浪人生

【無料体験】スタディサプリのメリットとデメリット【評判+口コミ】

2022年7月30日

【無料体験】スタディサプリのメリットとデメリット【評判+口コミ】

 

悩んでる人
受験生です。自宅での学習をゴリゴリ進めていきたいので、スタディサプリを始めようかと考えています。しかし、動画で授業を受けても意味があるのかなと思っているので、実際にスタディサプリを使った人の評判や口コミが知りたいです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・スタディサプリとは【評判+口コミ】
・スタディサプリを使う5つのメリット
・スタディサプリを使うデメリット3つ
・スタディサプリを使うときのポイント
・スタディサプリの評判+口コミを紹介

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は1年間の浪人をしました。僕も『スタディサプリ』を使いつつ、浪人期間を過ごしました。

 

今回は、スタディサプリを使うメリットとデメリットを解説していきます。

とはいえ、先に僕の中での結論です。

 

 スタディサプリを使った僕の結論

・メインで使うというよりは「サブ」として、受験勉強の補助の役割。
・おすすめは『スタディサプリ』で基礎学習をしつつ、参考書で応用する。
・わからないところが出てきたら、もう1度『スタディサプリ』で復習する。

 

ザッと、こんな感じですかね。

実際、僕は英語が大の苦手でした。

 

「わからないところがわからない」

 

上記のような感じでしたね。

しかし『スタディサプリ』を使いつつ、英語を勉強したところ「こうやって勉強すればいいんだ…」とか「なんか面白いじゃん…」的な感じになりました。

 

なので、僕の中では「メインで愛用する」よりも「サブとして勉強のきっかけ作りや基礎固めに使う」というのがおすすめかなと思います。

>>スタディサプリを無料体験する

 

前置きが長くなりましたね。

では、いきましょう( ・∇・)




目次

無料体験がある『スタディサプリ』とは【評判+口コミあり】

無料体験があるスタディサプリとは【評判+口コミあり】

公式サイト:https://studysapuri.jp/

 

プロ講師の授業動画を観れるサービスですね。

 

スタディサプリが多くの受験生に使われる理由

 

大きく分けて、次の5つの理由がありますね。

 

  • 14日間の無料体験が神すぎる
  • シンプルに月額の料金が安い
  • プロ講師の授業がわかりやすい
  • 講座の動画本数がかなり多くて安心
  • スマホなどでサクッと勉強ができる

 

上記のとおり。

中でも「スマホなどでサクッと勉強ができる」というのは神でしたね。

 

 例:スマホで勉強をするイメージ

・ベッドの上で寝転がっているとき
・お風呂にゆっくりと浸かっているとき
・カフェなどでガッツリと集中するとき

 

こういった感じで、いつでも&どこでも好きなときに勉強ができますからね。

なので「少しだけ復習したいな…」というときに『スタディサプリ』は神です。

 

スタディサプリのメリットとデメリットをご紹介

 

あとで詳しく解説しますが「メリット」と「デメリット」をサクッとご紹介。

 

 メリット5つ

・14日間の無料体験がある
・スタディサプリは超わかりやすい
・いつでも、どこでも復習ができる
・志望校の対策講座がすべて見放題
・安い料金で孤独な環境が解消される

 

 デメリット3つ

・学習する中で、動画に飽きてくる
・動画を観ると、勉強した気になる
・わからない箇所は、自己解決が必要

 

どんなサービスにも「メリット」だけでなく「デメリット」もありますからね。

 

とはいえ、僕も『スタディサプリ』を使っていましたが、個人的にデメリットよりもメリットの方が大きかったですね。

 

そのため、まずは14日間の無料体験で、そちらで「動画で勉強するってこんな感じなのか…ふむふむ」的な感じで、お試しするのもありかなと思います。

>>スタディサプリを無料体験する

 

スタディサプリの料金プランと授業コース

 

料金プランと授業コースの解説です。

 

 料金プランと授業コース

ベーシックコース合格特訓コース
通常料金(月額)2,178円(税込)10,780円(税込)

※スマホは横にスクロールできます。
※ベーシックコースの料金を「一括払い21,780円(税込)」にすると『月あたり1,815円(税込)』になるので、少しお得かもです。

 

上記のとおりです。

見てもらうとわかるかもですが、圧倒的に料金が安いですよね。

 

「月に2,000円=1日66円ほど。2日に1本のジュースを我慢すればOK」

 

詳しい料金プランやコースなどは『スタディサプリの公式ページ』をどうぞ。

>>スタディサプリの公式ページを見る

 

スタディサプリの評判+口コミを集めてみた

 

利用した人の「評判+口コミ」を集めました。

 

 ①:評判+口コミ

 

 ②:評判+口コミ

 

 ③:評判+口コミ

 

こういったように「わかりやすい」という評判+口コミが多かったですね。

 

僕も『スタディサプリ』を使っていましたが、マジでわかりやすかった。

 

そして、シンプルに「勉強が楽しいかも…」と思えるようになったんですよね。

この『楽しい』という感覚を得られたのは、大きなメリットでしたね。

 

受験生がスタディサプリを使う流れ←僕がやっていた方法

 

少しだけイメージ的なやつです。

※実際に、僕が『スタディサプリ』を使っていた流れをご紹介(*・ω・)ノ

 

 僕が使っていた流れ

①:『スタディサプリ』でザックリ学習
②:学んだことを参考書で勉強する
③:数日後に、動画+参考書で復習する

 

こんな感じで、使っていましたね。

なので、おすすめは「勉強のきっかけ作りや基礎固めに使うこと」ですかね。

 

もちろん、メインで使ってもOKですが、問題などの実践は参考書の方が強め。

>>スタディサプリを無料体験する

 

スタディサプリを使う5つのメリット

スタディサプリを使う5つのメリット

 

メリットとしては、次の5つ。

 

  1. 14日間の無料体験がある
  2. スタディサプリは超わかりやすい
  3. いつでも、どこでも復習ができる
  4. 志望校の対策講座がすべて見放題
  5. 安い料金で孤独な環境が解消される

 

では、順に説明していきますね。

 

メリット①:14日間の無料体験がある

 

やはり、無料体験があるのは魅力的ですよね。

 

 無料体験でできること

「無料体験中、有料コースのすべての動画&機能を使うことができる。神」

 

上記のとおり。

>>スタディサプリを無料体験する

 

※とはいえ、1つ注意点がありまして、それは14日間の無料体験を受ける場合は「クレジットカード決済のみ」ということですね。

 

あとは、無料体験後に「退会の手続き」をしないと、自動で更新されるのも注意が必要。なお、退会する方法や手順については、下記の公式ページをどうぞ。

>>外部リンク:スタディサプリを退会したい

 

メリット②:スタディサプリは超わかりやすい

 

シンプルにわかりやすかったですね。

 

 わかりやすいと感じたポイント

「受講生が理解しやすいように、具体的に解説してくれるところ」

 

これに尽きるかなと思います。

高校時代の先生を批判するわけじゃないですが、わかりやすさがレベチでした。

 

・高校時代の先生:問題文に対して「答えだけ」を学生に解説する感じ。
・スタディサプリの講師:問題文に対して「答え」+『考え方』も解説。

 

イメージとしては、こんな感じ。

実際、僕は「英語」が超絶苦手だったのですが『スタディサプリ』の英語の授業を受けてからは、わりと得意科目になったんですよね。シンプルに感謝しかないです( ̄^ ̄)ゞ

 

そのため「わかりやすさ」という点でも、メリットが大きいなと思いますね。

 

メリット③:いつでも、どこでも復習ができる

 

「時間や場所を選ばない」って感じです。

 

 例:勉強するイメージ

・ベッドの上で寝転がっているとき
・お風呂にゆっくりと浸かっているとき
・カフェなどでガッツリと集中するとき

 

上記のとおりでして「スキマ時間」を無駄にすることがないですね。

>>スタディサプリを無料体験する

 

メリット④:志望校の対策講座がすべて見放題

 

次のような「志望校の対策講座」もメリット。

 

 志望校の対策講座

引用:スタディサプリ公式ページ

引用:スタディサプリ公式ページ

 

有名国立大学から早稲田&慶應などの難関私立大学などの対策講座です。

>>志望校の対策講座を詳しく見る

 

また「関東難関私立大学:MARCHなど」「関西難関私立大学:関関同立など」への対策講座もあるので、基礎学習から志望校対策まで『スタディサプリ』で完結できますね。

 

 補足:共通テスト対策もあります

引用:スタディサプリ公式ページ

引用:スタディサプリ公式ページ

 

そして、志望校の対策だけでなく「共通テスト対策」があるのも最高ですよね。

※個人的に、共通テスト対策の中でも『リスニング対策』があるのが魅力的。

 

メリット⑤:安い料金で孤独な環境が解消される

 

ぶっちゃけ、受験生は孤独です。

 

「朝から夜まで1人でコツコツと参考書に向き合いつつ、勉強する毎日」

 

こういったように「孤独」ということもあり、精神的にツラくなるかもです。

※僕自身、浪人をしていた頃は「話し方を忘れる」くらいまで孤独でした。

 

僕の場合は少し極端かもですが、それくらい孤独を感じる機会が多いはず。

 

なので、そんな状況で『スタディサプリ』の授業を受けていれば、自然と「自分と学習してくれている人が近くにいる環境」を作れますね。

 

 余談:合格特訓コースもある

引用:スタディサプリ公式ページ

引用:スタディサプリ公式ページ

 

スタディサプリ』には「合格特訓コース」などがありまして、現役難関大コーチからのアドバイスなどをもらいつつ、合格までをサポートしてくれます。

 

「1人で勉強を進めるのが不安…」という方に、合格特訓コースはおすすめ。

>>合格特訓コースについて詳しく見る

 

スタディサプリを使う3つのデメリット

スタディサプリを使う3つのデメリット

 

一方で、デメリットも解説しておきます。

 

  1. 学習する中で、動画に飽きてくる
  2. 動画を観ると、勉強した気になる
  3. わからない箇所は、自己解決が必要

 

1つずつ詳しく解説していきますね。

 

デメリット①:学習する中で、動画に飽きてくる

 

「動画で学習する=目新しい」です。

なので、最初の方は「動画で勉強って楽しいじゃん…」と思うかもです。

 

しかし、、、日が経つにつれて、動画での学習に少しずつ飽きてきます。

 

実際、僕も最初の2日ほどは、モチベMAXで学習をしていたのですが、3日目くらいから「ダルイな」と思うようになりました。

 

 解決策:勉強する環境を変える

これが1番ベストかなと思います。

具体的には、次のような環境がおすすめ。

 

  • 誰でも使える公民館
  • スタバなどのカフェ
  • わりと静かな図書館

 

こんな感じ。

なお、自宅以外の公共の場所で『スタディサプリ』を使うときは「イヤホン」は必須。おすすめは『AirPods』などが使いやすいですね。

 

 おすすめのイヤホン

 

デメリット②:動画を観ると、勉強した気になる

 

参考書などは自分で1ページずつ開きつつ勉強しますが『スタディサプリ』などの動画の場合、頭で理解していなくてもスラスラと授業が進んでいきます。

 

 参考書との大きな違い

・参考書:1ページずつ理解できたら、次に進むので、進む速さはゆっくり。
・スタディサプリ:理解できていなくても次に進むので、進む速さが速め。

 

ザッと、こんな感じ。

そのため、大切なことは「理解できるまで復習し続けること」です。

 

 おすすめの使い方

  1. スタディサプリ』で1度学習する
  2. わからない箇所をメモっておく
  3. もう1度、わからない箇所だけ観る

 

上記のとおり。

動画だとサクサクと進んでしまうので、あなた自身が対策をすることが重要。

 

デメリット③:わからない箇所は、自己解決が必要

 

これが1番のデメリットかもです。

 

たとえば、塾とか学校であれば「わからないところが出る」→「先生に相談する」→「解説してもらえる」となるはず。

 

しかし『スタディサプリ』をメインで使う場合、自分で解決する必要ありです。

 

 解決策:参考書をセットで使う

僕自身もやっていた方法です。

こちらも具体的な流れで、お見せしますね。

 

①:どうしてもわからない箇所が出る
②:その分野の参考書をペラペラ見る
③:最終手段は、ネットでググりまくる

 

こんな感じですかね。

ググる場合は[be動詞 とは]とか[過去形 わかりやすく]みたいな感じ。

 

 余談:長文問題などをググるとき

「文章ごと、ググってしまえばOK」

 

こちらのとおり。

というのも、あなたと同じように悩む受験生が「Yahoo知恵袋」などで相談していることがあるので、文章ごとググってしまうのがベストかなと思います。




スタディサプリの無料体験を使うときに意識すべきポイント

スタディサプリの無料体験を使うときに意識すべきポイント

 

「使い方のコツ」的なやつです。

※成績UPに、わりと必須なポイントですね。

 

  1. 「できる&できない」で使い分ける
  2. モチベーションが低い時に利用する
  3. 何度も学習しつつ、理解度を上げる

 

こちらの3つです。

では、順に説明していきますね。

 

ポイント①:「できる&できない」で使い分ける

 

これはスタディサプリを「使う」or「使わない」に関係なく大切です。

なぜなら、成績をUPさせる上で、次のことが重要だからですね。

 

・得意な分野→忘れないように最低限の頻度で復習すればOK。
・苦手な分野→徹底的に時間を使いつつ、苦手な問題を克服する。

 

上記のとおり。

なので、まずは「自分はどの分野が苦手なのか?」を分析しつつ、それを解決するために『スタディサプリ』を使うのが効果的ですね。

 

ポイント②:モチベーションが低い時に利用する

 

日によって勉強へのモチベが上下するのは当然です。なんせ人間ですからね。

 

 モチベが低いときの絶望

「起き上がる」→「机へと移動する」→「参考書を出す」→「参考書を開く」

 

こんな感じで、絶望ポイントが多数ありです。

そのため、モチベが低いときこそ『スタディサプリ』をフル活用しましょう。

 

 モチベが低いときの活用法

「寝ながら、動画で学習する」

 

教育系の方から怒られるかもですが、モチベが低いときは寝ながらでOKかと。

そして、驚くことに「次のような神サイクル」が生まれる可能性ありです。

 

  1. 寝ながら、動画で学習する
  2. なんとなーく、モチベがUPする
  3. 机へと移動しつつ、勉強に集中する

 

こちらのとおりですね。

人間って、わりと単純です。

 

「始めるハードルは高い」けれど『続けるハードルは低い』ことが多めです。

なので、勉強をするきっかけ作りに『スタディサプリ』を使うのがベスト。

 

ポイント③:何度も学習しつつ、理解度を上げる

 

繰り返し学習をすることで、その分野に対しての理解度が深まっていきます。

 

 僕がやっていた方法

①参考書Aを勉強する
②参考書Bをやりつつ、参考書Aを復習
③参考書Cをやりつつ、参考書Bを復習

 

こういった感じで「新しい分野を勉強する」とセットで『前に学習した分野の復習もサラッとする』ということを心がけていました。

 

その結果、記憶の定着がよくなりまして、理解度もマルっと高まりましたね。




スタディサプリの評判+口コミを紹介する【良い面と悪い面】

スタディサプリの評判+口コミを紹介する【良い面と悪い面】

 

最後に、評判+口コミのご紹介です。

※今回は「良い評判+口コミ」と「悪い評判+口コミ」をご紹介しますね。

 

スタディサプリの良い評判+口コミ

 

まずは、良い評判+口コミからです。

 

 

 良い評判+口コミをまとめると

  • 授業がわかりやすい
  • 1教科につき先生が1人が良い
  • 学んだことが試験などによく出る

 

実際に「わかりやすい」という評判や口コミが多かった印象でした。

>>スタディサプリを無料体験する

 

スタディサプリの悪い評判+口コミ

 

一方で、悪い評判+口コミもどうぞ。

 

 

 悪い評判+口コミをまとめると

  • 早口で授業が進んでいる
  • 先生の間でわかりやすさに差がある
  • アプリからの通知が遅く使いにくい

 

「わかりやすい」という良い評判や口コミがあるのとセットで『先生により差がある』というのは、実際に『スタディサプリ』を使っていた僕も同感です。

 

なので、あなた自身がスタディサプリを使ってみつつ「この先生の授業はわかりやすいな」とか「この先生は自分には少し合わないな…」というのを確認することが大切ですね。

 

スタディサプリの評判+口コミを見て、僕が思ったこと

 

結論は「人によりけり」だなと思います。

※かなり抽象的で、スイマセンm(_ _)m

 

とはいえ、評判や口コミに書かれていることは「人による箇所」が多いから。

 

 例:わかりやすいの場合

・Aさん:早口でスラスラと説明されるから、わかりやすい。
・Bさん:学校よりも、授業の内容が速く進むから、わかりやすい。
・Cさん:動画を途中で止めつつ、じっくりと観れるから、わかりやすい。

 

こういったように、同じ「わかりやすい」でも、人によって感じ方が違います。

つまり、大切なことは『あなた自身がどう感じるか』です。

 

  1. スタディサプリ』を使ってみる
  2. わかりやすいかどうかを確認する
  3. 引き続き使うかどうかを決める

 

上記のとおりでして、まずは『スタディサプリ』を使ってみるのがいいかなと。

 

たぶん、人によって合うかどうかがあるから「無料体験」があると思います。

 

そのため、繰り返しですが「試してみること」が大切ですね。試してみつつ、これからも『スタディサプリ』を使うかどうかを決めればOKかなと思います。

>>スタディサプリを無料体験する

 

まとめ:スタディサプリの無料体験を活用しつつ、成績をUPさせよう

まとめ:スタディサプリの無料体験を活用しつつ、成績をUPさせよう

 

今回は、スタディサプリを使うメリットとデメリットを解説しました。

 

 スタディサプリを使った僕の結論

・メインで使うというよりは「サブ」として、受験勉強の補助の役割。
・おすすめは『スタディサプリ』で基礎学習をしつつ、参考書で応用する。
・わからないところが出てきたら、もう1度『スタディサプリ』で復習する。

 

上記のとおりですね。

僕自身は「わかりやすい」とか「使ってよかった」と感じましたが、人によっては「使いにくい…」や「参考書の方がわかりやすい」などの声もあるかもです。

 

なので、実際に『スタディサプリ』を使いつつ、あなた自身に合っているかどうかをチェックしてみるのが1番勉強を効率的に進める方法かなと思います。

>>スタディサプリを試してみる

 

スタディサプリを使うかどうかを決めつつ、充実した受験ライフをどうぞ。

というわけで、今回は以上です。

 

人気記事【失敗】浪人しなきゃよかったと後悔していること【成功者が語る】

人気記事【朗報】浪人生がブログを始めると人生が変わる【成績もUPするよ】

 

    -浪人生