大学生

【反論】バイトしない大学生は、クズじゃない【文系ニートが語る】

2021年12月12日

【反論】バイトしない大学生は、クズじゃない【文系ニートが語る】

 

悩んでいる人
友達から「バイトしない大学生はクズだ」と言われました。僕の中では、大学生活でいろいろなことに時間を使いたいと考えているので、バイトをしない選択をしています。とはいえ、やはり一般的にはバイトしない大学生はクズなのでしょうか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・バイトしない大学生は、クズじゃない【文系ニートが語る】
・バイトしない大学生がお金を稼ぐ方法【3つある】
・お金を稼ぐ以外で、バイトしない大学生がやること

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は現役の大学生です。アルバイトはしていません。

 

「大学生=アルバイトをすべき」という考えがありますが、、、個人的にバイトしないという選択でもOKかな、と思っています。

というのも、僕もバイトしない大学生ですが、幸せに暮らせていますからね。

 

そこで今回は、バイトしない大学生は、クズじゃないといったテーマで解説をしていきます。

 

※なお、本記事では「バイトしない大学生がお金を稼ぐ方法」もセットでご紹介していますので、ニート生活をしつつ、まったりと暮らしたい大学生はどうぞ。

 

では、いきましょう(˘・з・˘)

 

バイトしない大学生は、クズじゃない【文系ニートが語る】

バイトしない大学生は、クズじゃない【文系ニートが語る】

 

結論、クズじゃないですね。

 

割合:バイトしない大学生は、わりと多い

 

まずは、1つデータをどうぞ。

 

 バイトしない大学生の割合

従事者の割合非従事者の割合
国立81.3%18.7%
私立80.4%19.6%

引用:令和2年度学生生活調査

 

こちらは、『日本学生支援機構』が出している「アルバイト従事者の割合」です。

ザッと見てもらえばわかるかもですが、全体の20%くらいは「バイトをしない」という選択をしていますね。

 

なので、僕やあなたが「クズ」というわけではなく、わりと割合としては多い感じ。

 

「クズ」と言われる理由は、2つある

 

経験上、下記2つからクズと言われますね。

 

  1. 現在の話:お金の面
  2. 将来の話:就職の面

 

1つずつ、サクッと解説をしていきます。

 

 ①:お金の面

「大学生にもなって、お金を稼げない…」という理由からのクズですね。

とはいえ、こちらは以下の3つで解消可能。

 

  • プログラミング
  • 長期インターンシップ
  • ブログやアフィリエイト

 

詳しくは本記事の「バイトしない大学生がお金を稼ぐ方法」で解説をしていますが、僕自身「長期インターンシップ」と「ブログ」でお金を稼いでいますからね。

 

そのため、別に「お金を稼ぐ」というのは、アルバイトだけじゃないですよ、ということ。

>>参考:【裏ワザ】大学生が『バイト以外』で月10万円を稼ぐ方法

 

 ②:将来の話

こちらは、「バイトしないと、就職できないんじゃね…」という理由からのクズですね。

 

バイトをせずに、内定をいただきました

 

スイマセン。上記のとおりです。

というのも、先ほどチラッとお話ししましたが、僕自身「長期インターンシップ」と「ブログ」をがんばりまして、わりと他の大学生よりもビジネス戦闘力がマルっと上がりました。

 

結果、第1志望の外資系のIT企業から内定をいただきました。超感謝です。

 

「クズ」と言われようが、気にする必要なし

 

僕が伝えたいことです。

日本人の特徴として、「自分と違うものに恐怖を持つ」というのがあります。だからこそ、バイトしない大学生は、「クズ」などと言われてしまうんですよね。

 

とはいえ、周りの大学生と同じように勉強して、同じようにアルバイトをしても、、、僕はあまりワクワクしませんでした。

 

理由:自分の人生は、自分で決めたい。

 

こちらに行きつきましたね。

なので、自分が「おもしろそうだな…」と思ったことには、必ず1歩を踏み出しつつ、やってきました。

 

 僕がやってみたこと

  • 金欠なのに、ジムに通ってみる
  • YouTubeの切り抜き動画に挑戦
  • 派遣の仕事を10種類以上やってみる
  • Webマーケティング企業で働いてみる
  • ブログやアフィリエイトでお金を稼ぐ

 

こういった感じ。そのため、あなたの人生は、あなたのものですからね。周りがアルバイトをしているから、無理矢理する必要なしですし、クズと言われて落ち込む必要なし。

 

ゆるく生きつつ、やりたいことをやりつつ、幸せにニート生活を送るのがベスト。

 

バイトしない大学生がお金を稼ぐ方法【3つある】

バイトしない大学生がお金を稼ぐ方法【3つある】

 

おすすめは、以下の3つですね。

 

  1. プログラミング
  2. 長期インターンシップ
  3. ブログやアフィリエイト

 

では、順に説明していきます。

 

その①:プログラミング

 

今後、グッと需要が高まるスキルです。

実際に、プログラミングスキルを身につけると、下記のメリットがあります。

 

  • 年収が高い企業へ就職できる
  • 個人で案件を受注しつつ、稼げる
  • 引きこもりニートをしつつ、暮らせる

 

こんな感じですね。また、バイトしない大学生って、わりと時間があるはずなので、その時間をマルっとプログラミング学習に使えば最強です。

 

なお、プログラミングを学習しつつ、お金を稼ぐまでの手順については【独学NG】大学生がプログラミングで稼げない理由+稼ぐコツでまとめています。引きこもりニートをしつつ、幸せに暮らしたい大学生はどうぞ。

 

その②:長期インターンシップ

 

こちらは、今も僕がやっていることです。

 

 長期インターンシップとは

「企業で実際に、働かせてもらうこと」

 

簡単に言えば、上のとおりです。

 

事実として、僕は有給型(お金をいただけるタイプ)の長期インターンシップに参加しておりまして、お金を稼げる&社会経験ができるということで、一石二鳥です。

 

 メリット:スキルがつくことです

  • SEO対策スキル
  • ライティングスキル
  • Webマーケティングスキル

 

僕はこのあたりのスキルを長期インターンシップでゲットしました。スキルを身につけつつ、お金を稼ぎつつ、就職に困りたくない大学生向けですね。

 

その③:ブログやアフィリエイト

 

こちらも僕が熱中していることです。

 

 ブログでお金を稼ぐ仕組み

ブログで稼ぐ仕組み

ブログでお金を稼ぐ仕組み

 

要するに、「記事を書きつつ、広告を貼る」→「読者の方が記事内の広告をクリックする」→「Googleから広告収入がもらえる」といった感じ。

 

イメージとしては、『YouTube』ですね。おそらく、好きなYouTuberの動画を観ている時、広告が間に挟まれているはず。YouTuberは、そうやって広告収入を稼いでいます。

 

また、ブログって10分ほどでサクッと始められまして、いつでもどこでも記事を書きつつ、お金を稼げますからね。(僕も今、カフェで記事を書いています)

>>【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】

 

上記の記事では、画像と使いつつ、1つずつ丁寧に解説をしています。小学生でもパチパチとブログを始められるくらい簡単ですからね。

 

関連記事
【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】
【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】

 

まずは、簡単なものからでOKです

 

とはいえ、以下のような大学生もいるはず。

 

「ずっとニート生活をしていたから、いきなり何かを始めるのが怖い。ハードルが低いやつを教えてくれよ…」

 

超同感です。なので、いきなりプログラミングとかブログとかを始める必要はなしでして『マクロミル』などのアンケート回答からお金を稼ぐ感覚を掴むのもあり。

 

マクロミル

 

マクロミル』では、アンケートに回答しつつ、ポイントを稼ぎつつ、そのポイントを「amazonギフト券」「Tポイント」などと交換することが可能。

 

また、現在は120万人以上の方が登録をしておりまして、信頼性バツグンですよね。超簡単に無料で登録できるみたいなので、暇な大学生はどうぞ。

>>マクロミルに無料登録する

 

お金を稼ぐ以外で、バイトしない大学生がやること

お金を稼ぐ以外で、バイトしない大学生がやること

 

結論、「経験値」を積み上げましょう。

 

大学生活の「あたりまえ」に注目すべき

 

「経験値」という言葉を聞くと、少し難しく考えてしまうかもですが、実は簡単ですよ。

 

  • 本を読む:知識や教養などをゲットできる
  • サークルを頑張る:集団生活の中での役割を学べる
  • 飲み会に行きまくる:人と話す力や周りを見る力がつく

 

こういった感じで、大学生活の中で「あたりまえ」のことでOKです。

重要なことは、『昨日知らなかったことを経験すること』ですからね。

 

1つのことを極める:他の大学生と違う視点を持つ

 

もっと大学生活から日常生活にシフトするなら、「YouTubeを観まくる」でもOK。

なぜなら、同じことをとことん突き詰めることで、周りの大学生が持っていない視点をゲットできるからですね。

 

たとえばですが、「YouTuberのヒカルさん」の動画を全部観まくるとします。そしたら、ちょっとずつ以下のような考え方が得られるはず。

 

  • 字幕の出し方やBGMの出し方に共通点があるな
  • 3年前と今を比べた時に、動画のスタイルが変わったな
  • 「ソロでやっている時期」と「他のYouTuberの方とコラボしている時期」では、どんな戦略の違いがあるのか

 

こちらのとおり。そして、このような「他の大学生と違う視点を持つ」ことで、バイトでは得られないような経験を積み上げることが可能ですよ。「クズ」と言われようが、周りを気にしなくてOKですからね。

 

まとめ:バイトしない大学生は、クズじゃない←周りはスルーでOK

まとめ:バイトしない大学生は、クズじゃない←周りはスルーでOK

 

今回は、バイトしない大学生は、クズじゃないといったテーマで解説しました。

 

 バイトしない大学生がお金を稼ぐ方法

  1. プログラミング
  2. 長期インターンシップ
  3. ブログやアフィリエイト

 

中でも、この記事を書いている僕のような「ブログ」は、いつでもどこでも作業ができるので、超おすすめですね。

 

ブログの始め方については【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】にてご紹介しているので、そちらを参考にどうぞ。

 

関連記事
【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】
【たった10分】大学生のブログの始め方を解説【稼ぐコツあり】

 

「バイトしない」という選択をすると、周りの大学生から「クズ」などと言われることもあるかもです。とはいえ、「お金の面」や「将来の面」から見ても、アルバイトをしなくてもOKですからね。むしろ、メリットの方が多いかもです。

>>参考:【真実】大学生はバイトをしないほうがいい5つの理由

 

そのため、周りの大学生の声はスルーでOKでして、あなたの好きなことを好きなようにやりつつ、幸せなニート生活をどうぞ。

今回は以上です。

 

    -大学生