大学生

【頻度】大学生のバイトで週2は少ない?【週何回がベストなのか】

2021年11月12日

【頻度】大学生のバイトで週2は少ない?【週何回がベストなのか】

 

悩んでいる人
大学生です。バイトをするのが週2って少ないですか?大学生の友達とかに聞いたら、週3とか週4とか働いています。週何回くらいがベストなのでしょうか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・大学生のバイトで週2は少ない?【週何回がベストなのか】
・大学生が週2の少ないバイトで、お金を稼ぐ3つのコツ
・「週2のバイトは少ない?」と考える大学生が持つ不安

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

たつつぶ(@tatsutsublog

この記事を書いている僕は現役の大学生です。今まで10種類以上のバイトをやったり、週2・3・4とかで働いたりしていました。

 

結論、大学生のバイトで週2は少ない、、、というわけではないですよ。

実際に、僕の周りの友達でも、「週2だけ働いている人」や「週4くらい鬼のように働いている人」もいますからね。

 

そのため、あまり深く考えなくてもOK。

 

なお、本記事では「大学生のバイトで週2は少ない?」という問題について深掘りをしつつ、週何回くらいがベストなのかについて解説をしていきます。

 

そして、後半部分では「大学生が週2の少ないバイトで、お金を稼ぐ3つのコツ」などもご紹介しているので、少ない日数でマルっとお金を稼ぎつつ、サークルや飲み会に時間を使いたい大学生は必見ですね。

では、いきましょう♪( ´▽`)

 

大学生のバイトで週2は少ない?【週何回がベストなのか】

大学生のバイトで週2は少ない?【週何回がベストなのか】

 

結論、バイトは週2でもOKです。

 

週2が少ないかどうかは、大学生によって違う

 

とはいえ、1つ前提です。

ぶっちゃけ、「大学生のバイトで週2は少ない?」という問題に関しては、下記のように人によって違ってきます。

 

  • 1ヶ月、どれくらい稼ぎたいのか
  • 週何時間ほど、バイトに使えるか
  • 「実家暮らし」か「一人暮らし」か

 

上記のとおり。

なので、明確に「大学生のバイトで週2は少ないぞ」ということはできないんですよね。

 

大学生の僕の場合:週2のバイトです

 

ちょっとイメージしにくいかもなので、僕の具体例をどうぞ。

 

 僕の具体例

  • どれくらい稼ぎたいのか:月5万円ほど
  • バイトに使える時間:週2で1日中
  • 実家暮らしor一人暮らし:後者です

 

こちらのとおりでして、僕の場合は「1日6時間ほど」のバイトを週2でやっておりまして、だいたい月5万円を稼いでいましたね。

 

「え、月5万円で一人暮らし大丈夫なの?」と思うかもですが、僕はブログからの広告収入などもゲットしていたので、そちらと合わせつつ、ザックリと10万円は1ヶ月で稼げていました。

 

なお、「バイト以外で稼ぎたいよ…働くのヤダ…」という方は【裏ワザ】大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法にて詳しく解説しているので、そちらを読んでみてください。

 

注意点:周りの大学生と比較しなくてOKです

 

よくある大学生の考えに、下記があります。

 

「サークルの〇〇君が週3のバイトでお金を稼いでいる。自分も週2ではなく、もっとシフトに入る日数を増やした方がいいのかな…」

 

こんな感じ。

結論、『人は人』ですよ。

 

というのも、人によって「働く目的」も違いますし、「収入として得たい金額」も違ってきますからね。そのため、『あなたはあなた』でOKです。

 

週何回がベストなのか←環境を見て考えよう

 

最後に、結論ですね。

「週何回くらいシフトに入ればいいんだろう…?」と悩んでいる方は、あなたの環境を見て考えるべしですよ。

 

  • 1ヶ月、どれくらい稼ぎたいのか
  • 週何時間ほど、バイトに使えるか
  • 「実家暮らし」か「一人暮らし」か

 

※繰り返しで、スイマセンm(_ _)m

上記の条件に当てはめつつ考えれば、週何回くらい働けばいいのか、わかるかなと思います。

 

なお、「おすすめのバイトが知りたいな...」という方は【厳選】大学生におすすめのバイト3選【人気ランキング】にて実体験をベースにしつつ解説しています。

 

大学生が週2の少ないバイトで、お金を稼ぐ3つのコツ

大学生が週2の少ないバイトで、お金を稼ぐ3つのコツ

 

少ない日数でお金を稼ぐなら、下記が大切。

 

  1. 1日の勤務時間が長いバイトを探す
  2. できるだけ、時給の高いバイトを探す
  3. シフトの希望が通りやすいバイトを探す

 

では、順に説明していきますね。

 

コツ①:1日の勤務時間が長いバイトを探す

 

1日の勤務時間に注目しましょう。

なぜなら、1日の勤務時間が短い場合と長い場合では、少ない日数で稼げるかどうかが大きく変わってくるからですね。

 

 例:勤務時間の比較

  • 塾講師:1日の勤務時間は2時間
  • コンビニ:1日の勤務時間は6時間

 

どうですかね。同じ「1日」でも勤務時間がここまで違えば、週2とかでも稼げるお金の金額に差が出てきますからね。

そのため、「1日の勤務時間の長さ」に注目するといいかもです。

 

 勤務時間が長い仕事

「コンビニ」「居酒屋」「ホテル」

 

なお、このあたりに関しては、『タウンワーク』などをチェックすればOKですね。

>>タウンワークはこちら

 

コツ②:できるだけ、時給の高いバイトを探す

 

時給の高さも重要ですね。

こちらも具体例を見ると、わかりやすいです。

 

 例:時給の比較

  • 時給800円:1日4時間で3,200円
  • 時給1,200円:1日3時間で3,600円

 

上記のとおり。

つまり、同じ「1時間」でも、より時給が高ければ高いほど、少ないバイト時間でも稼げる金額に差が出るわけですね。

 

また、時給が高い仕事は「引っ越し」や「深夜のコンビニ」などがあげられますね。

 

コツ③:シフトの希望が通りやすいバイトを探す

 

シフトの希望が通りやすいかどうかもチェックすべしですよ。

 

理由はシンプルでして、「週2」でシフトを出しても、希望通りに入れずに「週1」とかになる可能性があるからですね。

 

なお、個人的に「コンビニ」「ホテル」などのシフトがガッチリと固定されている職場がおすすめですよ。(実際、僕もコンビニで働いていた時、週2で入っていました)

 

補足:1日だけの派遣スタッフとかもアリです

 

おまけ程度ですが、決められたシフトに「週2」とかで働くのではなく、1日だけの派遣スタッフを「週2」で働くとかでもアリですよ。

 

 僕が経験した派遣の仕事

  • 100均のレジ
  • 野球球場の清掃
  • トラックの運転手の隣に座る
  • 住宅イベントのテントを建てる
  • 白菜をバケツからバケツへ運ぶ

 

上記のとおり。

派遣先にもよりますが、1日だけでザックリと1万円ほどは稼げていましたね。

 

なので、もし「月6万円ほど稼ぎたい」という大学生であれば、派遣スタッフとして「週2くらい」サクッと応募すればOKです。

>>派遣の仕事を探す

 

「週2のバイトは少ない?」と考える大学生が持つ不安

「週2のバイトは少ない?」と考える大学生が持つ不安

 

大学生が持つ下記の不安を解消していきます。

 

  1. 週2でシフトを出すと、迷惑がられない?
  2. 週2だけで、どうしてもお金がキツくなった場合は?
  3. バイトが週2だけだと、それ以外の時間が暇なのでは?

 

では、1つずつ解消していきますね。

 

不安①:週2でシフトを出すと、迷惑がられない?

 

結論、職場によっては「迷惑」と感じられるかもですね。

 

 解決策:人間関係がゆるい職場を見つけよ

人間関係がガッチリしているところ(居酒屋とか)は、仲間意識が強いので、「一緒にめっちゃ働こうぜ」という雰囲気が強いんじゃないかなと思っています。

※イメージです。スイマセンm(_ _)m

 

人間関係がゆるい職場を見つけつつ、週2とかでも迷惑がられないバイト先を見つけるのがベストですね。

 

なお、大学生の僕はバイトを10種類以上経験しておりまして、その経験から人間関係がゆるい職場について【解決】人間関係が楽なバイトは、1つだけ【ゆるく生きよう】で解説しています。気になる大学生はどうぞ。

 

不安②:週2だけで、どうしてもお金がキツくなった場合は?

 

それは、、、日数を増やすことが近道ですね。

ただ、個人的に大学生が週3とか4働くのって、超キツいんですよね。

 

 解決策:バイト以外で収入を作るべし

大学の授業の合間とか、少しの空いた時間とかでコツコツとバイト以外の収入源を作るのがベストかなと思います。

具体例としては、下記のとおり。

 

  • ブログ
  • Webライター
  • プログラミング

 

こちらのとおりでして、僕は1つ目の「ブログ」で月8万円ほど稼いでいました。

 

詳しく知りたい大学生は、以下の記事を参考にどうぞ。

>>【裏ワザ】大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法

 

不安③:バイトが週2だけだと、それ以外の時間が暇なのでは?

 

人によっては、そう感じる方もいるかもですね。(僕はわりと週3とか4だと、キツかったので)

 

 解決策:いろいろなことをやってみよう

  • 本を読む
  • 学生団体に入る
  • ジムで筋トレをする
  • 一人暮らしを始める
  • 長期インターンをやってみる

 

上記は僕が大学生活でやってみたことです。

わりと大学生活って貴重な時間なので、今までにやったことのないことにチャレンジするのもアリですね。

 

なお、「やりたいことが見つからないよ…」という方は大学生がやるべきことは、たった1つだけ【文系・理系は関係なし】にて解説しています。やりたいことを見つけつつ、大学生活を充実させてくださいませ。

 

まとめ:大学生のバイトで週2は少ない?←環境によりけり

まとめ:大学生のバイトで週2は少ない?←環境によりけり

 

今回は、「大学生のバイトで週2は少ない?」という問題について深掘りをしつつ、週何回くらいがベストなのかについて解説しました。

 

結論:あなたの環境によりけりです。

 

上記のとおりですね。

 

 環境チェックリスト

  • どれくらい稼ぎたいのか
  • 週何時間ほど、働けるか
  • 「実家or一人暮らし」か

 

こちらの3つを意識しつつ、「週何回くらいがベストなのか」を考えてみるといいかもです。

今回は以上です。

 

 大学生がバイト以外で稼ぐ方法

【裏ワザ】大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法
【裏ワザ】大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法
 

    -大学生