大学生

大学生のバイトは、何時から何時まで?【18歳以上も時間制限あり】

大学生のバイトは、何時から何時まで?【18歳以上も時間制限あり】

 

悩んでいる人
大学生がバイトするのは、何時から何時までなのかな。また、何時から何時までがおすすめなのかな?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・大学生のバイトは、何時から何時まで
・大学生のバイトは、何時から何時までがおすすめ?
・おまけ:大学生のバイトスケジュール

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕は現役の大学生です。今までに「早朝・夕方・夜勤」など、さまざまな時間帯のアルバイトを経験してきました。

 

大学生になると、当たり前になるバイトですが、「何時から何時までするの?」といった疑問を持っている方も多いはず。

 

結論、大学生は何時から何時まででもOK。

※なお、18歳未満は法律により制限ありです。また、18歳以上でも1日の労働時間は8時間までです。

 

そこで今回は、大学3年生の僕が「大学生のバイトは、何時から何時まで」なのかについて解説していきます。

 

また、後半では、大学生におすすめの時間帯もセットでご紹介しているので、最後まで読んでみてくださいね。

では、いきましょう(OvO)

 

大学生のバイトは、何時から何時まで?【時間制限あり】

大学生のバイトは、何時から何時まで?【時間制限あり】

 

結論、大学生(18歳以上)は、何時から何時まででもOKです。

 

前提:18歳未満(大学生でも)は、法律による時間制限あり

 

とはいえ、、、18歳未満(大学生でも)の方は、法律により下記の時間制限ありです。

 

22時から翌日の5時まで、勤務できない。
※労働基準法第61条により

 

つまり、18歳未満の方は、早朝の5時から夜22時までしか勤務できないということですね。

 

18歳以上の場合は、何時から何時まででもOKです

 

さて、先ほども少しお話ししましたが、18歳以上(大学生でも)の場合は、何時から何時まででもOKですよ。

そのため、24時間の間で、「何時からでも」勤務することが可能。

 

 昔の僕の1日

  • 12:00:起床
  • 13:00:授業を受ける
  • 18:00:授業が終わる
  • 19:00:仮眠
  • 20:00:塾で働く
  • 22:00:コンビニで働く
  • 6:00:就寝

 

こんな感じでして、「時間制限があるから、〇〇の仕事ができない…」という問題は起こりません。

なので、好きな仕事ができることが最大のメリットですね。

 

注意点:大学生のバイトは、1日8時間まで

 

しかし、ここまで記事を読んでくれた方の中で、以下のような疑問を持つ方もいるはず。

 

「めっちゃお金稼げるやん。働きまくってもOKなのかな…?」

 

昔の僕も上記のように考えていました。

結論、1日8時間までしか勤務できません。(大学生に限らず)

 

そのため、「無限にお金を稼げる…」というわけではないですね。

 

大学生のバイトは、何時から何時までがおすすめ?

大学生のバイトは、何時から何時までがおすすめ?

 

結論、大学生は「深夜」が超おすすめです。

 

大学生に、深夜のバイトがおすすめな理由

 

理由は超シンプルでして、『時給が+25%されるから』です。

というのも、22時から翌日の5時までは、「深夜手当」が発生します。

 

 例:25%アップの場合

  • 通常(5時-22時):時給1,000円
  • 深夜(22時-5時):時給1,250円

 

どうですかね。超お得ですよね。

つまり、同じ時間バイトをしても、働く時間帯によって、時給が大きく変わるということ。

 

深夜のバイトの中でも、居酒屋はNGです

 

とはいえ、、、居酒屋はNGですよ。

なぜなら、「激務すぎる」からですね。

 

 居酒屋の激務なところ

  • 終電がないお客様の対応
  • 酔い潰れたお客様の対応
  • 夕方から深夜までの片付け

 

イメージとしては、「精神的」にも「肉体的」にも激務です。

なので、深夜のバイトをするなら、コンビニなどがおすすめですね。

 

注意点:深夜のバイトは、学業に支障が出る可能性あり

 

ただ、ここで1つ注意点。

 

「大学生の本業は、学業」

 

つまり、働いてお金を稼ぐ経験も必要なことですが、それ以上に学業を優先しましょう。

そうしなければ、「単位を取れずに、、、留年…」ということも起こりうるので。

 

おまけ:大学生のバイトスケジュール【早朝・夕方・深夜】

おまけ:大学生のバイトスケジュール【早朝・夕方・深夜】

 

最後に、おまけとして、「大学生のバイトスケジュール」をパターン別にご紹介しますね。

 

  1. 早朝バージョン
  2. 夕方バージョン
  3. 深夜バージョン

 

では、順に説明していきます。

 

スケジュール①:早朝にバイトをする大学生

 

早朝バージョンは、以下のとおり。

 

  • 5:00:起床
  • 6:00:勤務スタート
  • 10:00:勤務終了
  • 11:00:講義を受ける

 

早朝なので、午前中だけにスポットライトを当てています。

「朝の4時間ほど」だけなので、学業とも両立しやすいですね。

 

スケジュール②:夕方にバイトをする大学生

 

夕方バージョンは、以下のとおり。

 

  • 18:00:大学の講義が終了
  • 19:00:勤務スタート
  • 22:00:勤務終了
  • 23:00:帰宅して、就寝

 

こちらも、講義が終了してからの勤務ですので、学業と両立がしやすいですね。

 

スケジュール③:深夜にバイトをする大学生

 

深夜バージョンは、以下のとおり。

 

  • 18:00:大学の講義が終了
  • 22:00:コンビニの勤務スタート
  • 6:00:勤務終了
  • 7:00:帰宅して、就寝

 

深夜は、お金を稼ぎやすい反面、学業に支障が出やすいですね。

なので、「勤務回数を制限する」or「時間割を昼からメインにする」がベストです。

 

補足:バイトの時間は、あなたに合ったものを選ぶべき

 

ここまで、「早朝」「夕方」「深夜」と3パターンの時間帯をご紹介しました。

 

結論、何時から何時までバイトをするかは、あなた次第です。

 

人によって「朝型」や「夜型」があるように、働く時間も「合うor合わない」があります。

なので、いろいろな時間帯で働いてみつつ、「何時から何時まで働くか」を決めるのがいいかもですね。

 

まとめ:大学生のバイトは、何時から何時まで?←時間制限がある

まとめ:大学生のバイトは、何時から何時まで?←時間制限がある

 

今回は、大学3年生の僕が「大学生のバイトは、何時から何時まで」なのかについて解説しました。

 

 本記事のまとめ

  • 結論として、何時から何時までバイトをするかは、あなた次第
  • ちなみに、おすすめは「深夜」。←時給がいいから
  • 大学生の本業は、学業なので、単位を取りましょう

 

ザッとこんな感じですかね。

バイトをしてお金を稼ぐ経験は、かなり大切です。

 

とはいえ、大学生の本業は学業ですので、うまくバランスを取りつつ、バイトをしましょう。

今回は以上です。

 

    -大学生