大学生 生活

【無料】2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開

2021年9月24日

【無料】2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開

 

悩んでいる人
大学生です。一人暮らしということもあり太ってきました。そこでダイエットを始めようかなと思っているのですが、おすすめのダイエット方法とかありますか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開
・大学生がダイエットを継続するコツ
・大学生がダイエットをする際の注意点
・ダイエットに関する質問に回答します

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕は現役の大学生です。現在はブログを書きつつ、生活をしています。

 

今回は、2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開していきます。

なお、「どれくらいから痩せたのか?」といったところは、下記のとおり。

 

・Before:98キロ
・After:81キロ

 

正直、かなりダイエットに成功した方ではないのかなと思っています。

そして、結論として、僕が2ヶ月で17キロ痩せたダイエット方法は、以下の3つです。

 

  1. 徹底した食事制限
  2. 1日1時間の運動
  3. できる範囲での筋トレ

 

こちらのとおり。

 

そこで本記事では、上記のダイエット方法について詳しく解説していきます。

 

また、後半部分では、継続するコツや注意点などもセットでご紹介していますので、マルっとダイエットを理解できるようになっていますよ。

では、いきましょう(。・ω・。)

 

2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開

2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開

 

冒頭でもお話ししましたが、大学生の僕が実践したダイエット方法は、以下の3つです。

 

  1. 徹底した食事制限
  2. 1日1時間の運動
  3. できる範囲での筋トレ

 

では、順に説明していきますね。

 

前提:「自然と痩せる」などの魔法はありません

 

その前に1つ前提です。

よくテレビやネットなどに取り上げられている下記のような魔法はありませんよ。

 

「〇〇を食べ続けるだけで、自然と痩せるダイエット方法」

 

上記のとおり。

それだけを食べ続けて痩せるなら、みんなやっていますからね。

 

なので、「自然と痩せる」などの魔法は存在しない、という前提でこの記事を読みつつ、ダイエットを始めてくださいませ( ´ ▽ ` )ノ

 

方法①:徹底した食事制限

 

1つ目の方法は、徹底した食事制限です。

「なぜ食事制限が必要なのか?」については、以下の方程式を見てください。

 

摂取カロリー < 消費カロリー

 

このような感じでして、ダイエットを成功させるには、「摂取カロリーを減らす」「消費カロリーを増やす」の2つが必要。

 

そのため、まずは前者である「摂取カロリーを減らす」ために、食事制限をする必要がありますよ、ということです。

 

 おすすめの食事メニュー

  • 朝:プロテイン
  • 昼:サラダチキンとゆで卵
  • 夜:サラダチキンと納豆と目玉焼き
  • お腹が空いたら:豆腐を食べる

 

僕は上記のような食事メニューで食事制限をしていました。

 

そして、「サラダチキン」や「卵系」が多い理由は、たんぱく質が豊富に入っているからですね。(たんぱく質は筋肉の材料になる栄養素で、痩せるためには筋肉が必要だから)

 

また、サラダチキンは同じ味ですと飽きてしまいますので、僕は「カレーパウダー」を使いまくってました。

 

「塩・胡椒」「カレーパウダー」「醤油ニンニク」をローテーションでサラダチキンに味付けしておりまして、飽きませんでしたね( ̄^ ̄)ゞ

 

なので、これからダイエットを頑張りたい方は、カレーパウダーをどうぞ。

 

方法②:1日1時間の運動

 

お次は、1日1時間の運動ですね。

なお、「痩せるための方程式」を再度どうぞ。

 

摂取カロリー < 消費カロリー

 

こちらのとおりでして、お次は後者の「消費カロリーを増やす」に注力する感じです。

 

 運動=ウォーキングでOK

よくダイエットのための運動と聞くと、「ランニングをするのかな…」と思うかもですが、ウォーキングでOKですよ。

 

というのも、僕自身ランニングを何回かしたことがあるんですが、あまりにもシンドすぎるために、次の日からやりたくなくなったんですよね。

 

そのため、「ダイエットは継続すれば成功する」という持論があるので、ウォーキングで十分かなと思っています。

 

 ウォーキング中の暇つぶし

とはいえ、1日30分や1時間ウォーキングをするって、なかなか暇なんですよね。

なので、僕は『Amazon Music unlimited』を使いつつ、音楽を聴きまくっていました。

 

Amazon Music unlimited

 

Amazon Music unlimited』では、30日間の無料お試し期間がありまして、7,500万曲が聴き放題です。

 

30日間でダイエットを本気で頑張るなら、『Amazon Music unlimited』で好きな音楽を聴きつつウォーキングするのが1番ですね。

 

方法③:できる範囲での筋トレ

 

3つ目は、できる範囲での筋トレです。

こちらの「できる範囲」が超重要でして、ダイエットのやり始めって、めっちゃ頑張ってしまい、継続ができないケースが多いんですよね。

 

そのため、あくまで「あなたができる範囲」で筋トレをすべしです。

 

 おすすめの筋トレメニュー

  • 体幹:30秒×2セット
  • 腹筋:限界まで×3セット
  • 腕立て伏せ:限界まで×3セット

 

なお、セット数に関しては、慣れるまでは「1セット」とかでもOKですよ。

 

上記は休憩を含めても、10分〜15分ほどで終わるので、忙しい大学生でもサクッとできるかなと思います。

 

 質問:筋トレは毎日やるべき?

結論、こちらも「あなたができる範囲」のペースでOKです。

 

たとえば、アルバイトを頑張っており、身体がクタクタで筋トレをするよりも、すぐに寝たいという大学生も多いはず。

 

なので、「できる日」に「できる範囲」で「できること」をやるのがダイエットを成功させる1番の近道ですね。

 

大学生がダイエットを継続する5つのコツ

大学生がダイエットを継続する5つのコツ

 

大学生がダイエットを継続するコツは、以下の5つです。

 

  1. 毎日、体重を測らない
  2. とにかく、よく噛んで食べる
  3. 「痩せること」を周りに宣言してしまう
  4. ダイエット前の自分の体型を毎日確認する
  5. 疲れた時は、一旦ダイエットをやめてOK

 

では、1つずつ解説していきますね。

 

コツ①:毎日、体重を測らない

 

「ダイエット=毎朝のように体重を測って記録をするのでは?」と考える大学生が多いですが、個人的にNGです。

なぜなら、毎日のように体重を測ることで、以下のようなデメリットがあるから。

 

  • 体重が減っている:ちょっとご褒美でも、で甘える
  • 体重が増えている:ダイエットへのモチベが下がる

 

上記のとおり。なので、体重を測ることで、「減っていても」「増えていても」デメリットしかないなと思ったので、毎日のように測る必要なしです。

 

コツ②:とにかく、よく噛んで食べる

 

食事制限などをしていて1番のダイエットの敵は、「空腹感」です。

空腹感から、下記のような負のスパイラルにハマることがあり。

 

「晩ごはんを食べたけれど、お腹すいたな…」→「ちょっと何か食べちゃおう」→「あ、太った。もうダイエットええわ…」

 

どうですかね。おそらく、「これ僕のことじゃん…」と思った大学生が多いはず。

しかし、この「空腹感」を解消する方法が、よく噛むことなんですよね。(よく噛むことで満腹中枢が刺激されるらしいです)

 

そのため、ダイエット中の食事制限では、とにかくよく噛むことが絶対に必要ですよ。

 

コツ③:「痩せること」を周りに宣言してしまう

 

周りの友人や家族に「痩せること」を宣言してしまうのもいいですね。

というのも、周りに宣言をすることで、「頑張らなければいけない」という気持ちがグッと高まるからです。

 

 注意点:否定ばかりする人には、宣言しない方がいい

ダイエットの宣言をすると、下記のように否定をしてくる方もいるかと思います。

 

  • どうせ3日坊主でしょ?
  • その方法じゃ痩せないよ。
  • ダイエットなんて意味ないから。

 

このように言われてしまうと、モチベーションが下がってしまいますよね。

なので、誰にでも「痩せること」を宣言するのではなく、あなたを応援してくれるような周りの友人や家族に宣言するのがベストですよ。

 

コツ④:ダイエット前の自分の体型を毎日確認する

 

こちらは僕がやっていた方法でして、ダイエットをする前の自分の体型をスマホの写真ホルダーに入れつつ、毎日のように確認していました。

 

なぜなら、ダイエット前の体型を見ることで、「もうこの体型に戻りたくない…」という思いから、継続できるからですね。

 

また、自分の体系ではなく、理想の体型などを見るのもおすすめですね。

 

コツ⑤:疲れた時は、一旦ダイエットをやめてOK

 

ダイエットと挫折はセットです。

なので、「ちょっと疲れたな…」と感じたら、一旦やめてもOKですよ。

 

 実体験:僕も挫折をしていました

2ヶ月で17キロ痩せたとお話ししましたが、毎日のように「食事制限」や「運動」「筋トレ」が完璧にできていたわけではないです。

 

「ちょっと疲れたな…」といった時は、友人と二郎系ラーメンと食べに行ったり、1人でハンバーガーを食べたりなど、休憩をしていました。

 

そのため、疲れた時は一旦やめてもOKでして、あなたのペースでダイエットを継続すればOK。(継続とは、毎日やることではなく、やめないことなので)

 

大学生がダイエットをする際の3つの注意点

大学生がダイエットをする際の3つの注意点

 

次に、大学生がダイエットをする際の注意点を3つご紹介しておきますね。

 

  1. 食べることを楽しむ
  2. 食事を抜く必要はない
  3. すぐに効果を期待しない

 

では、順に説明していきます。

 

注意点①:食べることを楽しむ

 

ダイエット中とはいえ、「食べること」を楽しむのが重要。

というのも、僕もそうなのですが、食事が人生の1つの幸せになっているからですね。

 

なので、あくまで食べることを楽しみましょう。

 

 食事制限をしつつ、楽しむ方法

結論、いろいろなダイエット飯にチャレンジすることです。

たとえば、僕はダイエットを通じて、「自炊する習慣」がつきまして、いろいろ作ってみました。

 

  • もやしのピリ辛ナムル
  • キャベツたっぷりオムレツ
  • オクラと胸肉と卵のガリマヨサラダ

 

※「それ簡単な料理だろ」と思った大学生がいたら、スイマセンm(__)m

 

とはいえ、上記のようにダイエットをしつつ、自炊をしつつ、わりと食事を毎日のように楽しんでいました。だからこそ、2ヶ月間、走り続けられたのかなと思っています。

 

注意点②:食事を抜く必要はない

 

こちらは、昔の僕の失敗談ですね。

先ほどの「痩せるための方程式」の前者に注目。

 

摂取カロリー < 消費カロリー

 

失敗してしまった僕は、「摂取カロリーを0にすればいいんじゃね?」と思ったことがありまして、ほぼ断食のようなダイエットをしていました。

 

もちろん、短期的にはグッと体重が減ったのですが、「精神面」と「身体面」でデメリットがあるなと感じましたね。

 

  • 精神面:つらすぎ。もはや僧侶。
  • 身体面:リバウンドしやすくなった。

 

こちらのとおり。

なので、無理なく痩せたいなら、今回「2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開」という章でご紹介した方法でやってくださいませ。

 

注意点③:すぐに効果を期待しない

 

すぐにダイエットの効果を期待するのはNG。

というのも、今回僕がご紹介した方法は、「今日やったから、明日に効果が出る」といった方法ではなく、1ヶ月・2ヶ月かけて、ゆっくりと痩せる方法だからです。

 

 効果が出ない中で、継続するコツ

結論、「習慣化」すればOKです。

 

たとえば、アルバイトが終わって家についてから、シャワーに浴びることを「ツラい…継続できないな…」と感じたことってありますかね。

 

おそらく、メンドイと思っても、継続できないとは感じたことがないはず。

こちらはダイエットも同じでして、「食事制限」や「運動」「筋トレ」を『あたりまえ』にしてしまえばOK。結果、効果が出ない中でも、継続できますよ。

 

大学生がダイエットに関して、疑問に思うこと

大学生がダイエットに関して、疑問に思うこと

 

最後に、大学生がダイエットに関して、疑問に思うことについて回答していきますね。

 

  1. サプリなどは、飲む必要がある?
  2. おすすめの食事メニューはある?
  3. 実家暮らしでもダイエットできる?
  4. 毎回の食事でカロリーを計算するべき?
  5. ダイエットのために、ジムに通う必要はある?

 

では、順に説明していきます。

 

質問①:サプリなどは、飲む必要がある?

 

結論、サプリなどを飲む必要なしです。

その代わりに、プロテインを飲むといいかもです。

 

僕は上「ウェイトダウン」のプロテインを朝と筋トレ後に飲んでいました。

 

牛乳などに混ぜつつ飲むと、わりと飲みやすくなりますよ。

 

質問②:おすすめの食事メニューはある?

 

個人的に、以下の食事メニューがおすすめ。

 

  • 朝:プロテイン
  • 昼:サラダチキンとゆで卵
  • 夜:サラダチキンと納豆と目玉焼き
  • お腹が空いたら:豆腐を食べる

 

とはいえ、いきなり最初からゴロっと食事メニューを変えるのは難しいかもなので、少しずつ変えていくのがベストですね。

 

質問③:実家暮らしでもダイエットできる?

 

結論、実家暮らしでもダイエットができます。

その際、家族の方に以下のように伝えるべし。

 

「食事の量を少し減らして欲しい」

 

このように伝えることで、自然と食事制限ができますからね。具体的な食事メニューの変更などは、ご家族と相談してくださいませ。

 

質問④:毎回の食事でカロリーを計算するべき?

 

正直、そこまで細かく管理する必要ないかなと思います。

なぜなら、ガチガチにカロリーの計算などをしてしまうと、「ダイエット=メンドイ」と感じる大学生も多いからです。

 

繰り返しですが、あなたが無理のない範囲で続けることが大切。

 

「自分に合わないな…」と感じたら、継続が難しいですからね。

 

質問⑤:ダイエットのために、ジムに通う必要はある?

 

ジムに通えるお金と時間があるなら、通ってもOKですね。

とはいえ、僕のように金欠の大学生は、ジムに通う必要なしですよ。

 

 おすすめの筋トレメニュー

  • 体幹:30秒×2セット
  • 腹筋:限界まで×3セット
  • 腕立て伏せ:限界まで×3セット

 

上記の筋トレメニューを自宅でやればOKですので。

 

まとめ:大学生はダイエットを少しずつやってみよう

まとめ:大学生はダイエットを少しずつやってみよう

 

今回は、2ヶ月で17キロ痩せた大学生のダイエット方法を公開しました。

 

 3つのダイエット方法

  1. 徹底した食事制限
  2. 1日1時間の運動
  3. できる範囲での筋トレ

 

こちらのとおりですね。

なお、筋トレ中やウォーキング中は『Amazon Music unlimited』で音楽を聴けば、わりと頑張れますよ。

 

ダイエットは、継続が命です。

ツラい時は一旦休みつつ、あなたができる範囲で続けていきましょう。

 

「ダイエットつらすぎ…話を聞いてくれ…」という方は、僕のTwitter(@katakuri_29)にDMいただけましたら、ご相談に乗りますよ( ̄∀ ̄)

 

少しずつダイエットを頑張りましょう。

 

また、大学生はダイエット以外にも「やっておいた方がいいこと」は多数ありまして、詳しくは大学生がやるべきことは、たった1つだけ【文系・理系は関係なし】を参考にどうぞ。

今回は以上です。

 

    -大学生, 生活