Blog

大学生がブログで稼げないのはバイトが原因です【すぐにやめよう】

2020年8月6日

大学生がブログで稼げないのはバイトが原因です【すぐにやめよう】

 

悩んでいる人
大学2年生です。1ヶ月ほど前からブログを始めているのですが、まったく稼げないです。どうして、僕はブログで稼げないのでしょうか?実際にブログで稼いでいる大学生の意見が聞きたいです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・大学生がブログで稼げないのはバイトが原因です
・大学生がブログで稼げない時の特徴
・大学生がブログで稼げない5つの原因
・大学生がブログで稼げない時にやるべきこと

 

 記事の信頼性

カタクリのブログのプロフィール画像

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕は大学3年生のブロガーです。大学生ながらブログで累計5桁の収益をあげることに成功しています。

 

結論、大学生がブログで稼げないのはバイトが原因です。

とはいえ、「どうして、ブログで稼げないことと、バイトが関係しているの?」と疑問を持った方もいるはず。

 

そこで本記事では、大学生がブログで稼げない5つの原因をご紹介していきます。

 

また、後半の部分では、大学生がブログで稼げない時にやるべきこともお話ししているので、最後まで読んでみてください。

では、いきましょう♪(´ε` )

 

この記事を読めば、大学生のあなたがブログで稼げない問題が解決されます。
カタクリ

 

Contents

大学生がブログで稼げないのはバイトが原因です

大学生がブログで稼げないのはバイトが原因です

大学生がブログで稼げないのはバイトが原因です

 

結論、大学生がブログで稼げないのはバイトが原因です。

なぜなら、大学生は多くの時間をバイトに取られてしまうため、ブログが後回しになるからですね。

 

実際に、僕もブログで稼げない時は、週5くらいで、2つのバイトをしていました。

 

結果、ブログを書くよりもバイトに時間を使ってしまっていたわけです。

 

解決策①:1ヶ月バイトをしまくって資金を貯める

 

いきなりブログにすべて注力することは、生活に関わってしまうため少しリスキーかもです。

そのため、まずは、1ヶ月生活の資金を貯めるためにバイトをしまくりましょう。

 

具体的には、10万円から20万円ほど資金を貯められるといいかもです。

 

 ブログのことを考えなくてOKです

バイトに注力している時期は、ブログのことを考えなくてOKです。

 

理由は、この期間はいくらブログのことを考えても、バイトにしか注力できないので、考えるだけ無駄だからですね。

 

解決策②:バイトをせずにブログに注力する

 

1ヶ月のバイトで資金を集められたら、2ヶ月目はブログに注力しましょう。

 

この期間は逆にバイトのことを一切考えることなしで、ブログのことだけを考えましょう。

 

また、お金は先月にしっかりと貯められているはずなので、生活の心配は一切必要なしです。

 

【おまけ】ブログと並行してライター案件もこなす

 

先日に、下記のようなツイートをしました。

 

 

ブログで収益があがらない時は、ライターに挑戦してみるのも1つの手段です。僕自身、ライターの案件を受注していますが、学べることが多い。

・SEOの知識
・キーワードの方向性
・記事の構成案

このあたりは独学では見えにくいところです。単にお金を稼ぐだけでなく、学べることは吸収しましょう。

 

上記のツイートのとおりですね。

一見、ライターのお仕事は、「お金を稼ぐこと」だけと思いがちですが、得られるスキルや知識は多い。

 

また、ブログと並行してライター案件をこなすには、「クラウドワークス」がかなり優秀でして、数多くの案件があるため、初心者でもライター案件を受注することは可能です。

>>クラウドワークスの公式サイトはこちら

大学生がブログで稼げない時の特徴

大学生がブログで稼げない時の特徴

大学生がブログで稼げない時の特徴

 

大学生がブログで稼げない時の特徴は、以下の3つです。

 

 ブログで稼げない大学生の特徴

  1. 何事も時給換算で考えている
  2. 自分ならできると思い込んでいる
  3. すぐにブログで稼げると思っている

 

では、順に説明していきます。

 

大学生がブログで稼げない時の特徴①:何事も時給換算で考えている

 

ブログで稼げない大学生は、バイトの習慣によって、何事も時給換算で考えてしまっています。

 

だからこそ「ブログに1時間を投資したから、1000円は稼ぎたい」と思っている方が多いです。

 

とはいえ、ブログは時給換算をしてしまうと「時給50円ほど」になってしまうので、時給換算の思考だとかなりツライです。

 

ブログで稼ぎたいなら「時間=お金」を忘れた方がいいかもです。
カタクリ

 

大学生がブログで稼げない時の特徴②:自分ならできると思い込んでいる

 

ブログを始める大学生は、他の大学生よりも少しビジネス思考の人が多いかなと思います。

 

そのため、自分ならできると思い込んでしまっている場合が多いです。

 

実際に、僕も「おれならブログで稼げるでしょ!」と意気込みましたが、ブログで稼げなさすぎて4ヶ月目でメンブレしました。

 

大学生がブログで稼げない時の特徴③:すぐに稼げると思っている

 

ブログはすぐに成果が出ないビジネスの1つです。

 

具体的には、ブログで成果を出すためには、6ヶ月から1年かかると言われています。

 

そのため、あまりにもブログですぐに稼げると思っていると、稼げなかった時にかなり精神的にダメージを受けてしまいます。

 

大学生がブログで稼げない5つの原因

大学生がブログで稼げない5つの原因

大学生がブログで稼げない5つの原因

 

大学生がブログで稼げない原因は、以下の5つです。

 

 大学生がブログで稼げない原因

  1. 雑記ブログを書いている
  2. SEOの知識がまったくない
  3. 努力の方向性を間違えている
  4. 無料ブログで稼ごうとしている
  5. ブログに時間を投資していない

 

では、順に説明していきます。

 

原因①:雑記ブログを書いている

 

雑記ブログを書いていると、ブログでは稼げないです。

なぜなら、雑記ブログはお金を稼ぐことに向いていないからです。

 

 よくある質問:雑記ブログってなに?

雑記ブログとは、特定のジャンルではなく、いくつかのジャンルの記事を書いているブログのことです。

「雑記ブログ」「特化ブログ」の違いは、以下のとおり。

 

  • 雑記ブログ:一般的な大学
  • 特化ブログ:専門学校

 

こんな感じですね。雑記ブログは一般的な大学なので、いろいろな学部がありますよね。

一方で、特化ブログは専門学校なので、特定の学部しかないです。

 

つまり、お金を稼ぐことにおいて、大学生は特化ブログを運営する必要ありです。

 

原因②:SEOの知識がまったくない

 

ブログで稼ぐには、SEOの知識を深める必要があります。

「どうやってSEOの知識を深めるの?」と思うかもなので、SEOの勉強に使用できる1冊の本を紹介しますね。

 

 

「10年使えるSEOの基本」では、名前のとおり、10年間を通じて使用できるSEOの基本が学べます。

 

また、SEOの知識がゼロの人に向けての本なので、ブログで稼げない大学生にはピッタリの1冊です。

 

正直、この1冊を読んでおけばSEOに関しては問題なしかなと思います。

 

原因③:努力の方向性を間違えている

 

ブログでは、努力の方向性を間違えていると稼げないです。

理由は、いくら大量の努力量を投資しても、目標へと走る方向が違えば、目標に到達できないからです。

 

たとえば、現在は大阪にいて東京へ向かうという目標があるのに、努力の方向性を間違えているため、沖縄を目指しているようなものです。

 

つまり、いくら適切な努力をしていても、努力の方向性が間違えていると目標に到達できないわけですね。

 

原因④:無料ブログで稼ごうとしている

 

結論、無料ブログでいくら記事を書いてもブログで稼げないです。

なぜなら、無料ブログはお金を稼ぐことに向いていないからです。

 

 質問:無料ブログと有料ブログの違いとは?

  • 無料ブログ:好きなことを書くため
  • 有料ブログ:お金を稼ぐため

 

上記のとおりでして、無料ブログは読者のことを気にする必要なしで、あなたが書きたいことを書くためのものです。

しかし、有料ブログは読者のためになることを書いて、対価としてお金を稼ぐことです。

 

そのため、あなたがお金を稼ぐことを目的にしているのであれば、無料ブログよりも有料ブログが最適です。

 

原因⑤:ブログに時間を投資していない

 

あなたは今までにブログにどれくらいの時間を投資しましたか?

この質問に対して、1000時間未満の人は「ブログに時間を投資していない」と言えます。

 

いろいろなビジネスの分野において、1000時間以上は投資しなければ、稼げないと言われています。

 

つまり、もしあなたが1000時間をブログに投資していないのであれば、努力量が単純に足りないですね。

※1000時間以上ブログに投資して、稼げない場合は少し努力の方向性が間違っているかもです。

 

大学生がブログで稼げない時にやるべきこと

大学生がブログで稼げない時にやるべきこと

大学生がブログで稼げない時にやるべきこと

 

大学生がブログで稼げない時にやるべきことは、以下の4つです。

 

 大学生がブログで稼げない時にやるべきこと

  1. ロールモデルを見つける
  2. アフィリエイトに特化する
  3. ライティング力を鍛えまくる
  4. ブログをお金以外の目的で運営する

 

では、順に説明していきます。

 

やるべきこと①:ロールモデルを見つける

 

まずは、ブログにおいて目標となるロールモデルを見つけましょう。

しかし、ここで1つ注意点がありまして、ロールモデルを段階別に3人選定することです。

 

 ロールモデルの決め方

  1. ロールモデルA:月収10万円
  2. ロールモデルB:月収5万円
  3. ロールモデルC:月収1万円

 

このように、最終目標のロールモデルを1人決めて、そこから中間地点のように2人のロールモデルを決めましょう。

 

上記のようにすることで、いきなり高い目標を立てる必要はないので、今日やるべきことが明確になります。

 

やるべきこと②:アフィリエイトに特化する

 

ブログで本格的にお金を稼ぐには、アフィリエイトに特化する必要があります。

また、アフィリエイトをするには、ASPと呼ばれる、案件の仲介業者のようなものに登録しておく必要がありまして、以下の3つは超定番のASPです。

 

 アフィリエイトをするために必要なASP

 

上記のとおり。

これから、ブログでゴリゴリ稼ぎたい大学生は、1つ3分ほどで無料登録ができるので、どうぞ。

 

やるべきこと③:ライティング力を鍛えまくる

 

ブログでお金を稼ぐには、ライティング力が命だったりします。

具体的には、セールスライティングと呼ばれるものですね。

 

  • このサプリを飲めば痩せることができます!
  • サプリを1ヶ月飲めば大学でモテモテになりますよ!

 

どちらのブログから商品を購入したいですか?状況によるかもですが、僕なら、後者のブログから購入したいですね。

 

つまり、同じ商品を扱うにしても、ライティング力があるかどうかでお金を稼げるか稼げないかが決まります。

 

やるべきこと④:ブログをお金以外の目的で運営する

 

ブログでは、お金を第一目的にしていると、継続ができないです。

なぜなら、お金を稼げなかった時にモチベーションとなるものがブログではなくなってしまうからです。

 

そのため、ブログをお金以外の目的で運営することが重要です。

 

 ブログで得られるもの

  • SEOの知識
  • ライティングスキル
  • Webマーケティングスキル

 

このあたりですね。ブログで稼げない大学生でも、上記の3つのスキルがあれば普通に他の媒体でお金を稼げます。

 

つまり、見る視点を変えれば、ブログでお金を稼げなくてもツラくないです。

 

大学生がブログで稼げない時に行動すべき手順

大学生がブログで稼げない時に行動すべき手順

大学生がブログで稼げない時に行動すべき手順

 

大学生がブログで稼げない時に行動すべき手順は以下の3つです。

 

 大学生がブログで稼げない時に行動すべき手順

  1. WordPressブログを開設する
  2. ブログを書きまくる
  3. ブログの答え合わせをする

 

では、順に説明していきます。

 

手順①:WordPressブログを開設する

 

まずは、WordPressブログを開設しましょう。

 

WordPressブログは有料ブログですが、月に1,000円ほどでブログを開設できます。

 

ぶっちゃけ、ここをケチっている大学生は、一生ブログで稼げないです。

 

これから本気で稼ぎたい大学生は【超簡単】WordPressブログの始め方を解説する【10分でできる】にてWordPressブログの開設方法を画像つきでご紹介しているので、参考にどうぞ。

 

手順②:ブログを書きまくる

 

次は、ブログをゴリゴリ書きまくりましょう。

ここで、意識することは以下の3つです。

 

 ブログを書くときに意識すること

  1. 読者を想像する
  2. 2000文字以上のブログを書く
  3. キーワードをしっかりと選定する

 

このあたりですね。いきなりすべてを完成度100%ですることは不可能なので、少しずつマスターしていきましょう。

 

手順③:ブログの答え合わせをする

 

最後は書いたブログがしっかりとGoogleに評価されているのかという答え合わせをしましょう。

なぜなら、何事も答え合わせをしなければ、自分の努力の方向性が合っているのかがわからないからです。

 

個人的に、ブログの答え合わせをするには「Rank tracker」という順位チェックツールが優秀かなと思います。

 

Rank tracker:順位チェックツール

Rank tracker:順位チェックツール

 

Rank trackerを使えば、上の画像のように毎日ブログの順位チェックをしてくれます。

 

ブログでお金を稼ぐには「ブログを書く→順位チェック→改善する→お金を稼ぐ」という流れがありまして、順位チェックは必要不可欠です。

 

大学生がブログで稼げない時の注意点

大学生がブログで稼げない時の注意点

大学生がブログで稼げない時の注意点

 

大学生がブログで稼げない時の注意点は、以下の4つです。

 

 大学生がブログで稼げない時の注意点

  1. あくまで学業が重要
  2. 3ヶ月ブログを継続する
  3. 人間関係を放棄するのはNG
  4. 稼げないジャンルでブログを書かない

 

では、順に説明していきます。

 

注意点①:あくまで学業が重要

 

ブログでお金を稼ぐことも重要ですが、あくまで大学生の本業は学業です。

 

学業に支障が出る(単位を落とす)などをしてまで、ブログに注力する必要なしです。

 

あくまで副業として、ブログを運営する気持ちを忘れずにいきましょう。

 

注意点②:3ヶ月ブログを継続する

 

ブログで一般的に成果が出ると言われているのは、6ヶ月から1年です。

 

しかし、いきなり長期間ブログを継続することを目標にしてしまうと少ししんどいかもです。

 

そのため、ブログを最低でも3ヶ月継続することを目標にしておきましょう。

 

 質問:途中でしんどくなったらどうすればよいの?

結論、途中でブログをやめても問題なしです。

なぜなら、初心者がいきなり3ヶ月もブログを継続することはむずかしいからですね。

 

しかし、またブログをやりたくなったら、いつでもOKなので戻ってきましょう。

 

注意点③:人間関係を放棄するのはNG

 

ブログに熱中してしまうと、友人との遊びを断るなどの人間関係を放棄してしまいがちです。

 

しかし、これはかなりNGでして、大学の人間関係はかなり重要です。

 

そのため、人間関係を保ちつつも、ブログに注力しましょう。

 

注意点④:稼げないジャンルでブログを書かない

 

ブログではジャンル選びがかなり重要でして、稼げないジャンルを選んでしまうと、いくらブログに時間を投資しても稼げないです。

ブログで稼げないジャンルは、以下のとおりです。

 

 ブログで稼げないジャンル

  • 健康系
  • お金系
  • ニュース系

 

このあたりのジャンルはブログでは稼げないです。

また、上記のようなジャンルは「YMYLジャンル」と呼ばれていて、企業などが最も力を入れているジャンルです。

 

そのため、個人ブログでは企業ブログには勝てないというわけです。

 

まとめ:大学生がブログで稼げない時はバイトをやめればOK

まとめ:大学生がブログで稼げない時はバイトをやめればOK

まとめ:大学生がブログで稼げない時はバイトをやめればOK

 

今回は、大学生がブログで稼げない原因を解説していきました。

本記事の内容をまとめると、以下のとおりです。

 

 本記事のまとめ

  • ブログで大学生が稼げない原因はバイトです。
  • バイトをやめればブログで稼げるようになる。
  • ブログでは努力量と努力の方向性が大事。

 

こんな感じでしょうか。

僕自身、バイトをキッパリとやめてブログに注力したからこそ、累計5桁のブログ収益をあげることができました。

 

そのため、「ブログは稼げないのかな...?」と悩んでいるのであれば、バイトをやめて、時間をブログに投資することで解決する場合が多いです。

今回は以上です。

 

-Blog
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.