大学生

【解決】人間関係が楽なバイトは、1つだけ【ゆるく生きよう】

2021年11月5日

【解決】人間関係が楽なバイトは、1つだけ【ゆるく生きよう】

 

悩んでいる人
そろそろアルバイトを始めようかと悩んでいる大学生です。高校生の頃から、コミュニケーションなどが苦手で、人間関係が楽なバイトを探しています。おすすめなどはありますか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・人間関係が楽なバイトは、1つだけ【大学生の僕も経験済】
・人間関係が楽なバイトの3つの選び方
・アルバイトで、ツラい時の対処法

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

たつつぶ(@tatsutsublog

この記事を書いている僕も、わりとコミュニケーションが苦手な方です。なので、10種類以上のアルバイトを経験しつつ、人間関係が楽なバイトを見つけることができました。

 

働く上で「人間関係」って、重要ですよね。

しかし、大学生の僕も「極力、人と関わらないバイトがいいなぁ」と考えておりまして、10種類以上の仕事を経験しました。

 

そんな僕だからこそ伝えられる「人間関係が楽なバイト」をご紹介します。

 

なお、結論から先に言っておくと、人間関係が楽なバイトは、『深夜のコンビニ』ですね。

>>コンビニのアルバイトを探す

 

僕自身、かれこれ計2年ほど、深夜のコンビニで働いていましたからね。

 

とはいえ、「どうして深夜のコンビニは、人間関係が楽なのか?」と気になる大学生が多いかもなので、本記事ではこのあたりを深掘りしていきます。

 

また後半部分では、人間関係が楽なバイトの3つの選び方もセットでご紹介していますので、「深夜のコンビニが合わなさそう…」と感じたら、選び方を参考にしつつ、他の仕事を見つけてみてくださいませ。

では、いきましょう(‘ω’ )

 

人間関係が楽なバイトは、1つだけ【大学生の僕も経験済】

人間関係が楽なバイトは、1つだけ【大学生の僕も経験済】

 

繰り返しですが、『深夜のコンビニ』です。

 

深夜のコンビニは、人間関係が楽すぎです

 

僕が2年もの間、深夜のコンビニを続けられたのは、やはり「人間関係が楽すぎだから」でしたね。

 

 具体的な作業内容

  • お客さんの接客
  • 床やトイレなどの清掃
  • お弁当やお菓子などの品出し

 

ザッと上記の3つですかね。

もちろん、お客さんの接客で多少なりともコミュニケーションはしますが、超簡単な会話だけでしたよ。

 

わりと、僕と似たような人が多かった

 

実際に働いてみて思ったこととして、深夜のコンビニで働く人は、わりと僕のように「極力、人と関わらない方が良い」という方が多かったですね。

 

というのも、友達を作りたかったり、恋人を作りたかったりするような人は、居酒屋などの『人間関係を作るバイト』を選ぶからです。

 

なので、深夜のコンビニは、あなたと他の方との2人ペアで仕事をするケースが多いですが、相方の方もわりと似たような人かもですよ。

 

不安:人間関係が楽なバイトは、就活で不利?

 

結論、そのまま話すと不利になるかもです。

たとえばですが、あなたが企業の面接官の場合、下記のような大学生を採りたいと思いますかね。

 

「僕は人と関わるのが苦手です。そのため、大学生活では人間関係が楽なバイトをしていました。これが学生時代に頑張ったことです。」

 

これじゃあ、難しめですよね。

そこで、僕は「深夜のコンビニ」については、ほぼ話していません。

 

 僕の場合:ブログのことを話しています

この記事を書いている僕は絶賛就活中の大学生でして、学生時代に頑張ったことを聞かれた場合、「ブログ運営」について話しています。

 

たつつぶ

運営しているブログ『たつつぶ』

 

実際に、ブログのURLなどを送りつつ、面接官の方にお見せしておりまして、わりと好印象をいただけていますね。なので、人間関係が楽なバイトをしつつも、「他に熱中できること」を探すといいかもです。

 

なお、個人的にこの記事を読んでいただいているように、「極力、人と関わらない人間関係が楽なバイトがいいなぁ…」という方は、ブログの運営が向いていますよ。

 

なぜなら、1人で黙々と記事を書き続けるだけですからね。また、僕はブログで少しばかり稼げるようになったので、深夜のコンビニをやめました。

 

「ちょっとブログに興味がある…」という方は、まずは行動あるのみですよ。思い立ったが吉日です。ブログの始め方については【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】で解説していますので、そちらをどうぞ。

 

人間関係が楽なバイトの3つの選び方

人間関係が楽なバイトの3つの選び方

 

選び方としては、下記のとおりです。

 

  1. 1人で黙々とできる仕事
  2. コミュニケーションが少ない
  3. 極力、人と関わらないバイト

 

では、順に説明していきますね。

 

その①:1人で黙々とできる仕事

 

1人で黙々と仕事ができる環境も大切ですね。

 

 例:1人で黙々とできる仕事

  • 交通量調査:車の台数などをチェック
  • ポスティング:ポストに封筒などを入れる
  • 軽作業:シールを貼ったり、ダンボールを作ったり

 

上記のとおり。

大学生の僕は3つ目の「軽作業」をよくやっておりまして、肉体的にも精神的にも楽なバイトでしたね。

 

なお、それぞれの仕事について詳しく知りたい方は『タウンワーク』などをチェックするといいかもです。

>>タウンワークはこちらから

 

その②:コミュニケーションが少ない

 

人間関係で1番重要な要素ですね。

というのも、僕のように「極力、人と関わらないバイトがいいなぁ」と考えている方は、そもそもコミュニケーションに苦手意識を持っている方が多いからですね。(勝手なイメージです。スイマセン)

 

 例:コミュニケーションが少ない仕事

  • 警備員:車やトラックを誘導
  • 清掃スタッフ:施設などを清掃
  • データ入力スタッフ:データを入力

 

ザックリとこんな感じですかね。なお、コミュニケーションが少ないからといって、「コミュニケーションが100%ない」というわけではないですよ。

ただ、他のアルバイトよりもコミュニケーションは、わりと少なめですね。

 

その③:極力、人と関わらないバイト

 

最後は「極力、人と関わらないバイト」です。

 

結論、『エンジニア』が超おすすめ。

 

こちらのとおり。というのも、エンジニアの仕事は、基本的にメールで完結する場合が多いので、対面でコミュニケーションを取ったり、人と関わったりすることはほぼなしですからね。

 

また、今後はエンジニアの需要がグイっと高まっていくので、今のうちからプログラミングを学んでおいて損なしかと。

 

とはいえ、プログラミングって独学がかなり難しいと言われておりまして、1年間で挫折する割合は90%ほどです。なので、下記の記事で大学生がプログラミングを学びつつ、稼ぐまでの手順を書きました。「人と関わりたくないなぁ…」と考えている方はどうぞ。

>>【独学NG】大学生がプログラミングで稼げない理由+稼ぐコツ

 

人間関係が楽なバイトで、ツラい時の対処法

人間関係が楽なバイトで、ツラい時の対処法

 

結論、人間関係が楽なバイトをやめればOK。

 

ツラい職場で、勤務し続ける必要はないです

 

「体は資本だ」と言われていますが、個人的に『精神の方が資本』じゃないかなと思います。

なぜなら、人間は精神が壊れてしまうと、体もセットで動かなくなってしまうから。

 

 自分から環境を変えるのは、難しい

体育会系のような「精神論」的な方は、下記のように話すケースが多い。

 

「環境に不満があるなら、自分から働きかけろ。環境は自分で変えるんだ。」

 

もちろん、そういったように、自分から環境を変えることも可能かもです。

ただ、わざわざ環境を変えようとして精神的に「さらに」ツラくなるよりも、サクッと職場を変えてしまった方が楽なんじゃないかと思います。

 

なので、「ツラいな…」と感じたら、職場を変えてしまってOKです。

 

実例:僕は「10種類以上」のアルバイトをした

 

ここで大学生の僕の実例です。

実際、この記事を書いている僕も「人間関係が楽なバイトで、ツラいな…」と感じたことが多数ありまして、以下の種類の仕事を経験しましたね。

 

  • 塾講師
  • 焼肉屋
  • 引っ越し
  • 回転寿司チェーン店
  • スタジアムのからあげ屋

 

上記のとおり。ちょっと多いですね。

そして、最終的に神だなと感じたのが「深夜のコンビニ」だったというわけです。

 

また、人間関係が楽なバイトって、わりと無限にありますよ。なので、いろいろな仕事を経験しつつ、あなたにあった職場を見つければいいんじゃないかなと思います。

>>【厳選】大学生におすすめのバイト3選【人気ランキング】

 

上記の記事にて、おすすめのバイトをランキング形式でまとめてみました。サクッと読めるので、どうぞ。

 

まとめ:人間関係が楽なバイトで、ゆるく生きよう

まとめ:人間関係が楽なバイトで、ゆるく生きよう

 

今回は、「人間関係が楽なバイト」をご紹介しました。

結論として、『深夜のコンビニ』が超おすすめです。

 

 具体的な作業内容

  • お客さんの接客
  • 床やトイレなどの清掃
  • お弁当やお菓子などの品出し

 

こういった感じでして、わりと肉体的にも楽ですし、1人で黙々とできる作業が多かったですね。

 

そのため、「極力、人と関わらないバイトがいいなぁ」と考えている大学生は、『深夜のコンビニ』で働くべしですよ。

>>深夜のコンビニの求人を見る

 

人間関係に疲れずに、ゆるく生きましょう。

今回は以上です。

 

人気記事【裏ワザ】大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法

 

    -大学生