勉強 大学生活 就活

働きたくない大学生が『やるべきこと』を3つ紹介【選択肢を増やす】

2022年1月31日

働きたくない大学生が『やるべきこと』を3つ紹介【選択肢を増やす】

 

悩んでる人
就活を始めた大学生です。「働きたくないな…」と思うことが増え「就職したくないなぁ」と思っています。就活をせずに、働かずに、お金を稼ぐ方法ってありますか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・働きたくない大学生が、やるべきこと
・働きたくない大学生だった僕が「早く就職したい」と思う理由
・働きたくない大学生が行動すべき手順
・働きたくない大学生が持つべき考え方

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は現役の大学生です。「働きたくないなぁ…」と思いつつ、就活を頑張りまして、外資系IT企業から内定をいただきました。

 

今回は、働きたくない大学生が『やるべきこと』を3つ紹介していきます。

まずは、先に結論をどうぞ。

 

 働きたくない人が、やること

  1. 就活を鬼のように、がんばる
  2. 個人で戦える「スキル」をつける
  3. 1週間ほど、ニート生活をしてみる

 

上記のとおり。

とはいえ、これだけ見ても「???」という大学生が多いかもなので、本記事では深掘りをしつつ、じっくりと解説をしていきます。

 

※補足:「働きたくないなら、ニートになればOK」とかを言うつもりはなしです。ニート以外の選択肢で、わりと人生を楽しみつつ、働かずに生きていく方法みたいなやつです。

 

前置きは、さておきですね。

では、いきましょう(・ω・)ノ




働きたくない大学生が『やるべきこと』を3つ紹介

働きたくない大学生が『やるべきこと』を3つ紹介

 

結論は、下記の3つです。

 

  1. 就活を鬼のように、がんばる
  2. 個人で戦える「スキル」をつける
  3. 1週間ほど、ニート生活をしてみる

 

では、順に説明していきますね。

 

その①:就活を鬼のように、がんばる

 

「いやいや、就職自体が嫌なんだよ…」と思うかもですが、就活を『鬼がんばる』のは、わりとコスパ最強ですよ。

なぜなら、就活を鬼がんばれば、人生の選択肢がマルっと増えるからですね。

 

 あなたが働きたくない理由

  • 通勤時間とかが無駄
  • 単純に、お給料が少なそう
  • 上司とか同僚との人間関係が嫌

 

 就活を鬼がんばった結果

  • フルリモートワークの企業から内定
  • 新卒の月収30万円の企業から内定
  • 個人でコツコツと働く企業から内定

 

こちらのとおりですね。

つまり、あなたが「働きたくないなぁ…」と思うなら、その理由を考えつつ、就活を鬼がんばりつつ、「まあ就職してもいいかな」と思う企業から内定もゲットすればOK。

 

ちなみに、僕はコミュ障でぼっちです。しかし、そういった背景の僕が第1志望の企業から内定をもらえたコツを【ぼっち就活】コミュ障大学生が『外資系IT企業』に内定できた理由にまとめてみました。

 

 質問:就活で「やりがい」とかは考えるべき?

結論、個人的に不要かな、と思います。

というのも、就職後の「やりがい」とかって、わりとガチャ要素が強くないですかね。

 

事業ガチャ・勤務先ガチャ・上司ガチャ

 

こんな感じ。

なので、就職後の「やりがい」とかを考えつつ就活をするよりも、「お給料」とか「仕事のスタイル」などの『変わらない要素』で就活を進めた方がいいんじゃないかなと思います。

 

その②:個人で戦える「スキル」をつける

 

おそらくですが、[働きたくない 大学生]みたいな感じでググると、以下のように話されている記事が多いはず。

 

・起業をしましょう
・フリーランスになりましょう

 

上記のとおり。

とはいえ、昔の僕もそうだったんですけど、「フリーランス」とか「起業」とかを言われても、あまりイメージがつきにくかったんですよね。

 

なので、今の僕が過去の自分にアドバイスするなら、『スキルをつけよう』と話しますね。

 

 大学生におすすめのスキル

  • デザインスキル
  • ライティングスキル
  • プログラミングスキル

 

大きく、上の3つかなと思います。

どれも今の時代で「個人で稼ぐ」なら、わりと必須&大学生が取得可能なスキルです。

 

ちなみに、大学生がプログラミングを始める手順や流れについては【独学NG】大学生がプログラミングで稼げない理由+稼ぐコツで解説済みです。働きたくない大学生はどうぞ。

 

その③:1週間ほど、ニート生活をしてみる

 

個人的に、1番効果的でした。

実際、僕もあなたと同じように「働きたくないなぁ…」と思っていた時期がありまして、以下のような生活を送っていました。

 

 当時の僕の生活

起きる→ポテチ→寝る→ごはん→寝る

 

こんなニート生活を1週間ほど送りました。

とはいえ、こういったニート生活って超ラクなんですけど、超つまらないんですよね。

 

なので、1週間ほどのニート生活をしてみて、「働きたくないけれど、別に就職してもいいかな…」みたいな感じの考え方にマルっと変わりました。そのため、ニート生活はおすすめ。




働きたくない大学生だった僕が「早く就職したい」と思う理由

働きたくない大学生だった僕が「早く就職したい」と思う理由

 

外資系IT企業から、内定をいただいたから。

※自慢スイマセン。とはいえ、大切なので解説させてください。

 

働きたくない=たぶん、人生が暇になる

 

1週間のニート生活をして、、、「たぶん、これは暇になるな」と思いました。

理由はシンプルでして、昨日と今日がほぼ同じ生活だからですね。

 

 昨日のニート生活

起きる→ポテチ→寝る→ごはん→寝る

 

 今日のニート生活

起きる→ポテチ→寝る→ごはん→寝る

 

上記のとおり。

変わるといえば、ポテチの種類を「うすしお→コンソメ」とか、ごはんのおかずを「納豆→卵」に変わるとかだけですからね。これじゃあ、人生は『つまらない』です。

 

なので、僕にとって「働く」は『昨日と違うことをしつつ、暇つぶしをする』だと思います。

 

そのため、働きたくない大学生だった僕は、できるだけ昨日と違う仕事ができる企業で働くべく、就活を鬼がんばりました。

 

同じ『働く』なら、承認欲求を満たすことを考えた

 

なお、同じ「働く」の中でも「できるだけ昨日と違う仕事ができる企業で働く」なら、より自分の『承認欲求』を満たせる企業で働きたいな、と思いましたね。

 

 承認欲求を満たす条件

  • 周りの就活生が知っている企業
  • 地元の友達も知っている企業
  • そこで働くことで得られる肩書き

 

ちょっと気持ち悪いかもですが、僕は承認欲求を満たすために、上記3つを意識しました。

 

とはいえ、就活ってこれくらいでいいと思うんですよね。もちろん、「社会貢献」とかも大切かもですが、まずは『自分自身の欲求を満たすこと』の方が超重要。

 

なので、僕は「①昨日と違う仕事ができる企業」「②承認欲求を満たせる」の2軸で就活をしていましたね。結果、働きたくないという気持ちは、ほぼゼロになりました。

 

「働きたくない」と思ったら、途中で逃げればOK

 

就職した後のことですね。

おそらく、少なからず「就職前」「就職後」では、ギャップがあるはず。(このギャップが怖いので、働きたくないなぁと思う大学生も多いですね)

 

「僕の結論:途中で逃げればOKです」

 

上のとおり。

というのも、人間って「逃げ道があることで、安心する生き物」らしいです。つまり、「働きたくない」と思ったら、途中で逃げればOK。

 

そのため、僕もまだ就職前なのでわからないことが多いですが、「働きたくないなぁ…」と考えるのは当然で、その時にまた考えればいいかな、と思っています。←楽観的♪( ´▽`)

 

働きたくない大学生が行動すべき手順【3ステップ】

働きたくない大学生が行動すべき手順【3ステップ】

 

「マジで働きたくない…」という大学生向け。

以下の手順を踏めば、それは解決されるはず。

 

※補足:実際に僕も下記のステップで進めました。その結果、月に15万円ほどは「働かずに」お金を稼げるようになりました。←怪しさMAXですね。スイマセンm(_ _)m

 

  1. 「働きたくない」理由を考える
  2. あなたが楽しめることを見つける
  3. 大学生の視点から、情報発信をする

 

こちらの3ステップです。

ステップごとに解説をしていきますね。

 

ステップ①:「働きたくない」理由を考える

 

まずは、あなた自身が「働きたくない」と考える理由の分析です。

というのも、ここがしっかりとしていないと、前に進めませんからね。

 

 具体例①:働きたくない理由

  • 通勤時間とかが無駄
  • 単純に、お給料が少なそう
  • 上司とか同僚との人間関係が嫌

 

僕の周りの大学生だと、上記が多かったです。

あとは、次のように条件設定をすればOK。

 

 具体例②:働く上での条件設定

  • すべて「自宅」で完結する
  • 最低でも月に「5万円」は稼げる
  • 1人でコツコツと作業ができる

 

こちらでOK。

なお、このあたりは「本音ベース」で書いた方がいいかもです。ちなみに、上記の「働く上での条件設定」は過去の僕が設定したやつです。

 

ステップ②:あなたが楽しめることを見つける

 

お次は、好きなことを探しましょう。

なお、ポイントは「続けられること」です。

 

 僕の場合

  • ドラマや映画を観まくる
  • マーケティングの勉強をする
  • 好きなYouTuberの動画を観る

 

僕の場合は、上の3つでした。

 

「好きなことがないぜ…」という大学生は、ここ半年くらいで『自然にしていること』でOKです。(アニメを観る・ゲームアプリをする・カフェ巡りをする…などなど)

 

ステップ③:大学生の視点から、情報発信をする

 

最後は、情報発信です。

情報発信の内容は、先ほど挙げた「好きなこと&続けられること」ですね。

 

※僕の場合は、マーケティングの勉強が好きだったので、情報発信として『ブログ運営などのマーケティング関連の情報』を発信しています。

 

 情報発信をする媒体

結論、「ブログ」がおすすめですよ。

理由はシンプルでして、ブログは過去に書いた記事が『資産』になるので、1年前に書いた記事から収益がポロポロと発生する可能性があるから。

 

当ブログ(たつつぶ)も過去の記事から収益がゴロゴロ発生していますからね。

 

そのため、情報発信をするなら「ブログ」一択です。詳しくは、以下の記事を参考にどうぞ。

>>【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】

 

余談:働きたくない大学生が、持つべき考え方

余談:働きたくない大学生が、持つべき考え方

 

今から働かずに、稼ぐのは不可能ということ。

 

大学生活の中で、わりと頑張る必要あり

 

やっぱり、人生はそこまで甘くないです。

余談ですが、以下のような考えは捨てるべき。

 

「一生働きたくないなぁ。サクサクっと楽にお金を稼げる方法はないかなぁ…」

 

スイマセン。厳しいかもですが、なしです。

しかし、現在の僕は下記の状態です。

 

ほぼ働かずに、ブログ収益は月15万円

 

怪しいかもですね。

とはいえ、この状態になるまでに「2年ほど」は、毎日のように記事を書きまくっていましたからね。超ツラかった。

 

なので、未来の自分を楽にさせてあげたいなら、やっぱり大学生活のどこかで『わりと頑張る必要あり』ですね。

 

関連記事
【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】
【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】

 

ちなみに、すべて自宅で完結&1人で作業できる「ブログ」は神でして、月に1,000円ほどから始められちゃうのでおすすめ。(ランチ1回分を我慢すればOK)

 

「働きたくない…」という大学生は、どうぞ。

 

大学生は「休学」をしつつ、時間を取るべき

 

超おすすめの方法です。

僕自身、大学を1年ほど休学したのですが、大きく人生が変わりました。

 

※下記は、ブログのお話です。

 

 休学前

  • アクセス数:月9,000pvほど
  • ブログ収益:月6,000円ほど

 

 休学後の今

  • アクセス数:月50,000pvほど
  • ブログ収益:月150,000円ほど

 

上記のとおりでして、人生が変わりましたね。

なお、大学生からよくある質問で「就活とかで休学はネガティブなイメージを持たれない?」がありますが、まったく問題なしですよ。

 

実際、僕は1年ほど休学をしていましたが、普通に就活に成功しましたからね。

 

そのため、本当に働きたくないなら、大学を休学するのもあり。というか、わりとおすすめ。

>>参考:【後悔しない】大学生は休学をしても、人生終わりではない話

 

まとめ:働きたくない大学生は、人生の選択肢を増やそう

まとめ:働きたくない大学生は、人生の選択肢を増やそう

 

今回は、働きたくない大学生が『やるべきこと』を3つ紹介しました。

 

 働きたくない大学生が、やるべきこと

  1. 就活を鬼のように、がんばる
  2. 個人で戦える「スキル」をつける
  3. 1週間ほど、ニート生活をしてみる

 

こんな感じですかね。

 

とはいえ、就活をがんばりつつ色々な企業から内定をもらったり、スキルをつけつつ稼いだりと、人生の選択肢を増やすことで、少しでも「働いてもいいかな…」と思えることは事実。

 

最初は努力をする必要ありですが、レベルアップすれば、あとはヌルゲーです。

 

積み上げつつ、選択肢を増やしましょう。

今回は以上です。

 

人気記事大学生は『やりたいこと』がなくてもOK【将来したいことがない】

人気記事【最強】大学生が『ゆるく生きる人』の特徴を考えた【5つのコツ】



 

-勉強, 大学生活, 就活