Blog

【極秘】ブログが楽しくない?【今日からできる、楽しみ方を解説】

【極秘】ブログが楽しくない?【今日からできる、楽しみ方を解説】

 

悩んでいる人
ブログを始めて4ヶ月が経った。最初は楽しかったけれど、今は楽しくない。なんでだろう。どうせブログをやるなら、楽しみつつ、記事を書きたいな。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ブログが楽しくない?【思い出して欲しいことがある】
・ブログの楽しみ方を2つ解説【楽しくない方は実践セヨ】

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴1年2ヶ月です。現在は、毎日楽しみつつ、ブログを書いています。

 

何事もそうですが、始めた時は楽しいけれど、時間が経つにつれて、楽しくなくなっていきますよね。

実際に、僕も4ヶ月目で「ブログ楽しくない…」と思い、1週間ほど挫折しました。

 

そんな僕でも、今は毎日楽しく記事を書いています。なので、本記事では、そんな昔の僕に向けて、ブログの楽しみ方を2つ解説していきます。

 

どちらも今日からできる楽しみ方なので、ぜひ今日から実践してみてくださいね。

では、いきましょう( ˘ω˘ )

 

ブログが楽しくない?【思い出して欲しいことがある】

ブログが楽しくない?【思い出して欲しいことがある】

 

結論、「過去の自分に聞こう」です。

※今から2つほど、質問を投げますので、心の中で答えてみてください。

 

①:ブログを始めた目的は?

 

さて、まずは1つ目の質問です。

 

「なぜブログを始めたのですか?」

 

おそらく、目的はいろいろあるかと思いますが、多くの方が「お金」を目的にしているはず。

ただ、お金ばかりを追いかけていると、ぶっちゃけ継続しにくい。

 

というのも、ブログを始めてからは、すぐに収益化ができないからですね。

では、どうすれば、いいのか?

 

結論、お金以外の目的を作ればOK。

 

なお、「どうやって、目的を作るのか?」といったところは、以下の記事で詳しく解説しています。まずは、マラソンを走り切るために、ゴールを設定してみましょう。

>>【悲報】ブログの目的が「お金」の人は継続できない話

 

②:ブログが楽しいと感じる瞬間は?

 

お次の質問は、以下のとおり。

 

「ブログが楽しい!と思う瞬間は?」

 

おそらく、こちらは人によって違ってきますね。

また、「あまり思い浮かばないよ…」という方は、僕が楽しいと感じる瞬間を参考にどうぞ。

 

  • 文章を書いている時
  • 誰かの悩みを解決した時
  • 記事の装飾をしている時

 

僕の場合は、上記のとおり。

ここでザッと心の中に思い浮かべましょう。

 

では、現状はどうでしょうか。

 

おそらく、楽しくない時は、「イマイチこれを楽しめていないな…」といったような状態が多いはず。

なので、こちらを考え抜けば、自然と『楽しくない原因』がわかるということですね。

 

楽しくない原因が不明の場合の対処法

 

とはいえ、「うーん、そこまで楽しくない原因がわからない。」と言った方もいるはず。

 

結論、「とことん休みましょう」です。

 

ぶっちゃけ、疲れている時に、何をしても楽しくないですよ。

 

たとえるなら、お腹がいっぱいの時に、大好きなハンバーグを食べているようなものです。いくら好きでも、お腹いっぱいじゃあ、食べられませんよね。むしろ、嫌いになるかもです。

 

こちらはブログも同じでして、疲れている時は、好きだったものでも楽しめません。

 

そのため、楽しくない原因がうまく見つけられない時は、一旦休むことが大切です。

>>参考:ブログに疲れた時は、やめてもOK【2年目ブロガーの実体験あり】

 

ブログの楽しみ方を2つ解説【楽しくない方は実践セヨ】

ブログの楽しみ方を2つ解説【楽しくない方は実践セヨ】

 

結論、「過去の自分を助ける」か「友人を助ける」で考えればOKです。

 

楽しみ方①:過去の自分を助ける

 

1つ目は、過去の自分を助けることです。

ちょっとわかりにくいかもなので、わかりやすくお話しすると、「過去に悩んでいたことを記事にして、悩みを解決する」といった感じ。

 

たとえば、本記事の場合は、以下のとおりです。

 

  • 過去の僕:ブログ4ヶ月目で挫折
  • 悩み:記事を書くことが楽しくない

 

上記のとおり。挫折してしまった時ですね。

では、どうして、過去の自分を助けることが楽しいのかと言いますと、「悩みを1番わかっているのは、自分しかいないから」です。

 

おそらく、上記の「挫折した時」の気持ちは、他の人にはわからないはず。しかし、今この記事を書いている僕であれば、過去の僕を救えますよね。

 

要するに、「現在」→「過去」に向けた手紙のような感じです。「この手紙を読めば、記事を書くことが楽しくなる。楽しみ方がわかる。」といったようなメッセージを過去に送っています。

 

こんな感じに、未来の自分(お金などの収益)ではなく、過去の自分(悩みなど)を助けるために記事を書くと、ブログが楽しくなりますよ。

 

楽しみ方②:友人を助ける

 

2つ目は、友人を助けることです。

自分のためではなく、「友人を助けるため」であれば、自然と楽しく記事が書けるはず。

 

なお、こちらは会話形式を使うのがオススメです。

 

 会話形式の具体例

友人「最近さ、記事のネタが思いつかないんだよね。どうしたらいいかな?」

僕「めっちゃわかる。おれも最初の頃は悩んでた。けれど、今はもう悩むことはなくなったよ。」

友人「え、どうして悩まなくなったの?裏ワザでもあるの?」

僕「裏ワザはないよ。でも、ネタ切れはツールを使えば一発で解消できる。具体的には、〇〇と△△というツールを使えばOK。」

友人「なるほどなるほど。使い方はどんな感じ?」

僕「〇〇の使い方は〜で、△△の使い方は〜って感じやね。」

友人「ありがとう。他にもブログを運営する上で、必須のツールとかある?」

僕「□□は必須やわ。導入しておくべき。」

友人「さんきゅ〜。」

 

こんな感じ。

あとは、会話を参考にしつつ、「ブログのネタ切れを解消するツールを紹介&使い方の解説」などとして記事を書けばOK。簡単ですね。

 

このように、ブログでは、「過去の自分」や「友人」を助けるつもりで記事を書くと、自然と楽しくなりますよ。

 

結論:ブログの楽しみ方は、自己満足でOK

 

とはいえ、中には、以下のような不安を持っている方もいるはず。

 

「読者が求めている記事を書かないと。価値提供をしないと…」

 

結論、必要なしですよ。

もちろん、ブログを読んでもらうためには、読者のためになる情報を発信する必要ありです。とはいえ、自分が楽しくないと感じてまで、書く必要はないです。

 

というのも、あなたが楽しいと感じていなければ、読者にも質の高い情報を提供できませんからね。自分のコップに水が満タンでないと、人に配れないのと同じです。

 

まずは、あなたのコップの水(楽しさ)を満たしてから、人(読者)に価値を提供しましょう。

 

なので、「今日あった出来事」や「読んで面白かった漫画の紹介」でもOK。自己満足でOKです。とにかく、自分が1番ブログを楽しむことが大切なので。

 

まとめ:ブログが楽しくないと感じる人は、自己満足になろう

まとめ:ブログが楽しくないと感じる人は、自己満足になろう

 

今回は、ブログの楽しみ方を2つ解説しました。

 

  1. 過去の自分を助ける
  2. 友人を助ける

 

上記のとおり。また、無理に「読者に価値提供をしよう。」と考える必要なしです。

 

まずは、あなたが楽しむことを第一に考えましょう。価値提供はそれからでOK。

 

記事を楽しく書きつつ、最高のブログライフをどうぞ。

今回は以上です。

 

-Blog

© 2021 Katakuri Blog