大学生

大学生が土日両方バイトをすると遊べない話【どちらか休みたい方へ】

2022年2月25日

大学生が土日両方バイトをすると遊べない話【どちらか休みたい方へ】

 

悩んでる人
大学生です。来年あたりに友達と海外旅行へいきたいので土日両方バイトをしようと思っています。しかし、平日もバイトをしているので、土日両方バイトをしたら遊べないのでは?と思っています。きついですかね?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・土日両方バイトをすると遊べない話
・平日+土日のどちらかで、稼げる仕事
・土日どちらか休みたい時にやること

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は現役の大学生です。今までに10種類以上のアルバイトを経験してきました。

 

結論から言うと、土日両方はきついです。

というのも、僕は以下のようなスケジュールでバイトをしていた過去があります。

 

  • 平日:塾講師 or 深夜のコンビニ
  • 土曜日:深夜のコンビニ
  • 日曜日:派遣バイト(1日中)

 

こちらのとおりでして、毎日が地獄でした。

 

こういった背景の僕が今回は、大学生が土日両方バイトをすると遊べない話というテーマで記事を書いていこうかなと思います。

 

なお後半部分では「平日+土日のどちらかで、稼げる仕事」「大学生が土日どちらか休みたい時にやること」もセットでご紹介しているので「土日どちらか休みたいなぁ」と考えている大学生は最後までどうぞ。

では、いきましょう\(^^)/




大学生が土日両方バイトをすると遊べない話【どちらか休みたい方へ】

大学生が土日両方バイトをすると遊べない話

 

結論、遊べないのできついです。

 

土日両方バイトはきついです【大学生の僕の実体験】

 

冒頭でもチラッとお見せしましたが、僕は下記のスケジュールで働いていました。

 

  • 平日:塾講師 or 深夜のコンビニ
  • 土曜日:深夜のコンビニ
  • 日曜日:派遣バイト(1日中)

 

上記のとおり。

結果、友達と遊べないだけでなく、授業には「行かない」or「寝る」みたいな大学生活を送ってしまいまして、、、悪循環でした。

 

 現在の僕

とはいえ、現在の僕はバイトなしです。

理由はシンプルで「ブログ」でお金を稼いでいるからですね。

 

Googleアドセンスの仕組み

ブログで稼ぐ仕組み

 

①あなた:広告を貼る
②読者:広告をクリックする
③Google:あなたに広告収入を支払う

 

しかし「バイトをせずに稼ぐ」みたいなことを書くと、ちょっと怪しめですよね。とはいえ、世の中にはネットの波にとってわりと楽に稼げることも事実。

 

このあたりについて詳しく知りたい大学生は【裏ワザ】大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法を参考にどうぞ。

 

大学生が土日両方バイトをするデメリット:遊べない

 

これに尽きるかなと思います。

そして、学業にも影響が出る可能性ありです。

 

 学業に悪影響が出る流れ

  1. 土日に遊べない
  2. 平日に遊ぶようになる
  3. 授業へ行かない
  4. 単位を落とす

 

どうですかね。

ちょっと最悪の流れじゃないですかね。

 

そのため、やっぱり土日両方にバイトをするのは遊べないだけじゃなくて、それ以外のところにも影響が出ちゃうので注意かなと思います。

 

 余談:メリットもあります

お金が貯まる(貯金できる)

 

上記のとおり。

なぜなら、土日両方とも遊べないので、お金を使うタイミングがないからですね。

 

なので、マルっと貯金がしたいぜという大学生は、あえて「土日両方に働く」のもアリです。

 

土日にバイトをする人の割合:マイナビのデータ

 

ここでちょっとデータの公開です。

下記は『マイナビ』が出している「大学生の週末の過ごし方」を調べたデータでして、面白いので載せておきます。

 

割合
バイトをしている33%
それ以外をしている67%

引用:週末にバイトをしている大学生は○%!大学生の週末の過ごし方

 

こちらのとおりでして、ザッと3割ほど。

つまり、みなさん学業とか遊びとかに大学生活の時間を使うために、土日はバイトをしていない大学生が多い感じですね。

 

 質問:どれくらいの頻度で働いてる?

「週2日から週3日ほど」

 

あくまで体感なので、目安程度にどうぞ。

とはいえ、僕も大学生活中はこれくらいの頻度で働いておりまして、わりとベストでした。

 

「具体例:個人で好きなことをやりつつ、友達とも遊びつつ、みたいな感じ」

 

上のとおりですね。

 

ちなみに、少ない頻度で働きつつお金を効率的に稼ぐコツは、以下の記事で解説しています。

>>【頻度】大学生のバイトで週2は少ない?【週何回がベストなのか】

 

大学生のバイトの神比率←充実感高めです

 

結論は、下記のとおり。

 

  • 平日:2回ほど働く
  • 土日:どちらかで1日中働く

 

ちょっとイメージがわかないかもですね。

なので、具体例とセットでどうぞ。

 

 具体例:神比率で働く

・平日①:塾講師(2時間)
・平日②:深夜のコンビニ(6時間)
・土日③:派遣スタッフ(7時間)

 

収入の方は1週間で15時間ほど働くわけなので、時給が1,000円だとしても「15,000円」で、それが4週なので『60,000円』ですね。

 

とはいえ、深夜のコンビニだと深夜手当がついたり、派遣スタッフは時給が高めに設定されていたりするので、たぶん『70,000円ほど』にはなりますね。

 

なので、遊べない気持ちを我慢しつつ土日両方バイトするよりも、圧倒的にこの「神比率」で働いた方が大学生活の充実感は高まるはず。




大学生が平日+土日のどちらかで、効率的に稼げるバイト

大学生が平日+土日のどちらかで、効率的に稼げるバイト

 

以下の3つが超おすすめです。

 

  1. 塾講師
  2. 深夜のコンビニ
  3. 短期バイト(派遣スタッフ)

 

では、順に説明していきますね。

 

その①:塾講師

 

大学生といえば、人気のやつですね。

実際、僕も2年ほど塾講師をしていましたが、控えめに言って神です。

 

 塾講師が神な理由

  • 時給がわりと高め
  • ずっと座って働くのでラク
  • 生徒の成績が上がるのが楽しい

 

こんな感じです。

>>塾講師の募集を探す

 

とはいえ、中には「塾講師って学歴フィルターがあるんでしょ…?」と不安に思う大学生が多いはず。なので、その不安を解消すべく【真実】塾講師のバイトに学歴フィルターはある【対策法あり】という記事を書きました。気になる方はどうぞ。

 

その②:深夜のコンビニ

 

スイマセン。こちらも神でした。

 

 深夜のコンビニが神な理由

  • 時給が高め(1,100円は超える)
  • お客さんの来る数がわりと少ない
  • 単純作業が多いので考える必要なし

 

上記のとおりですね。

 

実際、僕も2年半から3年ほど深夜のコンビニでバイトをしていましたが、これ以上に「時給が高い上にラク」な仕事はないな、と確信しました。つまり、それくらい神バイト。

>>深夜のコンビニの募集を探す

 

その③:短期バイト(派遣スタッフ)

 

派遣もわりと効率的に稼げましたね。

 

 派遣スタッフがおすすめな理由

  • 友達と一緒に楽しめる
  • 前日でも仕事のシフトが組める
  • 1日だけなので色々な仕事ができる

 

こんな感じですかね。

そして、僕は派遣スタッフのバイトを活かしつつ、色々な仕事にチャレンジしてみました。

 

 大学生活中に僕がやった仕事

・野球場のドーム清掃
・サッカー場での唐揚げ屋
・住宅展示場のテント建て
・某アイドルの握手会の「はがし」
・白菜をバケツからバケツへと移す

 

主に「イベント系」のバイトが多めでした。

中でも、某アイドルの握手会の仕事は新鮮でしたね。「裏側はこんな感じなんだぁ」的な感じでお金を稼ぎつつ、社会勉強にもなりました。

 

このように、大学生活中に色々な仕事を経験してみたい大学生に、派遣スタッフはおすすめ。

>>シェアフルで派遣バイトを探す

 

余談:大学生におすすめの土日両方バイト

 

ここまで読んで「やっぱり土日両方バイトしたい」と考えている大学生向けです。

土日両方バイトなら、下記がおすすめ。

 

「結論:派遣スタッフです」

 

繰り返しで、スイマセンm(_ _)m

 

とはいえ、僕は「色々な仕事ができる」&「時給がわりと高め」「前日からでもシフトが組める」みたいなことを考えた時に『派遣スタッフ』が1番コスパ良しだと思いました。

>>シェアフルで派遣バイトを探す

 

 注意点:飲食店はおすすめしない

  • そこまで時給が高くない
  • 土日が1週間の中で1番疲れる
  • 人間関係がメンドイ←イメージです

 

ちょっと偏見があるかもです。

 

しかし、僕は焼肉屋でもバイトをしたことがありまして、正直「きついのに時給低いなぁ」と考えていましたからね。そういった経験から、飲食店はおすすめしませんね。

 

大学生がバイトで「土日どちらか休みたい」時にやること

大学生がバイトで「土日どちらか休みたい」時にやること

 

ここでは「採用前」「採用後」の2パターンにわけつつ解説をしますね。

 

※採用後の「土日どちらか休みたい時の対処法を知りたいぜ」という大学生は、前半部分を読み飛ばしてくださいませ。

 

採用前:土日どちらか休みたいことを伝える

 

超当たり前ですよね。

とはいえ、よくある質問で下記があります。

 

「面接で嘘をついてもいいですか?」

 

結論は、絶対にNGです。

なぜなら、嘘が発覚した時点で「今後シフトに入れてもらいにくくなる可能性」があるから。

 

なので「土日両方とも入れます」みたいなことを言えば、バイトに採用されるかもですが、リスクの方が大きめです。

 

 補足:バイト先を選ぶポイント

職場の選び方的なやつですね。

 

  • 時給が高い
  • 週1日〜3日でOK
  • 未経験の大学生歓迎
  • 授業などの学業優先OK
  • 土日・祝日が休みじゃない

 

上記のとおり。

とくに『授業などの学業優先OK』と募集要項で書かれている職場は、大学生の従業員が多い可能性が高いので、わりと「土日どちらか休みたいです」と話せば、わかってもらえるケースが多いですね。

 

 アドバイス:本音を持っておこう

ちょっとアドバイス的なやつです。

おそらく、あなたが「土日どちらか休みたい」と思っているのは、裏を返せば『土日どちらかに入りたくない』ということですよね。

 

なので、この時点で『土日のバイトに入りたくない理由』を本音ベースで見つけておくと、職場選びに超役立つのでおすすめ。

 

・シンプルに、忙しそう
・友達と遊べないのが、きつい
・忙しいのに、平日と同じ時給はイヤ
・土日なので、友達に見られたくない
・従業員が多いので、人間関係が疲れる

 

僕の場合は、こんな感じでした。

こういった「土日のバイトに入りたくない理由」から、僕は『塾講師』とか『深夜のコンビニ』を選びましたね。

 

とはいえ、このあたりは完全にあなた自身の本音が大切なので、1分ほど考えつつ、紙とかにザクザクと書き出してみるといいかもです。

 

採用後:土日どちらか休みたい時の対処法

 

採用後のお話ですね。

結論は「土日どちらかのシフトに入れない理由」を言いましょう。

 

 具体例:シフトに入れない理由

  • 授業の研究がある
  • ゼミの活動がある
  • テスト期間の1週間前

 

こんな感じで、基本的になんでもOK。

しかし「遊びに行く」とか「サークル」とかはあまり出さない方がいいかもです。

 

あくまで『学業』に焦点を当てつつ話すと、わりと休めたりしますよ。

 

 話す時のポイント3つ

①:謝罪を一言目にする
②:他のシフトで代替する
③:シフトができあがる前に話す

 

上記3つが大切になってくると思います。

 

とはいえ、バイト先によっては人がいなかったり、忙しい時期だったりする場合もあるので、そのあたりもチェックしつつ「土日どちらかのシフトに入れない理由」を伝えるべきですね。

 

 質問:断られた場合は?

結論は「やめてもOK」かなと思います。

なぜなら、今後も「土日どちらかのシフトに入れない理由」を話した時にも断られる可能性があるからですね。これじゃあ、ちょっときついです。

 

なお、辞める理由とか辞める時に使える例文などは【解決】大学生はバイトを、いつまで続ける?【辞める時期を紹介】で解説済みです。

 

大学生が土日どちらかでバイトをする時のコツ

 

「土日どちらか休みたい」なら、下記の3つのコツを実践しておくといいかもです。

 

  • 勤務時間は、1日中入る
  • シフトはできるだけ固定にする
  • どちらか休みたい理由を必ず伝える

 

上記のとおり。

とくに、シフトを固定してもらえば、友達との予定とかも組みやすいですし、毎回のように「土日どちらかのシフトに入れない理由」を話す必要もありませんからね。

 

なお、大学生におすすめのシフトの組み方については【実例】大学生のバイトのシフトの入れ方【掛け持ちのスケジュール】で解説済みです。

 

まとめ:大学生が土日両方バイトをすると遊べないので、どちらか休もう

まとめ:大学生が土日両方バイトをすると遊べないので、どちらか休もう

 

今回は、大学生が土日両方バイトをすると遊べない話というテーマで解説をしました。

 

 本記事のまとめです

・土日両方バイトは遊べないので注意
・平日+土日どちらかが神比率です
・『塾講師』と『派遣スタッフ』が神

 

こんな感じですかね。

実際、僕は平日は2日ほどで土日はどちらかを1日中みたいなサイクルでバイトをした方が大学生活の充実度はグッと高まりました。

 

そのため、大学生活を充実させたいなら「いつバイトに入るか」も大切にした方がいいかもです。なお、そういった時にわりとシフトの自由度が高いのは『派遣スタッフ』ですね。

>>シェアフルで派遣バイトを探す

 

というわけで、今回は以上です。

 

人気記事【厳選】大学生におすすめのバイト3選【人気ランキング】

人気記事大学生がバイトで月8万円を稼ぐなら、どのくらいのシフトが必要?



 

    -大学生