大学生

【失敗経験】大学生の僕はジム通いに挫折しました【退会済み】

2021年9月29日

【失敗経験】大学生の僕はジム通いに挫折しました【退会済み】

 

悩んでいる人
お腹が出てきた大学生です。ちょっと痩せたいなと思っており、ジムに通うか悩んでいます。継続できるか不安なので、ジムに通っていた大学生の意見を聞いてみたいです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・大学生の僕はジム通いに挫折した話
・大学生の僕がジムに通ってよかった点
・裏ワザ:無料でジムに通う方法を公開
・大学生がジムを選ぶ際の3つの選び方

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕は現役の大学生です。現在はブログで月8万円ほど稼ぎつつ、生活をしています。

 

今回は、大学生の僕はジム通いに挫折した話といったテーマで解説していきます。

 

※なお、本記事は批判する記事ではなく、僕は合いませんでしたよ、といった感じですので、1つの意見として読んでみてくださいませ。

 

また、デメリットの面だけでなく、「通ってよかった点」もセットでご紹介していますので、最後まで読んでみてくださいね。

では、いきましょうd( ̄  ̄)

 

大学生の僕はジム通いに挫折した【失敗経験】

大学生の僕はジム通いに挫折した【失敗経験】

 

結論、大学生の僕は挫折しました。

 

ジムに入会した理由=痩せたいから

 

大学生の僕は、「ちょっと痩せたいな…」と感じまして、ジムへ入会しました。

しかし、以下の理由から、挫折しました。

 

  • なかなか成果が出ない
  • 周りにマッチョが多すぎる
  • 自宅から遠い←自転車で20分ほど

 

こちらのとおり。

とくに、3つ目の「自宅から遠い」というのが大きなデメリットになりまして、通うのがツラくなりましたね。

 

大学生の僕が伝えたいことは、1つだけ

 

まずは、「自宅で筋トレしましょう」です。

 

というのも、人によって通う目的が違うかもですが、昔の僕のように「痩せること」が目的の大学生は、自宅の筋トレでOKだからですね。

 

実際、自宅の筋トレであれば、お金もかかりませんし、移動に時間も取られませんからね。控えめに言って神です(*´ω`*)

 

成功経験:ジムなしで17キロ痩せました

 

挫折してから、自宅で筋トレを始めまして、、、2ヶ月で17キロほど痩せました。

なお、行ったことは、以下の3つのみ。

 

  1. 徹底した食事制限
  2. 1日1時間の運動
  3. できる範囲での筋トレ

 

上記のとおりでして、自分でもビックリするくらいに痩せましたよ。このあたりについては【無料】2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開で詳しく解説していますので、気になる方はそちらをどうぞ。

 

そのため、「痩せること」が目的の大学生はジムに通う必要なしですよ。

 

大学生の僕がジムに通ってよかった点【3つのメリット】

大学生の僕がジムに通ってよかった点【3つのメリット】

 

一方で、「通ってよかったな」と感じるメリットのような部分もありました。

 

  1. 生活リズムが規則正しくなる
  2. 筋トレのモチベーションが上がる
  3. 自分が知らないようなマシンがある

 

上記の3つですね。

では、順に説明していきます。

 

メリット①:生活リズムが規則正しくなる

 

ジムに通い始めると、生活リズムがグッと良くなりましたね。

 

時間やること
8時起床
9時大学で授業を受ける
18時ジム
19時夜ご飯&お風呂
24時就寝

 

上記のとおり。

「え、ジムのおかげ?」と思うかもですが、シンプルに疲れますので、夜はぐっすりと眠ることができました。

 

なので、「大学への行き来だけでは疲れずに、夜眠れない…」という方はおすすめかもです。

 

メリット②:筋トレのモチベーションが上がる

 

実際、自宅で筋トレをしていて、やはりモチベーションの維持が大変でした。

 

しかし、ジムの場合は、自分以外にも筋トレを頑張っている方が周りにゴロゴロいたので、「よし、頑張るか」といったような感じで、自然とモチベーションが上がりました。

 

 失敗談:僕はマッチョな人が多すぎて挫折した

モチベーション自体は上がるのですが、、、マッチョな人が多すぎて、「場違いなんじゃね…」と思っていました。とはいえ、時間帯をズラしたりすれば、こちらは解決しますね。

 

メリット③:自分が知らないようなマシンがある

 

ジムに行くと、自分が今まで見たことのないようなマシンがズラッと並んでいます。

具体的には、以下のとおり。

 

  • 胸筋を鍛えるマシン
  • 太ももを鍛えるマシン
  • 背中らへんを鍛えるマシン

 

このような感じでして、シンプルに見たり、やってみたりするのが新鮮で楽しかったですね。

 

裏ワザ:大学生が無料でジムに通う方法

裏ワザ:大学生が無料でジムに通う方法

 

結論、ジムでアルバイトをすればOKです。

 

アルバイトをすれば、通い放題

 

ジムでアルバイトをすれば、お金を稼げるだけでなく、下記が可能ですよ。

※注意点:ジムによって違ってくるので、そのあたりは要確認。

 

  • マシンが使い放題
  • プールやシャワーなども使い放題
  • インストラクターのレッスンも受け放題

 

はい、神すぎますね。

お金をアルバイトで稼ぎつつ、こちらも利用できるのは、一石二鳥( ̄∀ ̄)

 

なお、ジムのアルバイトは『タウンワーク』などから探せばOK。

 

おまけ:オンラインフィットネスジムもおすすめ

 

ここで1つおまけです。

最近では、自宅でできるおうちヨガ・フィットネスというものが人気でして、『SOELU』が有名どころですね。

 

SOELU

 

SOELU』は30日たったの100円でお試しすることが可能。また、30日間のトライアル期間中は「いつでもキャンセル可能」なので、「合わないな...」と思ったら、やめればOKです。

 

大学生がジムを選ぶ際の3つの選び方

大学生がジムを選ぶ際の3つの選び方

 

最後に、大学生がジムを選ぶ際の選び方を3つご紹介しておきます。

※すべて僕が「こうやって選べばよかった…」と後悔しているものばかりなので、わりと説得力ありです。

 

  1. 値段がそこまで高くないか
  2. 無料で見学や体験ができるか
  3. 自宅から徒歩15分以内にあるか

 

では、順に説明していきますね。

 

その①:値段がそこまで高くないか

 

1つ目は、値段についてです。

大学生の僕が通っていたジムの料金は、「月6,000円ほど」でした。

 

なお、目安程度に、いくつかのジムの料金を比較してくださいませ。

 

 料金の比較グラフ

店舗名月額料金(税込)
ルネサンス244,000円〜13,000円
ジョイフィット247,000円〜8,000円
エニタイムフィットネス7,000円〜9,000円

※店舗・プランにより異なります。

 

有名どころでいうなら、上のグラフのとおり。

ただ、店舗やプランにより料金は変わってくるので、電話などで確認してみるのがベストですね。

 

その②:無料で見学や体験ができるか

 

無料で見学や体験ができるかどうかも重要です。

なぜなら、「ここでトレーニングがしたい」と思えるジムに通う方がモチベーションがグッと違ってくるからですね。

 

 ポイント:「人」にも注目せよ

見学や体験と聞くと、マシンなどの環境面を見る方が多いですが、「人」にも注目した方がいいですよ。

 

具体的には、「働いているスタッフの方」や「トレーニングをしている会員の方」などですね。

 

少しでも雰囲気が悪いと感じたら、やめた方がいいかもです。

 

その③:自宅から徒歩15分以内にあるか

 

個人的に、こちらは超重要ですね。

というのも、自宅からの距離が遠ければ遠いほど、通うハードルが高くなってしまうから。

 

  • 夏:暑い。外出たくない…
  • 冬:寒すぎ。行かんとこ…

 

はい、昔の僕です。スイマセンm(_ _)m

こういった感じでして、自宅からの距離をできるだけ近くしてあげることで、「通うハードル」をグッと下げることが可能ですよ。

 

まとめ:大学生はジムに通う必要なしです

まとめ:大学生はジムに通う必要なしです

 

今回は、大学生の僕はジム通いに挫折した話といったテーマで解説しました。

結論として、「痩せること」が目的なら、大学生はジムに通う必要なしですよ。

 

事実、僕は自宅で筋トレを始めてから、2ヶ月で17キロほど痩せましたからね。

 

 2ヶ月で17キロほど痩せた方法

【無料】2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開
【無料】2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開

 

上記を読みつつ、行動すればOKです。

 

なお、大学生はダイエットやジムに通うこと以外にも「やっておいた方がいいこと」が多数ありまして、詳しくは大学生がやるべきことは、たった1つだけ【文系・理系は関係なし】をどうぞ。

今回は以上です。

 

    -大学生