①:AFFINGER6

AFFINGER6

 

おすすめ度:
公式サイト:https://affinger.com/

 

1つ目のWordPressの有料テーマで使い回しができるものは、稼ぐことに特化した「AFFINGER6」です。

AFFINGER6は、アフィリエイターの中で、愛されている有料テーマでして、月に100万円を稼いでいる人もゴロゴロいます。

 

以下は、具体的なAFFINGER6の特徴です。

 

 AFFINGER6の特徴

  • SEO内部対策がバッチリ
  • モバイルの表示速度が速い
  • カスタマイズ性がかなり高い
  • 有名なテーマなので信頼性あり

 

上記のとおりですね。AFFINGER6は、SEOにかなり強い有料テーマでして、テーマを変更しただけで、上位表示された記事もあります。

 

このように、実績は十分にあるAFFINGER6は、これからブログでゴリゴリ稼いでいきたい人におすすめですよ。

 

 

なお、AFFINGER6に関しては【辛口】AFFINGER6の感想をレビュー【評判・口コミあり】でメリットやデメリット、評判・口コミをご紹介しています。

 

使い回しができる有料テーマ②:THE・THOR

THE THORのアフィリエイトはどこで申し込める?【2分で解決】

 

おすすめ度:
公式サイト:https://fit-theme.com/the-thor/

 

2つ目のWordPressの有料テーマで使い回しができるものは、オリジナル性が高い「THE・THOR」です。

THE・THORには、53個の見出しや498個のアイコンなどがあるため、他のブロガーと被りにくいWordPressの有料テーマです。

 

以下は、THE・THORの特徴です。

 

 THE・THORの特徴

  • デザインが豊富
  • サイトの表示速度が速い
  • プラグインが搭載されている

 

上記のとおりでして、THE・THORは、ブログ初心者から上級者まで幅広い人に愛されている有料テーマです。

 

THE・THORを導入することで、他の人と被りにくくなるため、ブログの差別化が実現できるのも、大きな特徴ですね。

 

 

「もう少しTHE THORのことを知りたい!」という方はTHE THORの評判は?メリットとデメリットを隠さずに暴露しますにて詳しく解説していますので、そちらをどうぞ。

 

使い回しができる有料テーマ③:DIVER

WordPressテーマ「Diver」とは?

 

おすすめ度:
公式サイト:https://inglis.xsrv.jp/diver/

 

3つ目のWordPressの有料テーマで使い回しができるものは、使いやすさ抜群の「DIVER」です。

 

DIVERは、アフィリエイト経験のある「システムエンジニア2人」「Webデザイナー2人」の計4人で作られた、デザイン性&使いやすさ抜群の有料テーマです。

DIVERの具体的な特徴は以下のとおり。

 

 DIVERの特徴

  • デザイン性が高い
  • サポート機能が充実している
  • 入力補助機能で初心者でも安心

 

上記のように、DIVERは「使いやすさ」に特化しています。

 

また、DIVERには、「入力補助機能」という便利な機能が付いておりまして、初心者でもワンクリックで吹き出しやマーカーを設置することができます。

 

ブログを始めて、まだカスタマイズであったり、デザインなどであったりに不安がある人は、DIVERを選んでおけば間違いなしかなと思います。

 

 

また、Diverについての記事はWordPressテーマ「Diver」のデメリット【評判+口コミあり】です。デメリットをゴリゴリ書いていますので、わるいところもチェックしたい方はどうぞ。

 

結論:どのWordPressの有料テーマを選んでも問題なし

 

ぶっちゃけ、今回ご紹介している有料テーマは、かなり厳選しているため、どのWordPressの有料テーマを選んでも問題なしです。

 

先ほどご紹介した3つの使い回しができるWordPressの有料テーマにおすすめな人は以下のとおり。

 

 WordPressの有料テーマにおすすめな人

  1. AFFINGER6:ゴリゴリ稼ぎたい人
  2. THE・THOR:自分だけのオリジナルのブログにしたい人
  3. DIVER:初心者だけどデザインやカスタマイズを頑張りたい人

 

こんな感じです。それぞれ優秀なので、あなた自身が理想とするブログにあわせて、有料テーマを選べばOKです。

 

では、次の章では、逆にWordPressの有料テーマで使い回しができないものを紹介しておきます。

 

WordPressの有料テーマで使い回しができないものを紹介

WordPressの有料テーマで使い回しができないものを紹介

WordPressの有料テーマで使い回しができないものを紹介

 

WordPressの有料テーマで使い回しができないものは、以下のとおりです。

 

 WordPressの有料テーマで使い回しができないもの

 

こちらのとおり。

「なぜ、使い回しができないのか?」という疑問を解消していきますね。

 

使い回し不可の理由:GPLライセンスが影響している

 

結論、使い回しができないWordPressの有料テーマは、GPLライセンスが大きく影響しています。

 

 GPLライセンスとは

GPLライセンスとは、「自由ソフトウェア」と呼ばれるライセンスの1種でして、詳しい解説は下記のとおり。

 

・どんな目的に対しても、プログラムを望むままに実行する自由 (第零の自由)。

・プログラムがどのように動作しているか研究し、必要に応じて改造する自由 (第一の自由)。ソースコードへのアクセスは、この前提条件となります。

・ほかの人を助けられるよう、コピーを再配布する自由 (第二の自由)。

・改変した版を他に配布する自由 (第三の自由)。これにより、変更がコミュニティ全体にとって利益となる機会を提供できます。ソースコードへのアクセスは、この前提条件となります。

引用:自由ソフトウェアの定義

 

こちらのとおりでして、かなり難しいですよね。

なので、GPLライセンスについては、ザックリと理解するだけでOKです。

 

結論:使い回しができる有料テーマを購入せよ

 

結局のところ、GPLライセンスの問題もあるため、WordPressの有料テーマでは、使い回しができるものを購入しましょう。

 

 WordPressの有料テーマで使い回しができるもの

  1. AFFINGER6:ブログでゴリゴリ稼ぎたい人
  2. THE・THOR:自分だけのオリジナルのブログにしたい人
  3. DIVER:初心者だけどデザインやカスタマイズを頑張りたい人

 

繰り返しですが、上記の3つですね。

実際、僕も「AFFINGER6」を1年6ヶ月ほど愛用していますが、超便利です( ´ ▽ ` )ノ

 

そして、複数のサイトも現在運用しているので、それもAFFINGER6です。なので、今後「ブログで収益を得たい」という方は、複数サイトに展開する可能性有りなので、使い回しができる有料テーマを購入すべしですよ。

 

 

WordPressの有料テーマで使い回しができるものを選ぶときのポイント

WordPressの有料テーマで使い回しができるものを選ぶときのポイント

WordPressの有料テーマで使い回しができるものを選ぶときのポイント

 

次に、WordPressの有料テーマで使い回しができるものを選ぶときのポイントを3つご紹介しておきます。

 

 使い回しができるものを選ぶときのポイント

  1. サイトの方向性にあっているか
  2. 定期的にアップデートがされているか
  3. 多くの人に使用されている有名なテーマか

 

では、順に説明していきます。

 

ポイント①:サイトの方向性にあっているか

 

サイトの方向性とWordPressの有料テーマの特性は、リンクしている必要があります。

たとえば、以下のような場合、サイトの方向性と有料テーマの特性はあっていないと言えます。

 

  • サイトの方向性:かわいい系
  • 有料テーマの特性:シンプルでかっこいい系

 

ぶっちゃけ、上記のようになってしまうと、サイトのデザインなどがぐちゃぐちゃになってしまいますよね。

 

結果、読者がブログを読んでくれない可能性が高まります。

 

自サイトの方向性を確認してから、WordPressの有料テーマを選んでもよいかもです。
カタクリ

 

ポイント②:定期的にアップデートがされているか

 

WordPressの有料テーマは、購入後に「アップデート」と呼ばれる、バージョンの更新があります。

 

基本的にほとんどの有料テーマは、定期的にアップデートされるのですが、一部されないものもあります。

 

有料テーマのアップデートは、機能面の改善だけでなく、セキリュティの向上なども行われるので、かなり重要です。

 

ポイント③:多くの人に使用されている有名なテーマか

 

WordPressの有料テーマによって、使用率が大きく異なります。

「使用率が高い=多くの人に信頼されている」わけなので、とくにこだわりがなければ、使用率が高い有料テーマを選べば問題なしかなと。

 

ちなみに今回ご紹介した有料テーマの使用率を上から順に説明すると、以下のとおり。

 

 

個人的にどれがどれかわからない人は、AFFINGERを選んでおけば間違いなしです。

 

 

ちなみに僕もとくにこだわりがなかったのでAFFINGER6を選びましたが、快適にブログライフを送れています。
カタクリ

 

WordPressの有料テーマで使い回しができるものを比較する

WordPressの有料テーマで使い回しができるものを比較する

WordPressの有料テーマで使い回しができるものを比較する

 

最後に、今回ご紹介したWordPressの有料テーマで使い回しができるものを比較していきます。

まずは、ザックリとイメージとして、以下の比較グラフをどうぞ。

 

AFFINGER6THE・THORDIVER
料金14,800円(税込)16,280円(税込)17,980円(税込)
機能性
デザイン性
使いやすさ

※横にスクロールできます。

 

1つずつ順番に見ていきましょう。

 

WordPressの有料テーマを比較①:料金

AFFINGER6THE・THORDIVER
料金14,800円(税込)16,280円(税込)17,980円(税込)

※横にスクロールできます。

 

まずは、WordPress有料テーマの料金についてです。

料金に関しては、そこまで差が開いていないかなといった印象です。

 

とにかく安いけれど、機能性が高い有料テーマを選ぶのであれば、AFFINGER6ですね。

 

WordPressの有料テーマを比較②:機能性

AFFINGER6THE・THORDIVER
機能性

※横にスクロールできます。

 

次は機能性でWordPressの有料テーマを比較していきます。

 

機能性に関しても、料金と同様でAFFINGER6が頭1つ抜けています。

なぜなら、AFFINGER6では、以下のようなカスタマイズができるからです。

 

AFFINGER5:カスタマイズ

AFFINGER6:カスタマイズ

 

上記のとおりでして、ボタン1つでサイトのカスタマイズができます。

 

 

パソコン初心者の人でも、パワポを作る感覚でサイトを設計できますよ。
カタクリ

 

WordPressの有料テーマを比較③:デザイン性

AFFINGER6THE・THORDIVER
デザイン性

※横にスクロールできます。

 

3つ目は、有料テーマのデザイン性についてです。

デザイン性に関しては、THE・THORが優秀かなと思います。

 

THE・THOR:デザイン性

THE・THOR:デザイン性

 

THE・THORには、「デザイン着せ替え機能」というものがありまして、プロのデザイナーが作成したデザインを、自分のサイトに反映できます。

 

そのため、デザインのセンスや知識がゼロでも、プロのようなサイトにできます。

>>無料でTHE・THORを見る

 

WordPressの有料テーマを比較④:使いやすさ

AFFINGER6THE・THORDIVER
料金

※横にスクロールできます。

 

最後は、有料テーマの使いやすさに関してです。

結論から言うと、「AFFINGER6」一択ですね。

 

なので、ブログ初心者の方で機能面、デザイン生、使いやすさを重視している方は、AFFINGER6を選べば間違いなしですよ。

>>無料でAFFINGER6を見る

 

初心者でも使いやすい有料テーマなので、サクサク記事を書けます。
カタクリ

 

まとめ:WordPressの有料テーマは使い回しでOKです

まとめ:WordPressの有料テーマは使い回しでOKです

まとめ:WordPressの有料テーマは使い回しでOKです

 

今回は、WordPressの有料テーマで使い回しができるものを選ぶメリットWordPressの有料テーマで使い回しができるものの特徴などを解説していきました。

 

 WordPressの有料テーマにおすすめな人

  1. AFFINGER6:ゴリゴリ稼ぎたい人
  2. THE・THOR:自分だけのオリジナルのブログにしたい人
  3. DIVER:初心者だけどデザインやカスタマイズを頑張りたい人

 

結論として、どれも優秀なWordPressの有料テーマなので、どれを選んでも間違いなしです。

 

なお、「とくに希望がないけれど、有料テーマを使用したい!」という人は、当ブログが使用している「AFFINGER6」を選べばOK。

 

 

また、AFFINGER6については、【辛口】AFFINGER6の感想をレビュー【評判・口コミあり】にてメリットとデメリット、評判などを詳しく解説しています。

 

WordPressの有料テーマで使い回しができるものを導入して、サイトの成長を加速させましょう。

今回は以上です。

 

 AFFINGER6のレビュー記事

AFFINGER6
【辛口】AFFINGER6の感想をレビュー【評判・口コミあり】
 

    -ブログ
    -