大学生

【裏ワザ】大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法

2021年11月8日

【裏ワザ】大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法

 

悩んでいる人
大学生です。アルバイトばかりの毎日を送っています。「バイト以外」で月10万円ほど稼ぐ方法ってありませんか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法
・大学生がバイトで月10万円を稼ぐのは、キツめです
・大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐメリット

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

たつつぶ(@tatsutsublog

この記事を書いている僕は現役の大学生です。現在はブログを書きつつ、生活をしています。

 

今回は、大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法をご紹介していきます。

 

なお、本記事を書いている僕は「アルバイトのみで月10万円を稼いだ経験」「アルバイト以外で月10万円を稼いだ経験」の2つの経験ありです。

 

なので、どちらの目線も持っていますので、より公平なお話ができるのかなと思います。

 

前置きは、さておきですね。

では、いきましょう( ̄∇ ̄)

 

大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法

大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法

 

結論、「長期インターン+副業」が最強です。

 

前提:長期インターンとは【大学生におすすめ】

 

長期間、企業で働かせてもらうことです。

 

 仕事内容:僕の場合

記事を書く・記事を修正する

 

上記のとおり。

また、お給料もいただけていました。

 

なので、アルバイトと同じような形でしたね。

 

 不安:企業で働くのが、少し怖いです

昔の僕も同じことを思っていたので、超同意。

ただ、実際に働いてみると(大学生として)、わりとバイトと同じような感じでしたよ。

 

具体的には、上司の方から「〇〇の仕事やっておいて」と言われて、しっかりと仕事をこなす。

 

そして、改善案などがあれば、こちらからしっかりと話す。といった感じ。(改善案とかは、バイトとは違うかもですね)

 

そのため、「企業で働くこと」に対して、そこまで不安に思う必要なしです。また、合わなければ、いつでもやめてOKですからね。

 

「長期インターン+副業」で月10万円は余裕

 

個人的に、「長期インターン+副業」は、超最強だな考えています。

理由はシンプルでして、長期インターンで学んだことを副業で活かすことで、収入をアップさせやすいからですね。

 

 僕の場合

  • 長期インターン:記事を書く・修正する
  • 副業:ブログで記事を書く・修正する

 

こんな感じ。

実際、僕は9ヶ月ほど「Webマーケティングの企業」で長期インターンをやりつつ、自分で「ブログ」を立ち上げました。

 

最初は、アクセスや収益もほぼ増えず絶望でしたが、Webマーケティングの企業で学んだことを活かしつつ継続したら、月8万円ほど稼げるようになりました。感謝です。

 

こういった感じでして、バイトで月10万円を稼ぐよりも、圧倒的に「長期インターン+副業」をがんばった方が大学生として、お金を稼ぐ難易度がグッと低くなりますよ。

 

月10万円を稼げる「長期インターン+副業」の見つけ方

 

長期インターンと副業、それぞれ解説します。

 

 長期インターンの見つけ方

 

上記の3つに無料登録すればOK。

お金も一切かかりませんので、企業側から連絡がくるのも待つのみです。

 

 副業の見つけ方

  • ブログ
  • Webライター
  • プログラミング

 

このあたりになってくるかなと思います。

 

ただ、個人的に「ブログ」は、月1,000円ほどから始められまして、超ハードルは低いかなと思います。始め方については、下記の記事をどうぞ。

>>【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】

 

実際のところ、この記事を書いている僕もブログで月8万円ほど稼げたので、大学生におすすめですよ。

また、10分ほどでサクッと始められる点も魅力ですよね。

 

関連記事
【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】
【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】

 

補足:大学生は、プログラミングもおすすめです

 

1つ補足です。

副業として「プログラミング」もいいですね。

 

なぜなら、今後はエンジニアの需要がグッと伸びてくると言われておりまして、プログラミングスキルを身につけておけば、お金に困る可能性は低くなるからですね。

 

なお、「プログラミングスキルを身につける方法を知りたい」という方は【独学NG】大学生がプログラミングで稼げない理由+稼ぐコツを参考にどうぞ。ステップごとに丁寧に解説していますよ。

 

大学生がバイトで月10万円を稼ぐのは、キツめです

大学生がバイトで月10万円を稼ぐのは、キツめです

 

バイトだけで月10万円って、キツめですよ。

 

時給労働のバイトは、収入に限界がある

 

たとえばですが、大学生がバイトで月10万円を稼ぐ場合って、下記の時間が必要ですよね。

 

「時間:100時間ほど」

※時給を1,000円と仮定。

 

こちらのとおり。

つまり、大学生がバイトで月10万円を稼ぐには、最低でも「100時間ほど」をバイトに使う必要ありなんですよね。

 

また、月10万円を1年間(12ヶ月)稼ぐとしたら、100時間×12ヶ月で「1,200時間」ですよ。

 

バイトだけの大学生活を4年間続けた場合、、、「4,800時間」を使うことになります。わりと多めですよね。

 

スキル取得までに必要な時間は、1,000時間ほど

 

実は、先ほどご紹介した「ブログ運営」や「プログラミング」などのスキルは、目安として1,000時間ほど時間を投資すれば、スキルが取得できると言われています。

 

なので、大学生が月10万円を稼ぐために、学生生活の「4,800時間」を使っていたら、ザックリと4種類ほどのスキルが身に付くということ。

 

 スキルがあれば、時給とかは関係ない

悲しき事実ですが、スキルとかを身に付けている大学生は、1時間で1万円とか普通に稼ぎます。

そのように稼げている理由は、スキルを獲得しつつ、それを仕事に活かしているからです。

 

そのため、『バイト以外』で月10万円を稼ぐなら、大学生の時間をバイトだけに使うのではなく、スキルを獲得するべしですよ。

 

 大学生におすすめのスキル

【独学NG】大学生がプログラミングで稼げない理由+稼ぐコツ
【独学NG】大学生がプログラミングで稼げない理由+稼ぐコツ

 

注意:いきなりバイトをやめる必要はなしです

 

とはいえ、ここまで記事を読んだ大学生の中には、下記のように考える方もいるかもですね。

 

「スキルを付けるために、アルバイトをやめよう。」

 

結論、NGです。

というのも、先ほど少しお話ししましたが、「ブログ運営」や「プログラミング」などのスキルは、目安として1,000時間ほど時間を投資する必要があるからです。

 

なので、いきなりバイトをやめてしまうと収入源がなくなってしまうので、まずはバイトをやりつつ、勉強するのがベストかなと思います。

 

 スキル取得のハードルが高い場合

「バイト+長期インターン」でもOK。

 

上記のとおりでして、今までのバイトをやりつつ、長期インターンに挑戦するのもありですよ。そして、長期インターンで稼げるようになってきたタイミングでバイトをやめて、副業で必要なスキルを取得する勉強をすればいいので。

 

つまり、整理すると「①バイト+長期インターン」「②長期インターン+副業」という流れ。

 

 長期インターンの見つけ方

 

気になる方は、上記をどうぞ。

※サクッと3分ほどで無料登録が可能です。

 

大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐメリット

大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐメリット

 

下記の3つのメリットがあります。

 

  1. 知識やスキルが「資産」として残る
  2. 時給労働(バイト)から開放される
  3. 自分でお金を稼ぐ難しさを経験できる

 

では、順に説明していきますね。

 

メリット①:知識やスキルが「資産」として残る

 

正直、バイトっていくら働いても「知識やスキル」が身に付かないんですよね。

しかし、ブログやプログラミング、長期インターンなどの『バイト以外』で月10万円ほど稼げるようになると、知識やスキルが資産として残り続けます。

 

 僕が身につけた知識やスキル

  • SEO対策の知識
  • Webライティングスキル
  • Webマーケティングスキル

 

主に、上記の3つですね。

 

もちろん、バイトで働けば、「コミュニケーション力」とか「横の繋がり」とかも作れるかもです。ただ、個人的には、あまり身に付かなかったなと感じています。

 

メリット②:時給労働(バイト)から開放される

 

繰り返しですが、大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐと「時給労働」から開放されますよ。

 

 バイトで月10万円を大学生が稼ぐ場合

「時間:100時間ほど」

※時給を1,000円と仮定。

 

こちらの時間が必要になってきます。

一方で、ブログなどが軌道に乗り始めると、ほぼ放置でもお金を稼げるようになるので、時給労働(バイト)から開放されます。

 

事実として、僕は就活に集中するために、数ヶ月ブログを完全放置していた期間があったのですが、それでも最低月2万円〜3万円ほどは稼いでいてくれましたからね。

 

なので、先ほどは知識やスキルが「資産」として残るとお話ししましたが、ブログとかは自分が書いたコンテンツが『ネット上の資産』になるので、そこからゴロゴロとお金を稼いでくれますよ。超感謝です( ̄^ ̄)ゞ

 

メリット③:自分でお金を稼ぐ難しさを経験できる

 

個人的に、1番メリットだと感じた点です。

というのも、バイトは既に「仕組み」が作られていますよね。

 

 コンビニのバイトの場合

  • あなた:決まった時間、接客や品出しをする
  • 経営者:お客さんからもらった利益をもとに、お給料をあなたに支払う

 

上記のとおり。

しかし、ブログとかで「自分でお金を稼ぐ」場合、1から仕組みを作っていく必要ありです。

 

 ブログで稼ぐ流れ

ブログで稼ぐ仕組み

ブログで稼ぐ流れ

 

流れとしては、「あなた」が広告を貼って、「読者」が広告をクリックして、「Google」から広告収入として「あなた」にお金が支払われる感じ。

 

なので、あなたは「どんな読者に」「どういった経路で」「どんな記事を」などを1から考えつつ、ブログにアクセスが集まる仕組みを作っていく必要があるんですよね。

 

そのため、僕自身は大学生の間に、自分でお金を稼ぐ難しさを経験できたのは超よかったな、と感じています。

 

なお、個人的に大学生におすすめの副業は「ブログ運営」でして、月1,000円ほどで始められるので、超コスパ良しですよ。具体的な始め方に関しては【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】で詳しく解説済みです。

 

まとめ:大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐのは余裕

まとめ:大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐのは余裕

 

今回は、大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法をご紹介しました。

本記事の内容をまとめると、以下のとおり。

 

 本記事のまとめ

  • 「長期インターン+副業」であれば、月10万円は余裕。
  • とはいえ、いきなりバイトをやめる必要なしで、まずは長期インターンに挑戦。
  • 慣れてきたタイミングで、ブログやプログラミングなどを始めるべし。

 

こんな感じですかね。

なお、長期インターンは『キミスカ』や『オファーボックス』などをポチッと登録しておけば、わりと企業側からオファーをいただけますよ。

 

大学生活の時間って、超貴重です。

 

そういった時間をうまく使いつつ、後悔しない大学生活を送れるといいですね。

今回は以上です。

 

 ブログの始め方

【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】
【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】

 

人気記事【厳選】大学生におすすめのバイト3選【人気ランキング】

 

    -大学生