浪人生

【必要】浪人生が『運動』をすべき3つの理由【勉強の効率もUP】

2022年8月27日

【必要】浪人生が『運動』をすべき3つの理由【勉強の効率もUP】

 

悩んでる人
運動がしたい浪人生です。現役時代は部活で毎日のように運動をしていましたが、浪人生になってからは運動をする機会がほとんど減りました。しかし、浪人中は勉強が優先なので、運動をするのを控えています。このモヤモヤはどうすればなくなるのでしょうか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・浪人生が『運動』をすべき3つの理由
・浪人生におすすめな運動を5つご紹介
・運動をしつつ勉強もセットでやる方法

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕は1年の宅浪をしていました。その経験を活かし、2年ほど塾講師として働いた経験ありです。

 

今回は『浪人生が運動をすべき理由』を宅浪経験者の僕が解説していきます。

 

 浪人生が運動をすべき理由

  • 受験太りなどへの対策になる
  • 浪人中のストレス解消につながる
  • 息抜きになり、リフレッシュできる

 

こちらの3つですね。

ぶっちゃけ、浪人生こそ運動をすべき。

 

 理想的な浪人生活

「運動をする」→「リフレッシュできる」→「勉強に集中できて成績がUP」

 

そこで今回は、浪人生こそ運動をするべき理由を3つご紹介していきます。

 

記事の後半パートでは「浪人生におすすめな運動」「運動をしつつ勉強もセットでやる方法」もセットで解説しているので、少し体力が落ちてきた人は最後まで読んでみてください。

では、いきましょう(´・ω・)




浪人生が『運動』をすべき3つの理由【勉強の効率もUP】

浪人生が『運動』をすべき3つの理由【勉強の効率もUP】

 

冒頭でもお見せしましたが、次の3つ。

 

  1. 受験太りなどへの対策になる
  2. 浪人中のストレス解消につながる
  3. 息抜きになり、リフレッシュできる

 

では、順に説明していきますね。

 

理由①:受験太りなどへの対策になる

 

「受験太り」という言葉があるとおり、受験期間はシンプルに太りやすいです。

 

 具体例:僕の場合

・浪人をする前:68キロ
・浪人をした後:98キロ

 

びっくりするかもですが、超太りました。

>>参考:【受験太り】浪人生は『太る』ので注意【僕は1年で30キロ太った】

 

なので、浪人中も運動をし続けることで、受験太りの可能性をグッと減らせる。

 

理由②:浪人中のストレス解消につながる

 

個人的に、1番の理由ですね。

というのも、あなたも感じているかもですが、浪人中はストレスが溜まります。

 

 ストレスが溜まった人の末路

  • 勉強をすること自体が嫌になる
  • 家族や友達にイライラをぶつける
  • 中期くらいで勉強をやめてしまう

 

僕の場合は、上記になりかけでした。

そういったときに1番やっていたことが「ウォーキング」でした。

 

「夜、ウォーキングをしつつ、音楽を聴きつつ、大声で歌う」

 

完全に近所迷惑な行為かもですが、当時のストレス発散はこれでしたね。

※静かな住宅街ではなく、車が多い大道路とかでしていました(=゚ω゚)ノ

 

そのため、今も「ストレスが溜まったな…」と感じたタイミングで外に出て、好きな音楽を聴きつつ、ウォーキングをするようにしています。←もちろん、大声は出していません。

 

 ウォーキングで使えるアプリ

トリマ

トリマ

posted withアプリーチ

 

これは『トリマ』という歩数計&ポイント集めアプリでして、歩いた歩数に応じて、ポイントが貯まりまして、それを現金やギフト券に換金することが可能。

>>トリマをインストールする

 

つまり、ストレス発散で運動をしつつ、さらにお小遣いも稼げる感じです。

 

控えめに言って、最高すぎですよね。

 

 ストレスがないと、集中力も上がる

僕自身も「ストレスが溜まっているとき」と「ストレスがゼロのとき」を比較したときに、圧倒的に後者の『ストレスがゼロのとき』の方が受験勉強への集中力がUPしたんですよね。

 

〈ストレスがないときの神ループ〉
①:勉強に鬼集中ができる
②:自然と成績も上がっていく
③:さらに、ストレスがなくなる

 

こういった感じで、神ループです。

その1つ目の「勉強に鬼集中ができる」のきっかけ作りとして、運動は最強。

 

理由③:息抜きになり、リフレッシュできる

 

これも集中力に関わる話ですね。

多くの浪人生が「休憩をする=時間の無駄」と考えがちですが、それは間違い。

 

 むしろ、効率が上がる話

休憩をする=勉強の効率が上がる

運動などの休憩が勉強効率を上げる話

・休憩をしない場合:勉強時間は多いけれど、集中力が低いので成果は少ない
・休憩をする場合:勉強時間は少ないけれど、集中力が高いので成果は多い

 

上記のとおりでして、運動などをすることで、むしろ効率が上がるんですよね。

 

なので、休憩をすることに対して罪悪感があるかもですが、それは少し間違いでして『息抜きをするからこそ、勉強の効率が上がる』と考えればOKです。

 

ちなみに、運動以外にも僕が浪人中にやっていた息抜きは多数ありまして、このあたりについて【頻度】浪人生は勉強に疲れたら息抜きをセヨ【やりたくないとき】で解説しています。

 

補足:浪人生が運動をすることの最大のメリット

 

それは「生活リズムが整うから」です。

 

 生活リズムが悪いデメリット

  • なぜか不安になったりする
  • 間食が多くなり、太りやすい
  • ストレスが溜まり、イライラする

※あくまで僕の場合です。

 

こういった感じで、明らかに浪人生活に悪影響を与えるんですよね。

高校生とまったく同じとは言いませんが、できるだけ生活リズムは整えるべき。

 

 例:理想の生活リズム

・朝:8時くらいに起きつつ、勉強開始
・昼:少しだけ運動をして、お昼ごはん
・夜:日付が変わる前までに布団に入る

 

おそらく、運動をすることにより身体が疲れるので、夜はサッと寝られるはず。

なので、浪人生が生活リズムを整える1歩目が『運動』というわけです。




浪人生におすすめな運動を5つご紹介

浪人生におすすめな運動を5つご紹介

 

おすすめは、以下の5つですね。

 

  1. できる範囲で筋トレをする
  2. 散歩(ウォーキング)をする
  3. アルバイトをしつつ、体を動かす
  4. 少し遠くまで、自転車で行ってみる
  5. オンラインフィットネスに挑戦する

 

1つずつ順番に解説をしていきます。

 

その①:できる範囲で筋トレをする

 

「できる範囲で」がポイントです。

理由は、いきなりハードなトレーニングをすると、継続ができないからですね。

 

 おすすめの筋トレメニュー

  • 体幹:限界まで×3セット
  • 腹筋:限界まで×3セット
  • 腕立て:限界まで×3セット

 

セット数は、最初は1セットでもOKです。

まずは、少しずつできる範囲で始めましょう。

 

その②:散歩(ウォーキング)をする

 

大学生になった今でも継続中です。

 

 今の僕の運動習慣

たつつぶ:1日1万歩が習慣です

たつつぶ:1日1万歩が習慣です

 

こちらは直近1年の僕が歩いた歩数です。

※雨の日や予定がある日は歩けていないので、完全な「1日1万歩」ではない。

 

こう見ると、わりと歩いていますね。

とはいえ、もはや趣味レベルなので苦痛とかではなく、むしろ毎日が幸せです。

 

 散歩中におすすめアプリ

トリマ

トリマ

posted withアプリーチ

 

これは『トリマ』という歩数計&ポイント集めアプリでして、歩いた歩数に応じて、ポイントが貯まりまして、それを現金やギフト券に換金することが可能。

>>トリマをインストールする

 

つまり、リフレッシュ目的で運動をしつつ、さらにお小遣いも稼げる感じです。

控えめに言って、最高すぎです\(^o^)/

 

その③:アルバイトをしつつ、体を動かす

 

アルバイトもありだと思います。

ちなみに「運動」が目的の場合、体を動かせるバイトは次の3つ。

 

「引っ越し/飲食店/イベント設営」

 

実際、どれも僕は経験済みでして、中でも『引っ越し』は超絶キツかった。

なので、体力に自信がない人は「飲食店」などがおすすめかもです。

 

 飲食店のバイトを探せるサイト

タウンワーク:定番のバイト求人サイトですね。僕も1番よく使う。
シゴトin:約50万件以上のアルバイト求人あり。こだわり条件が便利。
マッハバイト:採用されると、最大1万円のマッハボーナスがもらえる。

 

基本的に、上記ならどれでもOK。

※僕はよく『タウンワーク』を使いますね。

 

なお、どれか1つを選ぶなら『マッハバイト』がボーナス的にメリットあり。

>>マッハバイトでバイトを探す

 

 1日単位から働けるアプリ

シェアフル

シェアフル

posted withアプリーチ

 

「固定のシフトなどは勉強に支障が出そうだから…」という浪人生向けです。

そういった浪人生は『シェアフル』などの単発バイトアプリが便利ですね。

 

シェアフル』の特徴:履歴書&面接の必要がなく、1日単位から働ける

 

上記のとおりで、浪人生向けですよね。

>>シェアフルをインストールする

 

平均時給が1,200円越えのお仕事もゴロゴロあるので、コスパも最強です。

 

その④:少し遠くまで、自転車で行ってみる

 

歩きでは行けない場所へ行く感じです。

 

 サイクリングに適した自転車

 

基本的にどんな自転車でもOKですが、本格的に走りたい方向けですね。

※僕は「ママチャリ」で爆走していました。

 

また、勉強しない日とかを作りつつ、お弁当を持って行っても楽しいですね。

 

その⑤:オンラインフィットネスに挑戦する

 

最後は、自宅で完結する運動です。

まさに今の時代っぽいですが、オンラインフィットネスが人気ですね。

 

 人気なオンラインフィットネス

SOELU:たった100円で30日のお試し無料期間を体験できる
ウィズフィットネス:運動だけでなく、食事管理についても相談できる
サーティフィット:スマホかパソコン1つで、いつでもどこでも体験可能

 

とくに『SOELU』は「たった100円で30日の無料体験」ができるので神。

>>SOELUを無料体験する

 

自宅で勉強をする合間に「外に出ずに運動したい」という浪人生向けです。

まずは、お試しでどうぞ(*・ω・)ノ




浪人生が運動をしつつ、勉強もセットでやる方法

浪人生が運動をしつつ、勉強もセットでやる方法

 

運動中も勉強したい浪人生向けです。

 

  1. 英語のリスニング対策をする
  2. 暗記科目を録音して、聴き流す
  3. 今日やったことを思い浮かべる
  4. 歩く中で「なぜ?」と考え続ける

 

こちらの4つですね。

では、順に説明していきます。

 

方法①:英語のリスニング対策をする

 

リスニングが苦手な浪人生が多いはず。

※僕は絶望的にリスニングが嫌いだった。

 

そういった浪人生は『スタディサプリENGLISH』などを使えばOKです。

 

 スタディサプリENGLISHとは

引用:スタディサプリENGLISH

引用:スタディサプリENGLISH

 

  • 7日間の無料体験あり
  • レベル別にレッスンがある
  • 1日3分から学習ができる

 

特徴としては、こちらのとおり。

>>スタディサプリENGLISHはこちら

 

運動時間を使いつつ、そこで苦手なリスニング対策をしたい浪人生はどうぞ。

 

方法②:暗記科目を録音して、聴き流す

 

少し気持ち悪いかもですが、僕は自分の声を録音して勉強していました。

 

 録音の内容:日本史の場合

「792年 泣くよウグイス平安京」

 

こういった感じで『年号+語呂合わせ』を録音しつつ、聴き流していました。

 

おすすめの「日本史」と「世界史」の語呂合わせサイトを貼っておきますね。

>>外部リンク:日本史年号 語呂合わせ123選

>>外部リンク:世界史年号 語呂合わせ123選

 

なお、僕はこの方法で日本史がバグレベルに得意になりました。感謝です。

 

方法③:今日やったことを思い浮かべる

 

人間の記憶は、消えていくと言われています。

つまり、今日やったことでも、夜とかになると忘れてしまう可能性が高いです。

 

 解決策:やったことを思い出す

「英語の長文問題で〇〇を間違えたな。文法も□□の箇所に注意しよう」

 

詳しく書き出したりする必要はなくて、頭の中で思い出すだけでOKです。

※うまく思い出せない箇所とかはメモしつつ、帰ってから復習しましょう。

 

方法④:歩く中で「なぜ?」と考え続ける

 

今もやっていることです。

たとえば、散歩をするときに常に「なぜ?」と考えると、わりと面白いですよ。

 

  • なぜ注意書きは「赤色」なのか
  • なぜ車などは「左側通行」なのか
  • なぜ家の前に「草木」があるのか

 

正しい答えとかは考えなくてOKで、常に考え続けることが大切です。

その結果、シンプルに『考える力』が運動をしつつ身に付くので一石二鳥。

 

 おまけ:考える力を付けられる本

 

僕も3周ほど読んだ本でして、いわゆる『論理的思考』が身に付きます。

難しく見えるかもですが、読み出すとサクサクっと読み続けられるので最高。




まとめ:浪人生は勉強だけでなく、運動もセットで習慣化セヨ

まとめ:浪人生は勉強だけでなく、運動もセットで習慣化セヨ

 

今回は『浪人生が運動をすべき理由』を宅浪経験者の僕が解説しました。

 

 浪人生におすすめの運動

  1. できる範囲で筋トレをする
  2. 散歩(ウォーキング)をする
  3. アルバイトをしつつ、体を動かす
  4. 少し遠くまで、自転車で行ってみる
  5. オンラインフィットネスに挑戦する

 

上記のとおりですね。

中でも、最近だと自宅で完結する「オンラインフィットネス」が便利ですね。

 

 人気なオンラインフィットネス

SOELU:たった100円で30日のお試し無料期間を体験できる
ウィズフィットネス:運動だけでなく、食事管理についても相談できる
サーティフィット:スマホかパソコン1つで、いつでもどこでも体験可能

 

とくに『SOELU』は「たった100円で30日の無料体験」ができるので神。

>>SOELUを無料体験する

 

浪人生にとって運動は必要不可欠です。

勉強をするのも大切ですが、それとセットで運動も毎日できるといいですね。

 

というわけで、後悔のない浪人生活をどうぞ。

今回は以上です。

 

人気記事【迷う】浪人をして感じた7つのデメリット【メリットしかないは嘘】

人気記事【不安】浪人生が勉強しない日を作るのは『必要』です【罪悪感なし】



 

-浪人生