Blog

【本質】ブログは時間の無駄なのか?【結論:記事は資産になる】

2020年12月3日

【本質】ブログは時間の無駄なのか?【結論:記事は資産になる】

 

悩んでいる人
先日、ブログを始めました。しかし、思うように、アクセス数や収益があがっていません。このままブログを続けていても、時間の無駄にはならないのでしょうか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ブログは時間の無駄なのか?【記事は資産になる】
・ブログを時間の無駄にしない3つの方法
・注意:ブログが時間の無駄と考えながら記事を書くのはNG

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年のブロガーです。今はブログで月8万円の収益をあげています。

 

結論、ブログは時間の無駄ではないです。

とはいえ、「時間の無駄ではない。」とお話ししても、あまり説得力なしですよね。

 

そこで本記事では、ブログは時間の無駄ではない理由について解説していきますね。

 

また、後半の部分では、ブログを時間の無駄にしない3つの方法についてもお話ししているので、最後まで読んでみてください。

では、いきましょう(*^◯^*)

 

2分ほどでサクッと読める記事です。
カタクリ

 

ブログは時間の無駄なのか?【記事は資産になる】

ブログは時間の無駄なのか?【記事は資産になる】

ブログは時間の無駄なのか?【記事は資産になる】

 

結論、ブログは時間の無駄ではなく、資産になります。

なぜなら、記事を書くごとに、積み上がっていくからですね。

 

たとえば、当ブログの総記事数は150記事でして、すべて資産になっています。

 

つまり、時間の無駄ではなく、記事を書けば、資産になるわけです。

 

ブログは活動していない時間でも収益を発生させる

 

ぶっちゃけ、ブログが資産と言う1番の理由です。

実際に、僕も1年ほど続けて、ようやく2〜5記事ほどは、手をつけなくても、月に最低でも2,000円ほどの収益を発生させられるようになりました。

 

「え、2,000円だけ?バイトした方がマシじゃん…」

 

上記のように思った方もいるはず。

そこで、もう少し深掘りをしていきます。

 

ブログとバイトで稼ぐことの大きな違い

 

結論、「時間=得られるお金」かどうかです。

たとえば、バイトの場合、1時間働くと、900円〜1,200円などのような時給が決まっているはず。

 

しかし、ブログの場合、あなたの1時間が2,000円や10,000円になる可能性があります。つまり、時間労働から解放されるわけですね。

 

ブログで稼ぐことがむずかしいのも事実

 

とはいえ、ブログで稼ぐことは、かなりむずかしい。

その理由は、成果が出始めるには、3ヶ月〜6ヶ月は必要だから。

 

実際に、今まで多くのブロガーを見てきましたが、僕と同時期に始めた方は、ほとんどいなくなりました。

 

つまり、それだけ、ブログで稼ぐことはむずかしいというわけです。

 

ブログを時間の無駄にしない3つの方法

ブログを時間の無駄にしない3つの方法

ブログを時間の無駄にしない3つの方法

 

ブログを時間の無駄にしない方法は、以下の3つです。

 

 ブログを時間の無駄にしない方法

  1. 1日1つ学びを得る
  2. 撤退条件を設定しておく
  3. 最低でも3ヶ月は続ける

 

では、順に説明していきます。

 

その①:1日1つ学びを得る

 

少しマインド系ですが、時間の無駄にしないためには、1日1つ学びを得ることが大切。

なぜなら、人は、「得られること=無駄」とは考えないからですね。

 

たとえば、アプリのゲームなどで、1日1回ログインボーナスをもらえることに対して、無駄と考えますかね?

 

おそらく、時間の無駄とは考えずに、毎日ログインしている方が多いはず。

つまり、ブログも同様でして、1日1つ、何かあなたにとって学びを得ることができれば、「時間の無駄」といった考えは、なくなります。

 

その②:撤退条件を設定しておく

 

ブログの撤退条件を設定しておく、つまり、損切りをするということですね。

時間の無駄と考えている人に多いパターンは、そう考えつつ、ずっとダラダラ記事を書いていることです。

 

ダラダラと記事を書いても、結果、質の低い記事を量産&アクセス数も上がらないといったことが起こります。

 

 撤退条件の具体例

  • 1ヶ月、記事を書かない場合
  • 半年間、成果が出ない場合
  • 本業に影響を与えている場合

 

上記のとおりです。

あくまで具体例なので、参考程度にどうぞ。

 

その③:最低でも3ヶ月は続ける

 

最低でも、3ヶ月はブログを続けましょう。

その理由は、成果が出るには、最速でも3ヶ月はかかるから。

 

そのため、3ヶ月以内にやめてしまうと、成果が出る前にやめてしまうことと同様でして、それこそ「時間の無駄」ですね。

 

注意:ブログが時間の無駄と考えながら記事を書くのはNG

注意:ブログが時間の無駄と考えながら記事を書くのはNG

注意:ブログが時間の無駄と考えながら記事を書くのはNG

 

とはいえ、記事を書くのが人である以上、「時間の無駄ではないか…」と考える瞬間もあるはず。

そこで1つ注意点。

 

時間の無駄と考えながら記事を書くのはNG。

 

なぜなら、「あなたが時間の無駄と考えて書く記事」と「資産にしよう!と考える記事」では、質が大きく違うから。

 

たとえるなら、「嫌々、仕事をする場合」と「向上心を持って、仕事をする場合」に近いですね。

 

 解決策:時間の無駄と考える時は書かない

これに尽きるかな、と思います。

ぶっちゃけ、昔もそうですが、今この記事を書いている僕も、「時間の無駄ではないのかな…」と考える時は、記事を書きません。

 

そのため、あまりモチベーションが上がらない時は、記事を書かなくてもOKです。

 

まとめ:ブログを時間の無駄ではなく資産と捉えよう!

まとめ:ブログを時間の無駄ではなく資産と捉えよう!

まとめ:ブログを時間の無駄ではなく資産と捉えよう!

 

今回は、ブログは時間の無駄ではない理由について解説していきました。

本記事の内容をまとめておきますね。

 

 本記事のまとめ

  • ブログを資産にすれば、時間労働から解放される。
  • 時間の無駄にしないためには、最低でも3ヶ月は続ける。
  • とはいえ、モチベーションが上がらない時は、記事を書かなくてもOK。

 

こんな感じでしょうか。

実際、1年ほど続けている僕も、思うようにアクセス数&収益があがらない時は、「時間の無駄なんじゃないか…」と考える時もあります。

 

ただ、記事を書くことで資産になることも事実。

 

そのため、これから少しでも、本業以外で収入を得たい方は、ブログを資産にしてみてもいいかもです。

今回は以上です。

 

-Blog

© 2021 Katakuri Blog