Blog

「ブログ」vs「note」どっちが稼げる?【5つの違いを解説】

「ブログ」vs「note」どっちが稼げる?【5つの違いを解説】

 

悩んでいる人
ブログかnoteでお金を稼ぎたい。でも、自分がどっちに向いているのかわからない。どっちにせよ、とにかくお金を稼ぎたいなぁ。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・「ブログ」vs「note」どっちが稼げる?
・ブログとnoteの5つの違いを解説
・ブログとnoteを掛け合わせつつ、稼ぐ手順

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴1年3ヶ月のブロガーです。今はブログで月8万円ほどの収益を稼ぎつつ、一人暮らしをしています。

 

結論から言うと、短期的に見れば「note」で長期的に見れば「ブログ」が稼げます。

とはいえ、上記の説明では、あまりわかりにくいかもですね。

 

そこで本記事では、「ブログ」と「note」どっちが稼げる?を解説しつつ、それぞれの違いをグラフでご紹介していきます。

 

また、後半のパートでは、それぞれを掛け合わせつつ、稼ぐ手順も公開していますので、これから稼ぎたい方は最後まで読んでみてくださいね。

では、いきましょう(。・ω・。)

 

「ブログ」vs「note」どっちが稼げる?

「ブログ」vs「note」どっちが稼げる?

 

冒頭でお話ししたとおり、短期的に見れば「note」で長期的に見れば「ブログ」です。

なお、このあたりについて詳しく解説します。

 

ブログとnoteの違いをサクッと解説

 

まずは、それぞれの違いをグラフで見ていただいた方がわかりやすいかもです。

 

ブログnote
資産性×
かかる費用有料(月1,000円ほど)無料
向いている人文章を書くのが好きな人有益な情報を持っている人
収益化の難易度高め低め
デザイン・カスタマイズ性×

※スマホは、横にスクロールできます。

 

上記のとおりです。

そして、大きな違いは「資産性」です。

 

というのも、ブログは書いた記事が積み上がっていき、半永久的に読者に読まれます。なので、アクセスや収益が長期的に集まりやすいのが特徴。

 

一方で、noteはコンテンツの積み上げではなく、1度作ったコンテンツをSNSなどで発信しつつ、販売していくスタイルです。

 

つまり、前者は記事を書いたら放置しても稼いでくれる「自動販売機」のようなもので、後者はコンテンツを作成&SNSで常に発信といった「週刊誌」のような感じ。

 

そのため、お金を稼ぐなら、短期的に見れば「note」で長期的に見れば「ブログ」ということです。

 

悲報:実績のない一般人のnoteは売れません

 

しかし、ここで1つ悲しいお知らせです。

実績がない人が書いたコンテンツは売れませんよ。

 

というのも、家に突然やってきた無名の俳優のサインが欲しいですかね?いりませんよね。しかし、キムタクであればどうでしょうか?はい、お金を出してサインを買いますね。

 

上記はnoteも同じです。SNS上で流れている無名の一般人が書いたコンテンツにお金を払って読みたいと思いません。

 

要するに、すでに実績や知名度があるなら稼げますが、、、実績ゼロの一般人であれば、ほぼ売れませんよ。

 

一般人が収益をあげるには、まずは「ブログ」です

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

結論:ブログで実績&知名度をつける

 

これに尽きるかと思います。

そして、それぞれを掛け合わせるなら、下記の手順で進めばOK。

 

  1. ブログを書く
  2. 実績をつけつつ、SNSで情報を発信する
  3. noteを書く

 

こんな感じです。要は、まずはブログで実績と知名度を高めつつ、最終的にnoteを販売する感じ。

 

これなら、今は知名度のない一般人でも、実現可能ですね。

結果、ブログで稼ぎつつ、noteでも稼げます。一石二鳥ですね。

 

ブログとnoteの5つの違いをグラフで解説

ブログとnoteの5つの違いをグラフで解説

 

結論、ブログとnoteの違いは、以下のグラフのとおり。

 

ブログnote
資産性×
かかる費用有料(月1,000円ほど)無料
向いている人文章を書くのが好きな人有益な情報を持っている人
収益化の難易度高め低め
デザイン・カスタマイズ性×

※スマホは、横にスクロールできます。

 

上記の5つですね。

では、順に説明していきます。

 

違い①:資産性

ブログnote
資産性×

 

まずは、資産性についての比較です。

こちらは、先ほどお話ししたとおり、作成したコンテンツが「積み上げるかどうか」ですね。

 

実際、当ブログは250記事ほど積み上げていまして、ほぼ触らなくても、最低月に1万円ほどは入ってくるようになりました。

 

そのため、ブログを複数作ったり、質の高い記事を量産すれば、自動的にお金を稼げる仕組みを作ることも可能というわけです。

 

違い②:かかる費用

ブログnote
かかる費用有料(月1,000円ほど)無料

 

お次は、かかる費用についてです。

ブログの場合、無料のサービスもあるのですが、、、突然サービスが終了してしまう可能性がありまして、今まで書いた記事がパーッと消し飛んでしまいます。

 

なので、ブログで収益化を考えているなら、有料のWordPress一択ですね。

 

とはいえ、noteの場合は無料で始められて、有料の教材を販売できますので、気軽に始められるかと思います。

 

違い③:向いている人

ブログnote
向いている人文章を書くのが好きな人有益な情報を持っている人

 

ザックリと違いを分けるなら、上記のとおりですね。

というのも、ブログの場合は1記事(だいたい2,000文字以上)を積み上げるのに対し、noteは1つのコンテンツ(1万文字以上)を作成してしまえば、それで終わりだからです。

 

要するに、ブログはマシンガンのようなもので、noteは大砲みたいな感じですね。

 

なので、「文章を書くのが好きな人」と「有益な情報を持っている人」といったような違いで分けました。

 

 質問:有益な情報とは?

結論、あなた独自のノウハウです。

 

ぶっちゃけ、世の中には情報がありふれていますよね。なので、ネットや本で書かれている情報を書いても、あまり価値がないかな、、、と思います。

 

そのため、経験した独自のノウハウを「有料にしたい!」といった方は、noteに書くといいですね。

 

違い④:収益化の難易度

ブログnote
収益化の難易度高め低め

 

4つ目の違いは、収益化の難易度です。

こちらはシンプルに、ブログの方が厳しめです。

 

なぜなら、成果が出るまでに最低でも6ヶ月ほどはかかるから。

 

 時間がかかる理由

結論、Googleの検索エンジンに評価されるまでに、時間がかかってしまうからですね。

 

というのも、書いた記事が次の日から読まれるといったことはほぼなく、3ヶ月後くらいにポツポツと読まれ始めます。

 

一方でnoteの場合は、書いた瞬間から読まれ始めますので、収益化の難易度もわりと低めです。

 

違い⑤:デザイン・カスタマイズ性

ブログnote
デザイン・カスタマイズ性×

 

最後は、デザインとカスタマイズの違いです。

ぶっちゃけ、こちらは上記のグラフがすべてでして、デザインやカスタマイズを重視したいなら、ブログ一択ですね。

 

 当サイトのデザイン・カスタマイズ

当サイトのデザイン・カスタマイズ

 

上の画像は、当サイトのトップページです。

WordPressであれば、上記のようなデザインも簡単に実現できます。

 

なので、このあたりを重視したい方は、WordPressでブログを始めるべき。

>>【超簡単】WordPressブログの始め方を解説する【10分でできる】

 

余談:ブログとnoteのメリット・デメリット

 

最後に、余談ですが、それぞれのメリットとデメリットを解説していきます。

※なお、今までの比較を見つつ、「ブログを始めたい!」という方は、上記のリンクからどうぞ。(10分ほどでサクッと始められますよ)

 

 ブログのメリット

  • 文章力が格段に上がる
  • 自分の好きなサイトデザインができる
  • 記事を書けば書くほど、ネット上の資産になる

 

 ブログのデメリット

  • 挫折しやすい&やめやすい
  • 稼げるまでに、時間がかかる
  • 費用(月1,000円ほど)がかかる

 

上記のとおり。

イメージとしては、わりと自由度が高いけれど、稼げるまでに時間がかかる感じ。

 

とはいえ、書いた記事が資産になるので、長期的に見れば、稼ぎ続けてくれます。

 

 noteのメリット

  • 無料で始められる
  • 作成者の発信次第で爆伸びする可能性あり
  • コンテンツを作成してから、アクセスが集まりやすい

 

 noteのデメリット

  • アフィリエイトができない
  • デザイン・カスタマイズ性が低い
  • 購入してもらうためには、質の高いノウハウが必要

 

こんな感じですね。

やはり、無料で始められるという点が、かなり大きいかと。

 

また、発信する側の影響力で爆伸びしつつ、バカ売れする可能性ありなので、大きく稼げる可能性もありますね。

 

ブログとnoteを掛け合わせつつ、稼ぐ手順

ブログとnoteを掛け合わせつつ、稼ぐ手順

 

最後に、ブログとnoteを掛け合わせつつ、稼ぐ手順を3ステップで解説していきます。

 

  1. WordPressを開設&記事を書く
  2. ブログで実績をつけつつ、SNSで情報を発信する
  3. 無料・有料noteを書く

 

わりと実現しやすい方法です。

では、順に説明していきますね。

 

ステップ①:WordPressを開設&記事を書く

 

まずは、土台となるWordPressを立ち上げましょう。

とはいえ、難しい作業はほぼゼロでして、10分ほどでサクッと開設できますよ。

 

関連記事
【超簡単】WordPressブログの始め方を解説する【10分でできる】
【超簡単】WordPressブログの始め方を解説する【10分でできる】

 

上記の記事は、パソコン初心者の方でもWordPressを立ち上げられるように画像を使いつつ解説しています。

中学生でも情報をパチパチ入力すればできるほど簡単ですよヽ(・∀・)

 

ステップ②:ブログで実績をつけつつ、SNSで情報を発信する

 

お次は、記事をゴリゴリ書きつつ、実績をつけましょう。

というのも、実績がないと言葉の説得力がありませんので、noteを書いても売れないからですね。

 

たとえば、イチローさんに「素振りの仕方がこうで〜」と言われる場合と、草野球のおっちゃんに「素振りの仕方はこうやぞ〜」と言われるのでは、説得力が違いますよね。

 

こちらはネットでも同じでして、いくら有益なノウハウや情報を発信していても、発信者に実績がなければ、読者に響きません。

そのため、まずは実績を作りつつ、SNSで情報発信をしていく必要ありです。

 

ステップ③:無料・有料noteを書く

 

最後は、いよいよnoteを書きましょう。

なお、ここでポイントは「あなたしか持っていない有益なノウハウを書くこと」です。

 

というのも、先ほどもお話ししたとおり、ネット上には数多くの情報があります。その中で、当たり前のような情報を読者があなたにお金を払ってまで買いますかね?

 

おそらく、買いませんよね。

なので、noteを有料で販売する時は、読者からお金をいただくわけなので、できるだけ有料なノウハウを書いたコンテンツを作成しましょう。

 

 不安:いきなり有料にするのが怖い

結論、最初は無料で出しちゃってOK。

 

なぜなら、無料でノウハウを出すことによって、それも1つの信頼につながり、結果として有料のnoteを販売した時も読んでくれる人が増えるからですね。

 

信頼はすぐには増えません。そのため、少しずつ実績や有益なノウハウの無料公開などで積み上げていきましょう。

 

質問:ブログで書いた情報をnoteに書いてもOK?

 

すべて同じはNGですよ。

というのも、まったく同じ情報を公開してしまうと、Googleもしくはnote側から、コピーコンテンツとして削除されてしまう可能性があるからです。

 

では、どうすればいいのか。

 

結論:アレンジすればOKです

 

イメージするなら、料理ですね。料理って同じ食材でもアレンジをすれば違う料理になりますよね。

つまり、ブログであれば、書いた情報をアレンジしつつ(まとめたり、分けたりなど)、noteを作成すればOK。

 

まとめ:「ブログ」vs「note」どっちが稼げる?←前者です

まとめ:「ブログ」vs「note」どっちが稼げる?←前者です

 

今回は、ブログとnoteの違いについて解説しました。

結論として、稼ぎたいなら、以下の3ステップを実践しましょう。

 

  1. WordPressを開設&記事を書く
  2. ブログで実績をつけつつ、SNSで情報を発信する
  3. 無料・有料noteを書く

 

こちらのとおり。

いきなり大きくは稼げないかもですが、ブログを運営しつつ、実績をつけつつ、SNSでも発信していきましょう。

 

そうすれば、自然と信頼も積み上がっていき、結果としてnoteも売れるようになりますので。千里の道も一歩からですよ( ̄^ ̄)ゞ

今回は以上です。

 

-Blog

© 2021 Katakuri Blog