大学生

【最強】「大人でG-SHOCKはダサい」←大学生がこの意見に反論

2022年2月11日

【最強】「大人でG-SHOCKはダサい」←大学生がこの意見に反論

 

悩んでる人
大学生です。ネットなどで「大人でG-SHOCKはダサい」という記事を見つけたのですが、やっぱり大学生にもなってG-SHOCKはダサいですかね?いい感じの腕時計があるので気になっています。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・「G-SHOCKはダサい」←反論します
・G-SHOCKはダサいと言われる理由
・ダサいG-SHOCKを選ばないコツ

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は現役の大学生です。僕も「大人でG-SHOCKはダサい」と言われつつも、超愛用中です。

 

今回は、「大人でG-SHOCKはダサい」という意見に対して、大学生の僕が反論をします。

なお、先に結論を言っておきますね。

 

 「ダサい」という意見に反論する根拠

  1. デザインの種類が多種多様
  2. アナログとデジタルが魅力的
  3. どの場面でも腕時計をつけられる
  4. 常に新しいモデルやデザインが出る
  5. 他の腕時計にはない機能が多数ある

 

こちらのとおりでして、シンプルに他の腕時計よりも魅力的なポイントが多いですよ。

 

なので、周りから「大人でG-SHOCKはダサい」と言われてもスルーでOKでして、あなた自身が好きな腕時計をつければOK。

 

というわけで、本記事では「大人でG-SHOCKはダサい」という意見に反論していきますね。

では、いきましょう\( ˆoˆ )/

 

「大人でG-SHOCKはダサい」←大学生がこの意見に反論

「大人でG-SHOCKはダサい」←大学生がこの意見に反論

 

下記の5つの根拠から、反論です。

 

  1. デザインの種類が多種多様
  2. アナログとデジタルが魅力的
  3. どの場面でも腕時計をつけられる
  4. 常に新しいモデルやデザインが出る
  5. 他の腕時計にはない機能が多数ある

 

では、順に説明していきますね。

 

その①:デザインの種類が多種多様

 

おそらく、G-SHOCKって知らない人がいないほど「有名なブランド」なので、その分だけ多種多様なデザインの腕時計がありますね。

 

 ①:シンプルなデザイン

 

 ②:ちょっと派手なデザイン

 

 ③:スポーツ系のデザイン

 

こんな感じ。

そのため、他の腕時計に比べて「あなたが求めるデザイン」の腕時計を選べる可能性が高め。

 

その②:アナログとデジタルが魅力的

 

「腕時計」と聞くと、アナログかデジタルのどちらかをイメージする方が多いかもですが、G-SHOCKの場合は、どちらもカバーしている腕時計が多数ありますよ。

 

 アナログ&デジタル

 

おしゃれですよね。

なので、落ち着いている時は「アナログ」で、急いでいる時とかは「デジタル」といったような楽しみ方もG-SHOCKの魅力の1つですね。

 

その③:どの場面でも腕時計をつけられる

 

個人的に、1番のポイントです。

実際、僕は大学生(大人)でG-SHOCKをいろいろな場面で愛用しています。

 

 つけている場面

  • 友達と遊びに行く時
  • ウォーキングをする時
  • スーツでしっかりとした時

 

こんな感じで、超万能です。

そのため、1本G-SHOCKを買っておけば、日常生活のどの場面でも使えちゃうので、他の腕時計を2本や3本買うよりは、わりとコスパ良しかなと思います。

 

その④:常に新しいモデルやデザインが出る

 

人気のブランドということもあり、早いスパンで新しいモデルが次々と出ていますね。

 

 最近の新しいモデル

 

おしゃれで、かっこいいですよね。

なので、大人でもしっかりと流行に乗りつつ、新しいモデルを楽しめるのがG-SHOCKの魅力。

 

その⑤:他の腕時計にはない機能が多数ある

 

やっぱり、機能面は神レベルです。

 

 G-SHOCKの神機能

  • 防水機能
  • 耐衝撃の構造
  • GPSの位置情報
  • Bluetoothでスマホと連携
  • 太陽光(ソーラー)で充電

※モデルによって、機能は異なります。

 

スイマセン。神すぎますね。

実際、僕は毎日のようにウォーキングをするのですが、そういった時に『防水機能』があるので、途中で雨が降ってきても安心です。

 

そのため、あなたのライフスタイルに合わせつつ、欲しい機能が搭載されているG-SHOCKを選ぶのも超ありです。

 

「大人でG-SHOCKはダサい」と言われる5つの理由

「大人でG-SHOCKはダサい」と言われる5つの理由

 

以下の理由から「ダサい」と言われますね。

 

  1. 高校生や大学生のイメージが強い
  2. 合わないファッションが多数ある
  3. 「古臭い」というイメージがある
  4. 子供っぽいデザインの腕時計がある
  5. ダサいなどの口コミに流されている

 

では、1つずつ解説をしていきます。

 

理由①:高校生や大学生のイメージが強い

 

G-SHOCKは、低価格から高価格まで幅広いので、高校生や大学生でも買えちゃいますからね。

 

なので、G-SHOCKと聞くと「高校生や大学生のブランド」とイメージする方も多いはず。

 

 解決策:周りの声を無視する

当然ちゃ当然ですね。

というのも、自分がつける腕時計を「周りからどう思われるか」で決める必要なしですよ。あなたがつけたい腕時計をつければOKです。

 

理由②:合わないファッションが多数ある

 

G-SHOCKのデザインの問題です。

シンプルなデザインから派手なデザインまで多数あるので、腕時計によっては「あまりファッションに合いにくいもの」もあります。

 

 解決策:どちらかを揃える

こちらは、具体例をどうぞ。

 

  • 服は固定→G-SHOCKを購入する
  • G-SHOCKは固定→服を購入する

 

わかりますかね。

つまり、それぞれ好きなやつを選ぶのではなく、まずは「服or腕時計」を固定しつつ、それに合う「服or腕時計」を購入する感じです。

 

これなら、どちらも好きな服やG-SHOCKを使いつつ、ファッションもおしゃれになるはず。

 

理由③:「古臭い」というイメージがある

 

歴史のあるブランドなので、仕方なしですね。

 

 G-SHOCKの歴史

「1983年に誕生した時計です」

 

上記のとおり。

そのため、大人からすれば「古臭い」というイメージを持ってしまうのも、当然ですね。

 

理由④:子供っぽいデザインの腕時計がある

 

こちらは、完全の好みの問題かもです。

 

というのも、多種多様なデザインがあるがゆえかもですが、人によっては「子供っぽいな…」と思うデザインもあるかもです。

 

とはいえ、このあたりは完全にその人の感性的な問題なので、仕方なしかなと思います。

 

理由⑤:ダサいなどの口コミに流されている

 

ちょっとマーケティング的なお話です。

Googleなどの検索窓で、下記のように検索しているユーザーが多数おられました。

 

[G-SHOCK ダサい]:月320回ほど

 

こちらのとおり。

一方で、下記のような結果もありました。

 

[G-SHOCK おしゃれ]:月170回ほど

 

上記のとおり。

つまり、「ダサい」という口コミもある一方で、「おしゃれ」だと感じる人も多いということ。

 

そのため、『G-SHOCK=ダサい』と考えるのではなく、そういった考えを持った方がいる、といったような考えを持つべきですね。

 

大人がダサいG-SHOCKを選ばないためのコツ

大人がダサいG-SHOCKを選ばないためのコツ

 

下記の5つのコツがおすすめです。

 

  1. 人気のモデルや色を選んでおく
  2. 白色やスピードモデルは避ける
  3. G-SHOCK以外の腕時計も持つ
  4. G-SHOCKを使う場面を想像する
  5. 「高額ランキング」を当てにしない

 

では、順に説明していきますね。

 

コツ①:人気のモデルや色を選んでおく

 

1番無難な方法ですね。

というのも、人気ランキングなどで上位に表示されているということは、多くの人が「ダサい」というよりも「かっこいい」や「おしゃれ」などのイメージを持っているから。

 

 人気のG-SHOCK

 

こちらもわりと人気です。

というか、上記は「僕も使っているモデル」でして、周りの大人や大学生から「ダサい」と言われたことは1度もありませんからね。自信ありです。

 

コツ②:白色やスピードモデルは避ける

 

大人が「白色」「スピードモデル」をつけるのは、ダサいかなと思っちゃいます。

なお、それぞれの理由は、以下のとおり。

 

  • 白色:大人で白色は、めずらしい
  • スピードモデル:場面が限られる

 

完全に僕の偏見です。

とはいえ、日常的に使うのであれば、白色やスピードモデルは避けるのがベストですね。

 

コツ③:G-SHOCK以外の腕時計も持つ

 

他の選択肢も持つという感じ。

なぜなら、G-SHOCKのデザインによっては「使う場面が限られる」「ファッションに合いにくい」などがあるからですね。

 

 代わりのおすすめの腕時計

 

こちらも僕が愛用している『KLASSE14』という腕時計がおすすめ。

 

お値段としては、ザッと1万円から3万円前後なので、わりと大人向けですね。

 

ちなみに、KLASSE14に関しては【人気】KLASSE14の年齢層は◯◯歳代です【メンズ大学生が解説】という記事を参考にどうぞ。細かいところまで情報をまとめています。

 

コツ④:G-SHOCKを使う場面を想像する

 

ここが1番大切かもです。

理由はシンプルでして、G-SHOCKは使う場面によってデザインが変わってくるから。

 

 具体例です

  • おでかけ:派手&おしゃれ系
  • ランニング:スポーツタイプ系
  • ビジネス:シンプル&かっこいい系

 

こんな感じ。

なお、このあたりは好みの問題なので、あなた自身が「どの場面で腕時計を使うのか」をイメージしつつ、そこからモデルやデザインなどを選ぶべき。

 

コツ⑤:「高額ランキング」を当てにしない

 

ついついやってしまいがちですが、NGです。

 

「理由:高額=おしゃれではないから」

 

高ければいいというものではありませんからね。

むしろ、超派手なデザインとかで超高額な腕時計が意外と周りの大人から「ダサい」と思われるケースも多いはず。

 

そのため、高額ランキングなどではなく、機能性とかデザイン面とか使う場面などを考えつつ、お好きな腕時計を選びましょう。

 

まとめ:「G-SHOCKはダサい」という大人は、スルーでOK

まとめ:「G-SHOCKはダサい」という大人は、スルーでOK

 

今回は、「大人でG-SHOCKはダサい」という意見に対して、反論をしていきました。

 

 本記事の結論

「大人でもG-SHOCKはダサくない」

 

上記のとおりですね。

実際、僕もG-SHOCKを愛用していますが、1度も周りの大人や大学生から「ダサい」と言われたことはありませんからね。

 

そのため、周りの意見とかはフルスルーでOKかなと思います。あなたはあなたが好きな腕時計をつければOKです。

というわけで、今回は以上です。

 

次の記事>>【悲報】大学生で〇〇の腕時計は『ダサい』です【注意セヨ】

 

    -大学生