大学生

【大学生】自然に痩せるバイトのランキング【注意:仕事はキツめ】

2022年3月10日

【大学生】自然に痩せるバイトのランキング【注意:仕事はキツめ】

 

悩んでる人
少し太ってきた大学生です。働きながらダイエットができる「痩せるバイト」を探してます。自然に痩せるバイトのランキングやダイエット方法などがあれば、教えてください。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・自然に痩せるバイトのランキング
・痩せるバイトをする時の注意点3つ
・痩せるバイトをしつつ、大学生がさらにダイエットをする方法
・痩せない&太る仕事のランキング

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は大学生です。今までに10種類以上のバイトを経験しつつ、痩せるバイトを見つけました。

 

痩せるバイトのランキングは、下記のとおり。

 

  1. 飲食店
  2. 早朝のコンビニ
  3. 倉庫のピッキング作業

 

こちらですね。中でも『飲食店』の仕事は「常に動き回る&歩き回る」といった感じで、痩せたい大学生に超人気ですからね。

>>飲食店のバイトの募集を探す

 

そこで本記事では、大学生に向けて自然に痩せるバイトのランキングをご紹介していきます。

 

また「痩せるバイトをする時の3つの注意点」「大学生がさらにダイエットをする方法」もセットで解説していくので、この記事を読みつつ行動しつつ、マルっと痩せることは可能。

では、いきましょう(*’ω’*)

 

自然に痩せるバイトのランキング【注意:仕事はキツめ】

自然に痩せるバイトのランキング【注意:仕事はキツめ】

 

結論は、下のとおりです。

 

  1. 飲食店
  2. 早朝のコンビニ
  3. 倉庫のピッキング作業

 

では、順に説明していきますね。

 

前提:自然に痩せるバイトの特徴&条件

 

ちょっとその前に、、、です。

いきなり「自然に痩せるバイトのランキング」と言われても、何を基準に考えているんだ、的な言葉が飛んできそうなので、特徴&条件のご紹介からさせてくださいませ。

 

 痩せるバイトの特徴&条件

・常に動き回る&歩き回る
・未経験からでも始めやすい
・体力が鬼のようになくてもOK

 

このあたりを特徴&条件にしてみました。

というわけで、ランキングに移りますね。

 

ランキング①:飲食店

 

やっぱり、飲食店が人気ですね。

 

 中でも人気のランキング

  • 居酒屋
  • 焼肉屋
  • ファミレス

 

こちらのとおりですね。

実際、僕も『焼肉屋』で働いていた経験がありまして、常に動き回っていたので、汗をかきつつカロリーを消費していたな、という思い出があります。

 

ちなみに、飲食店で働くなら「ホール」が1番痩せるバイトかなと思います。このあたりは面接などの際に「ホールをやってみたいです」と伝えればOK。

>>飲食店の仕事の募集を探す

 

ランキング②:早朝のコンビニ

 

意外と、早朝のコンビニも痩せます。

 

 早朝のコンビニの仕事内容

  • 店内&外の清掃
  • 商品の品出し&並べる
  • 接客←わりときついです

 

上記のとおり。

こちらも僕の経験談ですが、僕は早朝&深夜のコンビニを計3年ほどやっておりました。

 

そういった中でダントツで「早朝のコンビニ」が忙しかったですね。

 

なので、清掃とか品出しも含めたら、超動き回るので痩せるバイトかなと思います。

>>早朝のコンビニの募集を探す

 

ランキング③:倉庫のピッキング作業

 

ピッキング作業も常に歩き回りました。

※ピッキング作業とは、倉庫内などで必要な商品などを集めて回る仕事のこと。

 

 ザックリとした流れです

①:大きなカートなどを持つ
②:必要な商品を伝えられる
③:倉庫内を歩きつつ、集めて回る

 

倉庫内をグルグルと歩き回るので、探検をしている感覚で楽しかったです。

>>ピッキング作業の募集を探す

 

また、倉庫内のピッキング作業とかだと「単発バイト」に分類されると思うので、固定のシフトじゃなくて、前日からでも応募OKみたいな感じで、予定が組みやすかったですね。

 

補足:痩せるバイトだけど、おすすめしない仕事

 

一方で、NGな仕事もありましたね。

 

「答え:引っ越し業者の仕事です」

 

上記のとおり。

理由としては「キツすぎるから」です。

 

 引っ越し業者の仕事内容

わりと重いダンボールを持ちつつ、階段を上り下りする。歩くのはNGで走る。

 

見てもらうとわかるかもですが、地獄でした。

なので、鬼のように痩せるバイトかもですが、それと引き換えに体力をごっそりと持っていかれる可能性大です。

 

ちなみに、引っ越し業者の仕事以外でもNGな仕事はいくつかありまして、詳しくは大学生のバイトで『おすすめしない仕事』を3つ紹介【1日で辞めた】で解説済みです。

 

大学生が痩せるバイトをする時の3つの注意点

大学生が痩せるバイトをする時の3つの注意点

 

以下の3つが注意点です。

 

  1. 仕事後に、まかないを食べない
  2. 「痩せるバイト」を信じすぎない
  3. 帰り道で、自分にご褒美を買わない

 

1つずつ順番に解説をしていきます。

※余談:上記の3つの注意点は「過去の僕」がしてしまった失敗経験です。反面教師にしつつ、痩せるバイトをするなら注意してくださいませ。

 

その①:仕事後に、まかないを食べない

 

とくに、飲食店系の仕事だと、業務が終わった後にまかないがあるはず。

 

 まかないの恐ろしいところ

「疲れているので、超食べてしまう」

 

こちらのとおりでして、イメージするなら「部活終わりの高校生」です。部活が終わった後って、お腹が減っていて、たくさん食べてしまいますよね。

 

これはバイトも同じでして、いくら痩せるバイトをしていても、働いた後にまかないを食べまくっていたら、そりゃ痩せませんからね。

 

その②:「痩せるバイト」を信じすぎない

 

以下のような思考になっている大学生は注意。

 

「痩せるバイトをする=必ず痩せる」

 

まあ当たり前ですけど、意外と思いがちです。

 

もちろん、今回ご紹介した痩せる仕事的なやつは「痩せやすい」かもです。とはいえ『必ず痩せるわけ』じゃないですよ。

 

「必ず痩せるわけじゃない」という考え方を持っているだけで、常に動き回る姿勢とか摂取するカロリーの意識なども変わってくるので、持っておいて損はないかと思います。

 

その③:帰り道で、自分にご褒美を買わない

 

昔の僕が何回もやっていた失敗です。

 

 よくやっていた、ご褒美

  • 寝る前にアイスを食べる
  • ポテチ(BIGサイズ)を購入
  • コーラを飲みつつ、自転車で帰る

 

上記のようなご褒美を毎日やっていました。これじゃあ、ご褒美じゃなくて「日課」ですね。

 

その結果、体重が落ちるどころか「むしろ増える」みたいなこともあったので、ご褒美は買わない方がいいかもです。

 

痩せるバイトをしつつ、大学生がさらにダイエットをする方法

痩せるバイトをしつつ、大学生がさらにダイエットをする方法

 

以下の5つをやると、さらに効果的です。

 

  1. 徒歩か自転車で移動する
  2. 休憩時間に筋トレなどをする
  3. ダイエットのやり方などを学ぶ
  4. 痩せるバイト前にプロテインを飲む
  5. 仕事外でも、ダイエットを意識する

 

では、順に説明していきますね。

 

方法①:徒歩か自転車で移動する

 

スイマセン。完全にバイト外ですね。

とはいえ、行き帰りも運動の1つにすれば、グッとダイエットの効果は上がりますよ。

 

 移動手段を徒歩にした場合

・毎日:2,000歩を移動する
・1ヶ月:60,000歩になる

 

これを半年とか続けたら、体重は落ちるはず。

『塵も積もれば山となる』です。少しメンドウかもですが、行き帰りを徒歩or自転車にまずは変えてみましょう。

 

方法②:休憩時間に筋トレなどをする

 

ちょっとこれはストイックすぎかもです。

僕は休憩時間中に「腕立て」とか「腹筋」をダンボールを敷きつつ、やっていました。

 

具体的にやっていたことなどは大学生の僕が筋トレで『人生』が変わった話【幸福度が爆上がり】を見てもらうとわかるかもです。

 

 質問:ジムは必要ですか?

結論は、通わなくてOKです。

 

というのも、僕もジムに数ヶ月通っていたのですが、、、シンプルに挫折しました。

>>参考:【失敗経験】大学生の僕はジム通いに挫折しました【退会済み】

 

なので、まずは家とかで1人でできる腕立てとか腹筋をやりまくりつつ「これじゃあ足りないぜ」くらいのレベルになったら、ジムに通ってみてもいいかなと思います。

 

方法③:ダイエットのやり方などを学ぶ

 

やり方を知らない=ゴールのない迷路です。

そのため、まずはやり方を学びましょう。

 

 簡単にやり方を学ぶ方法

結論は『ウィズフィットネス』などのオンラインフィットネスのトライアルを利用すること。

 

理由はシンプルでして「100円」のトライアルレッスンで、プロからの食事管理方法やトレーニング方法を聞いたりすることができるから。

>>ウィズフィットネスのレッスンを受ける

 

たった100円でプロから学べちゃうので「ジュースを1本買った」と思えばOKです。

 

方法④:痩せるバイト前にプロテインを飲む

 

運動前に、タンパク質を摂ることも大切。

 

 タンパク質をサクッと摂る方法

 

まあ定番ちゃ定番ですが、プロテインですね。

痩せるバイト前の軽食的な感じで飲めば「お腹も少し満たされる」&「タンパク質も摂れる」のでわりとコスパ良しかなと思います。

 

方法⑤:仕事外でも、ダイエットを意識する

 

「仕事中だけで体重を落とす」のは限界がありますからね。

やっぱり、仕事外でも『ダイエットへの意識』を持つことが大切。

 

 大切なダイエットへの意識

  • 摂取カロリーに気をつける
  • とにかく、よく噛んで食べる
  • 「継続すること」を1番に考える

 

こんな感じですかね。

なお、このあたりの意識やダイエット方法などについては【無料】2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開にて詳しく解説済みです。僕の実体験なので、信頼性ありです。

 

余談:大学生が痩せないバイト&太る仕事のランキング

余談:大学生が痩せないバイト&太る仕事のランキング

 

一方で、太るバイトのランキングもご紹介。

 

痩せない仕事&太るバイトのランキング

 

結論は、以下のとおり。

 

「まかない or 社員割ありのバイト」

 

ランキングじゃなくて、スイマセン。

とはいえ、上記を満たす仕事だと、わりと太りやすいバイトかなと思います。

 

理由はシンプルでして、まかないor社員割の食事を食べられるからですね。

 

大切なこと:痩せるバイトと太る仕事は同じ

 

たとえばですが『痩せるバイトのランキング』でご紹介した下記3つは、どれも「まかないor社員割ありのバイト」ですからね。

 

  • 飲食店→まかないあり
  • 早朝のコンビニ→まかないあり
  • 倉庫のピッキング作業→社員割あり

 

上記のとおり。

つまり「痩せるバイト=痩せやすい仕事」であって、あなたの意識とか行動によっては『太る仕事』にもなり得るということです。

 

なので、痩せるバイトをするなら、セットで意識とか行動も変えていけるといいかもです。

 

まとめ:大学生が自然に痩せるバイトのランキング3選

まとめ:大学生が自然に痩せるバイトのランキング3選.

 

今回は、大学生に向けて自然に痩せるバイトのランキングをご紹介しました。

 

 痩せるバイトのランキング

  1. 飲食店
  2. 早朝のコンビニ
  3. 倉庫のピッキング作業

 

中でも『早朝のコンビニ』とかは、全国に店舗数が多いので、その分だけ採用される確率が高いことも大きなメリットですよね。

>>早朝のコンビニの募集を探す

 

ぶっちゃけ、痩せるバイトをしても、必ずしも体重が落ちるとは限りません。

 

なので、仕事以外の時間でも移動を徒歩に変えたり、食事の摂取カロリーを意識できたりすると、さらに痩せる可能性はグッと高まるはず。

 

僕もまだまだダイエットを頑張るので、一緒に痩せていきましょう。

今回は以上です。

 

 2ヶ月で16キロ痩せた方法

【無料】2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開
【無料】2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開
 

    -大学生