Blog

【簡単】ラッコキーワードの使い方とは?【便利すぎるツールです】

【簡単】ラッコキーワードの使い方とは?【便利すぎるツールです】

 

悩んでいる人
ラッコキーワードってなんですか?最近ブログを始めた初心者なので、まったくツールについてわかりません。初心者の僕にでもわかるくらい簡単に使い方を教えてください。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ラッコキーワードとは?【使い方の前に】
・ラッコキーワードの使い方【基本編】
・ラッコキーワードの使い方【応用編】

 

 記事の信頼性

カタクリのブログのプロフィール画像

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴10ヶ月のブロガーです。今までに300記事以上のブログを書いてきました。

 

本記事では、関連語を取得できる、ラッコキーワードの使い方を解説していきます。

 

実際にブログで5桁の収益をあげている僕も愛用しているツールなので、信頼性ありです。

 

この記事を読むことで、ラッコキーワードの使い方をマスターできるため、ブログのアクセス数が今よりも増えます。

では、いきましょう(・Д・)ノ

 

ラッコキーワードとは?【使い方の前に】

ラッコキーワードとは?【使い方の前に】

ラッコキーワードとは?【使い方の前に】

 

ラッコキーワードとは、1つのキーワードに対しての関連語を拾うことができるツールでして、以前は「関連キーワード取得ツール」という名前でした。

ラッコキーワードの使用例としては、以下のとおり。

 

ラッコキーワード:使用例

ラッコキーワード:使用例

 

上記の画像は、ラッコキーワードで[ブログ初心者]と検索した結果です。

ラッコキーワードを使用すると、[ブログ初心者 書き方]などの関連語を拾うことができます。

 

ラッコキーワードで関連語を拾う必要性

 

ラッコキーワードで関連語を拾う必要性は、1つのキーワードに対して、情報を網羅できるからです。

実は、ブログの記事で情報を網羅することはかなり重要でして、イメージとしては以下のとおり。

 

[映画 おすすめ]の関連語

[映画 おすすめ]の関連語

 

たとえば、[映画 おすすめ]いったキーワードで検索するユーザーがいたとします。

 

しかし、検索するユーザーが「恋愛系映画のおすすめ」を知りたいのか、「アクション系映画のおすすめ」を知りたいのか[映画 おすすめ]だけではわかりませんよね。

 

そこでラッコキーワードを使用すれば、[映画 おすすめ]といったキーワードで検索したユーザーが知りたいことを深掘りできるわけです。

 

ユーザーの知りたいことを伝えることができれば、自然とブログのアクセス数は増えます。
カタクリ

 

注意:ラッコキーワードは1日20回までの使用制限あり

 

ラッコキーワードには1つ注意点がありまして、ゲスト検索は「1日に20回まで」しか使用できないということです。

もし、ゲスト検索で1日に20回以上、ラッコキーワードを使用すると、以下のような画面になります。

 

ラッコキーワード:使用制限

ラッコキーワード:使用制限

 

上記のとおりでして、知らず知らずのうちにラッコキーワードを使用できなくなる可能性があります。

 

解決策:ラッコキーワードに無料登録する

 

ラッコキーワードに無料登録すれば、1日の使用制限はなくなります。

 

また、ラッコキーワードへの登録は、メールアドレスのみで登録できまして、30秒ほどでサクッと登録できます。

 

では、次の章からは、ラッコキーワードの登録から使い方まで解説していきますね。

 

ラッコキーワードの使い方【基本編】

ラッコキーワードの使い方【基本編】

ラッコキーワードの使い方【基本編】

 

基本編のラッコキーワードの使い方は、以下の4ステップです。

 

 ラッコキーワードの使い方【基本編】

  1. ラッコキーワードに登録をする
  2. 適当なキーワードを打ち込む
  3. Q&A(知恵袋)を確認する
  4. Googleトレンドを確認する

 

では、順に説明していきます。

 

ステップ①:ラッコキーワードに登録をする

 

まずは、ラッコキーワードにアクセスして、無料登録をしましょう。

>>ラッコキーワードの公式サイトへアクセス

 

ラッコキーワードで新規登録

ラッコキーワードで新規登録

 

アクセスが完了したら、画面右上の「新規登録」をクリックしてください。

 

メールアドレスを入力

メールアドレスを入力

 

パソコンで使用できるメールアドレスを上の画像の赤枠で囲っている箇所に入力して、「ラッコID利用規約に同意する」にチェックを入れて、「登録」をクリックすればOKです。

 

あとは、登録したメールアドレス宛にラッコキーワードからメールが届きますので、メールの指示通りに進めてください。

 

ステップ②:適当なキーワードを打ち込む

 

ステップ②では、具体的なラッコキーワードの使い方についてお話ししていきますね。

まずは、ラッコキーワードにログインしてください。

 

ラッコキーワードにキーワードを入力

ラッコキーワードにキーワードを入力

 

次は、上の画像の赤枠で囲っている箇所に、適当なキーワードを入力してください。

今回は、[ラッコキーワード]といったキーワードで検索します。

 

ラッコキーワードの関連語

ラッコキーワードの関連語

 

上の画像のように関連語が表示されたら、ラッコキーワードの使い方に関してはほぼマスターしたも同然です。

 

キーワードの検索

キーワードの検索

 

あとは、気になるキーワードがあれば、キーワードの横にある「回転している矢印」をクリックすれば、さらにそのキーワードの関連語をチェックできます。

また、回転している矢印の右にある「↗︎」をクリックすれば、気になるキーワードの検索結果へと移動できます。

 

ラッコキーワードの使い方をマスターすれば、ブログ記事のネタに困ることはないです。
カタクリ

 

ステップ③:Q&A(知恵袋)を確認する

 

次は、ラッコキーワードでQ&A(知恵袋)を確認してみましょう。

 

実はQ&A(知恵袋)を確認するは悩みの宝庫でして、ネット上のユーザーがキーワードに対して、どのような悩みを持っているのかをラッコキーワードを使えば簡単に確認できます。

 

Q&A(知恵袋)をクリック

Q&A(知恵袋)をクリック

 

ラッコキーワードの画面右側にある「Q&Aを見る」をクリックしてください。

 

ラッコキーワードに関する悩み

ラッコキーワードに関する悩み

 

すると、ラッコキーワードに関する「Yahoo知恵袋」「教えて!goo」の悩みが表示されます。

 

あとは、読者の悩みに対してブログ記事を書けばOKです。
カタクリ

 

ステップ④:Googleトレンドを確認する

 

最後は、ラッコキーワードでGoogleトレンドを確認しましょう。

 

Googleトレンドをクリック

Googleトレンドをクリック

 

先ほどの「Q&A(知恵袋)」と同様に、画面右側にある「Googleトレンド」をクリックしてください。

そうすれば、現状ネット上でどのようなキーワードがトレンドとして検索されているのかをチェックできます。

 

以上で、基本編のラッコキーワードの使い方は完了です。次の章からは、これから本格的にブログを頑張りたい方向けのラッコキーワードの使い方について解説していきます。

 

ラッコキーワードの使い方【応用編】

ラッコキーワードの使い方【応用編】

ラッコキーワードの使い方【応用編】

 

応用編のラッコキーワードの使い方は、以下の2ステップです。

 

 ラッコキーワードの使い方【応用編】

  1. 検索ボリュームをチェックする
  2. 競合サイトをチェックする

 

では、順に説明していきます。

 

ステップ①:検索ボリュームをチェックする

 

ラッコキーワードで検索した関連語の検索ボリューム(検索数)をチェックしましょう。

具体的な手順は以下のとおり。

 

関連語をコピー

関連語をコピー

 

まずは、上の画像の赤枠で囲っている「全キーワードコピー(重複除去)」をクリックして、関連語をコピーしましょう。

 

※今回も先ほどと同様に[ラッコキーワード]の関連語を拾っています。

 

「キーワードプランナー」へペースト

「キーワードプランナー」へペースト

 

次は、キーワードプランナーで先ほどコピーした関連語をペーストすればOKです。

そうすれば、1つ1つのキーワードの検索ボリュームをチェックできます。

 

ステップ②:競合サイトをチェックする

 

次は、それぞれのキーワードで記事を書いている競合サイトの強さをチェックしましょう。

このステップでは、MozbarというGoogle Chromeの拡張機能を使用します。

 

Mozbarの使用例

Mozbarの使用例

 

Mozbarを使用すれば、上の画像のように、競合サイトの強さをチェックできます。

あとは、ラッコキーワードで検索した関連語に対して、自分のサイトよりも弱いサイトがたくさんあるキーワードで記事を書けば、自然と上位表示される記事は増えます。

 

まとめ:ラッコキーワードの使い方をマスターしよう!

まとめ:ラッコキーワードの使い方をマスターしよう!

まとめ:ラッコキーワードの使い方をマスターしよう!

 

今回は、ラッコキーワードの使い方を解説しました。

 

結論として、ラッコキーワードは無料で使用できるにもかかわらず、優秀すぎるツールです。

また、ラッコキーワードの使い方はかなり簡単なので、ブログ初心者でも不自由なく使用できますね。

 

そのため、これからブログのアクセス数を増やしたい方は、ラッコキーワードをどうぞ。

今回は以上です。

\30秒で無料登録ができる/

ラッコキーワードはこちら

※関連語で情報を網羅しよう

-Blog
-,

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.