大学生活

【暇すぎる大学生へ】おすすめの暇つぶしを10個ご紹介【お金不要】

2021年11月27日

【暇すぎる大学生へ】おすすめの暇つぶしを10個ご紹介【お金不要】

 

悩んでる人
一人暮らしをしている暇すぎる大学生です。夏休みということもあり、かなり暇です。大学生が暇なときって何をするべきなのでしょうか?ただ、友達はあまりおらず、お金もないです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・【暇すぎる大学生へ】おすすめの暇つぶしを10個ご紹介
・暇すぎる大学生がやってはいけないNG行動

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は現役の大学生です。現在はブログを書きつつ、生活をしています。

 

今回は、暇すぎる大学生に向けて、おすすめの暇つぶしを10個ご紹介していきます。

なお、先にネタバレをどうぞ。

 

 おすすめの暇つぶし10選

 

上記のとおり。

実際、僕も一人暮らしをしていた当時、、、毎日のように「暇すぎる…」と感じていましたからね。なので、上記の10個を全部やりました。

 

その結果、「暇すぎる…」と感じることはほぼなくなりまして、むしろ「大学生活の4年間じゃ時間が足りないよ…」と考えるほどです。(スイマセン。ちょっと大袈裟かもです)

 

前置きは、さておきですね。

では、いきましょうヽ(・∀・)

 

【暇すぎる大学生へ】おすすめの暇つぶしを10個ご紹介

【暇すぎる大学生へ】おすすめの暇つぶしを10個ご紹介

 

結論、下記の10個です。

 

 

ちょっと紹介しすぎですね。スイマセン。

なので、青色の文字(リンク化)にしていますので、気になる箇所だけポチッと押せば、本記事の該当箇所までジャンプできます。忙しい大学生はどうぞ。

 

では、順に説明していきますね。

 

暇つぶし①:マンガを読む

 

1つ目は、マンガですね。

実際、僕もマンガが超大好きでして、暇すぎる時期はいつも読んでいましたね。

 

 無料でマンガを読む方法

U-NEXT

 

U-NEXT』が神ですね。なぜなら、『U-NEXT』では31日間の無料体験がありまして、600円分のマンガを読むことができるからですね。

>>U-NEXTの無料体験をする

 

暇つぶし②:読書をしてみる

 

お次は、読書ですね。

「え、読書苦手です…」という大学生が多いかもですが、超モッタイナイですよ。

 

 読書のメリット

  • 情報や知識の幅が広がる
  • 話すネタに困らなくなる
  • 著者の人生観や考え方を知れる

 

こんな感じ。また、読書のメリットやデメリットなどは【重要】大学生が本を読みまくると、どうなるか?【効果あり】にて詳しく解説しているので、そちらをどうぞ。

 

 実は、本も無料で読めます

あまり知られていないのですが、、、本って無料で読めるんですよね。その方法がAmazonが提供しているサービスの『Kindle unlimited』の無料体験を利用すること。というのも、『Kindle unlimited』は30日間の無料体験がありまして、200万冊以上の書籍が読み放題だからですね。僕も愛用しています。

>> Kindle Unlimitedの無料体験をする

 

暇つぶし③:英会話などの勉強をする

 

英会話とかの勉強もありですね。

というのも、今後はグローバル化がより進むので、「英語を話せる」というのが大きな強みになるからですね。

 

 まずは、やってみるべし

暇つぶし③:英会話などの勉強をする

 

DMM英会話』では、25分のレッスンを2回無料で受けられますよ。神サービスですよね。

 

なので、「英会話ってこんな感じなのかぁ」とチェックする感じでもOKでして、まずはやってみてもいいかなと思います。

>> DMM英会話の無料レッスンを受ける

 

暇つぶし④:スマホのゲームを楽しむ

 

スマホのゲームもお金いらずですね。

 

モンスターストライク

モンスターストライク
posted withアプリーチ

 

超定番かもですが、個人的に『モンスト』が面白いスマホゲームです。

そして、スマホゲームはほぼ無限に近いくらいアプリの数があるので、ちょっとやってみつつ、いろいろなアプリを楽しむのも面白いですよね。

 

なお、「大学生にもなって、暇つぶしでゲームをしてもいいの?」と思うかもですが、全然OKですよ。心配な方は【暴論】大学生はゲームばかりするな←やめる必要なしですを参考にどうぞ。

 

暇つぶし⑤:ちょっと早めに就活をする

 

善は急げです。暇すぎるなら、早めに就活をしつつ、不安を取り除くのもあり。

 

 就活生がほぼ登録しているサイト

 

上記は逆求人サイトと言いまして、簡単に言うなら、「企業からオファーがくるサービス」ですね。

 

そのため、就活生なら必ず経験するエントリーシート(履歴書の進化系)を書く必要もなく、サクサクっと就活を進めることが可能。暇すぎるなら、やっておくべしです。

 

暇つぶし⑥:好きな音楽を聴く・見つける

 

音楽を聴くのも、暇つぶしとしておすすめ。

なお、以下は僕がよく聴くアーティストです。

 

  • GReeeen
  • YOASOBI
  • back number
  • 欅坂46(現:櫻坂46)

 

わりと幅広く聴いていますね。また、音楽を無料で聴くなら、『Amazon Music Unlimited』がおすすめですね。こちらも30日間の無料体験ありです。

>> Amazon Music Unlimitedの無料体験をする

 

暇つぶし⑦:ドラマ・映画・アニメを観る

 

超おすすめの暇つぶしです。

というのも、ドラマや映画などを観ていたら、時間が進むのが速いからですね。

 

 こちらも無料で楽しみましょう

U-NEXT

 

定番過ぎるかもですが、『U-NEXT』が神ですね。特徴としては、以下のとおり。

 

  • 31日間の無料体験あり
  • 60万冊以上の電子書籍あり
  • 無料体験中、600円分のマンガが読める
  • 無料体験中、90,000本以上の動画が見放題

 

どうですかね。神サービスすぎませんかね。暇すぎる大学生はサクッとどうぞ。

>> U-NEXTの無料体験をする

 

暇つぶし⑧:いろいろなアルバイトをやる

 

お金がないなら、アルバイトをせよです。

 

なお、アルバイトとかは『タウンワーク』とポチポチと見ていれば、わりと面白そうなバイトが見つかるはず。

>>タウンワークでバイトを探す

 

とはいえ、「どのバイトがいいのかわからない…」という大学生も多いですよね。そういった方は【ゆるい】大学生におすすめのバイト3選【人気ランキング】を参考にどうぞ。

 

アルバイト先を10個以上経験した僕が厳選しています。信頼性ありです。

 

暇つぶし⑨:将来のためにスキル学習をする

 

暇すぎるなら、大学生の時間の中で、資産となるスキルを身に付けておくのもおすすめ。

 

 大学生に人気のスキル

  • ライティングスキル
  • プログラミングスキル
  • マーケティングスキル

 

このあたりですかね。なお、プログラミングとかは『TechAcademy』などのプログラミングスクールの無料体験を利用すればOK。「プログラミングって何するの?」という大学生向けです。

>> TechAcademyの無料体験をする

 

また、プログラミングを学習しつつ、稼ぐ手順などは【独学NG】大学生がプログラミングで稼げない理由+稼ぐコツにて解説済みです。

 

暇つぶし⑩:サークルや学生団体に所属する

 

最後は、大学生といえばのサークルや学生団体ですね。

 

とはいえ、この記事を読んでいる大学生って、おそらく大学2年以上のはず。なので、「2年からサークルに入っても大丈夫なのかな?」と思うかもですね。

 

そういった大学生に向けて【気まずい】サークルに2年から途中加入←馴染めないのでNGを書きました。「どうしようかな…」と迷っている方はどうぞ。

 

暇すぎる大学生がやってはいけないNG行動

暇すぎる大学生がやってはいけないNG行動

 

以下の3つは、NGです。

 

  1. 行動しようとしない
  2. ただSNSをボーッと見る
  3. 「寝る→食べる」の永遠ループ

 

では、順に説明していきます。

 

その①:行動しようとしない

 

まずは、前提部分ですね。

行動しようとしないことがNG行動です。

 

 行動しないと、どうなるのか

結論、一生なにも変わりませんよ。

 

ちょっと厳しめです。

とはいえ、行動しなければ、大学生活はずっと「暇すぎる…」という状態かもです。もちろん、それも1つの大学生活の過ごし方かもですが、少しモッタイナイかなと思います。

 

 5億パーセントくらいで後悔する

おそらくですが、、、何もせずに4年間ずーっと暇すぎる状態だと、大学4年くらい(就職する前)に必ず「あの時もっと色々やっておけばよかったな」と後悔するはず。

 

なので、「面白そうだな…」と思ったことがあれば、まずはやってみるという考え方が超大切ですよ。僕もまだまだ挑戦したいことがあるので、一緒にがんばりましょう(*≧∀≦*)

 

なお、「やりたいことが見つからない…」という大学生は大学生がやるべきことは、たった1つだけ【文系・理系は関係なし】を参考にどうぞ。人生がゴロっと変わるはず。

 

その②:ただSNSをボーッと見る

 

こちらは、過去の自分へのメッセージです。

当時の僕のSNSチェックは、下記のとおり。

 

  1. LINEでメッセージを返信
  2. Instagramをチェック
  3. またもやLINEでメッセージを送信

 

今思えば、超時間をモッタイナイ使い方をしていましたね。ちょっと後悔です。

また、SNSとかって基本的に「自己満足」なので、大学生活の貴重な時間を使ってまで、ずっとチェックする必要ないな、と思います。

 

「このインフルエンサーの投稿だけをチェックしたい」という人がいれば、その人だけのSNSをチェックするくらいでいいかもです。

 

その③:「寝る→食べる」の永遠ループ

 

スイマセン。こちらも過去の自分です。

 

 過去の僕の1日

  1. 昼すぎに起きる
  2. 好きなものを食べる
  3. Amazonプライムでドラマを観る
  4. またもや寝る
  5. 起きたら、好きなものを食べる

 

暇すぎるので、寝ると食べるしかやることがなかった当時の1日です。

もちろん、こういった息抜きも必要かもですが、たまにでいいかな、と思いますね。

 

まとめ:暇すぎる大学生におすすめの暇つぶし10選

まとめ:暇すぎる大学生におすすめの暇つぶし10選

 

今回は、暇すぎる大学生に向けて、おすすめの暇つぶしを10個ご紹介しました。

 

 おすすめの暇つぶし10選

 

ちょっと多いですが、こちらのとおり。

 

中でもおすすめは、「ドラマ・映画・アニメを観る」ですかね。というのも、ドラマや映画を観れば、すぐに時間がすぎますし、「暇すぎる」と感じることもほぼなくなるからですね。

 

なお、ドラマや映画などを観るなら、『U-NEXT』一択かなと思います。(31日間の無料体験が超魅力的ですからね)

>> U-NEXTの無料体験をする

 

大学生活の4年間で「暇すぎる」と感じることは、むしろ贅沢な悩みです。

 

だからこそ、卒業する前くらいに「あの時こうやっておけばよかった…」と後悔しないように、好きなことに好きなだけ時間を使いましょう。

 

なお、「大学生活が暇すぎる...」という悩みを持った方のために【理想】大学生活は、どんな感じ?【充実した過ごし方を解説】という記事を書きました。充実させたい方はどうぞ。

今回は以上です。

 

    -大学生活