大学生

【不必要】大学生協に加入するべきか?←入らなくてもOKです

2021年10月23日

【不必要】大学生協に加入するべきか?←入らなくてもOKです

 

悩んでいる人
大学生協に入り忘れた大学生です。受験費用や学費などを支払って、あまりお金に余裕がありません。僕もみんなと同じように加入するべきですかね?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・大学生協に加入するべきか?←入らなくてもOKです
・大学生協に加入せずに、お得に学生生活を送る方法

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

たつつぶ(@tatsutsublog

この記事を書いている僕は現役の大学生です。僕は大学生協に入らずに学生生活を送っていますが、ほぼ快適に過ごせています。

 

結論、入らなくてもOKですよ。

理由はシンプルでして、僕自身が加入せずに快適に大学生活を送ることができているから。

 

そこで今回は、大学生協に加入するべきかといったテーマで解説していきます。

 

また後半パートでは、加入することなしで、お得に学生生活を送る方法もセットでご紹介していますので、気になる方は最後までどうぞ。

では、いきましょう( ´ ▽ ` )

 

大学生協に加入するべきか?←入らなくてもOKです

大学生協に加入するべきか?←入らなくてもOKです

 

結論、大学生協に入らなくてもOKです。

 

そもそも大学生協とは?【仕組みを解説】

 

まずは、ザックリと仕組みについて解説です。

大学生協とは、大学の組織のようなものでして、学生から出資金を募っている感じ。

 

そもそも大学生協とは?【仕組みを解説】

大学生協の仕組み図

 

イメージ図としては、上記のとおり。

なので、出資金を提供した大学生は、学生でありつつ、大学生協の「組合員」になるということ。

 

※なお、出資金の額は学校によって違ってきますが、20,000円前後が相場感です。ちょっと高いですよね(・Д・)

 

大学生協への加入率は、ザッと8割ほど

 

大学にもよりますが、加入率はザッと8割ほど。

 

実際、僕が通っている同志社大学では、加入率が「95%」と脅威の数字でした。

 

そのため、多くの学生が入っているということですね。

 

大学生協に入るメリットと入らないデメリット

 

まずは、メリットからどうぞ。

 

 入るメリット

結論、組合員ということで、学校が提供するサービスを「割引」で受けられることですね。

具体例を出すなら、下記のとおり。

 

  • 食堂や購買の利用
  • 教科書や書籍の購入
  • 自動車学校やパソコンの購入

 

このあたりですかね。

なので、お金に余裕がある大学生は、入っておいて損はないんじゃないかなと思います。(僕は受験費用と学費でお金の余裕がなかったので)

 

 入らないデメリット

先ほどのメリットの裏返しで、「割引を受けられないこと」ですね。

なお、次の章では、デメリットを解消する方法をご紹介していますので、ご安心を。

 

大学生協に加入せずに、お得に学生生活を送る方法

大学生協に加入せずに、お得に学生生活を送る方法

 

次に、大学生協に加入せずに、お得に学生生活を送る方法をご紹介していきます。

※入らずに学生生活を送ってきた僕の「お得術」なので、わりと信頼性ありです。

 

先ほど、入らないデメリットとして、「割引を受けられないこと」とお話ししましたよね。

そして、中でもデメリットに感じるものは下記の3つです。

 

  1. 食堂や購買の利用
  2. 教科書や書籍の購入
  3. 自動車学校やパソコンの購入

 

こちらのとおり。

なので、1つずつ順番にデメリットを解消しつつ、「大学生協に加入せずに、お得に利用・購入する方法」をご紹介していきますね。

 

その①:お弁当を自炊で作る

 

1つ目は、「食堂や購買の利用」に関して。

こちらについては、自炊をしつつ、お弁当などを作ればOKです。

 

というのも、実際に僕は大学に入学する前は下記のようなイメージを持っていました。

 

 入学する前のイメージ

「食堂は、めっちゃ安いんだろうな…」

 

結論、ほぼスーパーとかのお惣菜の値段と変わりませんよ。

具体的には、しっかりと「ごはん」「お味噌汁」「おかず」を食べるなら、500円は余裕で越えますからね。

 

そこから大学生協の割引を受けても、400円前後です。わりとお金がかかりますよね。

 

その②:新品で教科書や書籍を購入しない

 

2つ目は、「教科書や書籍の購入」に関して。

僕も大学1回生の頃は超悩んでいたのですが、下記の3つの方法を使いつつ、お得に学生生活を送っていましたね。

 

  • 先輩からもらう
  • 古本屋で購入する
  • メルカリなどのフリマアプリを利用

 

上記のとおり。もちろん、新品で教科書や書籍を利用できませんが、読む分には問題なし。

 

 本音:講義であまり教科書は使わないです

高校とかだと毎日のように教科書を開きつつ、授業を受けていたかもですが、大学の講義ってほぼ教科書は使いませんよ。

事実、教科書を買ったけれど、1度も使わない講義とか普通にありましたからね。

 

そのため、無理に新品で購入する必要なしですし、ほぼ使いませんよ、ということです。

 

その③:ネットでググりつつ、安い方法を考える

 

3つ目は、「自動車学校やパソコンの購入」に関してです。

ぶっちゃけ、、、「自動車学校」と「パソコンの購入」は大学生協を通さない方が安い場合が多いですよ。

 

 ①:自動車学校について

引用:合宿免許受付センター

合宿免許受付センターのホームページ

 

上の画像は『合宿免許受付センター』という合宿免許のサイトなのですが、上記のような価格で自動車学校に通えますからね。

 

僕が見た限り、大学生協で自動車学校へ通う場合、割引を利用しても「20万円」は余裕で越えていました。

 

なので、「割引」って言葉はめっちゃよく聞こえるんですが、ネットとかでググれば、それよりも安くお得に利用できる場合が多いですよ。

 

なお、「大学4年間の中で運転免許っていつ取ればいいの?」という大学生は【疑問】大学生は運転免許をいつとる?【結論:いつでもOK】で詳しく解説しているので、そちらをどうぞ。

 

 ②:パソコンの購入について

ぶっちゃけ、大学生には不必要です。

そして、お値段も高すぎですからね。

 

お値段:15万円〜20万円ほど

 

上記のとおり。なので、大学生協のパソコンを買う必要なしですよ。

>>参考記事:【NG】大学生協のパソコンはゴミではないが、買わない方がいい

 

 補足:僕が使っているパソコン

実際、僕はAppleの『MacBook Air』を使っていますが、お値段は11万円ほど。

 

つまり、大学生協のパソコンよりも安い価格でMacBook Airを買えるということです。正直、これならMacBook Air一択ですよね。(僕はスタバでパチパチするのが夢だった)

 

ただ、「MacBookとWindowsでは、どちらが大学生におすすめ?」という質問がありますが、個人的にMacBookかなと思います。このあたりについては【やめとけ】大学生の僕がMacBookを不便だと感じる3つの理由で解説していますので、パソコンの購入を検討している大学生はどうぞ。

 

補足:大学生協は途中加入ができるみたいです

 

最後に1つ補足です。

学校にもよりますが、大学生協は途中加入ができるみたいですね。

 

なので、まずは入らずに学生生活を送ってみて、「やっぱり入った方がお得だな…」と感じた場合は、途中加入するのがベストかなと思います。

 

まとめ:大学生協に加入するべきか?【入らなくてOK】

まとめ:大学生協に加入するべきか?【入らなくてOK】

 

今回は、大学生協に加入するべきかといったテーマで解説しました。

結論として、入らなくてもOKです。

 

なお、大学生協に加入せずに、お得に学生生活を送る方法は下記3つ。

 

 お得に学生生活を送る方法

  1. お弁当を自炊で作る
  2. 新品で教科書や書籍を購入しない
  3. ネットでググりつつ、安い方法を考える

 

こちらのとおりです。

実際、僕は大学生協に入らずとも快適に学生生活を送れています。

 

とはいえ、人によっては「加入率が高いから、自分も入っておきたい…」という大学生もいるかもですね。

 

そういった場合は、まずは入らずに学生生活を送ってみて、途中加入することを超おすすめします。

 

なお、大学生活のおすすめの過ごし方については【理想】大学生活は、どんな感じ?【充実した過ごし方を解説】でお話ししています。充実させたい方はどうぞ。

今回は以上です。

 

    -大学生