Blog

【簡単】ブログで文章力を鍛える方法を解説する【初心者向けです】

【簡単】ブログで文章力を鍛える方法を解説する【初心者向けです】

 

悩んでいる人
ブログを書いていて「自分文章力ないな…」と思う機会が多いです。どうすれば、ブログで文章力が身に付くのでしょうか?また、ブログで文章力を向上させるコツなどもあれば教えて欲しいです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・本とブログで必要な文章力は根本的に違う【前提】
・ブログで文章力を鍛える方法【初心者向け】
・ブログで文章力を向上させる5つのコツ【中級者向け】
・ブログで文章力が向上したかどうかを確認する方法【上級者向け】

 

 記事の信頼性

カタクリのブログのプロフィール画像

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴8ヶ月のブロガーです。ブログで5桁ほどの収益をあげています。

 

本記事では、初心者向けにブログで文章力を鍛える方法を解説していきます。

 

この記事を読むことで、ブログの文章力が爆上がりします。

理由は、僕はこれからご紹介する「ブログで文章力を鍛える方法」を実践したところ、読者が記事を読む滞在時間がかなり伸びたからです。

Katakuri Blog:平均滞在時間

Katakuri Blog:平均滞在時間

 

上記のとおりでして、「読者の滞在時間が長い=ブログの文章力が高い」なので、この記事を参考にして、ブログの文章力を上げていきましょう。

 

では、いきましょう_φ( ̄― ̄ )

 

この記事を読めば、初心者でもブログの文章力が身に付きます。
カタクリ

 

本とブログで必要な文章力は根本的に違う【前提】

本とブログで必要な文章力は根本的に違う【前提】

本とブログで必要な文章力は根本的に違う【前提】

 

前提として、本とブログで必要な文章力は根本的に違います。

具体的な本とブログで必要な文章力は以下のとおり。

 

  • 本:質の高い情報を提供する
  • ブログ:読者の悩みを解決できる情報を提供する

 

上記のとおりですね。しかし、まだザックリとしか説明しきれていないので、1つずつ深掘りして解説していきますね。

 

本に必要な文章力

 

本に必要な文書力は、質の高い文章力です。

理由はシンプルで、お金を払った対価として本の情報を求めているから。

 

レストランにたとえるなら、高いお金を払ったレストランに対しては、質の高い料理をお客さんは期待しますよね。

 

これは本も同様でして、お金を支払うのであれば、他の本よりも質の高い情報を求めています。

 

つまり、本の文章力を鍛えるということは「いかに質の高い情報を読者に届けるか」が重要になります。

 

ブログで必要な文章力

 

次にブログで必要な文章力は、読者の悩みを解決できる情報を提供できる文章力です。

 

多くの人は「ブログ=日記のようなもの」と考えがちですが、これは半分正解で半分間違い。

日記のようなブログを書いている人は芸能人などの有名な人のみ。一般人のあなたが日記を書いても、ぶっちゃけあまり価値なしです。

 

 「ブログ=日記」の場合

  • 芸能人のブログ:価値あり
  • 一般人のブログ:価値なし

 

こんな感じですね。しかし、一般人のブログが価値のない状態は日記だから。

 

つまり、読者の悩みを解決できるようなブログを書けば、ブログの価値は上がります。

 

ブログでは読者の悩みを解決する文章力が必要

 

ブログでは読者の悩みを解決する文書力が必要でして、いかに読者の満足度を上げられるかが重要です。

たとえば、以下の2つのブログがあった場合、どちらのブログの方が読者の満足度が高いでしょうか?

 

 悩み:ストレスの原因を知りたい

  • ブログA:ストレスの原因を解説
  • ブログB:ストレスの原因と対策法を解説

 

僕なら後者のブログBの方が満足度が高くなりそうですね。理由は悩みを100%解決できそうだから。

 

このように、ブログにおける文章力では、読者の悩みを解決することに注力する必要があります。

 

「読者の悩みの発見」「読者の悩みを解決できる情報を提供」といった流れを覚えておきましょう。

 

ブログで文章力を鍛える方法【初心者向け】

ブログで文章力を鍛える方法【初心者向け】

ブログで文章力を鍛える方法【初心者向け】

 

ブログで文章力を鍛える方法は、PREP法と呼ばれるライティング術を使用することです。

PREP法とは以下のとおり。

 

  1. Point:結論
  2. Reason:理由
  3. Example:具体例
  4. Point:まとめ

 

ざっと説明しただけでは、わかりにくいかもなので、1つずつ順番に説明していきますね。

 

ちなみに当ブログもPREP法を使用しているので、少し意識しながら読んでみてください。
カタクリ

 

①Point:結論

 

まずは、PREP法で一番重要な部分である「Point」です。多くの読者は、ぶっちゃけ「結論」だけを先に求めています。

 

なぜなら、早く答えが知りたくて仕方ないから。

 

以下のような2つのブログがあった場合、どちらのブログを読んでみたいですか?

 

 筋トレにおすすめの食べ物を探している場合

  • ブログA:筋トレのやり方・筋トレにおすすめの食べ物
  • ブログB:筋トレにおすすめの食べ物・筋トレのやり方

 

内容は同じかもですが、結論から先に述べることで、読者の滞在時間が大きく変わります。

 

また、読者の滞在時間が長いとSEO的にもよい効果を得られるので、ブログでは「結論」から先に述べましょう。

 

②Reason:理由

 

結論を述べた後は、必ず根拠となる「理由」を読者に提示しましょう。

理由は、単に結論を述べただけでは、あなたの言葉に説得力がないから。

 

また、より読者に根拠を持たしたい場合は、以下のようなモノを利用するとよいかもです。

 

  • 自分自身の数値的なデータ
  • 企業からの統計データ
  • 有名な人の論文の引用

 

このあたりでしょうか。正直、上記の3つを読者に根拠として提示すれば、あなたの説得力は爆上がりします。

 

ちなみに当ブログも冒頭の部分で、この記事の根拠となる数値的なデータを提示していました。

 

Katakuri Blog:冒頭部分の解説

Katakuri Blog:冒頭部分の解説

 

上記のとおりですね。「結論」「理由」という流れをしっかりと作るだけでも、ブログの文章力は大きく変わります。

 

③Example:具体例

 

少しレベルアップしたお話しですが、理由に沿った「具体例」を読者に提示してあげると、読者はグッと理解しやすくなります。

 

とくに読者にとって少しむずかしい説明などをしている場合は、さらに効果がアップします。

 

 具体例を提示するコツ:誰にでもわかる話題を話す

 

具体例を提示するときは、誰にでもわかる話題を話すと効果的です。

逆に、一部の人にしかわからない話題を出してしまうと、読者が混乱してしまいます。

 

少しイメージしやすくするために、以下の2つの具体例を読んでみてください。

※「チャンスが多い」ということへの具体例です。

 

  • 具体例A:野球で言うところの打席に立つ回数が多いことですね。
  • 具体例B:競馬で言うところの三連単を買うことですね。

 

人によって違うかもですが、前者の具体例Aの方がイメージはしやすくなったはず。

 

つまり、具体例をより効果的にするためには、一部の人が知っているような話題ではなく、誰にでもわかる話題を話すことがコツです。

 

④Point:まとめ

 

最後は、まとめとして「結論→理由→具体例」のまとめを読者に話しましょう。

ここでは何か特別なお話をするのではなく、単純に「まとめるだけ」です。

 

そのため、まとめの部分までに説明した箇所で重要な点だけを最後に読者に提示してあげましょう。

 

PREP法を使えば、初心者でもブログの文章力が爆上がりします。
カタクリ

 

ブログで文章力を向上させる5つのコツ【中級者向け】

ブログで文章力を向上させる5つのコツ【中級者向け】

ブログで文章力を向上させる5つのコツ【中級者向け】

 

次にブログで文章力を向上させる5つのコツをご紹介していきます。

ブログをゴリゴリ書いていて、PREP法は当たり前にマスターしている中級者向けです。

 

 ブログで文章力を向上させる5つのコツ

  1. 書いたブログを音読する
  2. 小学生でもわかる文章を書く
  3. とにかくブログを書きまくる
  4. 他のブログの記事構成をマネる
  5. ブログのテンプレートをつくる

 

では、順に説明していきます。

 

コツ①:書いたブログを音読する

 

ブログの文章力を上げるためには、自分が書いたブログを音読しましょう。

音読をすることで、句読点などによる文章のリズムが明確にわかります。

 

音読をしてリズムがわるいブログは「文章力がないブログ」です。

 

しかし、音読をすることで、読者に提示する前にしっかりと修正ができるので、音読はブログを書いた後に必ずしておきましょう。

 

 質問:音読は何回くらいすればよいの?

 

結論、最低2回はブログの音読をしておきましょう。

 

また、ブログの音読はタイミングも重要でして、「ブログを書いた後」「ブログを書いてから数時間後」のタイミングで音読をしましょう。

 

理由は、時間を空けてから音読をすると、わからなかったブログのリズムなどが見えてくるからです。

 

少しめんどくさいかもですが、ブログの文章力を向上させるためには必要です。
カタクリ

 

コツ②:小学生でもわかる文章を書く

 

2つ目のブログで文章力を向上させるコツは、小学生でもわかる文章を書くことです。

 

「何を言っているんだ…」と思った人が多いかもですが、小学生でもわかる文章=誰でもわかる文章なので、よりわかりやすいブログになります。

 

 小学生でもわかる文章を書く方法

 

小学生でもわかる文章を書く方法は、むずかしい言葉を使わないことです。

大人になっていくにつれて、横文字などのむずかしい言葉を使う機会が増えますよね。

 

「エビデンス」「グロース」「バリュー」「アポイント」「ソリューション」など。

 

正直、上記のような横文字を使ってしまうと、聞こえはよいですが、誰でもわかる文章ではないですね。

 

そのため、ブログの文章力を向上させたいのであれば、小学生でもわかる文章を書くことを意識しましょう。

 

コツ③:とにかくブログを書きまくる

 

ブログの文章力は1日や1週間では、大きく向上しないでしょう。

理由は、練習量が圧倒的に足りないから。

 

サッカー選手になりたいと言っている子供が「明日サッカー選手になれるかな。」と言っているようなものですね。

 

ぶっちゃけ、ブログの文章力を向上しようと思ったら、最低でも1ヶ月の継続は必要

 

しかし、歳をとっていくにつれて、継続することがむずかしくなっているのも事実です。

そのため、「ブログの文章力を上げる」ということよりも「ブログを継続する」という考えに変えた方がよいかもです。

 

結果、ブログは継続をしていれば、自然と文章力が上がっていきますので。

 

コツ④:他のブログの記事構成をマネる

 

「マネる」と聞くと、ネガティブな印象を持つ人が多いですが、ブログではマネることがかなり重要です。

なぜなら、他のブログの記事構成などをマネると、いろいろな視点からブログを見ることができるから。

 

具体的に僕が他のブログをマネるときに見ているポイントは以下のとおり。

 

  • 記事の最終的な目的
  • 何を一番読者に伝えたいのか
  • 誰に向けて記事を書いているのか
  • どのように記事が構成されているのか

 

上記のとおりですね。ぶっちゃけ、上記の4つのポイントを考えながら、他のブログをマネると、自然とブログの文章力は上がっていきます。

 

※あたりまえですが、ブログをマネるというのは「型」をマネるためでして、完全な丸パクリはNGです。

 

コツ⑤:ブログのテンプレートをつくる

 

ブログの文章力を上げたいのであれば、ブログのテンプレートを作ることをおすすめします。

 

ブログのテンプレートを作っておくと、ブログの文章力の質をずっと高め続けられます。

 

ちなみに以下の画像は当ブログのテンプレートです。あまり公開したくないのですが、よかったらどうぞ。

 

Katakuri Blog:記事の構成案

Katakuri Blog:記事の構成案

 

ブログ8ヶ月目の僕でも意識していることは、先ほどご紹介した「PREP法」です。

 

ぶっちゃけ、上記の画像を参考にブログを書いていけば、質の高いブログをずっと書き続けられます。

 

ブログで文章力が向上したかどうかを確認する方法【上級者向け】

ブログで文章力が向上したかどうかを確認する方法【上級者向け】

ブログで文章力が向上したかどうかを確認する方法【上級者向け】

 

続いて、実際にブログで文章力が向上したかどうかを確認する方法をご紹介しておきます。

ブログで文章力が向上したかどうかを確認する方法は、ブログの順位チェックをすることです。

 

「ブログの順位が高い=ブログの文章力が高いとGoogleが認めている」なので、これからブログでアクセスを増やしたい人は必ずしておきましょう。

 

ちなみに当ブログは「Rank tracker」という順位チェックツールを使用しています。

 

Katakuri Blog:Rank tracker

Katakuri Blog:Rank tracker

 

Rank trackerを使用すれば、上記のようにブログの順位チェックを自動でしてくれます。

 

ブログの順位チェックをすることで、自分自身の文章力が目に見えてわかるので、これからのブログの改善に大きく役に立ちます。

 

また、Rank tracker月に1,000円ほどで利用できるため、比較的ハードルは低いかなといった印象です。

 

>> Rank trackerの公式サイトはこちら

 

ブログの文章力を鍛えるための本

ブログの文章力を鍛えるための本

ブログの文章力を鍛えるための本

 

最後にブログの文章力を鍛えるための本を3冊ご紹介しておきますね。

どれもわかりやすい本なので、ブログ初心者でも簡単に文章力を鍛えられますよ。

 

その①:文章力の基本

 

「文章力の基本」は、初心者が1から文章力を学ぶための本です。

 

むずかしい言葉などは一切なしで、1つずつ丁寧に文章力についてお話ししてくれています。

 

実際に僕も「文章力の基本」を読んで、ブログの文章力とは何かを学びました。

 

ブログ初心者にこそ、もってこいの1冊です。
カタクリ

 

その②:沈黙のWebライティング

 

「沈黙のWebライティング」は、Web業界において、どのようなライティングが求められているのかを解説している本です。

 

正直、Web業界の文章力と紙媒体の文章力は大きく変わっているので、「沈黙のWebライティング」で学ぶとよいかと。

 

また、漫画形式で解説されているため、文字を読むのが苦手な人でもサクッと読むことができます。

 

その③:沈黙のWebマーケティング

 

「沈黙のWebマーケティング」は、ザックリとしたWebマーケティングの知識から、深い知識までを解説してくれている本です。

 

こちらも漫画形式で解説されているので、気がついたら本を読み終えてしまっていました。

 

また、情報量がすごいので、手元に置いておきたい1冊です。

 

まとめ:ブログで文章力をゴリゴリ鍛えていこう!

まとめ:ブログで文章力をゴリゴリ鍛えていこう!

まとめ:ブログで文章力をゴリゴリ鍛えていこう!

 

今回は、初心者向けにブログで文章力を鍛える方法を解説しました。

最後に本記事の内容をまとめておきますね。

 

 本記事のまとめ

  • ブログでは読者の悩みを解決する文章力が必要。
  • ブログで文章力を鍛える方法は、PREP法と呼ばれるライティング術を使用すること。
  • ブログで文章力が向上したかどうかを確認する方法は、ブログの順位チェックをすること。

 

このあたりでしょうか。

 

結論として、ブログでは文書力は必要不可欠でして、ブログで文章力がない=ブログが読まれないです。

 

そのため、いきなりはむずかしいかもですが、少しずつ読まれるためのブログの文章力をつけていきましょう。

今回は以上です。

 

さらに文章力を伸ばしたい人は以下の記事もどうぞ。

 

【最新版】SEOライティングのコツ10選【上位表示に必須です】
【最新版】SEOライティングのコツ10選【上位表示に必須です】

-Blog
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.