ブログ

僕が『ブログ運営報告』をやめた3つの理由【初心者ブロガーに届け】

僕が『ブログ運営報告』をやめた3つの理由【初心者ブロガーに届け】

 

悩んでる人
ブログ歴6ヶ月目のブロガーです。最初の方はTwitterなどで「ブログ運営報告」を見つつ「すごいな」と思っていたのですが、思うように成果が出ない今は運営報告を見ると『モヤモヤ』とした気持ちが出てきます。こういった状況のとき、どうすればいいのでしょうか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・僕が『ブログ運営報告』をやめた理由
・ブログ初心者がやるべきことは1つ
・運営報告で悩むのは「努力」の証拠

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

この記事を書いている僕はブログ歴2年6ヶ月のブロガーです。「ブログ=趣味」でして、毎日のように記事を書きつつ、のんびりと暮らしています。

 

今回は、過去の自分へのメッセージです。

というのも、ブログを始めてから6ヶ月くらいの僕は、次に悩んでいました。

 

最初の方は「ブログ運営報告」を見て「すごい」と思っていたけど、思うように成果が出ない今は運営報告を見ると『モヤモヤ』とした気持ちになる...

 

こういった悩みを持っていました。

おそらく、この記事を読んでいるということは、あなたもモヤモヤがあるはず。

 

そこで今回は、僕が『ブログ運営報告』をやめた理由3つを解説していきます。

 

この記事を読むことで、周りの運営報告にモヤモヤされずに、記事を書くことに全集中しつつ、さらにブログを楽しめるかなと思います。

 

前置きはさておきですね。

では、いきましょう(・ω・)ノ




僕が『ブログ運営報告』をやめた理由3つ【初心者ブロガーに届け】

僕が『ブログ運営報告』をやめた理由3つ【初心者ブロガーに届け】

 

結論は、次の3つです。

 

  1. 自分自身が調子に乗ってしまう
  2. ブログのモチベが下がる人もいる
  3. アクセス数や収益に縛られてしまう

 

では、順に説明していきますね。

 

その①:自分自身が調子に乗ってしまう

 

シンプルに、調子に乗ります。

とくに、少し成果が出始めた頃ですかね。

 

 調子に乗る理由

それは『褒め言葉』がもらえるからですね。

具体例としては、次のとおり。

 

「たつつぶさん、すごいですね!いつもブログを見ています!たつつぶさんのようなブロガーを目指します!」

 

こんなことを言われたら、、、そりゃ嬉しくなりますよね。

実際、僕はパソコンの前でニヤニヤでした。

 

「結果:記事を書かなくなってしまう」

 

勘違いをしてしまいまして、記事を書くことをやめて、Twitterに全集中です。

その結果、、、いうまでもないですね。

 

「末路:ブログが落ち始める…」

 

上記のとおりでして、具体的には「アクセス数(PV数)」「収益」が少しずつ落ちた感じです。まあ当然ちゃ当然の末路ですね。

 

そのため、僕のような勘違い野郎は『褒め言葉』に弱めです。なので、そういった褒め言葉をブロガーがいただく機会が多いのが「運営報告」なので、僕はサクッとやめた感じですね。

 

その②:ブログのモチベが下がる人もいる

 

これも過去の僕ですね。

とくに「同時期にブログを始めたブロガーの運営報告」「後に始めたブロガーの運営報告」には超モヤモヤしていました。

 

 余談:運営報告をする人の目的

「承認欲求」or「収益」のどちらか

 

スイマセン。僕の独断と偏見ですm(._.)m

とはいえ、かなり当たっているかなと。

 

  • 承認欲求:僕と同じ褒め言葉が目的
  • 収益:教材やアフィリエイトへ誘導

 

上記のとおり。

実際、運営報告で「バグレベルのPV数や収益」を出しているブロガーのプロフィールをチェックしてみてくださいませ。下記が多く見られるかなと思います。

 

・有料の教材(noteやBrain)
・オンラインサロンやコンサルなど
・アフィリエイトが貼られているサイト

 

おそらく、こちらに誘導しているかと。

なので、人の行動には『目的』があります。

 

それがブログ運営報告の場合は「承認欲求」or「収益」のどちらかでして、そういったように『運営報告をしている人の目的』をチェックすると、ニーズを考える力も上がるはずです。

 

※運営報告を見てモヤモヤするなら「プラスに変えよう理論」です(*・ω・)ノ

 

その③:アクセス数や収益に縛られてしまう

 

僕自身、ブログの楽しみ方は『自分の考えを文章にすること』だと思います。

 

ただ、運営報告をしていた僕は「周りによく見られたい」という気持ちから、文章を書くことよりも「アクセス数や収益を伸ばすこと」に集中していました。

 

 その結果、どうなったか

「結論、あまり楽しめなくなりました」

 

こちらに関しては「アクセス数を伸ばす面」「収益を増やす面」で解説です。

 

 その①:アクセス数を伸ばす面

自分自身はあまり書きたくないけれど、PV数が取れそうな記事を書く。

 

 その②:収益を伸ばす面

良いと思った商品よりも、単価の高い商品やサービスをゴリ押しで紹介。

 

こんな感じ。

まあ見てもらうとわかるかもですが、シンプルに楽しくないですよね。

 

なので、今は「自分の書きたいこと+読者ニーズがあること」「本当に自分がおすすめしたい商品やサービスのみを紹介」といったスタイルを取りつつ、ブログを楽しんでいます。

 

もちろん、数字を目標とかにすれば「改善、改善、改善」といった感じでレベルアップしていけるかもですが、僕の場合はそれは少しツマラナイな、、、と思っちゃいました。

 

このあたりは完全に『人による』ですね。僕の場合は、アクセス数や収益をあまり深く考えずに、のんびりを文章を書きつつ、誰かの悩みを解決することがブログの楽しみ方でしたね。




ブログ運営報告を見る代わりに、初心者がやるべきことは1つ

ブログ運営報告を見る代わりに、初心者がやるべきことは1つ

 

それは『ブログを書き続けること』です。

※当たり前のことで、スイマセンm(_ _)m

 

真実:運営報告をしても、ブログは伸びません

 

当たり前ですが、あまり誰も言いませんね。

とはいえ『論より証拠』です。

 

 『たつつぶ』のアクセス数の推移

『たつつぶ』のアクセス数の推移

『たつつぶ』のアクセス数の推移

 

  1. 前半:運営報告をしていた時期
  2. 後半:運営報告をやめた時期

 

こちらは当ブログ(たつつぶ)のアクセス数の推移でして、運営報告をしまくっているときは、あまり伸びていませんね。一方で、運営報告をやめてからはマルっと伸びています。

 

そして、大きく伸びた理由は『シンプルに記事を書いていたから』です。

 

途中までは記事を書いてもアクセス数が伸びずに絶望でしたが、絶望しつつも、ブログに時間を使ったところ、わりと大きく成長ができた感じですね。

 

ブログを伸ばす1番の方法は、記事を投稿すること

 

繰り返しで、スイマセンm(_ _)m

とはいえ、僕の中でブログは「コンテンツ is King」だと思っています。

 

 記事を書く上で、大切なこと

それは『キーワード』です。

 

たとえば「夏休みに旅行へ行きたいな」と思ったら、どんな行動をしますかね?

おそらくですが[夏休み 旅行 おすすめ]とかでググるはず。

 

つまり『キーワード』を意識しつつ記事を書けば、自然とブログは伸びるはず。

 

①:キーワードを意識して、記事を書く
②:サイトにアクセス(PV)が集まる
③:広告などを貼りつつ、収益化をする

 

超シンプルですが、こんな感じ。

実際、当ブログも同じ流れですからね。

 

なので、まずは『キーワードを意識すること』がブログを伸ばす第1歩でして、詳しいやり方などはブログでキーワード選定をするコツ【初心者向けマニュアル】で解説しています。

 

余談:ブログ運営報告を強制的に見ない裏ワザ

 

少しおまけです。

下記の方には、わりと有益かもです。

 

「Twitterでは情報収集だけしたい。けれど、運営報告が目に入る…」

 

結論は『ミュートキーワード』を使えばOK。

具体的には「Twitter上で見たくない言葉」を設定することで、自動でTwitterが見れないように設定してくれる機能のことですね。

 

 設定方法は簡単です

Twitter:ミュートキーワード

Twitter:ミュートキーワード

 

まずはTwitterへログインしつつ「設定とプライバシー」「プライバシーと安全」「ミュートとブロック」「ミュートするキーワード」へと進んでくださいませ。

 

あとは「Twitter上で見たくない言葉」を設定しておけばOKです。

 

 おすすめのミュートワード

[運営報告]
[運営記録]
[運営実績]

 

このあたりが定番かなと。

とはいえ、拾いきれていないキーワードがあるので、Twitterで「このキーワードがある投稿は少し嫌だな…」と思うものを見つけたら、そのタイミングで追加していけばOKです。

 

ブログ運営報告を見て悩むのは「努力」の証拠【脱初心者です】

ブログ運営報告を見て悩むのは「努力」の証拠【脱初心者です】

 

結論、あなたが努力をしているからですね。

※過去の僕をベースにしつつ、解説します。

 

ブログ運営報告を見て悩む前と後の自分を比較

 

「悩む前」「悩んでいる時」での比較です。

 

 悩む前

「〇〇って人すごいな。こんなにアクセス数があるのか。僕もがんばろう!」

 

 悩んでいる時

「6ヶ月も毎日ブログを書いているのに、なんで自分だけ伸びないんだよ…」

 

こんな感じでしたね。

そして、体感としては「前者:ブログにあまり本気じゃなかった時期」と「後者:ブログにかなり時間+労力を投資していた時期」でして、違いは『努力をしているか』です。

 

そのため、運営報告を見てモヤモヤすることは、あなたが努力をしまくっている『証拠』でして、ブログに対して本気で向き合っているということですからね。

 

初心者ブロガーの安心のために、少し悪口です

 

気を悪くする方がいるかもです。

最初に謝っておきますm(_ _)m

 

 ちょっと悪口です

ブログ開始からすぐに成果が出るブロガーは、成果を出し続けられません。

 

理由はシンプルでして『努力』よりも「運」で成果が出ているからですね。

 

・ブロガーA:ブログ開始から1ヶ月目に「月10万円」の成果が出た。
・ブロガーB:試行錯誤をしつつ、1年後に「月1万円」の成果が出た。

 

多くの人が憧れるのは『ブロガーA』です。

しかし、ブログ歴3年目の僕の経験上、前者のような「すぐに成果が出てしまったブロガー」は、気が付いたら記事の更新が止まっており、ブログをやめているケースが多めです。

 

ただ、後者の『ブロガーB』のように、試行錯誤をしつつ「成果を出す仕組み」を理解して、成果が出たブロガーは細く長くブログを続けつつ、安定的に収益を生み出している印象です。

 

もちろん、どちらが良いとか悪いの話じゃないですが、僕がブログを1から始めるのであれば、後者のような『ブロガーB』のようにコツコツと伸ばすスタイルが合っているなと。

 

 質問:継続するためのコツは?

ここでポイントとなるのが「継続」ですよね。

とはいえ、継続するコツはシンプルです。

 

  • 好きなジャンルやテーマで書く
  • 孤独を楽しみつつ、継続してみる
  • 「続けられる人」に当てはめない
  • 継続できない=当たり前と考える
  • 継続率や続ける割合を気にしない
  • 記事を書きたくない時は、書かない
  • 継続のメリットや効果を期待しない

 

こちらの7つですね。

実際、僕は上記のコツを実践しつつ、2年6ヶ月ほど継続できましたからね。

 

ちなみに、このあたりについては【秘訣】ブログを継続する7つのコツ【できないと言えなくなる】を参考にどうぞ。読み終える頃には、継続のコツをマスターしているはず。

 

僕は運営報告をやめてから、ブログが超伸びました

 

繰り返しですが、運営報告は不要です。

証明としては、下記のとおり。

 

 運営報告をやめてからの成果

  • アクセス数:8倍以上も伸びた
  • 収益:5倍以上も増えた

 

こういった感じで「アクセス数」+「収益」がマルっと伸びました。

なので、大切なことは運営報告じゃなくて『記事を書くこと』です。

 

『努力は嘘をつかない』という言葉があるとおり、ブログも嘘をつきません。

 

しっかりと記事を積み上げつつ、読者の悩みを解決していけば、自然とアクセス数や収益は少しずつ伸びていきますからね。

 

『ローマは一日にして成らず』です。

コツコツと記事を積み上げていきましょう。

 

まとめ:ブログ運営報告は基本的に見なくてOK←記事を書くべし

まとめ:ブログ運営報告は基本的に見なくてOK←記事を書くべし

 

今回は、僕が『ブログ運営報告』をやめた理由3つを解説しました。

 

 運営報告をやめた3つの理由

  1. 自分自身が調子に乗ってしまう
  2. ブログのモチベが下がる人もいる
  3. アクセス数や収益に縛られてしまう

 

こちらの理由から、運営報告をやめました。

とはいえ、運営報告をやめてから「アクセス数」と「収益」がバグレベルに伸びたので『ブログを伸ばすこと』が1番の目的なら、運営報告は見ない+しないがベストかなと思います。

 

そして、繰り返しですが『記事を書くこと』でしか問題は解決されませんからね。具体的に記事を書く手順については【保存版】ブログを書く手順を10ステップで解説【初心者に届け】にて1から丁寧に解説をしています。

 

運営報告などにモチベを左右されずに、コツコツと記事を積み上げましょう。

というわけで、今回は以上です。

 

次の記事>>【最高】Twitterでブログの宣伝をしたら、超効果があった話




 

    -ブログ