Affiliate

アフィリエイト記事の文字数はどれくらいが最適?【知らないと損】

2020年6月12日

アフィリエイト記事の文字数はどれくらいが最適?【知らないと損】

 

悩んでいる人
他のアフィリエイトブログを見ていると、上位表示されているブログの文字数が多すぎてビックリしています。やっぱりアフィリエイト記事では文字数が重要なのでしょうか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・アフィリエイト記事の文字数はどれくらいが最適?
・アフィリエイト記事の文字数が少ないサイトでも上位表示される理由
・質問:アフィリエイト記事は文字数と記事数どちらが重要?
・アフィリエイト記事の文字数を増やす書き方

 

 記事の信頼性

Katakuri Blog

この記事を書いている僕は、アフィリエイト歴9ヶ月のブロガーです。今までに300記事以上のアフィリエイト記事を書いてきました。

 

結論、アフィリエイト記事の文字数は何文字でもOKです。

ただ、アフィリエイトの文字数が多いということは、読者が欲しい情報が網羅されているブログでもあります。

 

そこで本記事では、アフィリエイトで文字数はどれくらいが最適なのかを解説します。

 

また、後半ではアフィリエイトでは文字数と質どっちが重要なのかなどもお話ししますので、最後まで読んでみてください。

では、いきましょう( ̄▽ ̄;)




もくじ

アフィリエイト記事の文字数はどれくらいが最適?

アフィリエイトで文字数はどれくらいが最適?

アフィリエイト記事の文字数はどれくらいが最適?

 

結論、冒頭でもお話ししたとおりアフィリエイト記事の文字数は何文字でもOKです。

 

しかし、上位表示されているアフィリエイト記事の文字数が多いことも事実です。

 

アフィリエイト記事の文字数が多い=長文SEOになる

 

アフィリエイト記事の文字数が多いと、長文SEOとしてSEO対策になります。

なぜなら、文字数が多いということは読者が欲しい情報が他のブログよりも網羅されているからです。

 

以下の2つの文章は、情報の網羅性を比較した文章でして、どちらの方が情報が網羅されているでしょうか?

 

網羅されていない

  • 京都府から大阪へ行く方法は新幹線のみです。

 

網羅されている

  • 京都府から大阪へ行く方法は新幹線や飛行機、バスなどの交通手段を使いましょう。

 

後者の方が圧倒的に情報の網羅性がありますよね。

 

つまり、アフィリエイトの文字数が多いということは、読者が欲しい情報が多いという1つの指標でもあります。

 

また、長文SEOについては長文SEOは2020年でも有効?【ブログ初心者こそ挑戦しよう】にて詳しく解説しているので、そちらを読んでもらえると、より理解が深まるかなと思います。

 

質問:アフィリエイト記事は文字数を増やせばOK?

 

結論、単に文字数を増やしただけのアフィリエイト記事を書いても、上位表示されないです。

 

理由はシンプルで、文字数を増やしただけのアフィリエイト記事を読者は望んでいないからですね。

具体例をあげるなら以下のとおり。

 

おすすめのラーメン屋さんを知りたいからブログを読んでいる読者がいたとします。文字数を増やすために途中からおすすめのパスタ屋さんが出てきたら読者はどう思いますか?

 

ぶっちゃけ、あなたのアフィリエイト記事を読むことをやめてしまいますね。

つまり、文字数を増やすために読者の悩みなどを無視してアフィリエイト記事を書いても、それはただの自己満足にすぎません。

 

そのため、アフィリエイトでは文字数が大事ですが、単に文字数を増やせば上位表示されるというものではありません。

 

アフィリエイト記事の文字数が少ないサイトでも上位表示される理由

アフィリエイト記事の文字数が少ないサイトでも上位表示される理由

アフィリエイト記事の文字数が少ないサイトでも上位表示される理由

 

アフィリエイト記事の文字数が少ないサイトでも上位表示される理由は4つあります。

 

 上位表示される理由

  1. 公式のサイト
  2. 情報がすべて網羅されている
  3. ライバルサイトの更新がかなり昔
  4. ライバルサイトがSEO対策をしていない

 

では、順に説明していきます。

 

理由①:公式のサイト

 

近年のGoogleのアップデートにより、個人サイトよりも公式サイトの方が上位表示されやすい傾向にあります。

 

しかし、それはあくまであなたが書くブログのジャンルによります。

 

そのため、公式サイトが上位表示されていないジャンルはまだまだ市場に山ほどあります。

 

アフィリエイトの市場選定は、記事を書くよりも重要です。
カタクリ

 

理由②:情報がすべて網羅されている

 

先ほどからお伝えしていますが、上位表示されるアフィリエイト記事は必ず情報が網羅されています。

いくら文字数が多いアフィリエイト記事を書いても情報が網羅されていない場合は上位表示は厳しいです。

 

一方で、文字数が少ないアフィリエイト記事でも、読者が知りたい情報をしっかりと網羅しておけば上位表示させることも可能です。

 

理由③:ライバルサイトの更新がかなり昔

 

ネット上ではライバルサイトはいつ更新されたものなのかを確認できます。

このときに、周りのライバルサイトが1年前や2年前などに更新されている場合、文字数が少ないアフィリエイト記事でも上位表示させることが可能です。

 

しかし、ライバルサイトの更新がかなり昔でも上位表示されているということは、何かしらの理由があります。

 

そのため、それらを分析することであなたのアフィリエイト記事を長期間に渡り上位表示させることにつながります。

 

理由④:ライバルサイトがSEO対策をしていない

 

ライバルサイトがまったくSEO対策していなければ、文字数が少ないアフィリエイト記事でも余裕で上位表示させることが可能です。

SEO対策がされていないと確認する方法は以下のとおりです。

 

  • 見出しがグチャグチャである
  • 見出しにキーワードが含まれていない
  • タイトルにキーワードが含まれていない

 

このようなブログの場合、アフィリエイト記事の文字数が少なくても余裕で上位表示させられます。

 

 補足:見出しがグチャグチャの解説

見出しの流れの解説

見出しの流れの解説

 

通常、SEO対策がされているブログは上の画像のようにh2見出しからh3見出しの流れがあり、それらが1つのまとまりを作っています。

 

しかし、SEO対策がされていないブログは、h3見出しの中にh2見出しがあったり、そもそもh3見出ししかなかったりなどが見受けられます。

 

質問:アフィリエイト記事は文字数と記事数どちらが重要?

質問:アフィリエイト記事は文字数と記事数どちらが重要?

 

質問:アフィリエイト記事は文字数と記事数どちらが重要?

 

結論、アフィリエイト記事では文字数と記事数どっちも重要です。

 

なぜなら、アフィリエイト記事で文字数が少ないとそもそも上位表示がされないですし、記事数が少ないと、読者への露出が少ないからです。

 

日記のようなアフィリエイト記事=無価値

 

先ほどお話ししたとおり文字数が重要だからと言って、日記のような無価値の文章をアフィリエイト記事に書いても上位表示はされません。

理由はシンプルでして、日記のようなアフィリエイト記事を読者は読みたくはないからですね。

 

そのため、アフィリエイトでは文字数も重要ですが、それ以上に「質の高い記事」を書く必要があります。

 

質の高いアフィリエイト記事に必要な3要素

 

結論、質の高いアフィリエイト記事には、以下の3要素が含まれています。

 

  • 読者の悩みを解決できているか
  • 情報がすべて網羅されているか
  • 誰にとっても読みやすい記事か

 

上の3つの要素が組み込まれているアフィリエイト記事は質の高い記事と言えます。

アフィリエイト記事に限らず、上の3つの要素が含まれているブログはたいてい上位表示されやすいです。

 

そのため、アフィリエイト記事に限らず、上の3つの要素を常日頃から意識できるとグッドです。

 

アフィリエイト記事の文字数を増やす書き方

アフィリエイト記事の文字数を増やす書き方

アフィリエイト記事の文字数を増やす書き方

 

アフィリエイト記事の文字数を増やす書き方は3つあります。

 

 アフィリエイト記事の文字数を増やす書き方

  1. 案件の幅を広げていく
  2. インプット量を増やし続ける
  3. キーワードに必要な情報を拾い上げる

 

では、順に説明していきます。

 

その①:案件の幅を広げていく

 

アフィリエイト記事の文字数を増やすためには、土台となる案件の幅を増やすことが得策です。

 

案件数が多いASPはA8 もしもアフィリエイト などがあげられます。

 

そのため、アフィリエイト記事の文字数を増やすときに土台となる案件をいかに固められるかが重要です。

 

関連記事アフィリエイトASPのおすすめ6選【ブログ初心者は登録必須です】

 

その②:インプット量を増やし続ける

 

アフィリエイト記事の文字数を増やすということは、単純に情報量を増やすということです。

しかし、あなた自身の頭の中に情報がインプットされていなければ情報は増やせないです。

 

なぜなら、人はインプット量に応じてアウトプットがされているからです。

 

つまり、アフィリエイト記事の文字数を増やすのであれば、まずはあなた自身の頭の中へ情報をインプットする必要があります。

 

その③:キーワードに必要な情報を拾い上げる

 

先ほどから何度も情報の網羅性とお伝えしていますが、どうやって情報を網羅していけばよいのかを以下で解説していきます。

 

情報を網羅するには、キーワード以外にもラッコキーワードというものを用いてキーワードに必要な情報を拾い上げる必要があります。

では、ラッコキーワードの使い方を簡単に解説していきます。

 

step
1
ラッコキーワードへアクセス

 

まずは、 ラッコキーワードへアクセスしましょう。

 

>>ラッコキーワードはこちら

 

step
2
キーワードを入力する

 

ラッコキーワードへアクセスできれば、キーワードを入力していきましょう。

 

関連キーワードを検索

関連キーワードを検索

 

今回はこの記事のキーワードである[アフィリエイト 文字数]を検索キーワードに入力しています。

 

step
3
関連キーワードを集める

 

「取得開始」をクリックすると、キーワードに必要な情報が表示されます。

 

関連キーワードを網羅

関連キーワードを網羅

 

この記事を読んでいただいてわかる通り、関連キーワードツールに表示されている関連キーワードをすべて網羅しています。

 

このように関連キーワードツールを使えば、簡単に情報の網羅性を実現できます。

 

アフィリエイト記事の文字数の目安をチェックする方法

アフィリエイト記事の文字数の目安をチェックする方法

アフィリエイト記事の文字数の目安をチェックする方法

 

アフィリエイト記事の文字数の目安をチェックする方法は2つあります。

 

 アフィリエイト記事の文字数の目安をチェックする方法

  1. ワードやドキュメントを使う
  2. 見出しチェックツールを使用す

 

では、順に説明していきます。

 

チェックする方法①:ワードやドキュメントを使う

 

あなたが普段ブログを書いている媒体にもよりますが、1度書いたものをワードやドキュメントに移すことで文字数を確認できます。

また、ワードなどは設定により自動で誤字脱字などの校正を行ってくれます。

 

そのため、現在メモなどでブログを書いている方は書いたあとでもOKなので、一度ワードやドキュメントに移すことをおすすめします。

 

チェックする方法②:見出しチェックツールを使用する

 

次は、自分自身だけでなくライバルサイトの文字数などをチェックできる 見出しチェックツールをご紹介します。

見出しチェックツールを使用すると、以下のような情報を得られます。

 

  • 文字数
  • 見出しの内容
  • 見出しのキーワード

 

一見、ライバルサイトの情報など必要なしかと思いますが、実はライバルサイトの分析はアフィリエイト記事を書くうえで重要です。

なぜなら、上位表示されているアフィリエイト記事には、SEO対策がしっかりとされているケースが多いからです。

 

また、見出しなどをチェックすることで上位表示されているサイト同士の共通点を見つけられます。

 

あとは、共通点を自分のアフィリエイト記事に含ませらればOKです。

 

>>見出しチェックツールはこちら

 

アフィリエイト記事のタイトルの文字数はどれくらいがベスト?

アフィリエイトでタイトルの文字数はどれくらいが最適?

アフィリエイト記事のタイトルの文字数はどれくらいがベスト?

 

結論、アフィリエイト記事のタイトルの文字数は26-32文字が最適です。

 

なぜなら、32文字がスマホやパソコンに映る最大の文字数だからです。

 

また、26文字以下では読者を魅了するようなタイトルがつけられないため、26-32文字がアフィリエイトでタイトルの文字数として最適です。

 

本記事のタイトルも32文字ギリギリを攻めています。

 

質問①:33文字以上のアフィリエイト記事のタイトルはダメ?

 

33文字以上のタイトルでもOKですが、読者がクリックする段階では認識されないためあまり意味がないかもです。

 

また、33文字以降にキーワードを含んでいた場合、読者の目に触れられることがないので、クリック率が下がってしまう可能性もあります。

 

基本的にアフィリエイト記事のタイトルは32文字以内がベターです。
カタクリ

 

質問②:アフィリエイト記事のタイトルの文字数が足りない時の対処法とは?

 

アフィリエイト記事のタイトルの文字数が足りないときの対処法は、語尾にパワーワードをつけることです。

 

本記事では、パワーワードとして【知らないと損】とタイトルに記載しています。

また、さまざまな場面で使用できるパワーワードの例をいくつかご紹介します。

 

  • コツ
  • 事実
  • 簡単
  • 今だけ
  • 無料公開

 

このようにタイトルに上のパワーワードを含むだけで、読者のクリック率がグッと上がります。

 

また、クリック率が上がれば、上位表示されやすくなるので一石二鳥です。

 

まとめ:アフィリエイトで1記事あたりの文字数に正解はない

 

まとめ:アフィリエイトで1記事あたりの文字数に正解はない

まとめ:アフィリエイトで1記事あたりの文字数に正解はない

 

今回は、アフィリエイトで文字数はどれくらいが最適なのかを解説しました。

 

結論、アフィリエイトで1記事あたりの文字数に正解はないです。

 

現状上位表示されている多くのアフィリエイト記事の文字数は多いため、多いに越したことはないです。

 

しかし、単に文字数を増やすのではなく、情報が網羅されているアフィリエイト記事を書けることが1番です。

今回は以上です。

 

人気記事おすすめのWordPressテーマ3選【ブログ収益化には必須】

人気記事レンタルサーバーおすすめ5選【WordPress向けを徹底比較】

 

-Affiliate
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.