Blog

【事実】「ブログは儲かる」は嘘?【結論:時間はかかるが稼げる】

2021年1月19日

【事実】「ブログは儲かる」は嘘?【結論:時間はかかるが稼げる】

 

悩んでいる人
本業以外で収入を得たいので、ブログを始めるか悩んでいます。そこで、ブログは儲かるって本当?それとも嘘ですか?ネット上にいろいろな情報がありすぎて、混乱しています。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・「ブログは儲かる」は嘘?【時間はかかるが稼げます】
・「ブログは儲かる」は嘘じゃない!【記事を積み上げる方法】

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴1年と1ヶ月のブロガーです。今は月に8万円ほどの収入を得ています。

 

先日に下記のツイートをしました。

 

 

よくある質問で、「ブログは儲かりますか?」と聞かれます。 結論、『時間はかかるが』儲かります。具体的にかかる時間としては、1年くらいを目安にするとよいかと。その間の時給は10円ほどなので、かなり厳しめです。とはいえ、記事を積み上げることで「資産」になるので、僕は今日も積み上げます。

 

本記事では、「ブログは儲かる」は嘘?といったテーマでお話ししていきます。

 

たしかに、「儲かる」という言葉を聞くと、少し不安に思ったり、怪しく思ったりしてしまいますよね。

 

そんな怪しさをブロガー歴2年目の僕が実体験を加えつつ、徹底解説していきます。

では、いきましょう(^ー^)

 

「ブログは儲かる」は嘘?【時間はかかるが稼げます】

「ブログは儲かる」は嘘?【時間はかかるが稼げます】

「ブログは儲かる」は嘘?【時間はかかるが稼げます】

 

結論、時間はかかってしまいますが、ブログは儲かります。

 

儲かるまでに必要な時間=最低1,000時間です

 

具体的に、儲かるまでに必要な時間は、最低でも1,000時間は必要かな、と思います。

 

これは、ブログに限らず、プログラミングやライティングのお仕事も同様でして、初心者が0から始めた場合に必要な勉強時間とされています。

 

当ブログは1年1ヶ月ほど運営して、ようやく月2万円ほどを稼げまして、時給に換算すると10円ほどですね。かなり安い。

 

そのため、ブログでお金を稼ぐためには、「スキマ時間でサクッと」や「誰でも楽チン」などの甘い世界ではなく、膨大な時間と努力が必要なわけですね。

 

よくある質問:バイトをした方が儲かるのでは?

 

1年1ヶ月ブログを運営して、やっと月2万円を稼いだ。とお話しすると、以下のような質問をいただきます。

 

「バイトした方がマシじゃない?むしろ、バイトの方が儲かるのでは?」

 

結論、間違いなしですね。

とはいえ、バイトの方が儲かるのは、「短期的な視点」で見た時です。

 

 ブログは資産になる

ブログでは、記事を書けば書くほど、サイトに蓄積されるため、ネット上の資産になるんですよね。

これが「バイトで稼ぐこと」「ブログで稼ぐこと」の大きな違いです。

 

たとえば、今月(2021/1)に当ブログで収益が発生した記事は、半年前くらいに書いた記事です。つまり、過去の資産から収益が発生しているわけですね。

 

もちろん、バイトの方が1ヶ月単位で見たら儲かるかもです。

ただ、ブログの場合、書いた記事が資産となるので、収益が後々グッと伸びる可能性ありです。

 

注意:「ブログは儲かるは嘘」といって教材を販売する人は危険

 

とはいえ、高い教材をブログ初心者に売りつける人もいるので注意が必要。

その人たちの手法としては、以下のとおりです。

 

  1. 「ブログは儲かるは嘘」と話す
  2. 「稼いでいる人しか知らない情報がある」と話す
  3. 今なら、あなたにだけ特別に「10万円で売りますよ」と話す

 

こんな感じですね。

もしくは、「簡単に稼げますよ。1日スマホで10分ポチポチするだけで。」などといって教材を販売してくる人もいます。

 

 結論:楽に稼げる方法はない

あたりまえですが、楽に稼げる方法なんてないんですよね。

とはいえ、頭ではわかっているつもりでも、「甘い言葉」につられてしまうのが、人間なので仕方がないですが。。。

 

そのため、やっぱり、どんな分野でも必ずコツコツと積み上げることは大切です。

 

「ブログは儲かる」は嘘じゃない!【記事を積み上げる方法】

「ブログは儲かる」は嘘じゃない!【記事を積み上げる方法】

「ブログは儲かる」は嘘じゃない!【記事を積み上げる方法】

 

では、資産となるような記事を積み上げる方法を3つご紹介しておきます。

 

  1. マイペースに記事を書く
  2. 1つ1つの記事に魂を込めて書く
  3. 好きなジャンルで自由に記事を書く

 

1つずつ順番にみていきましょう。

 

その①:マイペースに記事を書く

 

結論、ブログはマイペースに更新すればOKです。

なぜなら、毎日更新をしたからといって、100%成果が出るとは限らないから。

 

また、毎日更新をしてしまい、質が下がってしまうこともあります。

 

このあたりについては【必見】ブログを毎日更新するメリットとデメリット【コツあり】にて詳しく解説しているので、そちらをどうぞ。

 

その②:1つ1つの記事に魂を込めて書く

 

ブログは、1つ1つの記事に魂を込めて書きましょう。

 

というのも、魂を込めて書かなければ、検索結果で上位に表示されないため、アクセス&収益があがらないからですね。

※少し根性論的な話で、スイマセンm(__)m

 

 適当に書くのがNGな理由

それは、サイト全体の評価が落ちてしまうからです。

ブログでは、記事単体の競争というよりも、サイト全体の競争です。

 

そのため、適当に書いて質の低い記事が大量にあると、Googleから「このサイトの質は全体的に低いな…」と判断されてしまい、魂を込めて書いた記事にも悪影響を与えてしまいます。

 

その③:好きなジャンルで自由に記事を書く

 

「稼ぐためには、稼ぎやすいジャンルを選ばないと…」と思うかもですが、基本的にNGです。

 

なぜなら、自分が好きではないジャンルで記事を書くのは、ぶっちゃけシンドイから。

 

実際に、僕も稼ぎたいという一心で「VOD系」のジャンルの記事を書きまくっていましたが、精神的にシンドくなってしまい、ブログが嫌いになりそうでした。

※VOD系とは、動画配信サービスを紹介するジャンルのこと。

 

そのため、稼げるor稼げないといったことは後回しでOKでして、まずは、ブログを書くことを習慣にすることが重要です。

 

まとめ:「ブログは儲かる」←嘘ではない。積み上げが大切です

まとめ:「ブログは儲かる」←嘘ではない。積み上げが大切です

まとめ:「ブログは儲かる」←嘘ではない。積み上げが大切です

 

今回は、「ブログは儲かる」は嘘?といったテーマでお話ししました。

本記事の内容をまとめておきますね。

 

 本記事のまとめ

  • 時間はかかるが、ブログは儲かる。
  • 短期的にはバイトの方が稼げるが、長期的には資産になるブログが稼げる。
  • 積み上げるためには、マイペースに書きつつ、魂を込めて記事を書こう。

 

こんな感じですかね。

ぶっちゃけ、稼げるようになるまで、時給は10円ほどでツライです。

 

とはいえ、記事を書けば書くほど、ネット上の資産になるので、後々お金を稼いでくれる可能性もあります。

 

そのため、少しでも将来の資産を積み上げたい方は、以下の記事を参考にどうぞ。

>>【超簡単】WordPressブログの始め方を解説する【10分でできる】

 

-Blog

© 2021 Katakuri Blog