Affiliate

アフィリエイト記事が書けない原因とは?【テンプレで解決します】

2020年6月9日

アフィリエイト記事が書けない原因とは?【テンプレで解決します】

 

悩んでいる人
最近、アフィリエイトをはじめました。しかし、まったくアフィリエイト記事が書けないです。そんな僕にアフィリエイト記事が書けない原因と解決法を教えてください。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・アフィリエイト記事を書くまえにやるべきこと
・アフィリエイト記事が書けない原因
・アフィリエイト記事が書けないときの解決法
・アフィリエイト記事が書けないときはテンプレを使おう

 

 記事の信頼性

記事の信頼性:カタクリ

この記事を書いている僕は、アフィリエイト歴9ヶ月のブロガーです。アフィリエイト記事を今まで300記事以上書いてきました。

 

結論、アフィリエイト記事が書けないときはテンプレを使えば解決します。

なぜなら、僕は今回ご紹介するアフィリエイト記事のテンプレを使用して、1度もアフィリエイト記事が書けないということがないからです。

 

ちなみに、ネタバレになってしまうかもですが、先にアフィリエイト記事のテンプレをお見せしておきますね。

 

アフィリエイト記事:テンプレート

アフィリエイト記事:テンプレート

 

上記のとおりでして、アフィリエイト記事のテンプレは、しっかりと自分がアフィリエイト記事が書けない原因を知らなければ、あまり効果なしです。

 

そこで本記事では、アフィリエイト記事が書けない原因をご紹介していきます。

 

また、後半ではアフィリエイト記事が書けないときの解決策もお話ししているので、最後まで読んでみてください。

では、いきましょう(*^◯^*)




もくじ

アフィリエイト記事を書く前にやるべきこと【書けない原因の前に】

アフィリエイト記事を書くまえにやるべきこと

アフィリエイト記事を書く前にやるべきこと【書けない原因の前に】

 

アフィリエイト記事を書く前にやるべきこと3つあります。

 

 アフィリエイト記事を書く前にやるべきこと

  1. テーマの設定
  2. レベル感を落とす
  3. 読者をイメージする

 

では、順に説明していきます。

 

やるべきこと①:テーマの設定

 

アフィリエイト記事を書くまえに必ずあなたのブログのテーマを決めましょう。

 

  • 医療関係
  • ダイエット食品系
  • 動画配信サービス系

 

どのようなテーマでもOKなので、とりあえず大枠であるテーマを決めましょう。

 

テーマが決まれば、次はカテゴリーを決めていきます。

ただ、1つ注意点としてカテゴリーが多すぎるのはNGでして、理由は知識や情報が分散してしまうからです。

 

そのため、まずは大枠であるテーマを決め、そこからカテゴリーを決めていきましょう。

 

 得意な分野でカテゴリーを組むべし

 

アフィリエイト記事を書くカテゴリーは、基本的にあなたが得意なカテゴリーを設定しましょう。

 

なぜなら、苦手なカテゴリーを設定してしまうと、アフィリエイト記事を書けなくなってしまうからです。

 

ちなみに当ブログは「ブログ×アフィリエイト×SEO」というテーマでブログを書いています。
カタクリ

 

やるべきこと②:レベル感を落とす

 

ブログ初心者にありがちですが、アフィリエイト記事を高いレベルに仕上げようとすることです。

ぶっちゃけ、ブログ初心者が高いレベルと考えているアフィリエイト記事は、何年もブログを運営している人からすればレベルは低いです。

 

つまり、今のあなたがいくらレベルの高いアフィリエイト記事を書こうとしても書けないのは当たり前です。

 

そのため、アフィリエイト記事を書くまえに、自分はレベルの高いアフィリエイト記事を書けないという前提を持つことが重要です。

 

やるべきこと③:読者をイメージする

 

アフィリエイト記事を書くにあたり、単にゴリゴリ書いていくのではなく、あなたが紹介する商品・サービスを実際に購入する読者をイメージしましょう。

具体的に読者をイメージするときのコツは以下のとおりです。

 

  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 家族構成
  • 趣味

 

このあたりをイメージできれば、自然と読者の人物像は浮かび上がってきます。

 

あとは、上の読者の人物像に合わせて読者の悩みを明確にすればOKです。

 

 よくある質問:どんなレベルでイメージしているの?

 

以下は僕がこの記事でイメージしている読者です。

 

  • 年齢:30代
  • 性別:男性
  • 職業:サラリーマン
  • 家族構成:妻と子供1人
  • 趣味:週末に家族と出かけること

 

このように読者をイメージできれば、アフィリエイト記事で書く内容や問いかける内容も変わってきます。

 

趣味が週末に家族とお出かけをすることなので、「アフィリエイト記事を書けるようになり、収益が出れば旅行にも行けるよ」など。

つまり、紹介する商品・サービスを購入する読者をイメージしましょう。

 

アフィリエイト記事が書けない原因

アフィリエイト記事が書けない原因

アフィリエイト記事が書けない原因

 

アフィリエイト記事が書けない原因は10個あります。

 

 アフィリエイト記事が書けない原因

  1. 優先順位が低い
  2. モチベーションが低い
  3. 完璧を求めすぎている
  4. インプットが少なすぎる
  5. 情報収集ができていない
  6. 文章を書き慣れていない
  7. 文字数を意識しすぎている
  8. いきなり大物を狙いすぎている
  9. モノを売ることしか考えていない
  10. 日記とブログの区別がついていない

 

では、順に説明していきます。

 

原因①:優先順位が低い

 

あたりまえですが、アフィリエイト記事に対しての優先順位が低ければそもそも書けないです。

 

優先順位が低いというのは、アフィリエイト記事に時間を割いていないということです。

 

アフィリエイトを始めるのであれば、本業の次くらいにアフィリエイト記事を書くことを優先順位におきましょう。

 

原因②:モチベーションが低い

 

人には、モチベーションがあり低いときは何かしようと思えません。

しかし、アフィリエイト記事に関して、モチベーションが低いは言い訳です。

 

なぜなら、アフィリエイト記事はモチベーションがなくても書けるからです。

 

そのため、モチベーションが低いからアフィリエイト記事が書けないと言っている人は、書けないのではなく書きたくないのです。

 

原因③:完璧を求めすぎている

 

ブログ初心者に1番ありがちな問題ですが、何事にも完璧を求めることです。

 

完璧を求めるがあまりに、アフィリエイト記事をゴリゴリ書けないのです。

しかし、いきなりブログ初心者が書いたアフィリエイト記事が完璧だと思いますか?

 

今あなたが完璧だと考えていても、3ヶ月後のあなたからすれば完璧ではないのです。

 

つまり、今は完璧を求めてアフィリエイト記事を書くのではなく、ゴリゴリ経験値を積むことが重要です。

 

原因④:インプットが少なすぎる

 

アフィリエイト記事を書くときに、インプットが少なければ当然書けないです。

 

なぜなら、人間の脳はインプット(情報の取り込み)を行い、その量に応じてアウトプット(情報の放出)をするからです。

 

つまり、そもそもインプットが少ないと、アフィリエイト記事としてアウトプットできる量も少ないのです。

 

結果、アフィリエイト記事を書けないという問題が出てきます。

 

原因⑤:情報収集ができていない

 

情報収集ができていなければ、アフィリエイト記事は書けないです。

理由は、アフィリエイト記事に書く情報があまりにも少ないからです。

 

そのため、まずは情報収集に専念しましょう。

 

 よくある質問:どうやって情報収集をするの?

 

結論、なんでもOKです。

 

雑誌でもSNSでも、ネットでもなんでもOKなので、とりあえず「あなたが知らない情報」を徹底的に集めましょう。

 

原因⑥:文章を書き慣れていない

 

ブログ初心者はあたりまえですが、文章を書き慣れていません。

 

結果、アフィリエイト記事を書けないのです。

文章を書き慣れていないという問題の解決策は1つです。

 

それは、毎日ひたすらアフィリエイト記事を書いて文章を書き慣れることです。

 

ただ、闇雲にアフィリエイト記事を書いても書き方のコツを掴めなければ意味がないです。

 

ブログの書き方はパターン化して考えよう【コツの紹介もあり】にて、誰でも簡単にアフィリエイト記事を書くためのコツを解説しています。

 

原因⑦:文字数を意識しすぎている

 

結論、アフィリエイト記事に文字数は意識しなくてOKです。

理由は、文字数がいくら多くても情報量が少なければ意味がないからです。

 

しかし、文字数を意識しないといっても、最低でも1000文字以上のアフィリエイト記事を書きましょう。

 

原因⑧:いきなり大物を狙いすぎている

 

アフィリエイト記事において、いきなり大物を狙うことはNGです。

ここでお話ししている大物とは、アフィリエイトの単価が高いが市場が飽和している商品・サービスのことです。

 

例えば、ウォーターサーバやサプリメントなどがあげられます。

 

もちろん、1件でも成約すれば報酬が高いですが、市場が飽和しているので参入しづらいです。

 

原因⑨:モノを売ることしか考えていない

 

ブログ初心者にありがちですが、単に読者のことを考えずにモノを売ることを意識しすぎているケースが多いです。

モノを売ることは誰でもできますが、モノを買ってもらうことは誰にでもできることではありません。

 

そのため、どのようにすれば人はモノを買うのかを徹底的に考える必要があります。

 

 よくある質問:どうやって考えればよいの?

 

答えは簡単で、あなたが自分のアフィリエイト記事を読んでときに買いたいと思えるかです。

 

そこでもし、あまり買いたくはないと感じるのであれば、読者もきっと同じことを考えるでしょう。

 

原因⑩:日記とブログの区別がついていない

 

アフィリエイト記事を書くなら、日記とブログの区別をしっかりとつけましょう。

あなたが有名人なら、日記のようにアフィリエイト記事を書いても商品・サービスがポンポン売れます。

 

しかし、一般人であるならば、日記のようにアフィリエイト記事を書いても意味がないです。

 

また、日記とブログの違いは ブログと日記の違いは5つある【稼ぎたいなら知る必要ありです】にて詳しく解説しています。

 

アフィリエイト記事が書けないときの解決法

アフィリエイト記事が書けないときの解決法

アフィリエイト記事が書けないときの解決法

 

アフィリエイト記事が書けないときの解決法は8個あります。

 

 アフィリエイト記事が書けないときの解決法

  1. インプットをする
  2. 広告でマネタイズする
  3. 3ヶ月継続して記事を書く
  4. SNSでトレンドなどを調べる
  5. アフィリエイトの種類を増やす
  6. 短期間では結果がでないと考える
  7. 読者の悩みを解決する意識を持つ
  8. 他のアフィリエイターの記事を読む

 

では、順に説明していきます。

 

解決法①:インプットをする

 

アフィリエイト記事を書くというアウトプットはインプットあってのものです。

 

つまり、インプットの量を増やせばOKなのです。

 

 アフィリエイト記事に最適なインプット本

 

アフィリエイト記事に最適なインプット本を2冊紹介します。

 

 

1冊目は「沈黙のWebライティング」です。

 

Amazonベストセラーにも選ばれており、「成果」を上げるためのライティング法を学べます。

 

アフィリエイト記事はライティングが命なのでブログ初心者は読むべき本です。

 

 

2冊目は「沈黙のWebマーケティング」です。

 

こちらはアフィリエイト記事を書くときに必須であるマーケティングに関して解説してくれている本です。

 

また、単に言葉が羅列されているのではなく、漫画形式で解説されているのでサクサク読める本です。

 

解決策②:広告でマネタイズする

 

ブログでのマネタイズ方法はアフィリエイト記事だけではありません。

クリックされたら報酬が手に入るGoogleアドセンスなどの広告でもマネタイズできます。

 

しかし、Googleアドセンスには審査があり、審査に合格しなければ広告を掲載できません。

 

Googleアドセンスの審査に合格する方法は 【保存版】アドセンスの合格率を上げる5つの方法【サルでもできる】にて解説しています。

 

解決策③:3ヶ月継続して記事を書く

 

アフィリエイト記事は書いてすぐに収益につながるわけではありません。

基本的にGoogleからアフィリエイト記事がインデックスされるためには3ヶ月は必要です。

 

そのため、まずは3ヶ月継続してアフィリエイト記事を書きましょう。

 

解決策④:SNSでトレンドなどを調べる

 

アフィリエイト記事を書くのであれば、トレンドを知ることも重要です。

 

例えば、今はスマホが老若男女を通じて普及していますよね。

 

しかし、今ガラケーのアフィリエイトを行っても売れると思いますか?

かなり極端な例ですが、トレンドを読むことは必須です。

 

解決策⑤:アフィリエイトの種類を増やす

 

アフィリエイトで扱える案件を増やすことで、あなたが使える武器が増えます。

 

案件数が多いASP社は、もしもアフィリエイト A8 ですね。

 

また、もしもアフィリエイトは提携審査はありますが、登録自体に審査はないのでブログ初心者でも簡単に案件数が多いアフィリエイトをはじめられます。

 

関連記事もしもアフィリエイトの審査に合格する方法【評判・口コミも紹介】

 

解決策⑥:短期間では結果がでないと考える

 

アフィリエイト記事からブログ収益が生まれ始めるのは早くても6ヶ月です。

そのため、バイトのように今日働いた分が来月に振り込まれるほど短期間ではありません。

 

しかし、アフィリエイト記事は質の高いものであれば、Googleにずっと残り続けるので資産となります。

 

結果、数年に渡りお金を生み出してくれる可能性もあります。

 

解決策⑦:読者の悩みを解決する意識を持つ

 

アフィリエイト記事は読者の悩みを解決するためのものです。

悩みがあるからこそ、商品・サービスが購入されます。

 

つまり、読者の悩みを解決する意識を持つことが必須です。

 

また、単に読者の悩みを解決する意識を持つだけでなく、こちらから提示するアフィリエイトも解決策として妥当なものである必要があります。

 

解決策⑧:他のアフィリエイターの記事を読む

 

アフィリエイト記事の質を1番あげる方法は、他のアフィリエイターの記事を読むことです。

 

また、実際にアフィリエイトで収益をあげているアフィリエイターの記事を読むとよいです。

 

なぜなら、その人たちはすでにアフィリエイト記事を書いて収益を出しているからです。

また、いきなり他のアフィリエイターの記事を読むのではなく、あらかじめ自分に足りないところなどを書き出しておくと、違いなどが明確にわかります。

 

アフィリエイト記事が書けないときはテンプレを使おう

アフィリエイト記事が書けないときはテンプレを使おう

アフィリエイト記事が書けないときはテンプレを使おう

 

結論、アフィリエイト記事が書けないときは、テンプレートを使えばOKです。

以下の画像は、実際に5桁の収益をあげている当ブログが使用している、アフィリエイト記事のテンプレートです。

 

テンプレート:アフィリエイト記事

テンプレート:アフィリエイト記事

 

上記のとおりでして、アフィリエイト記事では、テンプレートを使うことで、初心者でもアフィリエイト記事が書けないということはなくなります。

 

アフィリエイト記事でテンプレを使うタイミング

 

アフィリエイト記事でテンプレを使うタイミングは、見出しごとです。

参考までに、実際にアフィリエイト記事のテンプレを使用している見出しの画像をどうぞ。

 

テンプレートの使用例

テンプレートの使用例

 

1つの見出しの中で、上記の画像のように「結論→理由→例→まとめ」といった流れで、アフィリエイト記事が書き進めるイメージです。

 

質問:アフィリエイト記事が書けないときは数を求めるべき?

 

結論、アフィリエイト記事は数を求めつつ、質も求めましょう。

 

なぜなら、質の低いアフィリエイト記事をいくら書いても誰も買ってくれないからです。

しかし、アフィリエイト記事の質は数をこなさねければ、高くならないのも事実です。

 

そのため、ブログ初心者がいきなり質の高い記事を最初から書くことは不可能なので、まずは数を積み重ねることを意識しましょう。

 

実際、僕も記事数が100を超えたあたりでアフィリエイト記事を書くコツなどがわかりました。
カタクリ

 

まとめ:アフィリエイト記事が書けないときはテンプレで解決します

まとめ:アフィリエイト記事が書けないときはテンプレで解決します

まとめ:アフィリエイト記事が書けないときはテンプレで解決します

 

今回は、アフィリエイト記事が書けない原因を解説していきました。

 

最後に本記事でご紹介したアフィリエイト記事のテンプレートの流れをお見せしておきますね。

 

 アフィリエイト記事のテンプレートの流れ

  1. 結論
  2. 理由
  3. まとめ

 

上記の流れでアフィリエイト記事を書けば、書けないという問題はなくなります。

 

いきなり質の高いアフィリエイト記事を書くことは不可能なので、まずは圧倒的な数をこなしましょう。

今回は以上です。

 

人気記事おすすめのWordPressテーマ3選【ブログ収益化には必須】

人気記事アフィリエイトASPのおすすめ6選【ブログ初心者は登録必須です】

 

-Affiliate
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.