Blog

ブログで1000文字以上を書けない3つの原因【書くコツあり】

2020年7月16日

ブログで1000文字以上を書けない3つの原因【書くコツあり】

 

悩んでいる人
ブログ初心者です。現状、1000文字以下のブログしか書けていません。ブログは1000文字以下でも上位表示させられるのでしょうか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ブログで1000文字以下は価値なし【前提】
・1000文字はどれくらいで書ける?
・ブログで1000文字が書けない原因
・1000文字以上のブログを書くコツ

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴1年2ヶ月のブロガーです。今までに1000文字以上のブログを300記事以上書いてきました。

 

結論、ブログで1000文字以下は価値なしです。

もちろん、1000文字以下のブログでも上位表示される可能性があります。とはいえ、可能性はかなり低いです。

 

そこで本記事では、ブログで1000文字が書けない原因や書くためのコツをご紹介します。

 

この記事を読めば、ブログで1000文字が書けない原因を理解できるだけでなく、1000文字以上のブログを書くコツも理解できます。

では、いきましょう( ̄^ ̄)ゞ

 

むずかしい専門用語などは一切ゼロでお話ししていくので心配する必要なしです。
カタクリ

 

ブログで1000文字以下は価値なし【前提】

ブログで1000文字以下は価値なし【前提】

ブログで1000文字以下は価値なし【前提】

 

結論、ブログで1000文字以下は価値なしです。

なぜなら、1000文字以下のブログで提供できる価値は限られているからです。

 

また、読者は検索キーワードからあなたのブログを読みにきます。

 

 検索キーワードの具体例

[ブログ 1000文字]:検索結果

[ブログ 1000文字]:検索結果

 

上の画像では[ブログ 1000文字]といったキーワードで検索してみました。

 

おそらく、この記事を読んでいるあなたも[ブログ 1000文字]といったキーワードでこの記事にたどり着いたのではないでしょうか。

 

読者の検索キーワード=読者の悩みです。

 

その読者の悩みを解決するためには、ブログが1000文字以下では到底解決できないです。

読者の悩みを解決するためにも、適切なキーワードを選んで1000文字以上のブログを書く必要があります。

 

「どうやって検索キーワードを選んで記事を書くの?」という方はブログでキーワード選定をするコツ【初心者向けマニュアル】にて、詳しくキーワードの選び方を解説しています。

 

 本質:文字数よりも大切なこと

結論、ブログの読みやすさです。

というのも、いくら文字数が多くても読みにくいと、アクセスや収益も伸びませんからね。

 

なお、やはり読みやすさを重視するなら、記事の装飾は必須ですよ。そして、記事の装飾をするには「AFFINGER5」などのWordPressテーマを導入するのが手っ取り早いです。ボタン1つでボックスや吹き出しを出せますからね。

>>無料でAFFINGER5を見る

 

関連記事:【辛口】AFFINGER5の感想をレビュー【評判・口コミあり】

 

ブログを1000文字以上書くのはどれくらいの時間が必要?

ブログを1000文字以上書くのはどれくらいの時間が必要?

ブログを1000文字以上書くのはどれくらいの時間が必要?

 

ブログを1000文字以上書くには、だいたい2時間ほどあれば書くことができます。

なぜなら、1000文字のブログを書くためにはある程度のコツを掴めば簡単に書けるからです。

 

逆にコツを掴んでいてもブログで1000文字が書けない原因にあなたが当てはまっていると書けないです。

 

そのために以下ではブログで1000文字が書けない原因をお話ししていきます。

 

ブログ初心者だった頃の自分でもわかるくらい簡単に解説します。
カタクリ

 

ブログで1000文字が書けない原因

ブログで1000文字が書けない原因

ブログで1000文字が書けない原因

 

ブログで1000文字が書けない原因は3つあります。

 

 ブログで1000文字が書けない原因

  1. ブログのネタがない
  2. 読者を想定できていない
  3. ブログの全体像を把握していない

 

では、順に説明していきます。

 

原因①:ブログのネタがない

 

ブログのネタがないと1000文字以下しか書けないです。

 

ブログのネタは日々の生活の中で「これってなんでだろう?」といったあなたの疑問を記事にすればOKです。

 

その疑問を解決するブログを書けば、きっとあなた以外にも悩んでいる人がいるはずなので価値があります。

ただ、ブログのネタなしで1000文字のブログを書けているのであれば、それは日記のようなブログなので価値なしです。

 

たとえば、以下の2つのブログがあると仮定して、どちらの方が読者にとって価値があるでしょうか?

 

  • 今日は駅前のラーメンを食べました。
  • 渋谷駅にある500円で食べられるラーメンが絶品。

 

答えは後者のブログですね。理由は簡単で読者に有益だから。

ただ、どちらのブログも共通して「ラーメン」というネタは同じです。

 

つまり、同じネタでも考え方や見る角度によってブログの価値はグッと上がります。

 

「そもそもネタが思いつかないよ...」という方は【簡単】ブログ記事のネタ切れは、4つの原因がある【解決策あり】にてネタ切れがなくなる裏ワザをご紹介しているので、参考にどうぞ。

 

原因②:読者を想定できていない

 

ブログを書くときに読者を想定していないと絶対に1000文字以上のブログは書けないです。

なぜなら、ブログは読者の悩みを解決するためのものであり、その読者自体を想定できていないブログは根本的に読者のためではないからです。

 

ブログの分野において、あなたのブログを読んでくれる想定読者のことをペルソナと呼びます。

 

ペルソナの具体的な作り方は ブログのペルソナの作り方と書き方を解説【過去の自分を設定セヨ】にて解説しているので、そちらをどうぞ。

 

原因③:ブログの全体像を把握していない

 

ブログを単に書くのではなく、ブログの全体像をしっかりと書く前に把握しましょう。

具体的なブログの全体像は以下のとおりです。

 

 ブログの全体像の例

ブログの全体像

ブログの全体像

 

上の画像のようにブログでは1つ1つの記事が単発で存在しているのではなく、ブログのテーマがあり、それぞれにカテゴリーがあります。

 

カテゴリーの中に1つ1つの記事が存在しているイメージです。

 

このように、ブログを書くだけでなくそれぞれの記事のカテゴリーを明確にすると、その記事で書くべきことが明確になります。

 

実際に僕も初心者の頃は適当に1つ1つ書いていました。
カタクリ

 

ブログを1000文字以上書くコツ

ブログを1000文字以上書くコツ

ブログを1000文字以上書くコツ

 

1000文字以上のブログを書くコツは以下の3つです。

 

 1000文字以上のブログを書くコツ

  1. テンプレートをつくる
  2. 他の人のブログを分析する
  3. インプットの量を増やす

 

では、順に説明していきます。

 

コツ①:テンプレートをつくる

 

ブログを書くときにテンプレートをつくると、自然と1000文字は越えます。

 

 当ブログのテンプレート

テンプレート

テンプレート

 

上の画像は当ブログのテンプレートです。

「読者の悩みの提示→解決策の提示→根拠の提示→まとめ」といった流れで、ブログを書いています。

 

上記の流れでブログを書けば、自然と1000文字は越えます。

 

コツ②:他の人のブログを分析する

 

ブログを書くときには、ブログのネタも重要ですが、それぞれの見出しも必要です。

 

その見出しがすぐに書けるなら1000文字はすぐに達成するのですが、ブログ初心者の方は慣れていないためすぐに書けません。

 

そのようなときは、他の人のブログを分析するとよいです。

 

他の人のブログを分析するためには、ラッコツールズというツールを使用しましょう。

>>ラッコツールズへアクセスする

 

ラッコツールズを使用すると、以下の3つがわかります。

 

  • タイトル
  • 見出し
  • 文字数

 

このあたりを参考にすると、ブログを書くときの参考になります。

 

コツ③:インプットの量を増やす

 

ブログはインプットの量が少ないと1000文字書けないです。

その理由は、読者に問いかける言葉や知識がインプットしていなければ少ないからです。

 

野球に例えるなら、球種がストレートしかない状態ですね。変化球なしです。

 

つまり、インプットの量を増やすということは、あなたの持ち玉が増えるわけなので色々なことを読者に伝えられます。

 

結果、読者の価値提供が成功します。

 

アフィリエイトブログなら1000文字以下でもOK

アフィリエイトブログなら1000文字以下でもOK

アフィリエイトブログなら1000文字以下でもOK

 

結論、アフィリエイトブログなら1000文字以下でもOKです。

なぜなら、アフィリエイトは文字数よりも質が重要だからです。

 

アフィリエイトブログは、価値を文章で提供するということよりも、商品を用いて価値を提供します。

 

 アフィリエイトブログの価値提供イメージ

  • 通常のブログ:文章で価値提供
  • アフィリエイトブログ:商品で価値提供

 

つまり、読者の悩みを解決するための媒体が「文章」「商品」かの違いです。

 

「まだアフィリエイトやってない。」という方はブログ初心者が月1万円を稼ぐ方法【20記事のロードマップで解説】にて、1からでもアフィリエイトブログを始める方法を解説しています。

 

まとめ:ブログは1000文字以上書きましょう

まとめ:ブログは1000文字以上書きましょう

まとめ:ブログは1000文字以上書きましょう

 

今回は、ブログで1000文字が書けない原因や書くためのコツをご紹介しました。

ブログは1000文字が書けない原因と書けるためのコツをつかめば、初心者でも簡単に1000文字以上のブログを書けます。

 

ブログを1000文字以上書いて、読者に価値提供をしましょう。

今回は以上です。

 

人気記事【WordPress】有料テーマで使い回しができるものを3つ紹介する

人気記事【厳選】ブログ集客におすすめのツール10選【収益化に必須です】

 

-Blog

© 2021 Katakuri Blog