ブログ

【簡単】ブログの読者を増やす方法とは?【結論:毎日発信です】

2021年2月16日

【簡単】ブログの読者を増やす方法とは?【結論:毎日発信です】

 

悩んでいる人
ブログをもっと多くの人に読んでもらいたいです。そこで、ブログの読者を増やす方法があれば、教えてください。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ブログの読者を増やす方法とは?【毎日発信です】
・ブログの読者を増やしつつ、読まれる記事を書く手順

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴1年2ヶ月ほどのブロガーです。現在は、当サイトでは、月間で8,000人ほどの読者が訪れています。

 

ブログを書いたからには、読者に読んでもらいたいですよね。

とはいえ、ブログを始めたての頃は、なかなかアクセス数が増えないことも事実。

 

そこで今回では、ブログの読者を増やす方法を解説していきます。

 

この記事を読むことで、サイトに訪れる読者の数がグッと増えるだけでなく、読まれる記事を書けるようになります。

では、いきましょう(=^ェ^=)

 

ブログの読者を増やす方法とは?【毎日発信です】

ブログの読者を増やす方法とは?【毎日発信です】 (1)

 

結論、「毎日発信しましょう」です。

 

ブログで毎日発信すると、読者の日常の一部になる

 

あなたに1つ質問です。

 

「毎朝、観るテレビは、なんですか?」

 

おそらく、「ニュース」を観る方が多いはず。

つまり、あなたの日常の一部にニュースが入っているということ。

 

これは、ブログも同様でして、「晩ごはんを食べた後には〇〇さんのサイトをみよう!」や「寝る前に必ず〇〇さんのサイトをチェックしなければ。」といったように読者の習慣になれば、自然と読んでくれる人は増えますね。

 

注意点:すぐには、ブログの読者は増えません

 

あたりまえですが、1日や2日で「読者が1万人!」といったような夢のようなことは起きません。

※宝くじを当てる方が確率が高いかもです。

 

実際に、当サイトも1年間ほど続けてきて、ようやく月に8,000人ほどの読者から読まれるようになりました。

 

なので、長期的に読んでくれる人が増えていく感じですね。

 

質問:発信=毎日ブログを書くということですか?

 

結論、毎日ブログを書く必要なし。

というか、時間的に厳しいので無理ゲーです。

 

では、どうすればいいのかといいますと、書けない日は、Twitterを使えばOKです。

 

具体的には、「Twitter→ブログへ流入」といったルートを作るイメージですね。

 

こうすれば、書けない日でも、Twitterからサイトへの流入があるので、過去のコンテンツが読まれます。コスパよしですね。

 

なお、単に「今日は、〇〇をした。」などと無思考で発信をしても意味がないわけでして、詳しくは【疑問】Twitterでブログの宣伝をする効果はある?【知らないと損】にて解説しているので、そちらを読んでもらえるとわかりやすいかと。

 

要するに、読者を増やす方法は、コンテンツを増やすだけではなく、Twitterを活用して集めることも可能なわけです。

 

ブログの読者を増やしつつ、読まれる記事を書く手順

ブログの読者を増やしつつ、読まれる記事を書く手順

 

結論、以下の3ステップを実践すればOKです。

 

  1. どんな読者に向けて、発信するかを決める
  2. 読者が悩んでいることを考える
  3. 毎日発信をする←超重要

 

では、順に説明していきますね。

 

ステップ①:どんな読者に向けて、発信するかを決める

 

まずは、あなた作成したコンテンツを届ける先を決めましょう。

ここがブレていると、誰にも読まれませんので注意です。

 

とはいえ、「読者を想像するのって、難しくない?」と思う方がいるかもです。

 

結論、「過去の自分」or「仲の良い友人」に向けて書けばOK。

 

なぜなら、0から知らない人を想像するよりも、自分自身であったり、よく知っている友人の方が想像しやすいからですね。

 

 質問:ネット上にあるような細かい設定をしなくてもいいの?

結論、する必要なしです。

具体的に、ネットで言われている読者の設定は、以下のようなものですね。

 

設定方法:年齢・性別・職業…など

 

ぶっちゃけ、想像できますかね。僕の場合は、無理でした。

おそらく、この記事を読んでいる方も、難しい方が多いはず。

 

そのため、無理に「年齢,性別,住んでいる場所…など」を0から考える必要なしでして、過去に自分や仲の良い友人で問題なしです。

 

ステップ②:読者が悩んでいることを考える

 

次は、あなたのブログを読んでくれる読者が「何に対して、悩みを持っているのか?」を考えましょう。

また、こちらも先ほどと同様に、「過去の自分」or「仲の良い友人」を想像すればOKです。

 

 具体例:会話形式を使う

具体例:会話形式を使う

 

上記の画像は、実際に僕が記事を書くまでに実践している「会話形式で悩みを発掘する方法」です。

 

「友人に質問される」「質問に答える」「さらに、友人から質問をされる」といった感じで、ザクザクと悩みを発掘していくイメージです。

※こちらは声に出すといいですよ。実際に会話しているみたいになるので。

 

ちなみに、本記事を読んでいるあなたの悩みは、以下の2つと想定しています。

 

  • 悩み①:読者を増やしたい
  • 悩み②:アクセスを集めるだけでなく、読まれる記事を書きたい

 

上記のとおり。こんな感じに悩みを発掘しつつ、ブログで書く感じですね。

 

なお、「悩み」→「ブログの見出しにする」といったように記事を書く手順については、以下の記事で解説しているので、そちらを読んでみてください。

>>ブログでニーズを120%満たす記事を書く手順【4ステップで解説】

 

ステップ③:毎日発信をする←超重要

 

ここが1番重要です。

あたりまえですが、コンテンツは作るだけでは意味がないです。

 

誰かに読まれることで、初めて価値が生まれます。

 

そのため、記事を書ける日はブログで発信をしつつ、書けない日はTwitterなどを使って、読者を集めましょう。

 

 不安:継続できるかがわからない

こちらは、読者と同様に日常に組み込めばOKです。

正直、継続なくして成功なしですよ。

 

今、アクセスを集めているブロガーの方も、必ず1年や2年、さらには3年といったように継続をしています。

 

そのため、「ローマは一日にして成らず」でして、日々発信をしつつ、継続することが読者を増やすための方法です。

 

まとめ:ブログの読者を増やす方法を実践しつつ、アクセスを増やそう

まとめ:ブログの読者を増やす方法を実践しつつ、アクセスを増やそう

 

今回は、ブログの読者を増やす方法を解説しました。

結論として、毎日発信をすればOKです。

 

とはいえ、最初の頃は、なかなか継続ができずにツラいかもです。

 

そのため、ツラくなったら休みつつ、発信をしてみましょう。そうすれば、自然とブログを読んでくれる読者は増えていきますので。継続が命です。

今回は以上です。

 

    -ブログ