AFFINGER6

AFFINGER6(アフィンガー6)のステップの作り方を解説する

AFFINGER6

 

悩んでいる人
最近、AFFINGER6を購入したブログ初心者です。よく有名なブロガーさん達がアフィンガー6を使う時に、ステップ?のようなものを表示させています。あれって、どうやったら僕のAFFINGER6でも作れるのでしょうか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・AFFINGER6(アフィンガー6)のステップの作り方を解説
・AFFINGER6(アフィンガー6)のステップをアレンジする方法

 

 記事の信頼性

たつつぶのプロフィール【経歴】

たつつぶ(@tatsutsublog

この記事を書いている僕はブログ歴1年11ヶ月のブロガーです。アフィンガーは「AFFINGER5」の時から愛用しておりまして、歴としては1年半ほど。

 

今回は、AFFINGER6のステップの作り方を解説していきます。

なお、完成形のイメージは、こんな感じです。

 

AFFINGER6 ステップ 作り方

 

※オムライスの作り方をステップ化しました。

 

また本記事では、ステップの作り方だけでなく、色や形をアレンジする方法もセットでご紹介しているので、最後まで気になる方はどうぞ。

では、いきましょう( *`ω´)

 

AFFINGER6(アフィンガー6)のステップの作り方を解説

AFFINGER6(アフィンガー6)のステップの作り方を解説

 

結論、下記の3つの手順でOKです。

 

  1. タグでステップを出す
  2. 文字を入力する
  3. 2つ目以降は、コピペする

 

では、順に説明していきますね。

 

手順①:タグでステップを出す

 

まずは、タグでステップを出します。

 

手順①:タグでステップを出す

 

「タグ」「テキストパーツ」「ステップ」の順にクリックすればOKです。

 

コードが表示される

 

そして、上記のような「コード」が表示されたら問題なし。

※もし、タグ一覧にて、「ステップ」がない場合は、上記のコードを入力してみてくださいませ。

 

手順②:文字を入力する

 

お次は、文字を入力していきます。

 

「コードとコードの間」に文字を入力

 

なお、ここは少しわかりにくいかもですが、入力する箇所は「コードとコードの間」です。

イメージするなら、上の画像の「具材を切る」という箇所ですね。

 

 プレビューで確認せよ

プレビューで確認せよ

 

文字の入力が完了したら、プレビュー画面でしっかりと作れているかを確認しましょう。

 

また、ここで「うまく表示されません…」という場合は、以下の2点を再度チェックしてみてください。

 

  • 文字の入力箇所が間違っていないか
  • 前後のコードに空白や文字を入力していないか

 

ついついやってしまいがちなミスです。

ただ、ミスってしまっても、「タグ」「テキストパーツ」「ステップ」の順で再度パチパチと入力すればOKですよ。

 

手順③:2つ目以降は、コピペする

 

ここまでくれば、あとは楽チンです。

 

手順③:2つ目以降は、コピペする (1)

 

また、2つ以上使う場合は、コードをコピペすればOK。

コピペが完了したら、以下の2点を変更しましょう。

 

  • no="1"をno="2"に変更
  • 中の入力文字を変更

 

上記ですね。

 

ステップ3、4、5、と続いていく場合も容量は同じです。

 

以上で、AFFINGER6のステップの作り方は終了です。おつかれさまでした。

 

なお、今回のように「AFFINGER6でわからないことがある…」という場合はAFFINGER6(アフィンガー6)の使い方を1から10まで徹底解説するという記事にて、1から画像を使いつつ丁寧に解説をしています。超わかりやすいのでどうぞ。

 

AFFINGER6(アフィンガー6)のステップをアレンジする方法

AFFINGER6(アフィンガー6)のステップをアレンジする方法

 

大きく、以下の4つをアレンジ可能です。

 

  1. ステップの背景と文字の色
  2. テキストの背景と文字の色
  3. ボーダーの色
  4. ステップの形

 

では、順に解説をしていきます。

 

その①:ステップの背景と文字の色

その①:ステップの背景と文字の色

 

まず、アレンジをする前にカスタマイズをする画面へと移動しましょう。

 

カスタマイズ画面

 

「外観」「カスタマイズ」「オプション(その他)」「ステップ/ポイント」へと移動すればOK。

では、ステップの背景と文字の色を変えていきます。

 

 ①:背景色を変える方法

①:背景色を変える方法

 

背景色に関しては、1番上の「ステップ数・ポイントの背景色」で変更すればOK。

 

なお、「自分でうまく色を設定できないよ…」という方は、下記のサイトがおすすめ。

>>外部リンク:原色大辞典

 

当ブログの場合:#4865b2

 

 ②:文字の色を変える方法

②:文字の色を変える方法

 

文字の色は、上から2番目の「ステップ数・ポイントの色」をどうぞ。

 

当ブログの場合:#ffffff

 

その②:テキストの色と背景

その②:テキストの色と背景

 

お次は、テキストの色と背景ですね。

 

 ①:テキストの色を変える方法

①:テキストの色を変える方法

 

上から3つ目の「テキスト色」をどうぞ。

 

当ブログの場合:設定なし

 

 ②:テキストの背景色を変える方法

②:テキストの背景色を変える方法

 

こちらも上から4つ目の「テキストの背景色」を変更しましょう。

 

当ブログの場合:設定なし

 

その③:ボーダーの色

その③:ボーダーの色

 

続いて、ボーダーの色のアレンジです。

 

その③:ボーダーの色

 

こちらについては、上から5つ目の「ボーダー色」で色を変更すればOKです。

 

当ブログの場合:#4865b2

 

その④:ステップの形

その④:ステップの形

 

最後は、形のアレンジですね。

というのも、以下の2つの種類があります。

 

  1. 角が丸いパターン
  2. 角が尖っているパターン

 

それぞれは、以下のとおりです。

 

 ①:角が丸いパターン

①:角が丸いパターン

 

 ②:角が尖っているパターン

②:角が尖っているパターン

 

このあたりは完全に好みですね。

 

「角を丸くする」にチェック

 

変更方法としては、先ほどのカスタマイズ画面の1番下にある「角を丸くする」にチェックを入れるかどうかです。

※チェックを入れた場合=角が丸くなる、チェックを外した場合=角が尖る

 

当ブログの場合:角を丸くしています

 

以上で、アレンジする方法は完了です。

 

 当ブログのアレンジをまとめておきます

  • ステップ数・ポイントの背景色:#4865b2
  • ステップ数・ポイントの色:#ffffff
  • テキスト色:設定なし
  • テキストの背景色:設定なし
  • ボーダー色:#4865b2
  • 角を丸くする:チェックを入れる

 

参考にどうぞ( ̄^ ̄)ゞ

 

まとめ:AFFINGER6(アフィンガー6)のステップの作り方は簡単

まとめ:AFFINGER6(アフィンガー6)のステップの作り方は簡単

 

今回は、AFFINGER6のステップの作り方を解説しました。

 

 作り方は3つの手順です

  1. タグでステップを出す
  2. 文字を入力する
  3. 2つ目以降は、コピペする

 

上記のとおりですね。

アレンジに関しても、「外観」「カスタマイズ」「オプション(その他)」「ステップ/ポイント」へと移動しつつ、ポチポチと色を変更すればOKです。

 

なお、「もっとAFFINGER6について詳しくなりたいよ…」という方は、以下の2つの記事をどうぞ。

 

>>デザイン:AFFINGER6のデザイン・カスタマイズを解説【画像付きです】

>>使い方:AFFINGER6(アフィンガー6)の使い方を1から10まで徹底解説する

 

    -AFFINGER6