ブログ

【発表】ブログが250記事を達成したので、収益とアクセス数を公開

2021年3月29日

【発表】ブログが250記事を達成したので、収益とアクセス数を公開

 

悩んでいる人
そろそろブログが250記事に到達しそうだな。他のブロガーの方のアクセス数や収益は、どれくらいなのかな?比較するつもりではないけれど、知っておきたいなぁ。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ブログが250記事を達成したので、収益とアクセス数を公開
・250記事を突破するまでに、やったこと
・ブログ250記事からの戦略を公開

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

僕はブログ歴1年3ヶ月のブロガーです。今はブログで月8万円ほど稼ぎつつ、生活しています。

 

ブログをコツコツと更新していたら、知らぬ間に250記事を突破していました。

そこで今回は、ブログが250記事に到達した時の、収益とアクセス数を公開していきます。

 

また、後半の部分では、ブログが250記事を突破するまでに、やった3つのことも解説していますので、今後のサイト運営に役立ててくださいませ。

※注意点:公開している収益やアクセス数をあなたのブログと比べる必要なしですよ。サイトのジャンルや運営期間によって、変わってきますので。

 

かなり前置きが長くなりましたね。

では、いきましょう(*^ω^*)

 

なお、まだ200記事に到達していない方はブログを200記事ほど書いたら、月8万円の収益を稼げた話【報告】を先にどうぞ。

 

ブログが250記事を達成したので、収益とアクセス数を公開

ブログが250記事を達成したので、収益とアクセス数を公開

 

結論、以下のとおりです。

 

  1. 収益:月8万円ほど
  2. アクセス数:月1万PVほど

 

では、順に説明していきますね。

 

①:収益=月8万円ほど

 

わりと平均的な数字かなと思います。

とはいえ、月によっては2万円であったり、3万円もありましてので、あまり安定性はないですね。

 

 内訳(8万円の月の場合)

  • アドセンス:2%ほど
  • アフィリエイト:98%ほど

 

こんな感じ。なので、ほぼアフィリエイトで稼いでいました。

また、単価の高い案件(1成約4,000円以上)を扱っていたので、成約数はわりと少なかったです。

 

②:アクセス数=月1万PVほど

Katakuri Blog:アクセス数-min

 

アクセス数に関しては、月に1万PVほどでしたね。

月1万PVに到達するには、やはり、最低でも150〜200記事ほどは欲しいところです。

 

とはいえ、適当に書いてもNGなので、しっかりと読者が求めていることをブログで書く必要がありますね。

 

補足:達成するまでの期間=15ヶ月ほど

 

少し補足です。

ブログが250記事に到達するまでには、15ヶ月ほどかかりました。

 

ただ、ブログを始めた初期に書いたコンテンツがあまりにも質が低すぎたので、削除しました。そのため、実際に、ここまで書いたのは400記事ほどですね。

 

ブログが250記事を突破するまでに、やった3つのこと

ブログが250記事を突破するまでに、やった3つのこと

 

結論、以下の3つを実践しました。

 

  1. 1日5分の読書
  2. 収益記事のリライト
  3. 低品質ページの削除

 

それぞれ順に説明していきますね。

 

前提:ブログの毎日更新&SNSの発信

 

前提として、ブログは毎日更新しつつ、SNS(主にTwitter)でも毎日発信していました。

 

なお、興味のある方は僕のTwitter(@katakuri_29)をフォローしてくださいませ。ブログでは書いていない、有益な情報を発信しています♪( ´θ`)ノ

 

その①:1日5分の読書

 

こちらのツイートのとおりです。

やはり、情報のインプットがなければ、アウトプットもできません。

 

車のガソリンと同じですね。ガソリン(情報)にも制限があり、なくなったタイミングで補給(インプット)をしますよね。

 

上記はブログも同じです。

250記事も書いていたら、当然ガス欠しますよ。

 

そのため、毎日5分だけでもOKなので、読書などの習慣をつけつつ、情報をインプットすべしです。

※なお、僕は紙媒体で読むと、すぐに疲れてしまったので、今はスマホ(Kindle Unlimited)で読書をしています。外で本が読めるので、おすすめです。

 

その②:収益記事のリライト

 

ブログでは、「アクセスを集めるページ」「収益をあげるページ」の2つが必要でして、流れとしては以下のとおり。

 

  1. アクセスを集めるページで集客
  2. 内部リンクを使う
  3. 収益をあげるページへと誘導

 

そして、膨大なアクセス数を集めても、収益をあげるページの質が低ければ、案件の成約率は上がりません。

 

そのため、リライトしまくりました。(まだ成果が出ていないので、うまくいったかどうかはわかりませんが)とはいえ、漠然とブログを書いても伸びませんからね。正解がない以上、自分自身で行動しつつ、改善するのみです。

 

その③:低品質ページの削除

 

ブログは個人戦ではなく、団体戦です。

要するに、ページ単体ではなく、サイト全体で勝負する感じですね。

 

なので、サイト内に質が低いページがあると、いくら一生懸命に記事を書いても、足を引っ張ってしまう可能性ありです。これじゃあ、モッタイナイ。

 

そのため、250記事に到達していく中で、低品質ページを削除しつつ、サイトの評価を上げる戦略を取りました。

 

ブログ250記事からの戦略【今後の展望】

ブログ250記事からの戦略【今後の展望】

 

今後の戦略は、以下の4つです。

 

  1. サイト設計の見直し
  2. 孤立しているページの救出
  3. カテゴリーが違う記事同士のリンクの削除
  4. 雑記ブログのように、興味のあるジャンルに挑戦

 

では、順に説明していきますね。

 

その①:サイト設計の見直し

 

ぶっちゃけ、今まではサイト設計をほぼしてきませんでした。

その結果、Googleから高い評価を受けられなかったのではと考えています。

 

 サイト設計のイメージ図

サイト設計のイメージ図

 

イメージとしては、上の画像のとおりですね。

サイト全体が「ツリー構造」のように、上から下へと繋がっているのがわかるかと思います。

 

このように、漠然とコンテンツを作成するのではなく、前後の関係やサイト全体の設計を考えつつ、運営していきます。

 

その②:孤立しているページの救出

 

先ほどのサイト設計と少し関連性があります。

 

というのも、孤立しているページ(リンクされていないページ)が多いと、Googleから「質の低いサイト」と判断されてしまうからですね。

 

そのため、1人ぼっちの記事を他のページと内部リンクで繋ぎつつ、孤立を減らしていきます。

 

その③:カテゴリーが違う記事同士のリンクの削除

 

先ほどからサイト設計や孤立ページの救出だとお話ししていますが、闇雲にリンクを設置したり、カテゴリーが違う記事同士を繋げたりするのはNGです。

 

たとえば、「オムライスの作り方を解説」といった記事に対して、「ブロガーの持ち物を公開します!」などのリンクを設置することですね。

 

かなり極端かもですが、こんな感じ。

250記事からは、カテゴリーが違うリンクを削除していきます。

 

その④:雑記ブログのように、興味のあるジャンルに挑戦

 

今までは、「ブログ」「アフィリエイト」「SEO」「Webライター」といったジャンルで書いてきました。

しかし、上記以外にも挑戦したいジャンルがありまして、下記のとおり。

 

  • 勉強系
  • 大学生系
  • AFFINGER5系(WordPressテーマ)

 

主に上記の3つのジャンルです。

どれも自分自身が実際に体験&経験したことなので、わりと質の高い情報が発信できるのではと考えています。

 

ブログ250記事の収益とアクセス数(PV数)のまとめ

ブログ250記事の収益とアクセス数(PV数)のまとめ

 

今回は、ブログが250記事に到達した時の、収益とアクセス数を公開しました。

 

  • 収益:月8万円ほど
  • アクセス数:月1万PVほど

 

上のとおりですね。

 

まだまだサイト全体として、改善する箇所が山積みなので、日々コツコツと作業をしつつ、レベルアップさせていきます。

今回は以上です。

>>ブログを100記事書いたけど、稼げない&アクセスが増えない理由

 

    -ブログ