Blog

「ブログは時間がないから、書けない」←言い訳です【解決策あり】

「ブログは時間がないから、書けない」←言い訳です【解決策あり】

 

悩んでいる人
忙しい大学生です。ブログを書く時間がないです。いつも書きたいなぁとは思うけれど、バイトや飲み会、サークルなどがあって、まったく書けません。どうすれば、いいですか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・「ブログは時間がないから、書けない」←言い訳です
・ブログを時間がない中で書く4つのコツ

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴1年3ヶ月のブロガーです。今はブログで月8万円ほどの収益を稼いでいます。

 

ブログの時間がない…」と言いつつ、なかなか記事が書けない人が多いはず。

というのも、昔の僕もアルバイトや飲み会、サークルに時間を使いまくっていたので、大学の授業も行かず、ブログも書かずなどの経験をしたからですね。

 

そこで本記事では、昔の僕に向けつつ、「ブログは時間がないから、書けない」は言い訳ですよ、といったテーマでお話しをしていきます。

 

この記事を参考にすれば、自然とブログのために時間を作れるようになります。

では、いきましょう(´ω`)

 

※ザックリと3分ほどで読める記事です。

 

「ブログは時間がないから、書けない」←言い訳です

「ブログは時間がないから、書けない」←言い訳です

 

結論、「時間がない」は言い訳です。

※厳しめでスイマセン。とはいえ、本質だと思いますので、読んでみてくださいm(_ _)m

 

前提:時間がある状況は、一生こない話

 

あなたに質問です。

 

「いつになれば、時間を取れますか?」

 

おそらく、この質問に対して、即答で回答できる人はほぼいないはず。

つまり、「何をすることがない。よし、ブログを書こう!」といった状況は一生こないということですね。

 

では、『どうすれば、ブログのために時間を取れるのか?』といった問題の解決策は、以下の3つです。

 

 3つの解決策

  1. 1日の時間の使い方を見直す
  2. ブログの優先順位を上げる
  3. 30分や1時間でOKなので、作業をする

 

上記のとおりですね。

では、順に解説していきます。

 

解決策①:1日の時間の使い方を見直す

 

まずは、あなたが1日の中で「何に時間を使っているのか」を見直しましょう。

なお、ここではザックリとイメージするのではなく、24時間の中で1つずつ見直す必要ありです。

 

具体的には、以下の感じですね。

 

 一般的な大学生の24時間(平日)

時間使っていること
8:00起床&用意
9:00授業を受ける
12:00昼食
13:00授業を受ける
18:00ゆっくりする
19:00バイト開始
23:00バイト終了&帰宅
23:30携帯を触る
24:30寝る

 

ザックリとこんな感じですね。

では、書き出した中で「あ、ここブログに使えそうだな。」と感じる時間はありますかね。

 

はい、赤色の文字の箇所ですね。

 

つまり、このように24時間をざっと書き出しつつ、娯楽をブログに変更すればOKです。超シンプル♪( ´θ`)ノ

 

解決策②:ブログの優先順位を上げる

 

 

上のツイートのとおりです。

少し厳しい意見かもですが、成果を出したいなら、当たり前ですが、努力をする必要がありますね。

 

なぜなら、成果を出している人は必ず努力をしていますし、努力をせずに成果を出した人はいないからですね。(天才は除く)

 

なので、あなたが天才ではなく、凡人であるなら、多少なりともプライベートを削りつつ、ブログを書きましょう。

 

解決策③:30分や1時間でOKなので、作業をする

 

とはいえ、中には超忙しい大学生もいるかもです。

その場合は、1日に30分や1時間でOKなので、作業をすることを意識しましょう。

 

たとえば、よく言われていることとして、「作業の分割化」などがありますね。

 

 具体例:作業の分割化

  • 月曜の朝:空きコマが多いので、文章構成を考える
  • 火曜の昼:友達が大学にこないので、図書館で記事を書く
  • 水曜の夕方:バイトまでに、記事の装飾&投稿をする

 

超ザックリと分割するなら、上記のとおり。

こんな感じに、ブログを1つの作業で見るのではなく、「文章構成・記事を書く・装飾&投稿」といったように、分割しつつ、実行すればOK。

 

そのため、1日に3時間などのまとまった予定を空ける必要なしで、ブログを書くことができますね。

 

ブログを時間がない中で書く4つのコツ

ブログを時間がない中で書く4つのコツ

 

結論、以下の4つのコツを実践しましょう。

 

  1. スキマ時間を使う
  2. 必要のない作業を省略する
  3. 文章を書く時は、全集中をする
  4. ネタになりそうなものは、すぐメモる

 

では、順に説明していきますね。

 

コツ①:スキマ時間を使う

 

時間がないなら、スキマ時間を使えばOKです。

とはいえ、「パソコンが使えない。これじゃあ、ブログを書けないよ。」という方がいるかもです。

 

結論、スマホで作業をしましょう。

というのも、スマホでもブログを書けるからですね。

 

 僕もスマホで書いています

スマホでブログを書く

 

上の画像のとおりです。

時刻を見るとわかるかもですが、夜勤のアルバイトの休憩中に書いています。

 

そのため、「パソコンがないと作業ができない」というのは間違いでして、スマホでも記事を書くことができますね。

 

 スマホで書く時のポイント

結論、「文章構成やリサーチなどは、自宅で済ませましょう」です。

 

ぶっちゃけ、スマホで情報のリサーチなどをするのは、効率がわるすぎです。

 

なので、スマホで作業をする時は、「記事を書くのみ」といった状態にすべし。

 

コツ②:必要のない作業を省略する

 

こちらは、昔の僕もやっていたことでして、必要ない作業をしていたんですよね。

具体的には、「アイキャッチ画像を1から作る」などですね。

 

ちなみに、何時間もかけて作っていたアイキャッチ画像は以下のとおりです。

 

質の低いアイキャッチ画像

 

はい、ハッキリ言って、質が低すぎですね。

そのため、アイキャッチ画像を作るのではなく、今は有料画像を使っています。

 

「え、画像にお金をかけるの?」と思うかもですが、有料画像を使うことで「時間の省略&ブログの見た目が良くなる」ので、かなりコスパ良しかなと思います。

 

なお、超定番の有料画像サイトは「PIXTA」ですね。

 

「PIXTA」の公式サイト

 

有名ブロガーも使っているので、サイトの質をワンランク上げたい方はどうぞ。

>>PIXTAの公式サイトはこちら

 

コツ③:文章を書く時は、全集中をする

 

あたりまえですが、、、記事を書く時は集中しましょう。

 

理由はシンプルでして、集中をするorしないによって、作業効率がグッと変わってくるからですね。

 

たとえば、「記事を書く時は、スマホを触らない」や「ストップウォッチを横に置く」など。

 

今日から実践できるので、まずはやってみるべしです。

 

コツ④:ネタになりそうなものは、すぐメモる

 

こちらは、かなり効果的です。

「あ、これネタになりそうだな」と思ったら、すぐにメモる癖をつけておきましょう。

 

どうして、メモるのかと言いますと、すぐに人間は忘れてしまうからですね。せっかくネタを思いついても、忘れてしまっては、かなりモッタイナイ。

 

なお、メモは紙媒体のものではなく、スマホのメモアプリを使うといいかもです。

 

究極のコツ:時間ではなく、生産物を意識セヨ

 

かなり究極のコツでして、時間をあまり意識しなくていいですよ。

なぜなら、いくら時間を使っても、生産物(記事)が作成できなければ、ハッキリ言って意味がないからですね。

 

そのため、「時間をいくら使える?」よりも「生産物が作成できる?」といった意識に変えるべきです。そうすれば、自然と少ない時間でもブログを書けますので。

 

 ポイント:記事を早く書きましょう

とはいえ、中には「文章がなかなか書けない…」といった方もいるはず。

結論、記事を早く書くコツを覚えつつ、実践すればOKです。

 

なお、どうやって早く書くのかということは【簡単】ブログ記事を早く書く方法【3倍速で執筆できるので危険】にて解説しています。なかなか文章が書けない方は必読ですね。

 

まとめ:ブログを書く時間がないという人は、一生稼げません

まとめ:ブログを書く時間がないという人は、一生稼げません

 

今回は、「ブログは時間がないから、書けない」は言い訳ですよ、といったテーマでお話ししました。

 

結論として、ブログの時間がない時は、以下の3つの解決策を実践すればOKです。

 

 3つの解決策

  1. 1日の時間の使い方を見直す
  2. ブログの優先順位を上げる
  3. 30分や1時間でOKなので、作業をする

 

上記のとおりですね。どれも今日から実践できるものばかりです。

 

時間がない中でブログを書きつつ、成果を出したいなら、まずは行動あるのみです。さて、今日も記事を書きましょう(・ω・`)

今回は以上です。

 

-Blog

© 2021 Katakuri Blog