勉強 大学生活

【比較】SurfaceとMacBookなら、大学生はどっちがいい?

2021年12月21日

【比較】SurfaceとMacBookなら、大学生はどっちがいい?

 

悩んでる人
SurfaceとMacBookなら、大学生はどっちがいいですか?それぞれのメリットとかを比較して見せて欲しいです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・SurfaceとMacBookなら、大学生はどっちがいい?【比較グラフ】
・SurfaceとMacBookを3項目で比較
・SurfaceとMacBookについて、大学生からよくある質問

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は大学生です。現在は『MacBook Air』を使っておりまして、愛用歴としては4年目です。

 

SurfaceとMacBookなら、どっちでもOK。

というのも、どっちも「スペック」「デザイン」「価格」から考えて、大学生活を送る上で、十分だから。

 

なお、イメージとして、SurfaceとMacBookの比較グラフをどうぞ。

 

 比較グラフ

スペックデザイン価格(税込)
Surface Laptopスタイリッシュ132,660円
MacBook Airこちらも神シンプルisベスト115,280円

※スマホの方は、横にスクロールできます。

 

こういった感じでして、どっちも神ですよね。

とはいえ、、、「いきなり比較グラフを見せられても…」という大学生もいるはず。

 

なので、SurfaceとMacBookとでザッと「向いている人」をご紹介。

 

  • Surface:実家のパソコンがWindowsの大学生
  • MacBook:iPhoneなどのApple製品を使っている大学生

 

上記のとおり。僕は中学校くらいから「iPhone」を使っていたので、『MacBook Air』を購入しましたが、ほぼiPhoneと同じ使い方だったので、操作で困ることはゼロでした。

 

なので、実家のパソコンがWindowsの大学生は『Surface Laptop』で、iPhoneなどのApple製品を使っている大学生は『MacBook Air』がおすすめですね。

 

※補足:MacBookには、『MacBook Pro』と『MacBook Air』という2種類がありますが、個人的にコスパ最強の『MacBook Air』が神です。(僕も愛用しています)

 

 Surface Laptop

 

 MacBook Air

 

「すぐにでも購入したいぜ…」という大学生に向けて、リンクを貼っておきました。1秒でも早くゲットしたい方はお先にどうぞ。

 

前置きが長くなりましたね。

では、いきましょう(。・ω・。)

 

SurfaceとMacBookなら、大学生はどっちがいい?【比較グラフ】

SurfaceとMacBookでは、大学生にどっちがいい?【比較グラフ】

 

SurfaceとMacBookなら、どっちでもOK。

 

SurfaceとMacBookの割合【僕の周りの大学生】

 

大学生の僕の体感です。

 

「MacBookを持ってる人が、ほとんど」

 

上記のとおり。世間的には、SurfaceなどのWindowsのパソコンが多いみたいですが、僕の周りの大学生はMacBookを愛用していました。

 

中でも、大学生にとってコスパ最強の『MacBook Air』だらけでしたね。なので、「他の大学生と同じがいい」という方は、『MacBook Air』を買っておけばOKです。

 

 

Surfaceの3つのメリット

 

次のとおりです。

 

  • 起動までの速度が爆速です
  • 軽すぎるので、持ち運び便利
  • 指紋認証や顔認証の機能あり

 

シンプルに、こちらも神ですよね。

また、「指紋認証や顔認証の機能」は『Surface Laptop』の魅力ですね。

 

 

MacBookの5つのメリット

 

こちらのメリットは、下記のとおり。

 

  • キーボードが打ちやすい
  • 軽い&薄いので、持ち運び便利
  • 他のApple製品との相性バツグン
  • 電源ボタンを押してから起動が早い
  • 複数のデスクトップで操作ができる

 

スイマセン。僕自身が『MacBook Air』を愛用していることもあり、『Surface Laptop』よりも熱意があるかもです。

 

なお、「デメリットも知っておきたいな…」という大学生は【やめとけ】大学生の僕がMacBookを不便だと感じる3つの理由をどうぞ。こちらでは、わりとデメリットを隅々まで書いています。

 

SurfaceとMacBookの比較グラフを紹介

 

比較グラフをどうぞ。

 

 比較グラフ

スペックデザイン価格(税込)
Surface Laptopスタイリッシュ132,660円
MacBook Airこちらも神シンプルisベスト115,280円

※スマホの方は、横にスクロールできます。

 

とはいえ、ザッと見てもらってわかるとおりですが、どっちでも大学生活を送る上では問題なくサクサク使えると思います。

 

また、お値段から考えて、『MacBook Air』の方がコスパ最強かなと思います。なので、どっちかで迷っているなら、個人的に『MacBook Air』を選んでおけば間違いなし。

 

 

SurfaceとMacBookを3つの項目で比較【大学生目線です】

SurfaceとMacBookを3つの項目で比較【大学生目線です】

 

下記の3つの項目で比較していきます。

 

  1. スペック
  2. デザイン
  3. 価格・値段

 

では、順に説明していきますね。

 

比較①:スペック

 

スイマセン。どっちも神です。

というのも、大学生活を送る上でのスペックや性能は、SurfaceとMacBookどちらも持っているからですね。

 

 当然ですが、持ち運びも便利です

あたりまえですね。こちらに関しては、どっちも「薄い」「軽い」「コンパクト」なので、ノートパソコンとして、大学へ持って行っても問題なし。

余裕でカバンとかに入りますからね。

 

 動画編集やプログラミングも可能です

最近、大学生に人気のスキルですよね。こちらの「動画編集」や「プログラミング」も問題なくできますよ。

ちなみに、『MacBook Air』なら「iMovie」という動画編集ソフトが無料で使えます。

 

比較②:デザイン

 

ここは、本当に好みですね。

実際、僕は中学校くらいから「iPhone」を使っていたという理由とセットで、下記の理由から『MacBook Air』を選びました。

 

「スタバでPCをカタカタしたい」

 

こちらのとおり。そして、1番に思い浮かんだのが『MacBook Air』だったって感じ。

 

また、『Surface Laptop』は「Theスタイリッシュ」といった感じでして、スマートなイメージがあります。このあたりは完全に好みの問題ですので、お好きな方をどうぞ。

 

 

比較③:価格・値段

 

お値段は、こんな感じ。

 

 

やはり、MicrosoftとAppleのパソコンということもあり、10万円は超えますね。

 

とはいえ、大学生活の中で意外とパソコンって使いますし、4年ほど使うのであれば、1年換算したら「25,000円ほど」です。それを月換算したら「2,000円ほど」なので、外食を月に2回我慢すれば買えちゃいますね。

 

 質問:安いパソコンはダメなの?

結論、個人的にNGです。

 

なぜなら、安いパソコンだと、起動が遅かったり、動作が遅かったりするので、超イライラするからですね。

結果、レポート課題とかのやる気がなくなり、大学を卒業するための単位とかを落とす可能性あり。なので、パソコンは「ちょっといいやつ」を買うべし( ̄^ ̄)ゞ

 

SurfaceとMacBook、それぞれに向いている大学生

 

ザッと、以下を参考にどうぞ。

 

  • Surface:実家のパソコンがWindowsの大学生
  • MacBook:iPhoneなどのApple製品を使っている大学生

 

こんな感じですね。

おそらく、この記事を読んでいるあなたも「iPhone」を使っているかと思うので、Apple製品との相性バツグンの『MacBook Air』を選んでおけば間違いなしですよ。

 

 

SurfaceとMacBookについて、大学生からよくある質問

SurfaceとMacBookについて、大学生からよくある質問

 

最後に、いくつかの質問に答えますね。

 

質問①:パソコンを買わずに、iPadでもOK?

 

結論、NGです。パソコンを買いましょう。

なぜなら、iPadはパソコンの代わりにならないからですね。

 

 iPadがNGな理由

  • キーボードが打ちにくい
  • レポートなどが書きにくい
  • 価格とかは、パソコンとほぼ同じ

 

どうですかね。はい、パソコン一択ですね。

なお、このあたりについては【不要】大学生にiPadは必要か?【パソコン代わりになりません】でより詳しく解説しています。大学生から人気の記事です。

 

質問②:SurfaceとMacBookは、どこで買えばいい?

 

結論、ネットで買っちゃえばOKです。

>>参考:大学生はパソコンをどこで買う?【買えない&買ってもらえない方へ】

 

というのも、ネットなら「家を出なくてOK」ですし、「わりと早く届く」から。

 

 Surface Laptop

 

 MacBook Air

 

質問③:Windows指定でMacBookを使ったら、バレる?

 

バレるかわからないですが、大学で指定されているなら、Windowsのパソコンを使う方がいいですね。

 

理由:専用のソフトなどを使用するから

 

上記のとおり。

とくに、情報系の大学とかだと、学校専用のプログラミングソフトなどを使用する可能性ありなので、Windowsの指定がある場合は、バレるorバレないなど関係なしで、Windowsのパソコンを買うべき。

 

質問④:SurfaceとMacBookの二台持ち(両方)はあり?

 

使う目的によりますね。

具体例としては、次の感じ。

 

  • Surface:大学生活
  • MacBook:インターンなどの業務

 

とはいえ、僕は「大学生活」と「インターン」などで使用していますが、『MacBook Air』だけでまったく問題なしですよ。なので、お金が超ありすぎて使うところがない、とかなら二台持ちでもOKかもですが、必要ないかなと思います。

 

まとめ:SurfaceとMacBookなら、大学生はどっちでもOK

まとめ:SurfaceとMacBookなら、大学生はどっちでもOK

 

今回は、SurfaceとMacBookでは、大学生にどっちがいい?というテーマでお話をしました。

結論として、以下のとおり。

 

どっちでもOK。お好きな方をどうぞ。

 

スイマセン。これに尽きます。

「比較グラフ」と「向いている人」もセットでどうぞ。

 

 比較グラフ

スペックデザイン価格(税込)
Surface Laptopスタイリッシュ132,660円
MacBook Airこちらも神シンプルisベスト115,280円

※スマホの方は、横にスクロールできます。

 

 向いている人

  • Surface:実家のパソコンがWindowsの大学生
  • MacBook:iPhoneなどのApple製品を使っている大学生

 

上記のとおりですね。

なお、個人的にはコスパ最強の『MacBook Air』を大学生は選んでおけば間違いなしかなと思います。

 

 

お好きなパソコンを買いつつ、最高の大学生活をどうぞ。

今回は以上です。

 

人気記事【便利】大学生におすすめのガジェットは3つ【買ってよかったもの】

人気記事文系大学生の僕がおすすめのパソコンをご紹介【オンライン授業OK】

 

    -勉強, 大学生活