AFFINGER5

【解決】AFFINGER5(アフィンガー5)のプラグインは5つでOK

【解決】AFFINGER5(アフィンガー5)のプラグインは5つでOK(アフィンガー)でブログカードを作る方法【コツあり】

 

悩んでいる人
先日、アフィンガー5を購入しました。しかし、アフィンガー5にどのプラグインを導入すれば、よいのかわかりません。そこで、アフィンガー5に導入しておくべきプラグインをいくつか教えてください。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・【前提】アフィンガー5にプラグインをたくさん入れるとどうなる?
・AFFINGER5(アフィンガー5)のプラグインは5つでOK
・アフィンガー5でプラグインを導入する2ステップ
・結論:アフィンガー5のプラグインは最低限でOKです

 

 記事の信頼性

カタクリのブログのプロフィール画像

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴9ヶ月のブロガーです。当ブログも「AFFINGER5」を使用しておりまして、5桁の収益を稼いでいます。

 

結論として、AFFINGER5(アフィンガー5)のプラグインは5つでOKです。

理由はシンプルでして、プラグインを導入しなくても、アフィンガー5はデフォルトの状態でSEOやサイトの速度においてトップクラスだから 。

 

そこで本記事では、アフィンガー5に導入しておくべき5つのプラグインをご紹介していきます。

 

この記事を読むことで、アフィンガー5の能力を落とさずにブログの運営をすることができます。

では、いきましょう♪(´ε` )

 

どれもアフィンガー5のよさを100%出すことができる、おすすめのプラグインです。
カタクリ




【前提】アフィンガー5にプラグインをたくさん入れるとどうなる?

【前提】アフィンガー5にプラグインをたくさん入れるとどうなる?

【前提】アフィンガー5にプラグインをたくさん入れるとどうなる?

 

アフィンガー5にプラグインをたくさん入れてしまうと、サイトの表示速度が落ちてしまいます。

 

「サイトの表示速度が落ちる=ユーザーが離脱しやすい」なので、SEO評価が下がってしまいます。

結果、アクセス数&収益が下がってしまうわけです。

 

プラグインの入れすぎによるデメリット

 

サイトの表示速度が落ちる以外にも、アフィンガー5にプラグインを入れすぎることによって、生じるデメリットは以下のとおり。

 

  1. WordPressテーマとの重複
  2. ウイルスに感染してしまう

 

上記のとおりですね。とくに注意する必要があることは「①」のWordPressテーマとの重複です。

 

WordPressテーマとの重複とは、簡単に言えば、プラグインで対策していることとWordPressテーマで対策していることが、被ってしまうことですね。

結果、WordPressのエラーなどにもつながってしまう可能性が高まります。

 

解決策:最低限のプラグインで問題なし

 

結論、AFFINGER5(アフィンガー5)には、最低限のプラグインで問題なしです。

 

しかし、WordPressには、数多くのプラグインがあり、ネット上でおすすめされているプラグインも多数あるため、どれがよいのかわかりませんよね。

 

そこで以下の章から、アフィンガー5を6ヶ月使ったからこそわかる、AFFINGER5に適しているプラグインを5つご紹介していきます。

 

AFFINGER5(アフィンガー5)のプラグインは5つでOK

AFFINGER5(アフィンガー5)のプラグインは5つでOK

AFFINGER5(アフィンガー5)のプラグインは5つでOK

 

今回ご紹介するアフィンガー5に導入しておくべきプラグインは以下のとおり。

 

 アフィンガー5に導入しておくべきプラグイン

  1. Contact Form 7
  2. PS Auto Sitemap
  3. TinyMCE Advanced
  4. Google XML Sitemaps
  5. Table of Contents Plus

 

では、順に説明していきます。

 

アフィンガー5のプラグイン①:Contact Form 7

 

Contact Form 7とは、ブログに「お問い合わせフォーム」を作成してくれるプラグインです。

ちなみにお問い合わせフォームの設置は、Googleアドセンスの審査に申請するときに必須とされている事項なので、まだ作成していない人は、できるだけ早めにどうぞ。

 

また、イメージとして以下の画像は、当ブログのお問い合わせフォームです。

 

お問い合わせフォーム:Katakuri Blog

お問い合わせフォーム:Katakuri Blog

 

3分ほどでサクッとお問い合わせフォームを作ることができます。

 

アフィンガー5のプラグイン②:PS Auto Sitemap

 

PS Auto Sitemapは、サイトにサイトマップを作ってくれるプラグインです。

 

サイトマップとは、名前のとおり、サイト全体の地図のようなものでして、読者がひと目見ただけでサイト全体のことを把握できるようにするためのものです。

 

サイトマップ:Katakuri Blog

サイトマップ:Katakuri Blog

 

上の画像は、当ブログのサイトマップです。

PS Auto Sitemapを導入しておけば、記事が更新されたタイミングでサイトマップ が作成されるため、ぶっちゃけ手間なしです。

 

アフィンガー5のプラグイン③:TinyMCE Advanced

 

TinyMCE Advancedは、アフィンガー5の操作内でグラフを作れるようにするプラグイン です。

ちなみに作成できるグラフは以下のようなものです。

 

アドセンスアフィリエイト
単価低い高い
クリックされやすさ高い低い

※スマホでは横にスクロールできます。

 

こんな感じ。また、アフィンガー5のカスタマイズで、上記のグラフの色を自由自在に変更できます。

 

 AFFINGER5でグラフの色を変える方法

AFFINGER5でグラフの色を変える方法

グラフの色を変更

 

「外観」「カスタマイズ」「オプションカラー」「table(表)」をクリックしてください。

 

あとは、好きなグラフの色を自分自身でカスタマイズすることができます。

 

グラフ1つで読者の理解度が大きく変わるので、比較記事などで使用すると効果大です。
カタクリ

 

アフィンガー5のプラグイン④:Google XML Sitemaps

 

Google XML Sitemapsは、Googleに対してサイトマップを送信するプラグインです。

 

先ほどご紹介した「PS Auto Sitemap」のサイトマップとの違いは以下のとおり。

 

  • PS Auto Sitemap:読者に対してのサイトマップ
  • Google XML Sitemaps:Googleに対してのサイトマップ

 

上記のとおりでして、Google XML Sitemapsを導入しておくと、Googleからの記事のインデックス(登録)が速くなります。

 

アフィンガー5のプラグイン⑤:Table of Contents Plus

 

Table of Contents Plusは、目次を作成してくれるプラグインです。

 

一度プラグインを導入すれば、面倒な設定などが1つもなく、目次を自動で作ってくれる優秀なプラグインです。

 

アフィンガー5でプラグインを導入する2ステップ

アフィンガー5でプラグインを導入する2ステップ

アフィンガー5でプラグインを導入する2ステップ

 

続いて、アフィンガー5でプラグインを導入する2ステップをご紹介しておきます。

 

 アフィンガー5でプラグインを導入する2ステップ

  1. プラグインをインストールする
  2. プラグインの初期設定をする

 

では、順に説明していきます。

 

ステップ①:プラグインをインストールする

 

まずは、WordPressにログインしましょう。

 

「新規追加」をクリック

「新規追加」をクリック

 

「プラグイン」「新規追加」をクリックしてください。

 

プラグインを有効化

プラグインを有効化

 

上の画像の赤枠で囲っている検索窓に導入したい「プラグイン名」を入力してください。

 

あとは、「インストール」「有効化」をすればOKです。

 

ステップ②:プラグインの初期設定をする

 

次は、プラグインの初期設定をしていきましょう。

基本的にWordPressの左段にある「設定」or「プラグイン」で初期設定をすることができます。

 

以上で、アフィンガー5でプラグインを導入する2ステップは完了です。

 

おつかれさまでした。
カタクリ

 

結論:アフィンガー5のプラグインは最低限でOKです

結論:アフィンガー5のプラグインは最低限でOKです

結論:アフィンガー5のプラグインは最低限でOKです

 

最後に結論として、AFFINGER5(アフィンガー5)のプラグインは最低限で問題なしです。

 

また、アフィンガー5にはデフォルトの状態でSEOの内部対策がされているので、「All in One SEO Pack」のようなプラグインは必要なしです。

 

All in One SEO Pack:プラグイン

All in One SEO Pack:プラグイン

 

「All in One SEO Pack」はSEO対策のプラグインとして優秀ですが、ぶっちゃけアフィンガー5のサイト表示速度を下げてしまう可能性ありなので、不要ですね。

 

まとめ:アフィンガー5にプラグインを導入したら記事を書こう!

まとめ:アフィンガー5にプラグインを導入したら記事を書こう!

まとめ:アフィンガー5にプラグインを導入したら記事を書こう!

 

今回は、アフィンガー5に導入しておくべき5つのプラグインをご紹介しました。

 

 アフィンガー5に導入しておくべきプラグイン

  1. Contact Form 7
  2. PS Auto Sitemap
  3. TinyMCE Advanced
  4. Google XML Sitemaps
  5. Table of Contents Plus

 

AFFINGER5(アフィンガー5)は、デフォルトの状態で優秀なWordPressテーマなので、ぶっちゃけプラグインは上記の5つで問題なし。

 

アフィンガー5にプラグインを導入したら、次はゴリゴリ記事を書いていきましょう。

今回は以上です。



-AFFINGER5

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.