お金

【無料あり】大学生に『おすすめのサブスク』を3つだけ紹介する

2022年5月19日

【無料あり】大学生に『おすすめのサブスク』を3つだけ紹介する (2)

 

悩んでる人
わりと暇な大学生です。暇な時間を楽しくしたいので、サブスクに入ろうかなと検討中です。しかし、ネット上では「おすすめのサブスク10選」みたいな記事が多くて「結局どれがいいんだよ…」という感じです。本当の本当におすすめなサブスクだけ知りたいです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・大学生におすすめのサブスクを紹介
・自分に合ったサブスクを見つける手順
・大学生がサブスクを使うときの注意点

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は現役の大学生です。僕自身、サブスクが大好きでして、歴としては4年ほどです。

 

まず、結論から言っておきますね。

ぶっちゃけ、サブスクは3つだけでOK。

 

 おすすめのサブスク

Amazonプライム:学割ありで月額250円(税込)だけです。神すぎ。
Kindle Unlimited:スマホで本が読める。読書を習慣化したい方向け。
Amazon Music Unlimited:9,000万曲以上が聴き放題。超人気。

 

すべて『Amazon』のサービスですね。

正直、いきなり5つも7つもサブスクに加入する必要はなくて、まずは「定番のサブスク」を利用しつつ、使いたいサービスがあったら、他のやつに加入するスタイルでOK。

 

基本的に、サブスクは『無料体験あり』のサービスが多めなので、お金を出すかどうか迷うギリギリのサービスには、まずは無料体験を利用しつつ、試してみるのがベストかなと。

 

なので、流れとしては次のとおり。

 

  1. サブスクの無料体験を利用してみる
  2. 無料期間で、続けるかどうか決める
  3. 続けないなら、解約の手続きをする

 

ザックリと、こんな感じ。

ちょっと前置きが長くなって、スイマセン。

 

というわけで、大学生におすすめなサブスクを紹介していきますね。

では、いきましょう( ̄^ ̄)ゞ

 

大学生に『おすすめのサブスク』を3パターンで紹介

大学生に『おすすめのサブスク』を3パターンで紹介

 

下記のパターンに分けつつ、ご紹介します。

 

  1. 趣味:スキマ時間を楽しめます
  2. 学習:将来に向けて勉強できます
  3. 日常:日常生活を快適に過ごせます

 

では、順に説明していきますね。

※リンク化しておいたので、上記をクリックしつつ、お好きなところをどうぞ。

 

その①:趣味を楽しむ編

 

まずは、趣味編ですね。

こちらのおすすめは、次のとおり。

 

Amazonプライムビデオ:僕の周りの友達も加入済み。神すぎです。
U-NEXT:アニメや映画だけじゃなく、マンガも楽しめる。お得。
Amazon Music Unlimited:9,000万曲以上が聴き放題。超人気。

 

実際、僕は『Amazonプライムビデオ』でドラマを観つつランチを食べて『Amazon Music Unlimited』で音楽を聴きつつウォーキングをしているので、もうAmazonの戦略にドップリとハマっていますね。

 

とはいえ、それくらい優秀なサービスです。

 

その②:学習を進める編

 

お次は、勉強パートです。

 

Kindle Unlimited:スマホで本が読める。読書を習慣化したい方向け。
スタディサプリENGLISH:1回たった最短3分から英語学習ができる。
Audible:『聴く読書』です。文字を読むのが苦手な大学生におすすめ。

 

ゴリゴリ文章を読みたいぜという方であれば『Kindle Unlimited』は神サービスかなと思います。理由はシンプルで、月額980円(税込)で200万冊以上が読み放題だからですね。

 

そのため、普通に本を1冊買うよりも安いので、月に1冊以上を読めば元は取れる感じ。「お金がないけれど、本を読みたいぜ…」という大学生の僕には神でした。

>>Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

 

その③:日常生活を快適にする編

 

最後は、日常生活編です。

 

Amazonプライム:学割ありで月額250円(税込)だけです。神すぎ。
マネーフォワード:家計簿アプリです。節約&貯金がバグレベルに進む。
YouTubeプレミアム:広告なし&オフライン再生が可能。もう離せない。

 

上記のとおり。

中でも『Amazonプライム』は控えめに言っても神すぎですね。

 

 Amazonプライムの特徴

  • 「お急ぎ便」が使い放題
  • プライム会員向けのセールあり
  • 「お届け日時指定便」が使い放題

 

こんな感じで、日常的にネットショッピングをする大学生におすすめ。

>>Amazonプライムの無料体験をする

 

実際、僕は大学生活で必要なモノは、ほぼネットショップで買いました。

 

おそらく、僕と同じような大学生が多いはず。

そういった方に『Amazonプライム』はおすすめですね。たぶん、月額料金がグッと上がったりしない限り、僕はずっと『Amazonプライム』のサブスクを使い続けると思います。

 

補足:大学生に「おすすめしないサブスク」も紹介

 

完全に、僕の独断と偏見です。

とはいえ、必要ないなと思うものなので、今回ご紹介させてください。

 

「洋服系のレンタルサービス」

 

こちらのサブスクです。

なぜ必要ないと感じたかと言うと『僕自身が服にこだわりがないから』です。

 

 僕の洋服スタイル

  • A:白Tシャツ+黒スウェット
  • B:黒Tシャツ+黒ジャージ
  • C:パーカー+黒スキニー

 

こんな感じの服しか着ません。

なので「ユニクロ」で服を購入するので、サブスクは不要かなと思います。

 

ただ、これは僕の感想です。

 

人によっては「毎日違う服を着たい」とか「人と同じ服は嫌だ」という大学生もいるはず。そのため、このあたりは『人による』ですね。

 

ちなみに、洋服のレンタルは『SELECT』がメンズ大学生からは人気。

>>SELECTの公式サイトを見る

 

サブスクをうまく活用しつつ、大学生活を充実させましょう(*・ω・)ノ

 

大学生が「自分に合った」サブスクを見つけるまでの手順

大学生が「自分に合った」サブスクを見つけるまでの手順

 

結論は、以下の手順がおすすめ。

 

  1. サブスクの無料体験を利用してみる
  2. 無料期間で、続けるかどうか決める
  3. 続けないなら、解約の手続きをする

 

1つずつ順番に解説をしていきますね。

 

手順①:サブスクの無料体験を利用してみる

 

まずは、無料体験をフル活用しましょう。

おすすめのサブスクの無料期間は次のとおり。

 

無料期間
Audible30日間
U-NEXT31日間
Kindle Unlimited30日間
Amazonプライム30日間
スタディサプリENGLISH7日間

 

5つだけピックアップしてみました。

気になるサブスクがあれば、どうぞ。

 

手順②:無料期間で、続けるかどうか決める

 

サブスクの無料体験の魅力は「あなたに合うかどうか」の確認ができること。

そのときに、下記のポイントを意識するのがおすすめです。

 

 意識すべきポイント

  • サービスへの満足度は高いか
  • どれくらいの頻度で使っているか
  • お金を出して、使いたいと思えるか

 

中でも僕が1番大切にしているのは『サブスクを使う頻度』です。

なぜなら、使う頻度が少ないサブスクにお金を払うのはモッタイナイから。

 

僕は『Audible』を利用していましたが、使う頻度が3日に1回だけだったので、2ヶ月ほどで解約しました。

 

なので、このあたりは実際に使ってみないとわかりませんからね。その確認も含めて、無料体験というのは神機能かなと思います。

 

手順③:続けないなら、解約の手続きをする

 

無料体験後の解約手続きは超重要です。

というのも、サブスクの怖いところは「自動で更新されるケース」が多いこと。

 

 よくあるケースです

「サブスクの無料体験を利用中。解約忘れで、お金を支払うことに…」

 

実際、僕も過去に経験ありです。

そのため「このサブスクは利用しないかな…」と思ったタイミングで『解約の手続き』をしておくべき。←あとでだと99%くらいの確率で忘れてしまうので。

 

大学生がサブスクを使うときの注意点【僕の失敗談あり】

大学生がサブスクを使うときの注意点【僕の失敗談あり】

 

僕の失敗談をベースにしつつ解説します。

サブスクを使う上で、以下の注意点ありです。

 

  1. サブスクへの登録を把握しておく
  2. 更新日をメモする←無料こそ確認
  3. 周囲の利用率とかで入会を決めない
  4. 同カテゴリーのサブスクは1つまで
  5. 学割を適用するやり方を知っておく

 

では、1つずつ詳しく解説していきますね。

 

注意点①:サブスクへの登録を把握しておく

 

ついついやりがちな失敗です。

具体例としては、次の感じ。

 

「気がついたら、、、いろいろなサブスクに登録してるじゃん…」

 

僕も過去にやっていました。

数字で話すなら、ザッと4つほどのサブスクに同時で登録していましたからね。

 

結果、毎月の支払いがキツくなります。

なので、まずは『あなたが登録しているサービス』を必ず把握しておくべき。

 

注意点②:更新日をメモする←無料こそ確認

 

基本的に「無料体験期間」「本契約」みたいな感じで登録がされるはず。

そして、本契約の前に『解約』をすれば、無料みたいなサブスクが多いですね。

 

 よくあるケースです

「サブスクの無料体験を利用中。解約忘れで、お金を支払うことに…」

 

繰り返しですが、上記が起こりますからね。

それを防ぐために「無料体験がいつからいつまでなのか」をメモしておくべき。

 

 余談:登録しているやつもメモです

すでにサブスクとして月額料金を支払いつつ利用しているサービスもメモです。

なぜなら、解約したいと思った前日に「来月の支払いが完了」があるから。

 

なので、無料体験の場合は『終了する日』で登録しているサブスクの場合は『来月の支払い日』をメモしておくと、無駄なお金を支払わずに済みますね。

 

注意点③:周囲の利用率とかで入会を決めない

 

これは大学の友達との会話とかです。

たとえば、下記の会話があったとします。

 

 友達の発言

「最近、〇〇というサブスクを利用し始めたんだよね。△△もやりなよ!」

 

よくある会話ですよね。

しかし、サブスクの場合は注意が必要。

 

というのも「必要ない」と思ったサービスにお金を払うのはモッタイナイから。

 

大切なことは『あなた自身が使いたいかどうか』です。

このあたりは、お金が絡んでくるので、周りの意見は参考程度でOK( ̄∀ ̄)

 

注意点④:同カテゴリーのサブスクは1つまで

 

カテゴリーで考えると、出費を減らせます。

 

 具体例です

 

イメージできますかね。

つまり、映画を観るために『U-NEXT』と『Hulu』などを契約するのではなく、映画なら『U-NEXT』だけと決める感じです。

 

このカテゴリー思考であれば、わりとコスパ良くサブスクを楽しめるかなと。

 

注意点⑤:学割を適用するやり方を知っておく

 

スイマセンm(_ _)m

これは僕もやっていないことです。

 

というのも、現在の僕は大学生ですが『Amazonプライム』の月額料金を「一般ユーザー版」で支払っています。月額料金の差は、次のとおり。

 

・一般ユーザー:月額500円(税込)
・学割ユーザー:月額250円(税込)

 

完全に損をしていますね。

※ちょっと変更が面倒に感じたので、まだやっていないです。

 

なので、サブスクを利用する前は必ず「学割を適用するやり方」をググりつつ、少しでもお得に利用するのが大学生におすすめですね。

 

ちなみに、学割を適用するやり方は[〇〇 学割 やり方]で検索すればOK。

 

 ※更新情報:学割に変更してみた

「面倒」と思いやってこなかった『Amazonプライム』の学割変更をやりました。

 

学割のやり方は超簡単でしたが、一応記事にまとめたので、気になる方はどうぞ。

>>参考:【たった60秒】大学生がアマゾンプライムを学割に変更する方法

 

まとめ:大学生はサブスクをうまく使いつつ、快適な生活を送ろう

まとめ:大学生はサブスクをうまく使いつつ、快適な生活を送ろう

 

今回は、大学生におすすめなサブスクを紹介しました。

 

 大学生におすすめのサービス

Amazonプライム:学割ありで月額250円(税込)だけです。神すぎ。
Kindle Unlimited:スマホで本が読める。読書を習慣化したい方向け。
Amazon Music Unlimited:9,000万曲以上が聴き放題。超人気。

 

ぶっちゃけ、上記の3つだけでOKです。

もちろん、他にも優秀なサービスがありますが、それは必要に応じてって感じ。

 

また、サブスクの利用が初めての大学生は『Amazonプライム』が安い&使いやすい&色々なサービスを体験できるという感じでして、1番おすすめです。

>>Amazonプライムの無料体験をする

 

サブスクを使って、快適な大学生活をどうぞ。

というわけで、今回は以上です。

 

 無料体験のあるサブスク

無料期間
Audible30日間
U-NEXT31日間
Kindle Unlimited30日間
Amazonプライム30日間
スタディサプリENGLISH7日間

 

人気記事何か始めたい大学生は『自己投資』をすればOK【おすすめは5つ】

人気記事【金欠】大学生は『お金を使いすぎてもOK』です【節約家が解説】

 

    -お金