Affiliate

Amazonアソシエイトの審査は厳しくなった?【解決策を伝授します】

Amazonアソシエイトの審査は厳しくなった?【解決策を伝授します】

 

悩んでいる人
Amazonアソシエイトの審査って厳しくなったのでしょうか?先日、審査に申し込んだのですが、落ちてしまいました。どうすれば、審査に合格できますか?

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・Amazonアソシエイトの審査は厳しくなった?
・Amazonアソシエイトの審査に通らない3つの原因
・Amazonアソシエイトの審査に合格する3ステップ
・Amazonアソシエイトの審査に関する質問

 

 記事の信頼性

カタクリのブログのプロフィール画像

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴10ヶ月のブロガーです。今はブログで5桁の収益をあげています。

 

結論から言うと、Amazonアソシエイトの審査に合格する必要なしです。

なぜなら、もしもアフィリエイト経由でAmazonのアフィリエイトができるからですね。

 

当ブログもAmazonアソシエイトの審査に落ちましたが、もしもアフィリエイト経由でAmazonと提携しているため、アマゾンのアフィリエイトができます。

 

とはいえ、Amazonアソシエイトの審査に合格したい人もいるかと思います。

 

そこで本記事では、Amazonアソシエイトの審査に合格する3ステップをご紹介します。

では、早速はじめていきましょう♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

\Amazonのアフィリエイトができる/

もしもアフィリエイトはこちら

※3分ほどで無料登録ができます

 

Amazonアソシエイトの審査は厳しくなった?

Amazonアソシエイトの審査は厳しくなった?

 

結論、Amazonアソシエイトの審査は厳しくなりました。

よくGoogleアドセンスと比較されますが、個人的にAmazonアソシエイトの審査の方が厳しいイメージです。

 

実際に、Googleアドセンスに4記事ほどで合格した当ブログも、Amazonアソシエイトの審査に落ちました。

 

 解決策:もしもアフィリエイトに登録する

冒頭でも少しお話ししましたが、もしもアフィリエイト経由でAmazonと提携すれば、Amazonアソシエイトに通らなくても、アマゾンのアフィリエイトができます。

 

僕もAmazonアソシエイトに落ちましたが、もしもアフィリエイト経由にした瞬間、余裕で受かりました。
カタクリ

 

>>もしもアフィリエイトはこちらから

 

Amazonアソシエイトの審査に通らない3つの原因

Amazonアソシエイトの審査に通らない3つの原因

 

ここからは、Amazonアソシエイトの審査に通らない方向けにお話しをしていきます。

 

 Amazonアソシエイトの審査に通らない原因

  1. サイトの記事数が少ない
  2. サイトの紹介文が適当である
  3. プロフィールが記入されていない

 

では、順に説明していきます。

 

その①:サイトの記事数が少ない

 

結論、サイトの記事数が少ないと、Amazonアソシエイトの審査には通らないです。

なぜなら、Amazonアソシエイト側からすれば、「記事数が少ない=紹介してもらえる商品が少ない」といったイメージを持つからです。

 

具体的なサイトの記事数の目安は、最低でも20記事はほしいところですね。

 

 注意点:闇雲に記事数を増やすのはNG

ただ、記事数を闇雲に増やしても、質が低い記事ばかりでは審査に通らないです。

たとえば、以下の2つのサイトの記事があった場合、どちらの方が合格しやすいでしょうか?

 

  • A:〇〇という商品はおすすめ。ぜひ、買ってみてね。
  • B:〇〇を使うだけで筋肉量が3倍になりました。これから筋肉をつけたい人におすすめです。

 

おそらく、後者のBのサイトの方が合格しやすいですね。

ここで意識するポイントは1つだけでして、それは「記事を読む読者」を想像することです。

 

本記事を例にあげるなら、記事を読む読者は「Amazonアソシエイトに合格したい人」ですね。

 

このように、単に記事を書くのではなく、記事を読んでくれる読者を想像しながら書いてみましょう。

 

最初はむずかしいかもですが、記事を書いていけば自然と慣れます。
カタクリ

 

その②:サイトの紹介文が適当である

 

Amazonアソシエイトの審査を受ける際に、あなたのサイトの紹介文を記入する必要があります。

サイトの紹介文が適当であると、ほぼAmazonアソシエイトの審査に通らないです。

 

しかし、いくつかのポイントを抑えれば質の高い紹介文が書けます。

 

 紹介文を書くときのポイント

  • サイトのテーマはなにか?
  • 誰に向けたサイトなのか?
  • サイトではどのような商品を紹介できるのか?

 

上記の3つを抑えて、丁寧にサイトの紹介文を書けば、合格する確率がグッと上がります。

 

その③:プロフィールが記入されていない

 

Amazonアソシエイトの審査に通らない人の多くが、プロフィール(運営者情報)を記入していません。

ぶっちゃけ、サイトのプロフィールは、リアルの世界でいうところの名刺のようなものでして、記入していないと、それだけで信頼性がグッと下がります。

 

ちなみに、サイト運営者情報で記入すべきポイントは以下の4点です。

 

 運営者情報で記入するポイント

  • 運営者名
  • サイトのURL
  • お問い合わせ先
  • プライバシーポリシー

 

上記のとおりですね。それぞれ簡単でOKなので、必ずサイト運営者情報を記入しておきましょう。

 

\Amazonのアフィリエイトができる/

もしもアフィリエイトはこちら

※3分ほどで無料登録ができます

 

Amazonアソシエイトの審査に合格する3ステップ

Amazonアソシエイトの審査に合格する3ステップ

 

次は、Amazonアソシエイトの審査に合格する3ステップをお話ししていきます。

以下の3つによって審査に通るor通らないが決まっているかわかりませんが、通っている人はほぼ実践しています。

 

 審査に合格する3ステップ

  1. Amazonプライムに加入する
  2. 実際にAmazonで商品を購入する
  3. 特定のテーマで記事を書く

 

では、順に説明していきます。

 

ステップ①:Amazonプライムに加入する

 

Amazonアソシエイトの審査は、世界中から多数の応募がされており、中には悪質なスパムサイトもあります。

そのような中でAmazonプライム(有料会員)に加入しているということは、Amazonからすれば1つの信頼する要素になります。

 

ちなみに、Amazonプライムは月額500円(税込)ほどで加入できるので、1日換算すると20円以下ですね。

 

ここでケチる人は、ぶっちゃけ審査に通らないかなと思います。本気でAmazonアソシエイトの審査に通りたい人だけどうぞ。

>>Amazonプライムはこちらから

 

ステップ②:実際にAmazonで商品を購入する

 

次は、実際にAmazonで商品を購入してみましょう。

ここでは、特に値段は重要ではないので、なんでもOKかなと思います。

 

練習のつもりで、届いてから実際に記事にしてみるとよいかもです。
カタクリ

 

ステップ③:特定のテーマで記事を書く

 

最後は、特定のテーマで記事を書きましょう。

テーマは、合格した後に取り扱う商品をイメージするとよいですよ。

 

具体例をあげるなら以下のとおり。

 

  • 書籍系
  • ガジェット系
  • 筋トレグッズ系

 

こんな感じですね。「売れそうだから〇〇のテーマにする!」といったように決めてしまうと、基本的に長続きしないので、興味があることでテーマを決めましょう。

 

\Amazonのアフィリエイトができる/

もしもアフィリエイトはこちら

※3分ほどで無料登録ができます

 

Amazonアソシエイトの審査に関する質問

Amazonアソシエイトの審査に関する質問

 

最後に、Amazonアソシエイトの審査に関する質問に答えていきます。

 

Amazonアソシエイトの審査中に記事を書く必要ある?

 

結論、Amazonアソシエイトの審査中でも記事を書きましょう。

 

理由はシンプルで、Amazonアソシエイトは申請から、Amazon側が実際に審査するまでだから。

 

ただ、無理矢理、毎日更新をしたりする必要なしで、今までどおりのペースでOKです。

 

Amazonアソシエイトの審査の期間(時間)はどれくらい?

 

Amazonアソシエイトの審査期間に明確なものはありません。

ネット上では、3日で合格したり、3週間かかったりとかなり幅がありました。

 

気長にAmazonアソシエイト側からの結果を待ちましょう。
カタクリ

 

Amazonアソシエイトの審査は厳しくなった?のまとめ

Amazonアソシエイトの審査は厳しくなった?のまとめ

 

今回は、Amazonアソシエイトの審査に合格する3ステップをご紹介しました。

 

 審査に合格する3ステップ

  1. Amazonプライム に加入する
  2. 実際にAmazonで商品を購入する
  3. 特定のテーマで記事を書く

 

Amazonアソシエイトの審査は厳しくなった?」といった質問への回答は、厳しくなっているです。

 

そのため、Amazonのアフィリエイトをしたいのであれば、もしもアフィリエイト 経由でAmazonと提携することをおすすめします。

今回は以上です。

 

>>もしもアフィリエイトはこちらから

 

-Affiliate
-

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.