大学生

【最強】大学生が『ゆるく生きる人』の特徴を考えた【5つのコツ】

2022年5月3日

【最強】大学生が『ゆるく生きる人』の特徴を考えた【5つのコツ】

 

悩んでる人
大学生です。将来的には企業や人に縛られずに「ゆるく生きる人生」を送りたいと思っています。しかし『ゆるく生きる』の意味や定義がわかりません。ゆるく生きる人の特徴やなるためのコツなどがあれば教えてください。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・『ゆるく生きる人』の特徴を考えた
・「ゆるく生きる人」になるためのコツ
・ゆるく生きる人生を過ごした結果

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は現役の大学生です。今はカフェでブログを書きつつ、ゆるく生きる人生を送っています。

 

今回は、大学生の僕が『ゆるく生きる人の特徴』を考えたお話です。

なお、先に特徴をどうぞ。

 

 『ゆるく生きる人』の特徴

  • お金
  • 健康
  • 美容
  • 人間関係
  • 将来の夢

 

まあ特徴というよりは、条件ですかね。

とはいえ、上記を見せられただけでは具体的な特徴がわからないかもです。

 

そこで本記事では『ゆるく生きる人』の5つの特徴を解説していきます。

 

後半のパートでは「ゆるく生きる人」になるためのコツもセットでご紹介しているので、ゆるく生きる人生を送りたい方は最後までどうぞ。

では、いきましょう(・ω・)




大学生が『ゆるく生きる人』の特徴を考えた

大学生が『ゆるく生きる人』の特徴を考えた

 

結論は、下記の5つにたどり着きました。

 

  1. お金
  2. 健康
  3. 美容
  4. 人間関係
  5. 将来の夢

 

では、順に説明していきますね。

 

特徴①:お金

 

いきなりでスイマセンm(_ _)m

とはいえ「お金」が1番大切かなと思います。

 

 お金はすべての土台な話

お金は土台:ゆるく生きる基礎

お金は土台:ゆるく生きる基礎

 

上の画像のとおりでして、ゆるく生きるためには『お金』がすべての土台です。

というのも、お金があれば、下記が実現できるからですね。

 

・健康→栄養価の高い食事を取れる
・美容→化粧水や美容液、乳液を使える
・人間関係→嫌な誘いを、すぐに断れる
・将来の夢→やりたいことに挑戦できる

 

上記のとおり。

なので『ゆるく生きる人』の特徴としては、お金の余裕がしっかりとある人が多い印象です。

 

 目標:僕の中でのお金の余裕

  • 借金:0円
  • 貯金:2,000万円
  • 収入:月20万円ほど

 

現時点での僕の目標は、上のとおりです。

 

とはいえ、まだまだ道半ばですからね。

コツコツと収入を伸ばす&安定させつつ、貯金をします(・Д・)ノ

 

 余談:貯金30万円を突破しました

ちょっとだけ余談です。

先日、30万円を貯めることに成功しました。

 

貯めた感想:精神的な余裕ハンパなし

 

このひとことに尽きますね。

なお、貧乏大学生で貯金が0円だった僕が「お金を貯めた方法」について【無料公開】貧乏大学生だった僕が『貯金30万円』を貯めた方法という記事でまとめたので、参考にどうぞ。

 

特徴②:健康

 

お次は、健康ですね。

なぜ健康が特徴の1つなのかと言うと、健康というだけで幸福度が爆上がりするからですね。

 

 わりと健康な僕の1日

朝:コーヒーを飲みつつ、ブログを書く
昼:音楽を聴きつつ、散歩を1万歩する
夜:食べたい料理を作りつつ、満喫する

 

おそらく、身体が健康じゃないと、上記のような生活は難しいはず。

なので、健康も大切な特徴かなと思います。

 

 健康的な生活を送るコツ

  • 適度な運動をする
  • 生活リズムを整える
  • 筋トレ&ストレッチをする

 

基本的に、僕が毎日実践しているコツです。

結果、わりと健康的な日々を送れていますね。

 

特徴③:美容

 

「ゆるく生きる」と「美容」は超大切。

なぜなら、美容を気にすることで、自己肯定感的なやつが爆上がりするから。

 

 ちょっとイメージしてください

朝起きて、鏡を見る。
肌がキレイな自分がいる。

 

どうですかね。

テンションが上がりませんかね。

 

僕の場合は「いい気分」になるんですよね。

朝にその気分を味わうことができるので、1日のスタートは神レベルに良くなります。

 

まあ超単純かもですが、人間って単純な生き物ですからね。うまく自分の単純な生活を利用しつつ、テンションを上げている感じです。

 

なお、美容の第1歩は「化粧水」「乳液」かなと思います。(僕も愛用中です)

 

 ①:おすすめの化粧水

 

 ②:おすすめの乳液

 

僕は上記2つを『お風呂をあがった後』に毎日やっています。

どちらも購入してから意外と無くならないので、わりと長く使えますからね。

 

まずは、お試し感覚でどうぞ。

 

特徴④:人間関係

 

ぶっちゃけ、かなり重要な特徴かなと。

理由はシンプルでして、人間関係でストレスを感じる人が多いからですね。

 

 人間関係の具体例

「家族/恋人/友人/職場」

 

ザッと、4種類に分類できるかなと思います。

ゆるく生きる人の特徴を考えた時に、人間関係のストレスを減らしている人が多い印象です。

 

 人間関係のストレスを減らす方法

「会いたいと思う人だけに会う」

 

僕が「ゆるく生きる人生を送りたい」と考えたから実行していることです。

 

結果、人間関係のストレスはゼロです。

 

もともと僕は他の人の表情とか言葉遣いの変化などをわりと感じやすい方だったので、常に『他の人に合わせること』を考えていました。

 

そのため「会いたいと思う人だけに会う」を徹底したところ、人間関係のストレスは無くなりましたからね。とはいえ、断ることはまだまだ勇気がいりますね。

 

なので、ゆるく生きるためには「人間関係のストレスを減らすこと」がわりと効果的です。

 

特徴⑤:将来の夢

 

今までの特徴は「現在」に焦点を当てました。

 

特徴→「お金/健康/美容/人間関係」

 

とはいえ『未来』もゆるく生きるには大切。

なぜなら、未来のことを考えると「人生でやりたいこと」の幅がグッと広がるからですね。

 

 未来もゆるく考えればOKです

よく「未来のことを考えましょう」とお話すると、下記を想像する人がいます。

 

  • 20代:就職して、〇〇の仕事を…
  • 30代:結婚をして、子供を2人…
  • 40代:マイホームを購入して…
  • 50代:退職して、子供のために…

 

もちろん、否定するつもりはないです。

しかし、そこまでハッキリと未来のことを考えられますかね。

 

少なくとも、僕には無理ゲーでした。

 

なので、ハッキリとじゃなくて『ゆるく生きるための未来』を想像すればOK。

 

 例:ゆるく生きるための未来

・40歳くらいで、会社を退職する
・投資をしつつ、好きな仕事だけをする
・日本中の美味しい食べ物を食べる

 

こんな感じでOK。

※上記は僕のゆるく生きるための未来です。

 

ちなみに『ゆるく生きる人』の特徴として、副業で稼いでいる人が多いですよね。たぶん、副業でしっかりと稼ぐことで、好きな時に好きな場所で働けるからだと思います。

 

実際、今の僕もこの記事のような「ブログ運営」で広告収入をゲットしておりまして、わりとゆるく生きることを実現しましたからね。

 

なので、ゆるく生きる人になりたいなら、副業にもチャレンジすればOKかなと思います。

>>参考:【人気】大学生におすすめな副業ランキング【すべて在宅でOK】

 

詳しくは、上記の記事を参考にどうぞ。




「ゆるく生きる人」になるための5つのコツ

「ゆるく生きる人」になるための5つのコツ

 

結論、以下の5つを実行すればOK。

 

  1. 苦手な人間関係を少なくする
  2. 「ゆるく生きる意味」を考える
  3. お金のかからない趣味を見つける
  4. 今持っている、小さな幸せを感じる
  5. 「あたりまえの価値観」を無視する

 

1つずつ丁寧に解説をしていきます。

 

コツ①:苦手な人間関係を少なくする

 

人間関係は消耗の源泉です。

あなた自身が感じる「苦手な人間関係」は少なくしてOKかなと思います。

 

 人間関係を少なくするときの基準

「会いたいと思う人だけに会う」

 

繰り返しですが、僕は上記を軸にしています。

なので、会いたいと思わない人からの連絡は基本的にお断りしていますね。

 

もちろん、断ることは勇気のいる行動ですが、その勇気で人間関係のストレスをグッと減らせると感じたら、僕はいつも勇気を出せます。

 

 勇気をうまく出せない人へ

断るのが苦手なら『スルー』でOKかなと。

お誘いの連絡をもらっても、返信するんじゃなくて、スルーする感じですね。

 

2回くらい連絡をスルーすれば、もう2度とお誘いの連絡が来ることはないはず。

 

コツ②:「ゆるく生きる意味」を考える

 

ちょっと1つ質問です。

 

「あなたの中でゆるく生きるとは?」

 

この質問に即答できるレベルじゃないなら、まずは『ゆるく生きる意味』を考えるべしです。

 

理由は、あなたの中で「ゆるく生きる意味」を明確にしておかないと「何をすれば、その目標を達成できるのか?」がわからないから。

 

 僕の場合:ゆるく生きる意味

「好きなときに、好きなことを、好きなだけ、できる人生」

 

今の僕の目標はここです。

 

上記を実現するために、日々活動しています。

※ブログを書いたり、SNSで発信したりなど

 

たとえば、大学生によくある意味としては「働きたくない」があげられますね。

>>参考:働きたくない大学生が『やるべきこと』を3つ紹介【選択肢を増やす】

 

こういったように、あなたの中で「ゆるく生きる意味」を明確にしておけば、ゴールは決まっているので、あとは「どのように走ればいいのか」を見つけるだけになりますからね。

 

コツ③:お金のかからない趣味を見つける

 

ゆるく生きるには、趣味も大切です。

とくに、お金のかからない趣味ですね。

 

 具体例:お金のかからない趣味

  • 散歩をする
  • 読書をする
  • 勉強をする
  • 料理をつくる
  • ドラマを観る

 

このあたりは今の僕の趣味です。

どれもお金のかからない趣味でして、お金の心配は必要なしです。

 

ちなみに、上記以外にもお金のかからない趣味は多数ありまして、詳しくは【無料】お金のかからない趣味を大学生に紹介【おすすめ7選】にてご紹介しているので、趣味探しにどうぞ。

 

コツ④:今持っている、小さな幸せを感じる

 

小さなことでも「幸せ」を感じられるようになると、人生の充実度はグッと高まりますね。

 

 今の僕の小さな幸せ

・天気のいい日に散歩をする
・恋人としょうもない話をする
・家族と一緒にごはんを食べる
・好きな音楽を聴きつつ、ブログを書く

 

上記のとおり。

自分が今持っている「小さな幸せ」を感じられるようになってからは、マジでゆるく生きる人生を送れているな、という感覚が得られるようになりました。

 

ぶっちゃけ、人間って欲深い生き物です。

※下記の例え話が好きなので、書きますね。

 

最初は「白ごはん」だけで満足する。次第に「白ごはん+みそ汁」が欲しいと思う。それだけでは満足できなくなり「白ごはん+みそ汁+漬物」が欲しくなる。

 

まさに『人間の欲深さ』を表現しているなと。

もちろん、新しい欲望を満たすためにモチベがUPして、頑張れるかもですが、そこで得た欲望って、たぶん長くは続かないはず。つまり、キリがないということですね。

 

それであれば、今持っている「小さな幸せ」を感じつつ、欲望を満たしてあげる方が僕はゆるく生きる人生になるのかなと思います。

 

コツ⑤:「あたりまえの価値観」を無視する

 

世の中の「あたりまえの価値観」にすべて従っていても、消耗するだけですね。

 

 例:あたりまえの価値観

  • おしゃれな服を着る
  • 友達は多い方がいい
  • 日本企業へ就職する
  • 予定がない日はダメ
  • 苦手なことも続ける

 

一般的な「あたりまえの価値観」です。

とはいえ、この価値観に縛られていると、いつまでもゆるく生きる人にはなれないですね。

 

 僕は価値観をフル無視です

・おしゃれな服を着る
➡︎ユニクロとGUの服がメインです

・友達は多い方がいい
➡︎友達は超少ない方です

・日本企業へ就職する
➡︎外資系のIT企業で働きます(*・ω・)ノ

・予定がない日はダメ
➡︎ほぼ毎日、予定はゼロです

・苦手なことも続ける
➡︎2日ほどで辞めることが多いです

 

こんな感じでして、わりとゆるく生きることができていますからね。

なので、世の中の「あたりまえの価値観」はフル無視でOKかなと思います。

 

 注意点:価値観とルールは違う

とはいえ、1つ注意です。

それは「ルール」には従う必要ありです。

 

  • 信号は「青」のときに渡る
  • お年寄りの方には、席を譲る
  • 確定申告をして、税金を支払う

 

上記は社会的な「ルール」です。

日本という国で生きている以上、その国が定めているルールには従う必要がありますからね。

 

なので、ルールの違いを理解しつつ「あたりまえの価値観」は無視でOKというイメージ。

 

ゆるく生きる人生を過ごした結果【わりと最強】

ゆるく生きる人生を過ごした結果【わりと最強】

 

今の僕は「ゆるく生きる人」になりました。

 

ゆるく生きる=人生の幸福度が爆上がり

 

今はわりと幸せです。

そして、ストレスはゼロです。

 

 1日の流れ

  • 10時〜13時:起床&ブログ作業
  • 13時〜14時:散歩をする
  • 14時〜17時:ランチ&お昼寝
  • 17時〜21時:ブログ関連の作業
  • 21時〜23時:料理&晩ごはん
  • 23時〜24時:入浴&読書&就寝

 

ザッと、こんな感じ。

今の段階で「ゆるく生きること」はかなり実現できているかなと思います。

 

ゆるく生きることは、今日からでもできる

 

とはいえ、僕のような「ゆるく生きること」は、誰でも&今日からできますね。

 

・お金→節約&貯金をしてみる
・健康→外食ではなく、自炊をする
・美容→化粧水や乳液を使ってみる
・人間関係→苦手な誘いを断る
・将来の夢→ザックリと考えてみる

 

上記は本記事で『ゆるく生きる人』の特徴としてご紹介した5つの特徴です。

見てもらうとわかるとおり、特別なことって1つもないですよね。

 

つまり、誰でも&今日からでも実現可能です。

 

大切なこと:「考え方」と「行動」だけ

 

毎日考えつつ、そして行動すれば『ゆるく生きる人』になれますからね。

 

いきなり変化するのは難しいかもですが、少しずつならできるはず。

ゆるく生きる人生をどうぞ( ̄^ ̄)ゞ

 

まとめ:『ゆるく生きる人』の特徴は5つある←最強の人生です

まとめ:『ゆるく生きる人』の特徴は5つある←最強の人生です

 

今回は、ゆるく生きる人の特徴の解説でした。

 

 ゆるく生きる人の特徴

  1. お金
  2. 健康
  3. 美容
  4. 人間関係
  5. 将来の夢

 

上記の5つの特徴ですね。

ぶっちゃけ、ゆるく生きるために特別なことは1つもありません。

 

「どうやったら、ゆるく生きることができるか?」「そのために、どんな行動が必要か?」を常に考える&行動すれば、あなたも『ゆるく生きる人』になることは余裕で可能です。

 

人生というのは、わりと長めです。

 

だからこそ、ゆるく生きていきましょう。

今回は以上です。

 

人気記事【結論】大学生は目標がなくてもOKです【気軽に生きよう】

人気記事「とりあえず大学へ行こう」←後悔しないので、絶対に行くべき



 

    -大学生