Blog

ブログを200記事ほど書いたら、月8万円の収益を稼げた話【報告】

ブログを200記事ほど書いたら、月8万円の収益を稼げた話【報告】

 

悩んでいる人
ブログを200記事ほど書いたとしたら、どれくらいの収益を得られるのかな。今は、150記事ほどで収益は月9,000円ほど。他のサイトを見ていたら、「200記事で月100万円!」といったようなものばかりで驚いている。今から、何をすればいいのか教えて欲しい。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ブログを200記事ほど書いた時の収益とアクセス数(PV数)
・ブログを200記事ほど書くまでに、やったこと4つ
・ブログ200記事からの今後の戦略を発表する【自己満足です】

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴1年と2ヶ月のブロガーです。タイトルにもあるとおり、ブログで月8万円ほどの収益を得ています。

 

先日に、下記のツイートをしました。

 

 

ブログを200記事ほど書いたら、少しずつ景色が変わってきました。それまでは、月9,000円ほどしか稼げていませんでしたが、200記事を越えると、収益は月8万円ほどに伸びた。やっぱり、ブログは積み上げが最強です。そのため、成果が出ていなくても、信じて積み上げるべき☺️

 

上記のツイートのとおりでして、僕もブログを始めて1年ほどは月9,000円ほどの収益でした。

 

当時の僕は、[ブログ 200記事]と検索したところ、「月100万円を達成!」といったようなサイトばかりで、「え、スゴすぎる。それに比べて自分は…」と思ってしまっていました。

 

そんな昔の不安だった頃の僕に向けて、本記事では、ブログを200記事ほど書いた時の収益とアクセス数を解説しつつ、それまでにやったこと(やるべきこと)をご紹介していきます。

 

この記事を読みつつ、あなたのサイトでも実践することで、今よりも格段にブログのレベルがアップする可能性ありです。

では、いきましょう( ̄∀ ̄)

 

ブログを200記事ほど書いた時の収益とアクセス数(PV数)

ブログを200記事ほど書いた時の収益とアクセス数(PV数)

 

200記事ほど書いた時の当サイトの収益とアクセス数は、以下のとおり。

 

  1. 収益:月8万円ほど
  2. アクセス数:月1万PVほど

 

では、順に説明していきますね。

 

①ブログ収益:月8万円ほど

 

ブログの収益は、冒頭でもお話ししたとおり、月8万円ほどでした。

とはいえ、ほぼラッキーヒット(マグレで収益が発生いたもの)ばかりでした。

 

要するに、狙ったものではないということですね。

 

野球でいうところの、ヒットを狙ったつもりが、内野ゴロのボテボテで内野安打になった感じ。

 

たとえ話が微妙だったかもですね。スイマセン。

そのため、今後は狙って収益を出すことを目標にしています。

 

②アクセス数:月1万PVほど

 

お次は、200記事ほど書いた時のアクセス数(PV数)です。

 

Katakuri Blog:アクセス数

 

上記の画像のとおりでして、月間としては1万PVほどですね。

※アナリティクスの規約上、すべての数値を出せませんm(_ _)m

 

また、当サイトの集客の比率としては、以下のとおりです。

 

Katakuri Blog:集客の比率

 

90%以上が、SEOからの集客ですね。

 

 SNSをフル活用すれば、集客の難易度が下がる

近年のSEOは、難易度が上がっています。

そのため、SEO1本で攻めるのではなく、TwitterなどのSNSとブログをかけ算をしつつ、アクセスを集めた方が集客の難易度はグッと下がるかと思います。

 

なお、当サイトもTwitterからの集客(主に宣伝ツイート)に力を入れておりまして、詳しくは【疑問】Twitterでブログの宣伝をする効果はある?【知らないと損】にて解説していますので、SEO以外で集客を考えている方は、そちらをどうぞ。

 

本音:ブログ200記事まで、かなりキツかった

 

ぶっちゃけ、200記事までブログを書くのは、意外とツラかったです。

理由はシンプルでして、なかなか成果が出なかったからですね。

 

では、なぜ200記事までツラかったのに、頑張れたかといいますと、答えは以下のとおり。

 

 

ブログですぐに挫折してしまう原因は、目標が高すぎるからだと思います。というのも、いきなり「月100万円」も稼げるわけがないんですよね。だから、月100円でも、月10円でもOK。さらには、月に5記事を書くといった目標でも問題なし。とにかく、高すぎる目標よりも、小さな成功体験が大切です☺️

 

上記のツイートのとおりです。

昔の僕もそうだったのですが、ツラい時って、「現在の自分」「理想の自分」に差があれば、あるほどツラいんですよね。

 

つまり、ツラさを軽減するためには、『その差』をなくせばOK。

 

なので、ツラくなった時は目標が高すぎることが原因かもなので、一旦少し目標を下げてみて、できている自分を褒めてあげることが大切です。

 

ブログを200記事ほど書くまでに、やったこと4つ

ブログを200記事ほど書くまでに、やったこと4つ

 

ブログを200記事ほど書くまでに、意識してやったことは以下の4つです。

 

  1. 収益の高い案件を取り扱う
  2. 常に「楽しむこと」を忘れない
  3. 内部リンクでブログの回遊率を上げる
  4. 読者が120%満足するような記事を書く

 

では、1つずつ順に解説していきます。

 

その①:収益の高い案件を取り扱う

 

僕が月9,000円の収益から月8万円までグッと伸ばせた1つの要因として、「単価の低い案件」を取り扱うのをやめたことです。

 

ぶっちゃけ、収益の低い案件で、月1万円以上を稼ぐのは、ハッキリ言って難しい。

 

なので、できるだけ収益の高い案件を積極的に扱うべきですね。

 

なお、単価の高い案件を取り扱っているASPとして、超穴場の「タウンライフアフィリエイト」といったものがありまして、1案件につき1万円〜といったものがゴロゴロあります。

 

超穴場なので、ライバルが少ないことも事実でして、これから収益をあげたい方は登録していないと「損」ですね。

>>参考:タウンライフアフィリエイトの評判・審査基準・登録方法を解説する

 

その②:常に「楽しむこと」を忘れない

 

あたりまえですが、人間は楽しくないことを継続できないです。

 

これは、小学生の頃の勉強とゲームを比較すればわかりやすいかと。おそらく、家に帰って宿題以外の勉強をしていた方は少ないはず。一方で、ゲームの場合は、「1日1時間」と決められていても、親の目を盗んでこっそりと深夜にやっていたはず。

 

こんな感じでして、人間は意外と単純です。

なので、うまく自分を騙しつつ、楽しむことがかなり大切ですね。

 

なお、「どうしたら、楽しくなるの?」という方は、お金以外の目的を見つけるといいかもです。具体的に目標を見つける方法は【悲報】ブログの目的が「お金」の人は継続できない話を参考にどうぞ。

 

その③:内部リンクでブログの回遊率を上げる

 

お次は、200記事に到達するまでに、当ブログでは「内部リンクの設置」を超意識しました。

どうして、内部リンクを設定したのかといいますと、サイト全体の回遊率を上げるためですね。

 

イメージとしては、以下の画像のとおり。

 

サイトの回遊率を内部リンクでアップ

 

上の画像の感じでして、「記事A」の内部リンクを経由して、「記事B」も読んでもらうといった流れです。

 

なお、「内部リンクってなに?どうやって、貼ればいいの?」という方は、以下の記事で貼り方などを画像を使って解説していますので、そちらを読んでみてください。

>>【大切】ブログの内部リンクの貼り方を解説する【SEO効果あり】

 

また、内部リンクを設置して、ブログの回遊率が上がれば、サイト全体のSEO評価も上がるので、さらに検索順位が上がり、アクセス数もセットで伸びていきます。一石二鳥ですね。

 

その④:読者が120%満足するような記事を書く

 

4つ目に意識したことは、「読者の満足度を120%にすること」です。

どうして、100%ではなく、120%かといいますと、読者に『アクション』を起こしてもらうためです。

 

たとえば、本記事の場合、あなたの悩みは「ブログを200記事書いた時の収益とアクセス数が知りたい」だったはず。この悩みだけを解決した場合、100%の満足度というわけです。

 

しかし、ここでちょっと工夫。

収益とアクセス数をお話しした後に、「ブログ200記事までに当サイトがやったこと」といった形で、『あなたが今日からやるべきこと』もご紹介していますよね。

 

要するに、あなたが次に求めていること(今後、何をすればいいのかな)といったことをカバーしているわけです。

 

なお、このあたりを詳しく解説してしまうと、長くなってしまうので、興味がある方はブログでニーズを120%満たす記事を書く手順【4ステップで解説】を参考にしてみてください。

 

ブログ200記事からの今後の戦略を発表する【自己満足です】

ブログ200記事からの今後の戦略を発表する【自己満足です】 (1)

 

最後に、完全に自己満足(記録を残すため)ですが、ブログ200記事からの戦略をお話ししておこうと思います。

※「興味なし」という方は、スルーでOKです。

 

  1. 1記事あたりの、滞在時間を伸ばす
  2. 収益とアクセス数に本気で向かい合う
  3. ブログ全体のドメインパワーを上げる

 

では、順に説明していきます。

 

戦略①:1記事あたりの、滞在時間を伸ばす

 

200記事以降は、滞在時間(どれくらいの時間、記事を読んでくれているのか)を伸ばしていきます。

 

こちらも先ほどの回遊率と同様に、滞在時間が長ければ長いほど、サイト全体のSEO評価が上がります。

 

 注意点:「滞在時間を伸ばす=文字数を増やす」ではない

しかし、ここで1つ注意点。

文字数を増やしたからといって、滞在時間が伸びるわけではないです。

 

というのも、読者は知りたい情報を知った後は、すぐにブログを閉じてしまうからですね。

 

そのため、こちらも先ほどお話ししたとおり、内部リンクを設置したり、読者の満足度を120%にしたりなどの工夫が必要になってきます。

 

戦略②:収益とアクセス数に本気で向かい合う

 

ここがかなり意識すべき点です。

今までは、「ブログの継続」を収益やアクセス数よりも意識していました。

 

しかし、ブログを200記事ほど書いてわかったことが、「継続=必ずしも成果が出るわけではない」ということ。

 

もっと深くお話しするなら、継続するのは大前提の話で、その上で収益やアクセス数の増加などを考える必要があるということです。

このあたりをブログ200記事以降では、本気で向き合っていきます。

 

戦略③:ブログ全体のドメインパワーを上げる

 

最後は、ドメインパワーを上げることです。

※ドメインパワーとは、ブログ自体の戦闘力のようなもの。

 

ドメインパワーが低いと、質の高い記事を書いても、上位表示されない可能性があります。なお、ドメインパワーを決める要素は、ザックリと以下のとおり。

 

  • サイト全体の記事数
  • アクセス数や滞在時間、回遊率
  • 被リンク(他のブログからのリンク)

 

あげるとキリがないですが、こんな感じ。

とくに、3つ目の「被リンク」がかなり重要でして、自分では操作できないので余計に難しい。

 

なお、被リンクは自分でつけることも可能でして、有名どころとしては「ペライチ」を利用することですね。実際に、当ブログもつけました。

>>参考:【簡単】ペライチで被リンクを獲得してドメインパワーを上げる方法

 

まとめ:ブログが200記事に到達するまでは、収益よりも継続を意識する

まとめ:ブログが200記事に到達するまでは、収益よりも継続を意識する (1)

 

今回は、ブログを200記事ほど書いた時の収益とアクセス数を解説しました。

 

  • 収益:月8万円ほど
  • アクセス数:月1万PVほど

 

結論として、ブログが200記事に到達するまでは、収益やPV数にこだわるよりも、継続することを意識すべきです。継続しなければ、そもそも伸びないので。

 

そのため、200記事までブログを書くのは、少しシンドイかもですが、楽しみつつ、継続しましょう。

今回は以上です。

 

-Blog

© 2021 Katakuri Blog