ブログ

Googleアナリティクスの登録方法と見方を解説【ブログ初心者へ】

2022年5月17日

Googleアナリティクスの登録方法と見方を解説【ブログ初心者へ】

 

悩んでる人
ブログ初心者です。ブログに関するツールの導入を考えており『Googleアナリティクス』に登録したいです。しかし登録方法や見方などがまったくわかりません。ブログ初心者でも簡単にGoogleアナリティクスに登録する方法や数字の見方などを教えてください。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・Googleアナリティクスとは
・Googleアナリティクスの登録方法
・登録とセットでやるべきことを解説
・Googleアナリティクスの見方

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕はブログ歴3年目のブロガーです。当ブログの月間のアクセス数は最高で10万PVほど。

 

今回は、Googleアナリティクスの登録方法と見方を解説していきます。

 

 アナリティクスに登録すべき理由

  • 数値から記事の質をチェックできる
  • 分析しつつ、修正することができる
  • 細かい数値を簡単にチェックできる

 

こういった理由から、ブログには必須ツール。

とはいえ、僕自身がブログ初心者の頃はGoogleアナリティクスの登録&見方をマスターするのに超時間がかかりました。

 

なので、昔の僕のような「Googleアナリティクスへの知識がゼロの方」に、本記事では登録方法から見方&使い方までをマルっと解説していきます。

 

前置きはさておきですね。

では、いきましょう( ̄^ ̄)ゞ




Googleアナリティクスとは→ブログの分析ツールです

Googleアナリティクスとは→ブログの分析ツールです

 

まずは、ザッと「できること」の解説です。

 

 アナリティクスで分析できること

  • 閲覧者数
  • ユーザーの属性
  • アクセス数(PV数)
  • 平均ページ滞在時間
  • ユーザーの行動フロー

 

主に、上記の5つを分析します。

※こちら以外の分析も可能ですが、ブログを運営する上で最低限って感じ。

 

実際、この記事を書いている僕は上記を分析しつつ、月間10万PVまでいけたので、ブログ初心者の方はまずは5つでOKかなと思います。

 

というわけで、登録方法へと進みましょう。

 

Googleアナリティクスの登録方法は3ステップ

Googleアナリティクスの登録方法は3ステップ

 

結論は、下記の3ステップです。

 

  1. Googleアナリティクスに登録
  2. WordPressでトラッキングの設定
  3. Googleアナリティクスの確認

 

では、順に説明していきますね。

 

ステップ⓪:無料ブログでGoogleアナリティクスの利用は難しい

 

スイマセン、ちょっと前提部分です。

僕自身、はてなブログという無料ブログを使いつつ、Googleアナリティクスの導入をしたことがあるのですが、うまくアクセス数などの計測ができませんでした。

 

「大切:WordPressを使うべし」

 

上記のとおり。

実際、Googleアナリティクスを導入しつつ、ブログにアクセスを集めたり、収益化を考えているなら、無料ブログよりも『WordPress』の方が優秀ですからね。 

 

ちなみに、WordPressでブログを始めるのは「10分ほど」あれば完了します。便利な時代に感謝ですね。詳しくは【たった10分】ブログの始め方を簡単に解説【スマホでもOK】という記事にて画像付きで解説しているので、そちらをどうぞ。

 

ステップ①:Googleアナリティクスに登録

 

まずは、公式サイトへ移動しましょう。

>>Googleアナリティクスはこちらから

 

※最初にGoogleアカウントへのログインを求められます。

 

Googleアナリティクス:公式ページ

Googleアナリティクス:公式ページ

 

そして「測定を開始」をクリックです。

 

アカウント名を入力

アカウント名を入力

 

ここで入力する情報は、大きく2つ。

 

  1. アカウント名:好きな名前をどうぞ
  2. データ共有設定:そのままでOK

 

入力が完了したら「次へ」をどうぞ。

 

プロパティの設定

プロパティの設定

 

お次は、プロパティの設定です。

こちらで入力するのは、下記の2つ。

 

  1. プロパティ名:好きな名前をどうぞ
  2. レポートのタイムゾーン:日本

 

入力後に「次へ」をクリックしましょう。

 

ビジネス情報の入力

ビジネス情報の入力

 

続いては、ビジネス情報の入力です。

 

  1. 業種:ビジネス、産業
  2. ビジネスの規模:小規模
  3. 利用目的:お好きなものをどうぞ

 

個人ブログの運営者であれば、これでOK。

入力が完了したら「作成」をクリックです。

 

利用規約への同意

利用規約への同意

 

最後は、利用規約への同意ですね。

データ処理規約にチェックを入れて同意。

 

自分のメール配信

自分のメール配信

 

いわゆる、お知らせメールですね。

基本的には、チェックしてもしなくてもOK。

 

Googleアナリティクスへの登録完了

Googleアナリティクスへの登録完了

 

上の画像のような画面になればOK。

 

「ウェブ」を選択

「ウェブ」を選択

 

「ウェブ」「Androidアプリ」「IOSアプリ」という3つの選択肢が出てくるので、左の「ウェブ」をクリックしましょう。

 

ウェブサイトの情報を入力

ウェブサイトの情報を入力

 

ここでは、以下の2つを入力です。

 

  1. ウェブサイトのURL
  2. ストリーム名:ブログ名でOKです

 

入力後に「ストリームを作成」をクリック。

 

ウェブストリームの詳細

ウェブストリームの詳細

 

ここで重要なポイントは、あとで使うので『測定ID』をコピーしておくこと。

※メモ帳などにコピペしておきましょう。

 

以上で、登録方法は完了です。

 

ステップ②:WordPressでトラッキングの設定

 

お次は、トラッキングの設定です。

簡単に言えば「Googleアナリティクス」「WordPress」の紐付けですね。

 

具体的には、下記の2つの方法があります。

 

  1. プラグインを使用する
  2. WordPressテーマを使用する

 

上記のとおりで、どちらかだけでOKです。

 

1つずつ順番に解説をしてきますね。

※プラグインを入れるとWordPressが重くなるので、当ブログは「WordPressテーマを使用する」の方法を選択しつつ、運営しています。

 

どちらの方法でも、先ほどの『測定ID』が必要になるので、準備をどうぞ。

 

 ①:プラグインを使用する

All in One SEO:プラグイン

All in One SEO:プラグイン

 

『All in One SEO』を使えばOKです。

プラグインをインストールしつつ、先ほどの『測定ID』を入力すれば完了。

 

※繰り返しですが、プラグインを導入するとWordPressが重くなるので、WordPressテーマを使うのがおすすめです。

 

 ②:WordPressテーマを使用する

AFFINGER6

AFFINGER6:WordPressテーマ

 

当ブログは『AFFINGER6』というWordPressテーマを使っているので、こちらを例にしつつ、Googleアナリティクスと紐付けていきます。

 

AFFINGER6』でのGoogleアナリティクスとの連携は簡単でして「AFFINGER管理」「Google連携/広告」「アナリティクスコード」にて『測定ID』を入力すればOK。

 

ちなみに、AFFINGER6などのWordPressテーマについての解説記事はWordPressの有料テーマ『おすすめ3選』を紹介【使い回しOK】でして、気になる方はどうぞ。

 

以上で、トラッキングの設定は完了です。

 

ステップ③:Googleアナリティクスの確認

 

最後は、しっかりと計測できているかの確認。

Googleアナリティクスを開きましょう。

 

Googleアナリティクスの動作確認

Googleアナリティクスの動作確認

 

こんな感じで、表示されていればOK。

 

 計測できていないときの対処法

  • 少しだけ時間を置いてみる
  • 自分でブログをチェックする
  • 測定ID(トラッキングID)確認

 

このあたりかなと思います。

というわけで、登録方法は以上です。

 

Googleアナリティクスへの登録とセットでやるべきこと

Googleアナリティクスへの登録とセットでやるべきこと

 

お次は、セットでやっておくことです。

 

  1. プレビュー表示を消す
  2. 自分のIPアドレスを除外する
  3. Googleサーチコンソールの導入

 

では、順に説明していきますね。

 

その①:プレビュー表示を消す

 

まずは、プレビュー表示を消しましょう。

 

 プレビュー表示とは

WordPressで記事を作成するときに「お試しで記事をチェック」的な機能が『プレビュー』なのですが、そのプレビュー表示を消しておかないと、PV数にカウントされてしまいます。

 

プレビュー表示の削除

プレビュー表示の削除

 

「管理」「すべてのフィルタ」「フィルタを追加」をクリックです。

そして、次の設定をどうぞ。

 

  • フィルタ名:好きな名前をどうぞ
  • フィルタの種類:カスタム
  • 除外:チェックを入れる
  • フィールド:リクエストURL
  • パターン:&preview=true

 

こちらのとおり。

最後に「保存」をお忘れなく(*・ω・)ノ

 

その②:自分のIPアドレスを除外する

 

お次は、IPアドレスの除外です。

こちらは簡単に言うと、下記のアクセス数(PV数)を除外できます。

 

 記事を投稿したあとの行動

・スマホから記事をチェックするとき
・パソコンから記事をチェックするとき

 

上記のとおりですね。

とはいえ、IPアドレスの除外も簡単です。

 

まずは『CMAN』というサイトで自分のIPアドレスをチェックしましょう。

>>CMANはこちら

 

※IPアドレスをメモしておくといいかも。

 

IPアドレスの除外

IPアドレスの除外

 

「管理」「すべてのフィルタ」「フィルタを追加」をクリックです。

そして、次の項目を入力してください。

 

  • フィルタ名:好きな名前をどうぞ
  • フィルタの種類:定義済み
  • 除外を選択
  • IPアドレスからのトラフィック
  • 等しいを選択
  • IPアドレスを入力:先ほどのやつ

 

最後に「保存」をクリックすればOKです。

 

 もう1つ作業ありです

おそらく、今回のIPアドレスの除外は「パソコン」だと思うので『スマホのIPアドレス』も除外しておきましょう。

※やり方はパソコンの時と同じです。

 

その③:Googleサーチコンソールの導入

 

最後は、Googleアナリティクス以外のツールの導入です。

 

 サーチコンソールの特徴

  • キーワードの検索順位がわかる
  • キーワードの表示回数がわかる
  • キーワードのクリック数がわかる

 

見てもらうとわかるかもですが、ブログにアクセス(PV)を集める上で必須な『SEO対策』で大きく役に立つツールです。

 

Googleアナリティクスとセットで導入しておきましょう。

>>参考:サーチコンソールの設定方法&使い方をブログ初心者に解説する

 

Googleアナリティクスの見方&使い方を解説

Googleアナリティクスの見方&使い方を解説

 

最後に、見方&使い方の解説です。

主に下記の3つの見方をご紹介しますね。

 

  1. アクセス数(PV数)
  2. 閲覧者数(ユーザー数)
  3. 平均ページ滞在時間

 

では、1つずつ順番に解説をします。

※基本的に「行動」「サイトコンテンツ」「すべてのページ」で確認可能。

 

見方①:アクセス数(PV数)

アクセス数(PV数)

アクセス数(PV数)

 

期間内に「どれくらいページが読まれたか?」という数値ですね。

おそらく、1番使うことが多い見方かなと。

 

見方②:閲覧者数(ユーザー数)

閲覧者数(ユーザー数)

閲覧者数(ユーザー数)

 

期間内に「どれくらいのユーザーに読まれたか?」という数値ですね。

 

見方③:平均ページ滞在時間

平均ページ滞在時間

平均ページ滞在時間

 

「ページが読まれる時間」を表す数値です。

極端に数値が低い(読まれる時間が少ない)記事は、修正が必要ですね。

 

大切:Googleアナリティクスの見方は、わりと無限大

 

最後に1つ伝えたいことがあります。

 

「Googleアナリティクスは無限大」

 

何を言っているかわからないかもですね。

とはいえ、伝えたいことは『Googleアナリティクスの機能は今回ご紹介したもの以外にも多数ある』ということです。

 

なので、実際にあなた自身で手を動かしつつ、数字を見つつ、Googleアナリティクスの機能を1つずつチェックしていくことが大切。

 

僕もGoogleアナリティクスを使いこなせていないので、一緒に勉強していきましょう。

 

まとめ:Googleアナリティクスの登録方法と見方は簡単です

まとめ:Googleアナリティクスの登録方法と見方は簡単です

 

今回は、Googleアナリティクスの登録方法と見方を解説しました。

 

ぶっちゃけ、ブログを長く続けているブロガーでも、Googleアナリティクスの見方や使い方を100%使いこなせているかと言われたら、おそらく「No」と答える人が多いです。

 

つまり、それだけ大きな可能性を秘めたブログツールなので、実際にあなた自身でGoogleアナリティクスを触ってみつつ、いろいろな機能を見つけていくのがベストですね。

 

というわけで、最高のブログライフをどうぞ。

今回は以上です。

 

人気記事【厳選】ブログ集客におすすめのツール10選【収益化に必須です】

人気記事【無料】ブログ初心者におすすめのアフィリエイトASPを7つ紹介

 

    -ブログ