アフィリエイト

【真実】アフィリエイトは『9割』の人が失敗する【成功法もある】

2020年6月27日

【真実】アフィリエイトは『9割』の人が失敗する【成功法もある】

 

悩んでる人
アフィリエイトでは、9割の人が失敗するって本当ですか?ブログを始めてから、3ヶ月ほど経ったのですが、ほぼ稼げていません。僕が失敗してしまっている原因ってなんでしょうか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・アフィリエイトは『9割』の人が失敗する【成功法もある】
・9割の人が失敗してしまう10の理由
・アフィリエイトで失敗する9割にならないために、やること
・アフィリエイトで成功するための行動

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は、ブログ歴3年目のブロガーです。アフィリエイトでの収益は月8万円を突破しました。

 

ちょっとビックリかもですが、アフィリエイトは9割の人が失敗します。

つまり、100人がアフィリエイトを始めたら、9割の90人の人が失敗する感じ。

 

とはいえ、、、アフィリエイトでは「成功する方法」も多数あることも事実。

 

そこで本記事では、アフィリエイトで9割の人が失敗する10の理由を解説していきます。

 

また後半部分では、「失敗する9割にならないために、やること」「9割の人が失敗するアフィリエイトで成功するための行動」をご紹介していますので、アフィリを頑張りたい方は最後までどうぞ。

では、いきましょう(・ω・`)

 

※「これからアフィリエイトを始めたい」という方は【簡単】アフィリエイトの始め方を『3つ』の手順で解説【初心者OK】を先に読んでみてください。

 

目次

アフィリエイトは『9割』の人が失敗する【成功法もある】

アフィリエイトは『9割』の人が失敗する【成功法もある】

 

残念ですが、9割ほどの人が失敗します。

 

前提:アフィリエイトは失敗の連続です

 

実体験です。

事実、僕はアフィリエイトで月8万円ほど稼げていますが、、、最初の1年は月1万円も稼げませんでした。

 

時給換算すると、ザッと40円ほどの時期もありましたからね。

 

どうですかね。普通に失敗していますよね。

しかし、今では月に8万円ほどアフィリエイトで稼げておりまして、超ハッピーです。

 

アフィリエイトで失敗しつつも、成功する方法

 

結論、『継続するだけ』です。

というのも、アフィリエイトは9割の人が失敗するので、その時点でやめてしまうからですね。

 

イメージするなら、コツコツと記事を書いているだけで、失敗しつつも、自然と周りのライバルたち(9割ほど)がやめていく感じ。

 

だからこそ、継続しているだけで残りの1割に入れますよ、ということです。シンプルですが、これなら失敗しつつも、成功できますね。つまり、特別なスキルや知識、戦略などが他の人よりも劣っていても、継続していれば、必ずチャンスが巡ってきます。

 

 質問:継続したいけど、記事が書けない時は?

テンプレートを使えばOKです。

 

具体例としては、以下の「PREP法」が便利ですよ。

 

  • P:結論
  • R:理由
  • E:具体例
  • P:まとめ

 

「え、なんか難しそう...」と思うかもですが、超カンタンですよ。

実は、、、あなた自身も3秒前くらいに、上記の「PREP法」を見ていますからね。

 

PREP法の具体例

PREP法の具体例

 

上記の画像のとおり。

どうですかね。ちょっとハードルが下がりましたかね。

 

こういった感じで、テンプレートを使えば、わりとアフィリエイトの記事を書く難易度はグッと下がるので、継続がしやすくなるはず。

 

なお、アフィリエイト記事を書く前・中・後でやるべきことなどはアフィリエイト記事が書けない原因とは?【テンプレで解決します】にて詳しく解説しています。失敗しつつも成功したい方はどうぞ。

 

補足:アフィリエイトを継続するコツ=目標をつくること

 

そして、もう1つ。

よりアフィリエイト継続するなら、「目標」を作っておくといいかもです。

 

 僕の目標

  • 40歳でセミリタイアして海外で暮らす
  • 1ヶ月ごとに世界を転々として移住する
  • 月に1回はワーケーションといった形で温泉に行く

 

こんな感じ。あなた自身が「よし!がんばろう!」と思れば、どんなレベル感でもOKです。

 

ただ、1つ注意点がありまして、それは「お金を稼ぐ」を目標にしないことですね。

理由は、お金を稼ぐことを目標にすると、稼げないときのモチベーションの維持ができないからです。

 

そのため、お金以外の目標を継続したいなら、必ず立てましょう。

 

どうしてもツライならアフィリエイトをやめてもOK

 

とはいえ、全員が全員、ずっと継続できるわけではないですよね。

なので、アフィリエイトを続けていて、どうしてもツライならやめてもOKです。

 

実際に、当ブログを運営している僕も、ブログ4ヶ月目で1週間ほどやめましたからね。

 

そして、また「よし頑張るか」と思った時に、戻ってくれば問題なし。まったりと失敗しつつも、最後に成功すればOKですよ。

 

アフィリエイトで9割の人が失敗する10の理由

アフィリエイトで9割の人が失敗する10の理由

 

以下の10の理由で失敗することが多い。

 

  1. 案件数が少ない
  2. 作業量が少ない
  3. アクセス数が少ない
  4. SEOの知識が少ない
  5. めんどくさいと思っている
  6. 書きたいことを書いている
  7. 読者のニーズを無視している
  8. アフィリエイト広告が多すぎる
  9. すぐにブログで成果が出る思っている
  10. 日記とアフィリエイトの区別がついていない

 

では、順に説明していきます。

 

原因①:案件数が少ない

 

案件数が少ないということは、あなたの手札が少ないことと同じです。

手札が少なければ、それだけあなたが読者に提案できる商品が少ないです。

 

 解決策:ASPに登録する

A8.net』や『もしもアフィリエイト』などのASPに登録すればOKですね。

 

なお、上記以外にも多数のASPがありまして、詳しくは【無料】ブログ初心者におすすめのアフィリエイトASPを7つ紹介を参考にどうぞ。失敗しつつも、成功したいなら必須です。

 

関連記事
アフィリエイトASPのおすすめ6選【稼ぎたいなら、必須です】
【無料】ブログ初心者におすすめのアフィリエイトASPを7つ紹介

 

原因②:作業量が少ない

 

作業量が少ないと必ずと言ってよいほどうまくいかないです。

なぜなら、初心者がいきなり他のブロガーに勝てないからです。

 

また、アフィリエイト市場はこれからどんどん多くの人が参入してくるので作業量は必須の要素です。

 

目安として、1日最低でも5時間は投資したいところですね。
たつつぶ

 

原因③:アクセス数が少ない

 

アクセス数が少なければ、アフィリエイトはうまくいかないです。

その理由は、お金を稼ぐためにはある方程式があるからです。

 

収益=アクセス数×クリック率×購入率

 

上のように「収益=アクセス数×クリック率×購入率」それぞれの数値を最大化させる必要があります。

 

つまり、必要な要素である「アクセス数が少ない」状態ではいつまで経っても収益があがりません。

 

原因④:SEOの知識が少ない

 

ぶっちゃけ、SEOの知識さえあれば誰でもお金を稼げます。

ただ、そのSEOの知識が少ないため、うまくいかないのです。

 

そんなSEOの知識を上げるために、ブログ初心者は以下の本を1冊読めばOKです。

 

 

沈黙のWebマーケティング』では、わかりやすくマーケティングについて解説してくれているので、ブログ初心者でもわかりやすい1冊です。

 

原因⑤:めんどくさいと思っている

 

結論、アフィリエイトはめんどくさいものです。

 

  • 仕事終わりに作業
  • 寝る時間を削って作業
  • みんなが遊んでいる間に作業

 

このように、成功のためにはひたすら作業が必要があります。

そのため、サイトを運営している人のほとんどがめんどくさいと思っています。

 

しかし、成功のためにはめんどくさいという気持ちを乗り越える必要ありです。

 

原因⑥:書きたいことを書いている

 

自己満足のブログではなく、読者のためになるサイトでなければお金は一生稼げません。

つまり、書きたいことを書いているサイトはNGです。

 

そのため、あなた自身が書きたいことを書くのではなく、読者のためになる記事を書きましょう。

 

 質問:読者のためになるブログか判断できない

結論、過去のあなたが「有益である」と判断できればOKです。

もし、あなたが書いた記事が「無益である」と判断した場合、それは誰がみても無益なサイトの可能性が高いです。

 

そのため、自分が書いた記事を1度過去の自分から見て有益かどうかを判断材料にしましょう。

 

原因⑦:読者のニーズを無視している

 

読者のニーズを無視している記事は無価値です。

なぜなら、アフィリエイトで読者の購入は必要不可欠だからです。

 

読者は何かしらの悩みを持ってあなたの記事を読んでいます。

 

そのため、あなたのブログを読みにきてくれた読者のニーズに100%答えましょう。

 

原因⑧:アフィリエイト広告が多すぎる

 

広告が多すぎる人は商品・サービスを売ることが「目的化」している人が多いです。

 

売る商品・サービスはあくまで読者の問題を解決するための「手段」でしかありません。

 

つまり、読者の悩みを解決するための手段としてあなたは商品・サービスを販売していると再度認識しましょう。

 

原因⑨:すぐにブログで成果が出る思っている

 

結論、すぐにブログで成果が出る思っているとうまくいかないです。

なぜなら、スキルや知識の積み上げに時間がかかるからです。

 

  • 初月で5万円稼げました
  • 3ヶ月目で月収100万円達成

 

上のようなことを発信している人は、相当運がよい人なのでスルーでOKです。

 

 ちょっと悪口です

ぶっちゃけ、運に頼ってすぐに成果を出している人は後々成功しづらいです。

その理由は、何も積み上げることなく成功してしまっているからです。

 

つまり、短期的にお金を稼げても長期的にお金を稼げません。

 

原因⑩:日記とアフィリエイトの区別がついていない

 

日記とアフィリエイトの区別がついていないと、うまくいかないです。

なぜなら、日記のような記事は無価値であるからです。

 

つまり、商品・サービスを売るなら日記はNGです。

 

アフィリエイトで失敗する9割にならないために、やること

アフィリエイトで失敗する9割にならないために、やること

 

結論、失敗したくないなら、以下のことを実行すべき。

 

  1. 生活習慣を整える
  2. 画像で差別化をする
  3. とりあえず継続する
  4. 順位チェックをする
  5. 読者の次の行動を促す
  6. 失敗と挑戦を繰り返す
  7. キーワードの選定をする
  8. ターゲットの設定をする
  9. アフィリエイトに特化する
  10. 押し売りをせずにさらっと売る

 

では、順に説明していきますね。

 

やるべきこと①:生活習慣を整える

 

質の高いブログを書くためには、まずは生活習慣を整えましょう。

 

生活習慣を整えると言っても、かなり簡単なことで朝起きて夜しっかりと寝るということです。

 

そのため、誰でも簡単に今日からできるやるべきことです。

 

やるべきこと②:画像で差別化をする

 

世の中には、サイトが数多くあります。

 

その中で読者があなたの記事を読んで商品・サービスを購入してくれる可能性は極めて低いです。

 

なぜなら、あまりにも競合サイトが多すぎるからです。

 

そんな競合サイトと差をつけるためにはコンテンツの質も重要ですが、画像などでの差別化も重要です。

 

やるべきこと③:とりあえず継続する

 

まずは、3ヶ月間継続してみましょう。

実は、3ヶ月間継続できるブロガーはかなり少ないため、継続だけで自然とライバルが減っていきます。

 

  • 1ヶ月:30%がやめる
  • 2ヶ月:50%がやめる
  • 3ヶ月:70%がやめる

 

このように、継続できる人は少ないです。

 

また、3ヶ月継続すれば自然とスキルなどが蓄積されていくためレベルアップしていきます。

 

やるべきこと④:順位チェックをする

 

サイトの順位チェックは、間接的に成果につながります。

 

なぜなら、順位チェックをしなければどの記事から成果が発生しているかが分析しにくいからです。

 

そんな順位チェックができるツールは『Rank tracker』ですね。

 

Rank tracker:使用例

 

Rank tracker』を使えば、こんな感じで順位チェックができますよ。

>>Rank trackerを導入する

 

やるべきこと⑤:読者の次の行動を促す

 

読者の次の行動を促せると、成果がグングン上がります。

 

 「痩せたい」と考えている読者に対して

  1. 痩せられない原因を伝える
  2. 痩せるために必要なことを伝える
  3. 「ジム」への加入を促す

 

このように、単に読者の悩みを解決するだけでなく、読者にとって最適な次の行動を提示できる記事はかなり強いです。

 

やるべきこと⑥:失敗と挑戦を繰り返す

 

ぶっちゃけ、失敗と挑戦の連続です。

何か挑戦をして、そこから当然のように失敗を重ねていく。

 

このようにして自分ができる最大限のことができるようになります。

 

やるべきこと⑦:キーワードの選定をする

 

アフィリエイトの根幹であるキーワードの選定はかなり重要です。

 

なぜなら、キーワードの選定を間違えてしまうといつまで経っても成果に結びつかないからです。

 

具体的なキーワード選定は、『ラッコキーワード』というツールを使えばOK。

>>ラッコキーワードはこちら

 

 ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードの使い方

 

ラッコキーワード』にアクセスして、検索欄にキーワードを打ち込めばOKです。

※今回は、[ダイエット 食事]で検索しておりまして、左側の「Googleサジェスト」はよくGoogleで検索されるキーワードです。

 

つまり、よく検索されるキーワードに沿って記事を書けば問題なしです。

 

やるべきこと⑧:ターゲットの設定をする

 

記事を書くときは、必ずターゲット(読者)の設定を行いましょう。

ターゲットの設定を行うときに、ブログ初心者は友人などを思い浮かべれば問題なしです。

 

やるべきこと⑨:アフィリエイトに特化する

 

アフィリエイトに特化することが1番の近道です。

なぜなら、他の広告で稼ぐよりも特化した方が楽だからです。

 

また、他の広告よりも単価が高いため1つ売れただけでもかなりの額になります。

 

 アドセンスは外してもOKです

結論、アドセンスは外してもOKです。

その理由は、アドセンスは単価が低い上にアクセスが少ない初心者には収益が高まりにくいからです。

 

そのため、アクセスがかなりの量集まるまではアドセンスは外しても問題なしです。

 

やるべきこと⑩:押し売りをせずにさらっと売る

 

初心者にありがちですが、商品・サービスを押し売りしてしまうことです。

なぜなら、読者は商品を押し売りされると買う気がなくなってしまうからです。

 

そのため、押し売りをせずにさらっと売りましょう。

 

9割の人が失敗するアフィリエイトで成功するための行動

9割の人が失敗するアフィリエイトで成功するための行動

 

以下の3ステップで行動しましょう。

 

  1. アフィリエイト案件の設定
  2. 案件に沿ったアフィリエイト記事を書く
  3. とにかく継続することがコツ

 

では、順に説明していきます。

 

手順①:アフィリエイトの案件の設定

 

まずは、アフィリエイト案件の設定を行いましょう。

 

結論、以下の3つに登録しておけば問題なしです。

 

 

手順②:案件に沿ったアフィリエイト記事を書く

 

次は、案件に沿って記事をゴリゴリ書いていきましょう。

このときも、先ほどからお伝えしているとおり読者のためになる記事を書けばOKです。

 

また、基本的に1つの記事につき取り扱う案件は1つという認識を持つことも重要です。

 

手順③:とにかく継続することがコツ

 

やはり、1番重要なことは継続することです。

 

とにかく泥臭く継続して、記事を更新し続けましょう。

 

3ヶ月程度継続すれば必ず目に見える成果として現れます。

 

まとめ:アフィリエイトでは、失敗は成功のもとです

まとめ:アフィリエイトでは、失敗は成功のもとです

 

本記事では、アフィリエイトで9割の人が失敗する10の理由を解説しました。

結論として、アフィリエイトで9割の人が失敗します。

 

とはいえ、、、成功する方法もありましたね。

 

「成功する方法:継続するのみ」

 

超シンプルですが、上記のとおり。

実際、僕も最初は月1万円も稼げませんでしたが、継続した結果、月8万円ほど稼げるようになりましたからね。

 

なので、最初は失敗するかもですが、継続すれば、成功するチャンスは巡ってきますよ。

 

「失敗は成功のもと」という言葉があるとおりです。失敗しつつも、アフィリエイトでゴリっと成功しましょう。

今回は以上です。

 

 アフィリエイトで成功したい方へ

アフィリエイトASPのおすすめ6選【稼ぎたいなら、必須です】
【無料】ブログ初心者におすすめのアフィリエイトASPを7つ紹介
 

-アフィリエイト