勉強 大学生活

【厳選】大学生におすすめのMacアプリ【パソコンに入れるべき】

2022年6月21日

大学生におすすめのMacアプリ10選【パソコンに入れるべきです】

 

悩んでる人
大学生です。先日にMacBook Airを購入したのですが、どのアプリを入れたらいいかわかりません。ネットで調べても[おすすめ20選]などの記事が多くて、頭がパンクしちゃいそうです。大学生に本当におすすめな厳選されたアプリだけを教えてください。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・前提:Macアプリのインストール方法
・大学生におすすめのMacアプリ7選
・僕が使うおすすめMacアプリも紹介
・Macアプリのおすすめな使い方

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は大学生です。『MacBook Air』を使っておりまして、歴としては4年ほど愛用中です。

 

今回は、大学生におすすめのMacアプリをご紹介していきます。

 

実際、この記事を書いている僕もMacBook Airを買った当初に[大学生 Macアプリ おすすめ]的な感じでググると、下記のような記事が多くて絶望しました。

 

大学生におすすめのMacアプリ20選

 

もちろん、おすすめなアプリなのはわかるんですけど、、、そこまで多いと「なにを入れたらいんだろう…?」とワケがわからなくなってしまったんですよね。

 

なので、大学生の僕が実際にMacBook Airを4年ほど使ってみた中で『厳選された大学生におすすめのMacアプリ』を7個ほどご紹介していきます。

 

※7個が多いと感じた方がいたら、スイマセン。かなり厳選したつもりなのですが、やっぱり優秀なMacアプリが多かったので、7個になりましたm(_ _)m

 

記事の後半部分では「初期状態で入っていて、僕がよく使うMacアプリ」「Macアプリのおすすめな使い方」もセットでご紹介しているので、最後まで読んでみてくださいね。

では、いきましょう(`・ω・´)




前提:Macアプリをパソコンにインストールする方法

前提:Macアプリをパソコンにインストールする方法

 

まずは、少しだけ前提部分です。

※「もうわかっているよ…」という大学生は、読み飛ばしてOKです。

 

  1. App Storeからインストール
  2. Webサイトからインストール

 

大きく、こちらの2つの方法ありです。

それぞれ簡単に解説しておきますね。

 

方法①:App Storeからインストール

App Storeへ移動

App Storeへ移動

 

キーボードの1番上の「F4」にある『□が6つ並んだやつ』をポチッと押せば、上の画面のようにアプリ一覧が表示されるはずです。

アプリが表示されたら、青色の「App Store」をクリックしましょう。

 

好きなアプリをインストール

好きなアプリをインストール

 

検索窓に文字を入力しつつ、入れたいアプリを見つけたら「入手」「インストール」をクリックすれば、インストールが始まります。

 

方法②:Webサイトからインストール

例:『Clipy』の場合

例:『Clipy』の場合

 

中には『App Storeに表示されないMacアプリ』もあるので、そういったモノは「Webサイトのダウンロードリンクからインストール」します。(上の画像のようなイメージです)

 

大学生におすすめのMacアプリ7選【パソコンに入れるべき】

大学生におすすめのMacアプリ10選【パソコンに入れるべき】

 

結論、次の7個のMacアプリです。

 

  1. LINE(SNS)
  2. Skitch(画像編集)
  3. Clipy(コピペ保存)
  4. Zoom(オンライン会議)
  5. Office365系(必須です)
  6. Google Chrome(ブラウザ)
  7. Xmind(マインドマップ作成)

 

では、順に説明していきますね。

 

おすすめ①:LINE(SNSアプリ)

 

まずは『LINE』ですね。

「え?スマホだけじゃないの?」と思うかもですが、Macでも使えますよ。

 

 タイピングの練習にもなる

おそらく、この記事を読む大学生の多くは「タイピングが苦手」という悩みがあるはず。←もし完璧にマスターしている方がいたら、スイマセンm(_ _)m

 

「結論:パソコンからLINEを使えば、自然とタイミングがマスターできる」

 

かなりおすすめな練習方法です。

>>参考:【遅い】タイピングができない大学生に、おすすめな練習方法3つ

 

僕もMacBook Airを購入したときは「指1本1本でタイピングをする」レベルでしたが、今は息を吐くようにタイピングができるまでになりました。ぜひ、参考にどうぞ。

 

おすすめ②:Skitch(画像編集)

 

お次は『Skitch』ですね。

 

 Skitchとは

検索窓に[Apple]と入力

Skitchの使用イメージ

 

こういった感じで「矢印」とか「枠」などを使いつつ、画像を編集できます。

オンライン授業などで『資料作り』をするときに、役立つMacアプリですね。

 

おすすめ③:Clipy(コピペ保存アプリ)

 

お次は『Clipy』です。

 

 Clipyとは

Clipyとは

Clipyの使用イメージ

 

『Clipy』は「コピペ保存機能」がありまして、よく使う言葉や文章などを記憶させておけば、簡単に呼び出せる便利Macアプリです。

 

作業効率をマルっと上げることができるので、個人的にかなりおすすめですね。

>>Clipyをインストールする

 

おすすめ④:Zoom(オンライン会議アプリ)

 

大学生に定番の『Zoom』ですね。

ちなみに、下記のオンライン会議アプリを入れておくといいかもです。

 

 おすすめのオンライン会議アプリ

「Skype・Google Meet・Teams」

 

僕がパソコンを使って、オンライン授業や就活の面接を受けた時は、Zoomに加えて上記の3つのMacアプリを使うことが多かったですね。

 

とはいえ、今すぐに使わないならインストールをする必要はなしでして、使うタイミングでインストールをすればOKかなと思います。

 

おすすめ⑤:Office365系アプリ(必須です)

 

こちらは、必須のMacアプリです。

 

 例:Office365系

  • Word:レポートで使います
  • Excel:データ分析などで使った
  • PowerPoint:いわゆるパワポです

 

上記は『Microsoft』が提供している「Office365系」のサービスでして、大学生活をしている中で必ずと言っていいほど、使う機会が多いです。

 

とはいえ、Microsoftが提供しているということもあり、AppleのMacBookなどのパソコンには、デフォルトでインストールがされていないことが多めです。←僕も入っていなかった。

 

そして、1つ悲報がありまして、大学生に必須な「Office365系」のサービスですが、デフォルトで入っていないパソコンがインストールする場合は、お金がかかってしまいます。

 

 解決策:大学でインストールする

こちらは大学によりけりなのですが、無料で「Office365系」のアプリをインストールできる可能性ありです。

 

実際、僕が通っている同志社大学では、インストールできました。感謝です。

 

なので、デフォルトで「Office365系」のアプリが入っていない場合は、まずは『大学でインストールができないか』を確認しつつ、無理なら有料でインストールするしかないですね。

 

おすすめ⑥:Google Chrome(ブラウザ)

 

『Google Chrome』も必須ですね。

いわゆる、ブラウザとして使います。

 

 質問:Safariとの違いは?

たしかに、GoogleやYahooで検索することが目的なら「Safari」or「Google Chrome」どちらでも問題なしかなと思います。

 

しかし、Google Chromeには『拡張機能』というものがあり、それが超優秀。

 

具体的には、次のような機能があります。

※拡張機能とは、Google Chrome内の「アプリ」のようなものです。

 

  • 広告をブロックする機能
  • スクリーンショットができる機能
  • 入力した英文を翻訳してくれる機能

 

いろいろな拡張機能がありますね。

なので、あなた自身のパソコンの使い道を考えつつ、Macアプリだけでなく、Google Chromeの拡張機能もプラスできれば、さらにパソコンの作業効率はグイッと上がるはず。

 

おすすめ⑦:Xmind(マインドマップ作成)

 

考えの整理などに役立つMacアプリです。

 

 Xmindの使用例

Xmindの使用例

Xmindの使用例

 

少しだけザツに作っちゃいましたが、イメージとしては上の感じですね。

 

 大学生が使うシーン

・プレゼンの流れを考えるとき
・レポートの内容をまとめるとき
・ゼミなどでアイデア出しをするとき

 

個人的に、メモなどでまとめるよりも「考えの見える化」がしやすいかなと思うので、おすすめなMacアプリです。




初期状態で入っていて、大学生の僕が使うおすすめMacアプリ

初期状態で入っていて、大学生の僕が使うおすすめMacアプリ

 

デフォルトで入っているアプリです。

 

  1. メモ(名前のとおりです)
  2. リマインダー(To doリスト)
  3. Mail for Gmail(メールアプリ)

 

上記の3つは、よく使いますね。

1つずつ詳しく解説をしていきます。

 

その①:メモ(名前のとおりです)

 

iPhoneなどを使っていると「ただのメモでしょ…?」と思うかもですが、パソコンを使い始めてからは『神アプリ』へと変化しました。

 

 神な理由

  • メモをパスワードロックできる
  • 重要なメモだけピンで固定できる
  • グラフやチェックなどの装飾が簡単

 

上記のとおり。

中でも「パスワードロック」や「ピンで固定」などの機能は、iPhoneのメモ帳ではなかった機能だったので、シンプルに感動しました。

 

わりと使用頻度の高いMacアプリなので、大学生におすすめです。

 

その②:リマインダー(To doリスト)

 

お次は『リマインダー』ですね。

 

 リマインダーとは

たつつぶのやることリスト

リマインダーの使用例

 

リマインダーでTo doリスト(やることリスト)を作っておけば、1日にやるべきことをパソコンのデスクトップに置いておけるので、作業効率が爆上がりします。

 

ちなみに、上の画像だと「やること+かかる時間」をセットで書いています。

 

それに、1日のTo doリストを書き出すことで集中力もUPしますし、1つ1つのやるべきことが終わっていく感覚は、シンプルに快感ですね。ぜひぜひ、お試しをどうぞ(*・ω・)ノ

 

その③:Mail for Gmail(メールアプリ)

 

最後は『Gmail』です。

※Gmailとは、Googleが提供している無料メールサービスのこと。

 

なぜGmailがおすすめかと言うと、下記の理由があるからですね。

 

  • 複数のメールアドレスを作れる
  • スマホやパソコンなどで確認できる
  • 日付などを指定してメールを探せる

 

実際、僕はGmailを使いつつ、複数のメールアドレスを持っています。

 

・メアド①:プライベート用
・メアド②:就職活動用
・メアド③:ブログ運営用

 

スマホのキャリアだと「1人1つ」が原則なので、ここまで分けられないはず。

Google先生、いつもありがとう( ̄^ ̄)ゞ

 

大学生が知っておくべき、Macアプリのおすすめな使い方

大学生が知っておくべき、Macアプリのおすすめの使い方

 

最後に、少しだけおまけコンテンツです。

下記の使い方を覚えておくといいかもです。

 

  1. 起動後のアプリを消す
  2. アプリをアンインストールする
  3. Dock(下のバー)を効率化する

 

では、順に説明していきますね。

 

使い方①:起動後のアプリを消す

「終了ボタン」を押す

「終了ボタン」を押す

 

やり方は簡単でして、パソコンの上のバーの消したいアプリをクリックしつつ「〇〇を終了」をポチッと押せばOKです。

 

上の画像では「Clipyを終了」と表示されていますね。

 

また、もう1度起動させたい場合は、キーボードの1番上の「F4」にある『□が6つ並んだやつ』を押しつつ、起動させたいMacアプリを選択すればOK。

 

使い方②:アプリをアンインストールする

アプリケーションを開く

アプリケーションを開く

 

まずは「Finder」を開いて、パソコンの上部にある「移動」をクリックしつつ「アプリケーション」を選択しましょう。

 

「ゴミ箱に入れる」を選択

「ゴミ箱に入れる」を選択

 

そして、消したいアプリを『2本指でクリック(右クリック)』して「ゴミ箱に入れる」を選択すればOK。

※余談:間違って違うMacアプリを消してしまったら、もう1度「App Store」でインストールをし直せば大丈夫です。

 

使い方③:Dock(下のバー)を効率化する

 

Dockとは「下のバーにあるやつ」ですね。

 

 Dockのイメージ

MacBook:Dock(下のバー)

MacBook:Dock(下のバー)

 

・左:固定されているモノ
・右:最近使ったモノ

 

ザックリと、上記のイメージです。

 

「Dockに追加」をクリック

「Dockに追加」をクリック

 

なので、Macアプリを起動させた段階で『右側』に表示されるので、使用頻度が高いのであれば「オプション」「Dockに追加」をクリックしつつ『左側』に固定させるのもあり。

 

余談:Dockのおすすめなカスタマイズ方法

Dockのおすすめなカスタマイズ方法

Dockのおすすめなカスタマイズ方法

 

なお、Dockをカスタマイズする方法がありまして、それは「システム環境設定」「Dockとメニューバー」へと進むと、使いやすいようにアレンジができますよ。

 

ちなみに、僕はそこまでこだわりはゼロなので、デフォルトの状態です。

 

まとめ:おすすめのMacアプリを全部パソコンに入れる必要なし

まとめ:おすすめのMacアプリを全部パソコンに入れる必要なし

 

今回は、大学生におすすめのMacアプリをご紹介しました。

 

 おすすめのMacアプリ

  • LINE(SNS)
  • Skitch(画像編集)
  • Clipy(コピペ保存)
  • Zoom(オンライン会議)
  • Office365系(必須です)
  • Google Chrome(ブラウザ)
  • Xmind(マインドマップ作成)

 

上記の7つですね。

※どれもバグレベルに便利です。

 

とはいえ、僕がおすすめしたからと言って、すべてインストールする必要はなしでして、あなたの大学生活に合わせつつ、必要なモノだけ導入するのがベストかなと思います。

 

なお、パソコンだけじゃなく「スマホアプリ」についても【人気】大学生におすすめなアプリ7選【勉強からバイトでよく使う】で解説しているので、こちらも読んでみてください。

 

おすすめのMacアプリを入れつつ、充実したMacライフをどうぞ。

というわけで、今回は以上です。

 

人気記事【やめとけ】大学生の僕がMacBookを不便だと感じる3つの理由

人気記事【便利グッズ】大学生に必要なものリスト【文房具から日常生活まで】




 

    -勉強, 大学生活