Blog

ブログ初心者が1記事に時間がかかるのは当たり前【気にするな】

2020年8月27日

ブログ初心者が1記事に時間がかかるのは当たり前【気にするな】

 

悩んでいる人
ブログ初心者です。ブログ1記事を書くために9時間くらいかかっています。これって僕だけですか?もし、ブログ1記事を書く時間を短くする方法があれば教えて欲しいです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ブログ初心者が1記事に時間がかかるのは当たり前
・初心者がブログ1記事を書くために必要な時間
・ブログ1記事を書く時間を短くする4つの方法

 

 記事の信頼性

カタクリのブログのプロフィール画像

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴10ヶ月のブロガーです。今までに300記事以上のブログを書いてきました。

 

結論から言うと、ブログ初心者が1記事に時間がかかるのは当たり前なので、あまり気にする必要なしです。

とはいえ、あまりに時間がかかってしまうと、ブログの作業効率がグッと下がってしまいます。

 

そこで本記事では、初心者がブログ1記事を書くために必要な時間をご紹介していきます。

 

また、後半ではブログ1記事を書く時間を短くする4つの方法もお話ししているので、最後まで読んでみてください。

では、いきましょうψ(`∇´)ψ

 

「すぐにブログ1記事を書く時間を短くする方法を知りたい!」という人はこちらをクリックしてください。(この記事の該当箇所までジャンプできます)
カタクリ

 

ブログ初心者が1記事に時間がかかるのは当たり前

ブログ初心者が1記事に時間がかかるのは当たり前

ブログ初心者が1記事に時間がかかるのは当たり前

 

前提として、ブログ初心者が1記事に時間がかかるのは当たり前です。

理由は、今まで書いたことのないブログがすぐに書けるわけがないから。

 

この記事を書いている僕も、ブログを始めた頃は1記事に7時間ほどかかっていました。

 

そのため、最初は誰もがブログ1記事に時間は大量にかかるわけなので、あまり気にする必要なしです。

 

ブログ1記事の書く時間が速くなったきっかけ

 

ブログを始めた頃は1記事に7時間ほどかかっていましたが、今では1記事にかける時間は3時間ほど。2倍近く速くなっていますね。

 

そんな僕がブログ1記事の書く時間が速くなったきっかけは、やはりブログを継続して毎日書いていたからかなと思っています。

 

以下は僕がブログを始めてから、現在の8ヶ月目までのブログ1記事の書く時間です。

 

  • ブログ1ヶ月目〜3ヶ月目:1記事7時間ほど
  • ブログ4ヶ月目〜6ヶ月目:1記事5時間ほど
  • ブログ7ヶ月目〜現在8ヶ月目:1記事3時間ほど

 

上記のとおりでして、ブログを継続している中で1記事にかける時間が少なくなっています。

しかし、ブログ初心者の頃と比べて、大きなことはしていなくて、ただ継続していただけ

 

つまり、今あなたがブログ1記事にかける時間が多くて少し不安かもですが、ブログを継続していれば自然と速くなるので、あまり心配する必要なしです。

 

まさに「継続は力なり」を感じています。
カタクリ

 

注意点:ブログ1記事にかかる時間よりも質を意識するべき

 

前提としてですが、ブログ1記事にかかる時間よりも質を意識するべきです。

なぜなら、いくら速くブログ1記事を書けても、質の低いゴミ記事を量産しても意味がないから。

 

ブログでゴミ記事を量産してしまうと、アクセス数に大きく影響してしまいます。たとえば、以下の2つのブログなら、あなたのブログはどっちでありたいですか?

 

  • ブログA:1記事1時間ほど。アクセス数はゼロ
  • ブログB:1記事6時間ほど。アクセス数は1万PV

 

おそらく、多くの人が後者のブログBのようになりたいはず。理由はアクセス数があるから。

 

つまり、いくらブログ1記事にかける時間が短くても、誰にも読まれないようなゴミ記事を量産しても意味なしですね。

 

解決策:速く記事を書いて「質の高い記事」を書く

 

結論として、速く記事を書いて「質の高い記事」を書ければ、鬼に金棒です。

しかし、多くの人は「ブログ1記事にかける時間」か「質の高い記事」のどちらかを選択してしまいます。

 

結果、どちらもうまくいかずにブログをやめてしまうわけですね。

 

 二頭追わないと一頭も得られない

ぶっちゃけ、二頭追わないと一頭も得られないです。

 

ブログでは「ブログ1記事にかける時間」「質の高い記事」を常に追い続けていなければ、どちらも得られないです。

 

そのため、今は「ブログ1記事にかける時間」にしか意識ができていないかもですが、頭の片隅でOKなので、「質の高い記事」も必要であると考えておきましょう。

 

 解決策:ツールを導入する

ブログには、いくつかのツールがありまして、使用すると、作業効率がグッと上がります。

つまり、ツールを導入すれば、「ブログ1記事にかける時間」が短縮されるわけですね。

 

当ブログも愛用しているブログツールは【厳選】ブログ集客におすすめのツール10選【収益化に必須です】にて詳しく解説しているので、これからブログを頑張りたい方はどうぞ。

 

初心者がブログ1記事を書くために必要な時間

初心者がブログ1記事を書くために必要な時間

初心者がブログ1記事を書くために必要な時間

 

先ほど少しお話ししましたが、初心者がブログ1記事を書くために必要な時間は、7時間〜10時間ほどかなと。

 

しかし、これはあくまで文字数があまり多くない場合なので、文字数が多くなれば、必然的にブログ1記事にかける時間も多くなります。

 

ブログ初心者は1記事5時間を目指そう

 

ブログ初心者は1記事5時間を目指していきましょう。正直、あまり初心者がブログ1記事にかける時間を気にする必要なしですが、あまりにも遅すぎる場合は問題あり。

 

なぜなら、ブログ1記事にかける時間が多ければ多いほど、他のブロガーよりも成果をあげるために必要な労力が増えてしまうから。

 

たとえば、以下のような2つのブログがあった場合、成果が出始めるのはどちらの方が速いでしょうか?

※ブログの質やジャンルは一定とします。

 

  • ブログA:1記事10時間ほど→月に10記事更新。
  • ブログB:1記事5時間ほど→月に20記事更新。

 

おそらく、後者のブログBの方が成果が出始めるのは速いでしょう。理由は、チャンスが多いから。

 

もっとわかりやすく説明するなら、野球で言うところの「打席に立つ回数が多い」ですね。

 

打席に立つ回数が多いということは、それだけチャンスがあるわけです。

これはブログも同様でして、いかに生産性を高めて、あなたのブログにチャンスを集めるかが重要です。

 

1記事5時間でブログを書けたらアクセスは上がっていく

 

ブログ初心者が1記事5時間ほどでブログを書けるようになると、自然とアクセスや収益は上がっていきます。

理由はブログの記事数が多くなるから。つまり、人にみられる機会が増えるからですね。

 

そのため、これからブログでアクセス数や収益を伸ばしていきたいのであれば、ブログ1記事にかける時間は1つの要素であるということを覚えておきましょう。

 

では、実際にブログ1記事を書く時間を短くする方法を次の章でお話ししていきますね。

 

ブログ1記事を書く時間を短くする4つの方法

ブログ1記事を書く時間を短くする4つの方法

ブログ1記事を書く時間を短くする4つの方法

 

ブログ1記事を書く時間を短くする4つの方法は以下のとおりです。

 

 ブログ1記事を書く時間を短くする方法

  1. ブログを毎日継続する
  2. ブログのテーマを決める
  3. ブログのネタを常に考える
  4. ブログの書き方のコツを覚える

 

では、順に説明していきます。

 

その①:ブログを毎日継続する

 

ブログ1記事を書く時間はすぐに速くなりません。毎日の継続が必要不可欠。

具体的な期間は、ブログを3ヶ月ほど毎日継続していれば、必然的にブログ1記事にかける時間は短くなるかなといった印象です。

 

しかし、言葉で言うのは簡単ですが、ブログの継続はぶっちゃけ超むずかしいです。

 

体感ですが、ブログを始めた人の99%くらいは継続できないために、やめてしまいます。

 

 ブログを継続する方法

 

結論として、朝起きてからブログ1記事を書き終えるまで何もしないことですね。

これは根本的な解決策でして、多くの人がブログを継続できないのは優先順位が低いからです。

 

つまり、ブログの優先順位を1位にすれば問題なしですね。

 

イメージしにくいかもなので、僕の生活のリズムとしては以下のとおり。

 

  1. 朝起きる
  2. 歯磨き&顔を洗う
  3. ブログを1記事書く

 

朝ごはんはブログ1記事を書いてからと決めています。理由は、朝ごはんを食べると少しだれてしまうから。

 

これはあくまで僕の例なので順番は変更OKです。ただ、お出かけをしたり、他の作業をしたりするのではなく、その前に必ずブログ1記事を書くという習慣をつける必要ありです。

 

その②:ブログのテーマを決める

 

2つ目のブログ1記事を書く時間を短くする方法は、ブログの方向性であるテーマを決めてしまうことです。

 

ブログにはテーマというものがありまして、多くの人はブログのテーマを決めて1記事を書いています。

 

ちなみに当ブログを具体例であげるなら、テーマは「ブログ×アフィリエイト×SEO」ですね。

 

このように、ブログの方向性であるテーマが決まっていないと、なかなかブログ1記事が速く書けないです。

 

ブログのテーマの決め方については【保存】ブログのテーマの決め方を6つ解説する【決定する手順あり】にて詳しく解説しているので、そちらを読んでみてください。

 

その③:ブログのネタを常に考える

 

ブログのネタを考えていなければ、ブログ1記事にかなりの時間がかかってしまうでしょう。

しかし、ブログ初心者の場合、そのブログのネタを考えるために多くの時間を投資してしまっています。

 

ちなみに当ブログはブログのネタを考えるために投資している時間は5分ほど

 

そこで実際に当ブログが実践しているブログのネタの探し方を簡単に説明しておきますね。

 

 ブログのネタの探し方

ブログのネタはラッコキーワード という無料ツールを使えばOKです。

使い方は超簡単でして、適当なキーワードを打ち込むだけ。

 

>>ラッコキーワードはこちら

 

ラッコキーワード:使用例

ラッコキーワード:使用例

 

上の画像はラッコキーワードで[ブログ 1記事]と検索した結果です。

すると、関連語と呼ばれるキーワードが大量に出てきますので、これに沿ってブログを書いていけばOKです。

 

その④:ブログの書き方のコツを覚える

 

ブログ初心者が1記事書くために時間がかかってしまうのは、ブログの書き方のコツを掴んでいないからです。

 

逆にブログの書き方のコツを掴めば、ブログ初心者でも短い時間でブログ1記事を書くことができます。

 

ブログの書き方のコツはブログの書き方はパターン化して考えよう【コツの紹介もあり】にて詳しく解説しているので参考にどうぞ。

 

まとめ:ブログ初心者は1記事にかける時間を気にする必要なし

まとめ:ブログ初心者は1記事にかける時間を気にする必要なし

まとめ:ブログ初心者は1記事にかける時間を気にする必要なし

 

今回は、初心者がブログ1記事を書くために必要な時間やブログ1記事を書く時間を短くする方法をご紹介しました。

最後に本記事をまとめておきますね。

 

 本記事のまとめ

  • ブログ初心者が1記事に時間がかかるのは当たり前なので、気にする必要なし。
  • 初心者はブログを継続していれば、自然と時間は短くなっていく。
  • まずは、ブログ1記事にかける時間は5時間を目標にしよう。

 

こんな感じでしょうか。

 

正直、ブログは1記事にかける時間よりも質の方が大事だったりします。

 

しかし、ブログ1記事にかける時間を速くすれば、打席に立てる回数が増えるので、必然的にチャンスが増えます。

結果、ブログが多くの人に読まれる1つのきっかけにもなります。

 

そのため、ブログ1記事にかける時間がすべてではないですが、重要であるということを認識しておきましょう。

今回は以上です。

 

人気記事おすすめのWordPressテーマ3選【ブログ収益化には必須】

人気記事アフィリエイトASPのおすすめ6選【ブログ初心者は登録必須です】

-Blog
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.