大学生活

大学生の僕が筋トレで『人生』が変わった話【幸福度が爆上がり】

2021年12月4日

大学生の僕が筋トレで『人生』が変わった話【幸福度が爆上がり】

 

悩んでる人
大学生です。痩せることが目的で、筋トレをしたいなぁと思っているのですが、なかなか行動に移せません。大学生が筋トレをやる理由ってありますか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・大学生の僕が筋トレで『人生』が変わった話
・大学生におすすめの筋トレのメニュー
・筋トレを挫折せず、継続するポイント
・大学生の筋トレに関する質問に回答

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は大学生です。1日10分ほど、筋トレをしています。

 

スイマセン。先に結論です。

大学生の僕は、筋トレのおかげで、以下のように人生が変わりました。

 

 人生が変わった3つのこと

  • 夜、すぐに寝られるようになった
  • 朝起きた時、めっちゃ爽快になった
  • 集中力と疲労回復力が超上がった

 

こちらのとおり。

その結果、、、1日のサイクルとか体調とかが超よくなりまして、第1志望の企業から内定をいただきましたからね。ぶっちゃけ、筋トレのおかげですね。

 

なので、ちょっと言い過ぎかもですが、僕にとって、筋トレは「人生を変えるもの」であり、そして『人生の幸福度を爆上げするもの』だと考えています。

 

本記事では、このあたりについて深掘りをしつつ、解説をしていきますね。

では、いきましょう( ̄― ̄)




大学生の僕が筋トレで『人生』が変わった話

大学生の僕が筋トレで『人生』が変わった話

 

繰り返しですが、、、人生が変わりました。

 

筋トレを始める前の僕は、ダメ大学生でした

 

以下は、過去の僕の1日の流れです。

 

  1. 好きなモノを、好きなだけ食べる
  2. そして、好きな時に寝まくる
  3. 「いつかやらないとなぁ」と思いつつも、行動に移せない

 

こういった感じで、ダメ大学生でしたね。

しかし、大学生の友達で「筋トレ熱」が強い方がいまして、話を聞いていくうちに、「やったるで」といった感じで始めましたね。

 

 その時に、僕が取った行動

「速攻で筋トレ器具をポチりました。」

 

具体的には、『プッシュアップバー』と『腹筋ローラー』ですね。

 

 

なお、個人的に腹筋ローラは、なんか使うのがちょいむずかったので、初心者にあまりおすすめしません。(僕も自宅に放置中です)

 

そのため、まずは『プッシュアップバー』が超おすすめ。筋トレ器具があれば、モチベーションも上がりますからね。

 

わりと、すぐに筋トレの効果が出始めた

 

『プッシュアップバー』を購入してから、筋トレをがんばりまして、、、わりとすぐに効果が出始めましたね。なお、効果とは下記の3つ。

 

  • 夜、すぐに寝られるようになった
  • 朝起きた時、めっちゃ爽快になった
  • 集中力と疲労回復力が超上がった

 

こんな感じでして、僕は人生の幸福度が爆上がりしましたね。また、筋トレのおかげかどうかはわからないですが、なんとなく「自分に自信」が持てるようになりました。

 

 ダイエットにも、なりました

痩せることにも成功しましたね。具体的な数字で言うなら、ザッと17キロほどです。

 

なお、筋トレの目的が「痩せること」であれば【無料】2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開が参考になるかもです。大学生の僕の渾身の1記事です。

 

大学生の勘違い:すぐにムキムキになる

 

とはいえ、、、ここで1つ注意点です。

筋トレって、「寝つきがよくなる」とか「寝起きが最高になる」とかの目に見えないメリットは多数あるのですが、『ムキムキになる』などの目に見えるメリットは、すぐにはあらわれないんですよね。

 

なので、今日〇〇回腕立てをしたから、明日にはムキムキになっている、ということがほぼなしなので、筋トレを途中でやめてしまう大学生が多い。

 

 解決策:成長のハードルを下げる

これに尽きるかな、と思っています。

というのも、いきなり筋トレ初心者の大学生が1日とか2日でムキムキになるなんて、あり得ないからですね。

 

なお、個人的におすすめの「成長のハードル」は、次のとおりです。

 

「ちょっとばかりの筋肉痛」

 

こちらのとおりでして、得られた結果(例:ムキムキになるとか)よりも、あなたが努力した成果(例:筋肉痛など)に目を向けるべき。そしたら、自分が前に進んでいる感覚が少しずつ出てきますからね。モチベアップです。

 

大学生におすすめの筋トレのメニュー

大学生におすすめの筋トレのメニュー

 

結論、まずは『腕立て』だけでOKです。

 

大学生が筋トレをやめてしまう理由は、1つ

 

最初から、飛ばしすぎるからですね。

なお、僕の「失敗談」をどうぞ。

 

 当時の筋トレメニュー

  • 体幹:限界まで×3セット
  • 腹筋:限界まで×3セット
  • 腕立て:限界まで×3セット

 

初心者にとっては、毎日が苦痛でしたね。そして、苦痛を毎日感じるわりに、、、ムキムキになるとかの「目に見える結果」が出なかったので、1日とか2日でやめていました。

 

 食事とかも、無理をしていました

「卵・納豆・豆腐・サラダチキン」

 

はい、典型的な「最初にガス欠するタイプ」ですよね。こういった感じで、筋トレのメニューとか食事メニューとかも、ゴリゴリに立てておりました。

 

少しずつ、時間や頻度を増やしていけばOK

 

正直、この「ひとこと」がすべてですね。

 

 初心者向けの、時間や頻度

  • 時間:まずは、1日5分
  • 頻度:3日に必ず1回する

 

最初は、上記の時間や頻度でOKかな、と思っています。また、慣れてきたタイミングで時間を「1日10分」に増やしたり、頻度を「2日に1回」とかにしたらいいだけですからね。

 

マイペースに、いきましょうヽ(´▽`)/




大学生が筋トレを挫折せず、継続する3つのポイント

大学生が筋トレを挫折せず、継続する3つのポイント

 

大学生は、以下の3つを意識すべきです。

 

  1. まずは、1日5分から始める
  2. 筋トレ器具に、お金を投資する
  3. 発信しつつ、お金を稼ぐ手段にする

 

では、順に説明していきますね。

 

その①:まずは、1日5分から始める

 

何回も繰り返していますね。スイマセン。

とはいえ、無理をするのはNGですからね。

 

 初心者向けの、時間と頻度

  • 時間:まずは、1日5分
  • 頻度:3日に必ず1回する

 

上記のとおり。そして、メニューは「腕立て伏せ」だけでOKです。

 

あとは、慣れてきたタイミングで、他の筋トレメニューを増やしたり、時間を増やしたり、頻度を増やしたりすればいいですからね。

 

その②:筋トレ器具に、お金を投資する

 

僕がよくやっている方法です。

ちょっと合理的かもですが、人間って「なにかしらの痛み」がないと、継続が難しいんじゃないかなと思っています。

 

 大学生の僕の1番の痛み

「結論:お金です」

 

おそらく、この記事を読んでいるあなたも、お金の痛みが大きいはず。だからこそ、継続するための1つの方法として、まずは筋トレ器具とかにお金を投資しつつ、がんばる理由を作るのがベスト。

 

 投資すべき、筋トレ器具

 

その③:発信しつつ、お金を稼ぐ手段にする

 

今の時代、経験とかを発信すると、それでお金を稼げたりします。

 

 僕も情報発信で、お金を稼いでいます

僕は大学生をやりつつ、こちらのようにブログを書くことで、広告収入をゲットしています。金額で言うと、ザッと最高で月8万円ほど。

 

筋トレをがんばるのであれば、「今日やったメニュー」「得られた効果」「継続するためのコツ」などをブログで書いて、アクセスをしっかりと集めれば、それでお金を稼ぐこともできますからね。一石二鳥です。

 

なお、実はブログって10分ほどでサクッと始められちゃうんですよね。詳しい方法は【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】でご紹介しています。

 

筋トレをがんばりつつ、ブログで発信しつつ、お金を稼ぐべしです。

 

関連記事
【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】
【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】

 

補足:継続が難しいなら、プロにお願いするのもあり

 

どうしても、継続が難しい方向けです。

最近では、自宅で完結するオンラインフィットネスが人気でして、そちらのプロの方に指導をしてもらうのが超おすすめ。

 

 おすすめのサービス:お試しあり

ウィズフィットネス

公式サイト:https://with-fit.com/

 

こちらは『ウィズフィットネス』というサービスでして、専属のプロトレーナーによる「食事管理」や「運動レッスン」などがあります。

 

また、トライアルレッスンもあるみたいなので、まずはサービスを受けてみるのもありですよね。なんせ「100円」ですからね。

>>ウィズフィットネスのレッスンを受ける

 

大学生が筋トレに関して、持っている質問に回答

大学生が筋トレに関して、持っている質問に回答

 

最後に、いくつかの質問に回答していきます。

 

質問①:ムキムキになったら、モテるの?

 

結論、モテる可能性は上がるはず。

なぜなら、ムキムキになることで、以下の神ループが生まれるからですね。

 

  1. ムキムキになる
  2. 自分に自信が持てる
  3. 今まで着なかった服や髪型に挑戦できる

 

こういった感じ。なので、ムキムキがモテるということではなく、ムキムキになったことで「自信」がついて、『行動』が変わる感じですね。

 

質問②:大学生で筋トレをする人の割合は?

 

わりと、多い気がしています。

というのも、始めるのは無料ですし、誰でもできるので、ハードルが超低いですからね。

 

とはいえ、、、始める割合は多いかもですが、続けている人は僕の周りでは少ないです。

 

 継続するためのコツ

  • まずは、1日5分から始める
  • 筋トレ器具に、お金を投資する
  • 発信しつつ、お金を稼ぐ手段にする

 

本記事でもサクッとご紹介しましたが、上記の3つのポイントを意識すると、挫折しにくく、継続しやすいかなと思います。

 

質問③:やっぱり、プロテインは飲むべき?

 

結論、飲んだ方がいいですね。

理由はシンプルでして、筋肉をつけるために必要な「たんぱく質」を効率的に摂れるから。

 

しかし、ここで1つ注意点がありまして、それはプロテインを選ぶ時は、「目的別に選ぶこと」です。

 

 痩せることが目的の場合

 

 筋肉をつけることが目的の場合

 

こういったように、「プロテイン」といっても、目的別に飲む種類が違いますからね。あなたがどういった目的で筋トレをしたり、プロテインを飲んだりするのかを考えつつ、決めるべしです。

 

質問④:自宅とジム、どっちで鍛えるのがおすすめ?

 

個人的に、自宅がおすすめです。

 

 僕が自宅をおすすめする理由

「お金がかからない=無料」だから。

 

これに尽きますね。実際、僕もジムに通っていた経験がありまして、月6,000円ほどかかっていました。金欠の大学生には、ちょっと痛かったです。

 

なお、お金以外でもジムをやめた理由がありまして、そちらについては【失敗経験】大学生の僕はジム通いに挫折しました【退会済み】で解説していますので、気になる大学生はどうぞ。

 

まとめ:大学生は筋トレをすべき←1日5分からでもOK

まとめ:大学生は筋トレをすべき←1日5分からでもOK

 

今回は、大学生の僕が筋トレをして、人生が変わった話について解説をしました。

 

 人生が変わった3つのこと

  • 夜、すぐに寝られるようになった
  • 朝起きた時、めっちゃ爽快になった
  • 集中力と疲労回復力が超上がった

 

上記のとおりですね。

また、いろいろなメニューをする必要はなしでして、最初は「腕立て」だけでOKです。そして、時間とか頻度も少しずつで問題なし。

 

大学生は、筋トレをやりつつ、人生を豊かにしていきましょう。

今回は以上です。

 

人気記事【大学生】自然に痩せるバイトのランキング【注意:仕事はキツめ】



 

    -大学生活