Blog

【最速】アドセンスで8,000円を達成するまでに、やることを解説

【最速】アドセンスで8,000円を達成するまでに、やることを解説

 

悩んでいる人
最近、Googleアドセンスに合格しました。ただ、最初の報酬の支払いが「8,000円〜」であることを知りました。そこで、早くブログ収益が欲しいので、アドセンスで8,000円を達成するまでに、やることがあれば教えてください。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・アドセンスで8,000円を得るまでの流れと方程式【前提】
・アドセンスで8,000円を達成するまでに、やること3つ
・結論:8,000円を稼ぐなら、アドセンスに執着しなくてOK

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴1年2ヶ月のブロガーです。今はブログで月8万円ほどの収益を稼ぎつつ、生活をしています。

 

先日に、下記のツイートをしました。

 

 

ついに!アドセンスの初報酬として、8,000円ほどが振り込まれました。ブログを1年ほど続けてきて、ようやくか…といった感じです。とはいえ、「アドセンスに挑戦→合格→初報酬→振り込み」といった流れは、僕の中で大きな成功体験です。この調子で前に進める1歩は小さいかもですが、積み上げよう☺️

 

こちらかなり反響がありました。

実は、だらだらとブログを運営していても、アドセンスの収益は伸びず、報酬の支払いが2年後,3年後…となってしまうケースが多いです。

 

そこで今回では、アドセンスで8,000円を達成するまでにやるべき3つのことを解説していきます。

 

この記事を読みつつ、実践することで、アドセンスの初報酬である8,000円に最速で到達できます。

では、いきましょう(*´ω`*)

 

アドセンスで8,000円を得るまでの流れと方程式【前提】

アドセンスで8,000円を得るまでの流れと方程式【前提】

 

まずは、「①:どんな流れで収益が入るのか?」と「②:収益とアクセス数の方程式」について解説していきます。

※「もうわかっているよ。やることだけ教えてよ。」という方は、読み飛ばしてOKです。

 

①:アドセンスで8,000円を得るまでの流れ

 

結論、以下の画像のとおりです。

 

アドセンス収益の流れ

 

「広告を貼る」「広告がクリックされる」「報酬が支払われる」といった流れですね。

このあたりは、もうすでに知っている方が多いかもなので、サラッとお話ししました。

 

②:アドセンスの収益とアクセス数の方程式

 

お次は、収益とアクセス数の関係性についてです。

収益については、「アクセス数(PV数)」から想定することができます。

 

 収益の方程式(目安)

アクセス数(PV数)×0.2=収益

 

ザックリとイメージするなら、上記のとおり。

※想定なので、確定的な数字ではないです。

 

たとえば、月のアクセス数が1,000pvだとすれば、月の収益の目安は200円ほどといったような感じですね。

 

つまり、アドセンスで8,000円を稼ぐ場合は、総アクセス数として、「最低40,000pvほど」は必要になってくるわけです。

 

アドセンスで8,000円を達成するまでに、やること3つ

アドセンスで8,000円を達成するまでに、やること3つ

 

結論、以下の3つをやればOKです。

 

  1. サイト全体の記事数を増やす
  2. 広告を貼る時間を効率化する
  3. 最低でも1年はかかると認識する

 

では、順に説明していきますね。

 

その①:サイト全体の記事数を増やす

 

先ほどもお話ししましたが、大前提として8,000円を稼ぐまでには、最低40,000pvほどのアクセス数が必要になってきます。

もし、サイト全体の記事数が10記事ほどであれば、1記事あたり4,000pvを集めなければいけません。ハッキリ言って、無理ゲーですね。

 

そのため、まずは、サイト全体の記事数を増やすことが大切です。

 

 記事数を最速で増やす方法

結論、記事を早く書けばOKです。

 

超シンプルですが、早く書くことができれば、それだけ記事数を増やせますよね。

とはいえ、「それが難しいから困ってるんじゃん…」と思うかもですが、それは「早く書く方法を知らないから」なんですよね。

 

なお、このあたりをここでお話しすると、長くなりすぎてしまうので、詳しくは【簡単】ブログ記事を早く書く方法【3倍速で執筆できるので危険】にて解説していますので、そちらを参考にどうぞ。

 

その②:広告を貼る時間を効率化する

 

お次は、アドセンス広告をペタペタ貼るのが、メンドウな方向け。(実は、僕もメンドウな人間です)

そんな方は、WordPressテーマを導入して、広告を貼る手間をなくすのがベストです。

 

 広告の貼り方(当ブログの場合)

広告の貼り方(当ブログの場合)

 

当ブログが使用しているWordPressテーマ(AFFINGER5)の場合、広告を一括で記事の下に貼り付けることが可能。

そうすることで、広告を貼る手間がゼロなので、記事を書くことに集中できます。

 

なお、AFFINGER5については、以下の記事でメリットとデメリットなどを解説していますので、興味がある方はそちらを読んでみてください。

>>【辛口】AFFINGER5の感想をレビューする【デメリットも暴露】

 

その③:最低でも1年はかかると認識する

 

ぶっちゃけると、アドセンスで8,000円を到達するには、最低でも1年はかかると思っていた方がいいですよ。

なぜなら、「早く稼げる」と思っていると、稼げなかった時のダメージが大きいからですね。

 

また、実際に当ブログが8,000円を越えた時の詳細情報は、以下のとおり。

 

  • 運営期間:1年ほど
  • 記事数:200記事ほど
  • アクセス数:月間1万pvほど(総70,000pvほど)

 

こんな感じですね。

そのため、「ゴリゴリ稼ぐぞ!」といったような考えよりも、「稼げたらいいな。」といった考えの方がいいかもです。継続が大切なので。

 

結論:8,000円を稼ぐなら、アドセンスに執着しなくてOK

結論:8,000円を稼ぐなら、アドセンスに執着しなくてOK

 

ここまで話しておいてなんだよ、と思った方がいたら、スイマセンm(_ _)m

理由とセットで解説していきます。

 

アドセンスで8,000円を稼ぐ難易度は、かなり高い

 

ぶっちゃけ、アドセンスで8,000円を稼ぐのって、難易度が超高いんですよね。

理由は、先ほどもお話ししたとおり、最低でも1年はかかってしまうから。

 

また、ブログを1年続けることができる人は、全体の1割と言われていますので、アドセンスに合格しても、ほぼ多くの人が8,000円を越えるまでにやめてしまう。

 

 解決策:アフィリエイトに特化する

結論、アドセンスではなく、アフィリエイトに特化しましょう。

なぜなら、同じ8,000円を稼ぐにしても、アフィリエイトの方が圧倒的に難易度が低いからですね。

 

イメージしにくいかもなので、具体例をどうぞ。

 

  • アドセンス:最低でも40,000pvは必要。
  • アフィリエイト:単価にもよりますが、1,000pvあれば余裕。

※8,000円を稼ぐ場合の具体例です。

 

上記のとおり。

「え、嘘でしょ。」と思うかもですが、事実。

 

正直、昔の僕もそうだったのですが、「ブログで稼ぐ=Googleアドセンス」だと思い込んでいたんですよね。

とはいえ、実際に稼いでいるブロガーを見ると、ほぼ多くの方はアフィリエイトに特化している場合が多い。

 

つまり、それが答えでして、アドセンスよりもアフィリエイトの方が稼ぎやすいということですね。

 

アフィリエイトに特化しつつ、アドセンスを貼るべき

 

ここまで、記事を読んでくれた方の中には、以下のように思った方もいるはず。

 

「じゃあ、アドセンスを貼るのは、やめた方がいいということ?」

 

結論、アフィリエイトに特化しつつ、アドセンス広告を貼る『二刀流』が最強です。

もっと言うと、「アフィリエイトで商品を購入しなかった向けに広告を貼る」といったイメージですね。

 

上記のようにすれば、ブログの収益率がグッと高まる可能性ありです。

 

また、アフィリエイトに特化するには、ASPと呼ばれる仲介業者のようなものに登録しておく必要ありでして、超定番は以下の3つ。

 

 

こんな感じ。すべて無料登録ができるので、登録しておかないと「損」ですね。

 

なお、上記以外にもブログで収益をあげるなら、登録必須のものはありまして、詳しくは以下の記事をどうぞ。

>>アフィリエイトASPのおすすめ6選【ブログ初心者は登録必須です】

 

まとめ:アドセンスで8,000円を越えるまでは、まったりと運営しよう

まとめ:アドセンスで8,000円を越えるまでは、まったりと運営しよう

 

今回は、アドセンスの収益が8,000円までにやるべき3つのことを解説しました。

 

 やるべきこと3つ

  1. サイト全体の記事数を増やす
  2. 広告を貼る時間を効率化する
  3. 最低でも1年はかかると認識する

 

こんな感じでしょうか。

ぶっちゃけ、アドセンスが8,000円を越えるまでは、かなり長めの道です。

 

そのため、途中でツラくなるかもですが、まったりとブログを運営しつつ、収益を伸ばしていきましょう。

今回は以上です。

 

-Blog
-

© 2021 Katakuri Blog