Affiliate

【比較】アフィリエイトはボタンとテキストリンクどっちが売れるの?

【比較】アフィリエイトはボタンとテキストリンクどっちが売れるの?

 

悩んでいる人
アフィリエイトはボタンとテキストリンクどっちの方が売れるのでしょうか?これからアフィリエイトでゴリゴリ稼ぎたいので、教えてください。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・アフィリエイトはボタンとテキストリンクどっちが売れるの?
・アフィリエイトのボタンを作成するときの3つのポイント
・アフィリエイトのボタンを作成するときの注意点
・アフィリエイトのボタンの作り方【AFFINGER5の場合】

 

 記事の信頼性

カタクリのブログのプロフィール画像

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はアフィリエイト歴9ヶ月のブロガーです。今はアフィリエイトで5桁の収益をあげています。

 

アフィリエイトでリンクを設置するときに、「ボタン」と「テキストリンク」どちらにするか迷ってしまいますよね。

ちなみに、アフィリエイトのボタンとテキストリンクは以下のようなものです。

アフィリエイト:ボタンとテキストリンク

アフィリエイト:ボタンとテキストリンク

 

上記のとおりでして、アフィリエイトは、ボタンとテキストリンクどちらにするかによって、売り上げが大きく変わります。

 

そこで本記事では、アフィリエイトはボタンとテキストリンクどっちが売れるのかについて解説していきます。

 

また、後半では、アフィリエイトのボタンを作成するときの3つのポイント注意点などもお話ししているので、最後まで読んでみてください。

では、いきましょう(=^x^=)




アフィリエイトはボタンとテキストリンクどっちが売れるの?

アフィリエイトはボタンとテキストリンクどっちが売れるの?

アフィリエイトはボタンとテキストリンクどっちが売れるの?

 

アフィリエイトはボタンとテキストリンクどっちが売れるのかについてお話しする前に、まずは以下のグラフを見てください。

 

ボタンテキストリンク
見やすさ×
売れやすさ×
自然な配置かどうか×
本文との関連は必要か×

※スマホでは横にスクロールできます。

 

上記のグラフのとおりですね。アフィリエイトのボタンとテキストリンクは、表裏一体です。

 

アフィリエイトが売れるのは「テキストリンク」です

 

結論として、アフィリエイトが売れるのは、ボタンではなく「テキストリンク」です。

理由は、テキストリンクの方が、アフィリエイトの色が消えるため、読者が自然にクリックして、商品・サービスの購入へと進むから。

 

実際に当ブログもアフィリエイトで5桁の収益をあげていますが、ほとんどがボタンではなく、テキストリンクから発生しています。

 

売ることに特化するのであれば、ボタンよりもテキストリンクが有効です。
カタクリ

 

質問:アフィリエイトでボタンを使う意味とは?

 

「テキストリンクの方が売れるなら、ボタンの意味ってなに?」と思う人がいるかもなので、1つアフィリエイトのボタンの意味をお話ししておきますね。

 

アフィリエイトのボタンを使う意味は、商品を読者の「目にとめる」ためです。

 

テキストリンクの方がボタンよりも自然な配置ができますが、アフィリエイトリンクを見逃してしまう読者がいます。

 

結果、アフィリエイトの売り上げには、つながらないという可能性もあります。

しかし、ボタンであれば、読者の目にとまるため、アフィリエイトリンクを見逃す読者が減少します。

 

結論:アフィリエイトはボタンとテキストリンクの二刀流が最強

 

結論として、アフィリエイトは、「ボタン」と「テキストリンク」の二刀流が最強です。

 

つまり、1つの記事の中で、ボタンとテキストリンクを使い分けるイメージです。

具体的な使い分け方法は以下のとおり。

 

  • ボタン:次の見出しへ移動する前
  • テキストリンク:読者に購入してもらう勝負どころ

 

上記のとおりです。あくまでボタンは、アフィリエイトリンクを見逃さないために設置し、テキストリンクは、読者に購入してもらう勝負どころで使いましょう。

 

アフィリエイトは、ボタンとテキストリンクを使い分けることで、売り上げが大きく変わってきます。
カタクリ

 

では、次の章では、アフィリエイトのボタンを作成するときのポイントについてお話ししていきますね。

 

アフィリエイトのボタンを作成するときの3つのポイント

アフィリエイトのボタンを作成するときの3つのポイント

アフィリエイトのボタンを作成するときの3つのポイント

 

アフィリエイトのボタンを作成するときのポイントは、以下の3つです。

 

 アフィリエイトのボタンを作成するときのポイント

  1. ボタンを多く配置しておく
  2. 商品とボタンの色を合わせる
  3. なるべく自然にボタンを配置する

 

では、順に説明していきます。

 

ポイント①:ボタンを多く配置しておく

 

アフィリエイトのボタンは、なるべく多く設置しておきましょう。

理由は、読者が「購入したい!」と思ったときに、いつでもボタンをクリックできるからです。

 

当ブログがおすすめしている、アフィリエイトのボタンの設置位置は以下のとおり。

 

  • 目次下
  • 記事の中盤
  • まとめ部分の見出しの上
  • 記事の1番下

 

上記の4つの箇所に、アフィリエイトのボタンを設置しておくと、読者が購入したいときに、すぐにアフィリエイトボタンをクリックできます。

 

ポイント②:商品とボタンの色を合わせる

 

アフィリエイトのボタンの色を商品と合わせると、かなり効果的です。

なぜなら、アフィリエイトボタンを見ただけで、読者が商品のイメージをしやすいからですね。

 

たとえば、コカ・コーラと言われたら、あなたは何色を思い浮かべますか?

 

おそらく、多くの人が「赤色」と考えるはず。つまり、アフィリエイトのボタンも同様に、商品の色を合わせると、購入へのハードルがグッと下がります。

 

 ちょっと工夫:サイトの色とも合わせよう

 

アフィリエイトのボタンの色をサイトの色と合わせると、ボタンの不自然さがなくなります。

 

ちなみに当ブログは「黒っぽいグレー×青色」をサイトの色にしているので、アフィリエイトのボタンは、基本的に「青色」にしています。

 

商品の色とサイトの色でアフィリエイトのボタンの色を決めましょう。
カタクリ

 

ポイント③:なるべく自然にボタンを配置する

 

「アフィリエイトのボタン=怪しい」と考えている読者も、数多くいます。

すでに持っている考えをこちらから変えることは不可能なので、対策としてできるだけ自然にボタンを配置しましょう。

 

つまり、アフィリエイトボタンの怪しさを少しでも消すイメージですね。

 

アフィリエイトのボタンを作成するときの注意点

アフィリエイトのボタンを作成するときの注意点

アフィリエイトのボタンを作成するときの注意点

 

次に、アフィリエイトのボタンを作成するときの注意点を2つほどご紹介しておきます。

 

 アフィリエイトのボタンを作成するときの注意点

  1. アフィリエイトを押し売りしない
  2. アフィリエイトASPの規約を確認する

 

では、順に説明していきます。

 

注意点①:アフィリエイトを押し売りしない

 

アフィリエイトは、読者に押し売りをしても、ぶっちゃけ売れないです。

理由はシンプルで、「押し売りされた商品=魅力なし」だから。

 

つまり、アフィリエイトはボタンよりもテキストリンクの方が売れますが、根本的に押し売りをしていれば、どちらにせよ売れないです。

 

 押し売りしないアフィリエイトの販売方法

 

結論、「商品を使った未来を見せる」ことですね。

具体例としてあげるなら、以下のとおり。

 

この商品を1日5分使えば、3ヶ月で5キロほど痩せられます。5キロ痩せると、顔が小さくなりますので、女性からモテモテになる可能性大です。

 

こんな感じ。もちろん、記事の中で商品のメリットを伝えることは重要です。

しかし、「読者は商品を使ったらどうなるのか?」を知りたいはず。

 

つまり、読者に対して商品を使った未来を見せてあげることで、アフィリエイトが売れやすくなります。

 

注意点②:アフィリエイトASPの規約を確認する

 

アフィリエイトASPの中には、ボタンの作成を禁止しているところもあります。

禁止されている行為をしてしまうと、アフィリエイトの案件を取り扱えない可能性が高まります。

 

そのため、アフィリエイトのボタンを作成する前に、必ず提携しているアフィリエイトASPの規約などを読んでおきましょう。

 

アフィリエイトのボタンの作り方【AFFINGER5の場合】

アフィリエイトのボタンの作り方【AFFINGER5の場合】

アフィリエイトのボタンの作り方【AFFINGER5の場合】

 

最後に、アフィリエイトのボタンの作り方をご紹介しておきます。

※当ブログはWordPressテーマ「AFFINGER5」を使用しております。

 

アフィリエイトのボタンの作り方①:コードを出す

 

まずは、投稿画面へと移動しましょう。

 

コードを表示させる

コードを表示させる

 

「タグ」→「カスタムボタン」「ノーマル」「基本」をクリックしましょう。

 

コードの表示完了

コードの表示完了

 

上の画像のようにコードが表示されたら、ボタンの下準備は完了です。

 

アフィリエイトのボタンの作り方②:詳細情報を入力する

 

次は、アフィリエイトのボタンの詳細情報を入力していきましょう。

 

詳細情報の入力

詳細情報の入力

 

ここで入力することは、主に以下の2つです。

 

  1. アフィリエイトのURL
  2. ボタンに表示させる文字

 

上記の2つの情報の入力が完了したら、あとはプレビューなどで確認して、アフィリエイトボタンの完成です。

 

かなり簡単でしたね。おつかれさまでした。
カタクリ

 

まとめ:アフィリエイトはボタンよりもテキストリンクを使おう!

まとめ:アフィリエイトはボタンよりもテキストリンクを使おう!

まとめ:アフィリエイトはボタンよりもテキストリンクを使おう!

 

今回は、アフィリエイトはボタンとテキストリンクどっちが売れるのかについて解説していきました。

 

ボタンテキストリンク
見やすさ×
売れやすさ×
自然な配置かどうか×
本文との関連は必要か×

※スマホでは横にスクロールできます。

 

結論として、売り上げを第一に考えるなら、アフィリエイトではボタンよりもテキストリンクを使いましょう。

 

また、ボタンとテキストリンクの二刀流は最強でして、読者がアフィリエイトリンクを見逃してしまうことを防ぎます。

 

アフィリエイトのボタンとテキストリンクを有効活用して、売り上げを爆上げしていきましょう。

今回は以上です。



-Affiliate
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.