Blog

【簡単】書評ブログの始め方を3ステップで解説【収益化のコツあり】

2020年12月17日

【簡単】書評ブログの始め方を3ステップで解説【収益化のコツあり】

 

悩んでいる人
書評ブログを始めたいです。しかし、どうやって、始めるかわかりません。そこで、書評ブログの始め方を教えてください。また、稼ぐコツなどもあれば、知っておきたいです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・書評ブログの始め方の前に知っておくべきこと
・書評ブログの始め方【3ステップ】
・書評ブログを収益化させるためのコツ

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴1年のブロガーです。今はブログで月8万円の収益をあげています。

 

今回は、書評ブログの始め方を3ステップで解説していきます。

実は、10分ほどでサクッとブログの開設ができるので、パソコン初心者の方でも安心して書評を始められます。

 

また、記事の後半部分では、収益化させるためのコツについてもお話ししているので、最後まで読んでみてください。

では、いきましょう( ̄^ ̄)ゞ

 

書評ブログの始め方の前に知っておくべきこと

書評ブログの始め方の前に知っておくべきこと

書評ブログの始め方の前に知っておくべきこと

 

まずは、書評ブログの始め方の前に、いくつか知っておくべきことがあるので、ザッと解説していきますね。

 

書評ブログとは?【映画の予告編のようなもの】

 

結論、書評ブログとは、映画の予告編のようなものです。

しかし、いきなり「映画の予告編…」と言われても、意味不明ですよね。

 

たとえば、映画の予告の場合、あらすじを抑えつつ、ネタバレなしで魅力を最大限に視聴者に伝えていますよね?

 

結果、予告編を観た視聴者が、実際に映画館に足を運ぶわけです。

つまり、書評ブログも上記と同様でして、本のあらすじを抑えつつ、読者に魅力を最大限に伝え、本を読んでもらう必要があるわけですね。

 

書評ブログで収益を得る流れ

 

実際に、本の書評を書いて、収益を得るまでの流れは以下のとおりです。

 

  1. 本を販売する
  2. 本が購入される
  3. 報酬が支払われる

 

こんな感じですね。

少しイメージしづらいな、、、という方は、以下の画像を参考にどうぞ。

 

収益を得る流れ:イメージ図

収益を得る流れ:イメージ図

 

上記のとおりでして、いかに本を魅力を伝え、本を読者に購入してもらえるかが重要なポイントです。

 

質問:文章が苦手だけど、うまく書評できるの?

 

結論、まったく気にしなくてOKです。

なぜなら、読者はプロのような文章を読みたいわけではなく、本を読んだ「1人の読者」としての書評が読みたいからですね。

 

つまり、文章の上手いor下手を気にする必要なしでして、いかに本の魅力を伝えるかが大切です。

 

書評ブログの始め方【3ステップ】

書評ブログの始め方【3ステップ】

書評ブログの始め方【3ステップ】

 

本題である、書評ブログの始め方は以下の3ステップです。

 

 書評ブログの始め方

  1. 書評ブログを開設する
  2. アフィリエイトASPに登録する
  3. 本を読みつつ、記事を書く

 

では、順に説明していきますね。

 

ステップ①:書評ブログを開設する

 

まずは、土台となるブログを開設しましょう。

ブログの開設は、無料ブログよりもWordPressが優秀でして、本格的に収益化をするなら必要不可欠です。

 

WordPressでブログを開設する手順は【超簡単】WordPressブログの始め方を解説する【10分でできる】にて画像付きでお話ししているので、そちらを読んでみてください。

上記の記事を参考にすれば、10分ほどでサクッと開設ができます。

 

ステップ②:アフィリエイトASPに登録する

 

次は、書評をするために、アフィリエイトASPに登録しましょう。

ASPとは、簡単に説明すると、アフィリエイトの案件の仲介業者のようなものでして、登録しておかないと、本の紹介ができないため、収益が得られません。

 

ちなみに、本の紹介で使用するアフィリエイトは以下のとおり。

 

 

上記のとおりです。

なお、ASPについては、以下の記事で初心者が登録しておくべきものを紹介しておりまして、すべて無料登録ができるので、参考にどうぞ。

>>アフィリエイトASPのおすすめ6選【稼ぎたいなら、必須です】

 

ステップ③:本を読みつつ、記事を書く

 

最後は、実際に本を読みつつ、書評ブログを書いていきましょう。

記事を書くポイントは1つだけでして、「読者に寄り添うこと」のみです。

 

具体的には、読者がどのような本を求めていて、あなたが紹介する本では、読者に対して、何を与えられるのか、といったところですね。

 

とはいえ、1日や2日では、うまく書評が書けないかもです。

そのため、毎日コツコツと記事を書いて、慣れる必要がありますね。

 

書評ブログを収益化させるためのコツ

書評ブログを収益化させるためのコツ

書評ブログを収益化させるためのコツ

 

書評ブログを収益化するコツは、以下の3つです。

 

 書評ブログを収益化するコツ

  1. 自分が好きな本を書評する
  2. お金を稼ぐことを第一目的にしない
  3. 本に対して、あなたの価値を付け加える

 

では、順に説明していきます。

 

コツ①:自分が好きな本を書評する

 

やはり、自分が好きな本を書評しなければ、読者に魅力を伝えられません。

 

たとえば、あなたが友人にスポーツの紹介をするとします。あなたが「好きなスポーツ」と「嫌いなスポーツ」、どちらの方が魅力を伝えられそうですかね?

 

前者の「好きなスポーツ」を選ぶ方が多いはず。

つまり、人は自分が好きなものの魅力しか伝えられないんですよね。

 

しかし、上記のようなお話しをすると、以下のような疑問を持つ方もいるはず。

 

「別に嫌いなスポーツでも魅力を伝えられるけど…」

 

あなた自身は、魅力を伝えていると思っているかもですが、読者には、筆者が好きor嫌いかどうかがバレているんですよね。

 

そのため、読者に対して、上部だけの文章は通じないわけでして、書評ブログで収益をあげたいなら、好きな本を紹介するべきですね。

 

コツ②:お金を稼ぐことを第一目的にしない

 

ぶっちゃけ、書評ブログは稼ぎにくいです。

そのため、お金を第一目的にしていると、「稼げないから、もうやめよう。」といった考えになってしまいます。

 

「どうして、稼げないのか…?」といったところは【結論】書評ブログは稼げないです【儲からない理由と対策法あり】にて詳しく解説しているので、そちらを読んでみてください。

 

コツ③:本に対して、あなたの価値を付け加える

 

結論、本のあらすじなどを書くだけの感想文はNGです。

理由は、あらすじであれば、誰でも書けるからですね。

 

また、本のあらすじを書いただけの記事は、ぶっちゃけ誰にも読まれないです。

 

 解決策:あなたの価値を付け加える

書評を書いた記事に対して、あなただけの価値を付け加えましょう。

十人十色という言葉があるとおり、1冊の本を読んで感じることは、人によって違います。

 

つまり、本を読んで感じたことを、ある種の「価値」として、書評ブログに書きましょう。

 

まとめ:書評ブログの始め方を知った後は、記事を書こう!

まとめ:書評ブログの始め方を知った後は、記事を書こう!

まとめ:書評ブログの始め方を知った後は、記事を書こう!

 

今回は、書評ブログの始め方を3ステップで解説していきました。

 

  1. 書評ブログを開設する
  2. アフィリエイトASPに登録する
  3. 本を読みつつ、記事を書く

 

書評ブログの始め方を読んだ後は、記事を書きましょう。

 

記事を書いていく中で意識すべきポイントは、先ほどから言っているとおり、「いかにあなたなりに本の魅力を伝えるか」ですね。

 

いきなり誰が読んでもうまい文章は書けないかもです。

とはいえ、毎日記事を書くことで、レベルアップしていくことも事実。

 

コツコツ積み上げつつ、書評を楽しみましょう。

今回は以上です。

 

-Blog
-

© 2021 Katakuri Blog