大学生

【不必要】大学生がスーツを着る機会は『3回』です【失敗談あり】

【不必要】大学生がスーツを着る機会は『3回』です【失敗談あり】

 

悩んでる人
春から大学生です。入学式のためにスーツの購入を考えているのですが、大学生活中で着る機会ってどれくらいなのでしょうか?着る機会が少ないなら、あまりお金をかけたくないです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・大学生がスーツを着る機会は3回です
・スーツを着る機会を減らす方法を紹介
・いいスーツを買うよりも、大学生がお金を使うべきこと

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は現役の大学生です。スーツは持っていますが、大学生活中にほぼ着る機会がなかったです。

 

結論は、下記の3回の機会です。

 

  1. 入学式
  2. 成人式
  3. 卒業式

 

上記のとおりですね。

なので、高いお金を出してスーツを買う必要はなくて「安いやつを買う」or「レンタルする」のどちらかでOKかなと思っています。

 

 ①:安いやつを買う

 

「5,000円〜1万円ほど」ですかね。

僕はわりといいやつを買ったのですが、ほぼ着る機会がなくて後悔しました。

 

 ②:レンタルする

DMMいろいろレンタル

引用:DMMいろいろレンタル

 

大手DMMのレンタルサービスですね。

 

スーツだけじゃなくて、ネクタイとかシャツなどのアイテムもマルっとレンタルできるので、コスパ良く済ませたい大学生向けです。

>>DMMいろいろレンタルはこちら

 

というわけで、結論は以上ですね。

とはいえ、これだけだと少し寂しいですね。

 

そこで今回は、大学生がスーツを着る機会について解説をしていきますね。

 

後半パートでは「大学生がスーツを着る機会を減らす&コスパ良く済ませる方法」もセットでご紹介しているので、最後までぜひどうぞ。

では、いきましょう( ̄^ ̄)

 

大学生がスーツを着る機会は『3回』です【失敗談あり】

大学生がスーツを着る機会は『3回』です【失敗談あり】

 

結論は『3回』しか着る機会はなしです。

 

僕が大学生活中に、スーツを着た回数

 

冒頭でもお見せしましたが、下記のとおり。

 

  • 入学式
  • 成人式
  • 卒業式

 

基本的には、こちらの3つです。

とはいえ、僕の場合は「学生団体の活動」「試験監督のアルバイト」をした時に着る機会があったので、合計で『5回ほど』ですかね。

 

大学生活は、わりとお金がかかります

 

入学前後だとあまり実感がないかもですが、大学生活ではお金が超かかります。

 

 一人暮らしをしていた時のお金

・家賃:2万円
・食費:2万円
・交際費:2万円
・水道&光熱費:1万円
=合計:月7万円ほど

 

1ヶ月だけでも、このくらいかかりますね。

これに学費とかが重なったら、、、というわけで大学生活はお金がかかります。

 

それなら、着る機会がほぼないスーツにお金をかけるより、他の大学生活にお金を回すべきだと思います。←僕が後悔していること。

 

スーツを着る機会が少ない問題への、解決策は2つ

 

解決策は2つですね。

 

  1. 安いやつを買う
  2. レンタルをする

 

こちらのとおり。

それぞれサクサクっと解説しておきます。

 

 解決策①:安いやつを買う

 

「5,000円〜1万円ほど」の価格が多めです。

繰り返しですが、大学生活中に着る機会が3回ほどなので、安いやつでOK。

 

 ②:レンタルする

DMMいろいろレンタル

引用:DMMいろいろレンタル

 

大手DMMのレンタルサービスです。

 

ネクタイやシャツ、スーツなどマルっとレンタルできちゃうので「安く済ませたい」「家に置く場所がない」などの大学生向けですね。

>>DMMいろいろレンタルはこちら

 

上記の解決策を参考にどうぞ。

 

 余談:今の僕なら、どちらにするか

1つ目の「安いやつを買う」ですかね。

理由は1番安く購入しつつ、1着のスーツを手元に持っておけるからですね。

 

  • 冠婚葬祭
  • サークルや学生団体の活動
  • 試験監督などのアルバイト

 

上記の状況でも、対応できますからね。

とはいえ、スーツとかシャツ、靴とかネクタイを揃えるとなると、お金がかかるので、そのあたりを気にする大学生は『DMMいろいろレンタル』がおすすめかもです。

 

質問:就活でスーツを着る機会はないの?

 

結論は、ほぼ着る機会なしです。

理由はシンプルでして、私服が多いからです。

 

 就活での服装

・説明会や座談会など→私服です
・インターンシップ→こちらも私服
・面接や面談→普通に私服でOKです

 

まあこんな感じです\(^o^)/

僕は説明会やインターンシップ、面接などでスーツを着る機会はなかったですね。

 

なので、Tシャツとかポロシャツとかで受けていました。ネット社会に感謝。

 

※「どうしても不安だよ…」という大学生は、就活の時期になったらスーツを買えばOKかなと思います。というのも「入学式の今」と「就活をする時」では、体型が変わっているから。

 

大学生がスーツを着る機会を減らす&コスパ良く済ませる方法

大学生がスーツを着る機会を減らす&コスパ良く済ませる方法

 

以下の3つですね。

 

  1. 友達からスーツを借りる
  2. 安いスーツを1着だけ買う
  3. レンタルサービスを利用する

 

では、順に説明していきます。

 

方法①:友達からスーツを借りる

 

大学浪人などをしていると地元の友達とかに借りられるかもです。

とはいえ、これはハードルが高いかもですね。

 

なので、難しそうなら、次の「その②」「その③」の方法をお試しどうぞ。

 

方法②:安いスーツを1着だけ買う

 

個人的に、1番おすすめな方法です。

というのも、スーツ屋さんとかへ行くと、普通に「2万円」とか「3万円」しますからね。しかし、ネットとかを使えば『5,000円〜1万円ほど』で購入できるケースが多いです。

 

なお、スーツを買う時のポイントや選び方などは【解決】大学の入学式のスーツは、どこで買う?【コスパ最強です】にて解説をしています。気になる方は、そちらを参考にどうぞ。

 

 質問:オーダーとかはすべき?

結論、大学生活を送る上でオーダースーツは、まだ必要ないかなと思います。

なぜなら、必ず体型が変わるからですね。

 

「2年前と今の体型は同じですか?」

 

おそらく、99%くらいの大学生は「No」と答えるはず。

それもそのはずでして、人間の体型はコロコロっと変わってしまいますからね。

 

なので、スーツを着る機会が少ないということは、1度着たら次着るまでの期間が長いというわけなので、当然体型とかも変わりますよね。

 

そのため、オーダーとかはまだ必要なしです。

※社会人になってからでOKです(*・ω・)ノ

 

方法③:レンタルサービスを利用する

 

今の時代らしいサービスですよね。

レンタルサービスの有名どころとしては『DMMいろいろレンタル』ですかね。

 

DMMいろいろレンタル

引用:DMMいろいろレンタル

 

スーツだけじゃなくて、シャツとかネクタイを揃えるよりも『DMMいろいろレンタル』でレンタルをした方が、コスパ良しですね。

>>DMMいろいろレンタルはこちら

 

 レンタルをする時のポイント

  • サイズを確認しつつ、決める
  • 必要なものも、借りる(靴など)
  • カラーやデザインも確認しておく

 

上記のとおりですね。

ちなみに、レンタルをする手順は「成人式のスーツは、いつ買う?」←大学生は買わなくてOKですにて画像を使いつつ解説をしています。

 

いいスーツを買うよりも、大学生がお金を使うべきこと

いいスーツを買うよりも、大学生がお金を使うべきこと

 

結論は、以下の3つに使うべしです。

 

  1. 自分への「経験」に使う
  2. 大学生活に必要なものを買う
  3. 友達との交友を深めるために使う

 

1つずつ順番に説明をしていきますね。

 

その①:自分への「経験」に使う

 

まあ「自己投資」ってやつですね。

 

 大学生の自己投資とは

  • 本を読みまくる
  • スキルを身につける
  • いろいろなところへ旅行する

 

こんな感じで、いろいろありますね。

なので、少しでもスーツにかかるお金を減らして、上記に使った方が大学生活の充実度はグッと高まるはずですよ。

 

なお、このあたりについての深い解説は大学生がやるべきことは、たった1つだけ【文系・理系は関係なし】を参考にどうぞ。

 

その②:大学生活に必要なものを買う

 

「必要なものがない=大学生活を快適に送れない」です。

とはいえ、必要なものはシンプルです。

 

「絶対に必要なもの=パソコンです」

 

上記のとおり。

なぜなら、大学生は以下の機会でパソコンを使うからですね。

 

  • 大学の授業やゼミの授業など
  • レポートなどの課題をする時
  • 就活の説明会や面接を受ける時

 

わりとパソコンを使う機会が多めです。

 

また、パソコンだけは「安いやつを買うのはNG」ですよ。理由はシンプルでして、安いパソコンは性能が低いので、絶対に買い直すことになるからですね。

 

ちなみに、僕がおすすめするパソコンについては文系大学生の僕がおすすめのパソコンをご紹介【オンライン授業OK】で解説済みです。授業やゼミの活動、就活がうまくいきました。

 

その③:友達との交友を深めるために使う

 

ここは僕の失敗談ですね。

というのも、大学1年生の頃の僕はアルバイトしまくり大学生でして、常に金欠でした。

 

そのため、飲み会のお誘いとかあっても、、、99%くらいの確率で断っていました。

 

「結果:もう誘われなくなりました」

 

上記のとおりです。

 

もちろん、友達との交友関係にお金をすべて使う必要はないですが、0にするのはNGです。

僕を反面教師にしてください(*´꒳`*)

 

まとめ:大学生がスーツを着る機会は、ほぼない話

まとめ:大学生がスーツを着る機会は、ほぼない話

 

今回は、大学生がスーツを着る機会について解説をしました。

 

 大学生がスーツを着る機会

  1. 入学式
  2. 成人式
  3. 卒業式

 

こちらの3回ですね。

もちろん、上記の機会のために購入するのもありですが、個人的にモッタイナイな、、、と思います。それなら『DMMいろいろレンタル』などを活用しつつ、安く済ませるべきですね。

 

というわけで、今回は以上です。

 

 コスパ抜群のスーツ

 

    -大学生