Blog

ブログのアイキャッチ画像の作り方を5つの手順で解説【無料です】

2020年5月26日

ブログのアイキャッチ画像の作り方を5つの手順で解説【無料です】

 

悩んでいる人
ブログでアイキャッチ画像が必要だと聞きました。そこで、初心者でもわかるくらい簡単に、ブログのアイキャッチ画像の作り方を教えて欲しいです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・ブログのアイキャッチ画像の必要性【作り方の前に】
・ブログのアイキャッチ画像の作り方で使用するツール
・ブログのアイキャッチ画像の作り方のコツ
・ブログのアイキャッチ画像の作り方【5ステップ】

 

 記事の信頼性

記事の信頼性

この記事を書いている僕はブログ歴9ヶ月のブロガーです。今までに300記事以上のブログを書いてきました。

 

「ブログのアイキャッチ画像=記事の顔」でして、適当に作ってしまうと、ブログが読まれない原因になります。

 

そこで本記事では、ブログのアイキャッチ画像の作り方を5つの手順で解説していきます。

 

この記事を読むことで、ブログが読まれるようなアイキャッチ画像を作ることができます。

では、いきましょう( ̄Д ̄)ノ




もくじ

ブログのアイキャッチ画像の必要性【作り方の前に】

ブログのアイキャッチ画像の必要性【作り方の前に】

ブログのアイキャッチ画像の必要性【作り方の前に】

 

ブログのアイキャッチ画像の作り方の前に、アイキャッチ画像の必要性についてお話ししておきます。

 

 ブログのアイキャッチ画像の必要性

  1. SNSでの拡散
  2. クリック率の向上
  3. 記事の内容がわかる
  4. ブログの滞在率の向上
  5. ブログの回遊率の向上
  6. 記事一覧の画面でわかりやすい

 

では、順に説明していきます。

 

アイキャッチ画像の必要性①:SNSでの拡散

 

ブログのアイキャッチ画像を作ることによって、SNSで拡散がされやすくなります。

 

なぜなら、SNSでは文章を見て拡散するかどうか判断するよりも、アイキャッチ画像を見て判断するからです。

 

SNSの拡散力には天井がないため、反響があればあるほど多くの人の目にあなたのブログが触れる可能性があります。

 

そのため、誰でも見ることができるアイキャッチ画像だからこそ、SNSでの拡散力を秘めています。

 

アイキャッチ画像の必要性②:クリック率の向上

 

アイキャッチ画像とは名前のとおり、「アイ(目)」を「キャッチ(捕まえる)」ための画像のことです。

もちろん、タイトルなどによってクリックするかどうか決める読者もいますが、ほとんどがアイキャッチ画像を見てクリックするかどうかを判断します。

 

そのため、魅力的でないアイキャッチ画像の場合、読者はスルーしてしまい他のブログを見に行ってしまいます。

 

それを防ぐためにも、魅力的なアイキャッチ画像をつくり、読者にクリックしてもらう必要があります。

 

アイキャッチ画像の必要性③:記事の内容がわかる

 

アイキャッチ画像は、そのブログの記事の象徴のようなものです。簡単に言えば、ブログの記事を表している1枚の画像です。

 

  • 参考書のアイキャッチ画像:勉強系ブログ
  • グローブのアイキャッチ画像:野球系ブログ
  • ラーメンのアイキャッチ画像:ラーメン系ブログ

 

このようにあたりまえですが、アイキャッチ画像をひと目見ただけで、あなたのブログの記事の内容を理解できます。

 

アイキャッチ画像の必要性④:ブログの滞在率の向上

 

アイキャッチ画像を使うことによって、読者のブログの滞在率が向上します。

 

読者のブログの滞在率が向上すると、SEO評価が高くなり、今までよりもさらに上位表示がされやすくなります。

 

上位表示をさせることができれば、あなたのブログを多くの方に読んでもらえる機会が増えます。

 

アイキャッチ画像の必要性⑤:ブログの回遊率の向上

 

ブログの滞在率と同様にブログの回遊率もSEOではかなり重要です。

なぜなら、ブログの回遊率が向上するということは、あなたのブログ全体のコンテンツの質が高い証明になるからです。

 

また、ブログの回遊率が向上すれば、あなたのブログにファンがつきやすいです。

 

結果、さらにSEOの評価が高くなるというわけです。

 

アイキャッチ画像の必要性⑥:記事一覧の画面でわかりやすい

 

ブログの記事数が増えてくると、読者にとってはどの記事が何を話しているのかがわかりません。

 

しかし、ブログにアイキャッチ画像があれば、どの記事が何を話しているのかが記事一覧の画面で理解することができます。

 

その結果、ブログの滞在率や回遊率が上がります。

 

ブログのアイキャッチ画像の作り方で使用するツール

ブログのアイキャッチ画像の作り方で使用するツール

ブログのアイキャッチ画像の作り方で使用するツール

 

次に、ブログのアイキャッチ画像の作り方で使用するツールを3つご紹介していきます。

 

 ブログのアイキャッチ画像の作り方で使用するツール

  1. 写真検索ツール:O-DAN
  2. イラスト検索ツール:freepik
  3. 画像編集ツール:canva

 

では順に説明していきます。

 

写真検索ツール:O-DAN

写真検索ツール:O-DAN

写真検索ツール:O-DAN

 

O-DANでは、高画質な画像を検索することができます。

 

また、それらは基本的にすべて無料で入手することができます。

 

商用利用可能の画像を中心に検索することができるので、著作権の心配も必要なしです。

>>O-DANはこちら

 

イラスト検索ツール:freepik

イラスト検索ツール:freepik

イラスト検索ツール:freepik

 

アイキャッチ画像では、高画質の画像を使うだけでなくイラスト画像などを使うブログも多いです。

 

現に、本サイトのブログのアイキャッチ画像のほとんどがイラスト画像を使っております。

 

そんなイラスト画像を無料でダウンロードできるツールがfreepikです。

>>freepikはこちら

 

画像編集ツール:canva

画像編集ツール:canva

画像編集ツール:canva

 

上記の画像検索ツールを用いて入手した画像をもとにアイキャッチ画像を作っていきます。その画像編集ツールとして活躍するものがcanvaです。

 

今回の記事で紹介するアイキャッチ画像の作り方はcanvaを基本にしてお話ししていきます。

 

また、canvaは無料で利用することができる便利なツールなので、この機会に利用を開始してください。

 

ブログのアイキャッチ画像の作り方のコツ

ブログのアイキャッチ画像の作り方のコツ

ブログのアイキャッチ画像の作り方のコツ

 

続いて、ブログのアイキャッチ画像の作り方のコツをお話ししていきます。

 

 ブログのアイキャッチ画像の作り方のコツ

  1. バランスをとる
  2. 空白をうまく使う
  3. 文字を目立たせる
  4. 統一感をもたせる
  5. キレイな写真を使う
  6. イラスト素材を使う
  7. 文字のサイズを考える
  8. 色をハッキリとさせる
  9. 文章の内容と一致させる
  10. 画像のサイズを決めておく

 

では、順に説明していきます。

 

コツ①:バランスをとる

コツ①:バランスをとるコツ①:バランスをとる2

 

アイキャッチ画像では、全体のバランスがかなり重要です。

 

なぜなら、バランスが崩れているアイキャッチ画像は見栄えが悪いからです。

 

上記のアイキャッチ画像は、かなりマークが左によってしまっています。

そのため、アイキャッチ画像を見る人にとって、あまりよい印象を抱かれません。

 

コツ②:空白をうまく使う

 

読者の目に触れたいからとっていって、アイキャッチ画像を空白なしでデザインするのはNGです。

なぜなら、アイキャッチ画像に空白がないと、読者は圧迫感を感じてしまうからです。

 

そのため、できるだけ読者を圧迫させないようにうまく空白を使いましょう。

 

コツ③:文字を目立たせる

コツ③:文字を目立たせる  コツ③:文字を目立たせる2

 

アイキャッチ画像に文字を使うのであれば、目立たせることは必要です。

 

むしろ、アイキャッチ画像では文字を目立たせることを優先するべきです。

上記の画像のように同じ背景で同じ色だとしても、枠などを使うことによって、文字を目立たせることができます。

 

コツ④:統一感をもたせる

 

アイキャッチ画像には統一感を持たせましょう。ここで言う統一感とは、背景と文字の種類などです。

 

 例えば

クールな背景画像にも関わらず、可愛い雰囲気の丸文字を使ってしまっては雰囲気が壊れてしまいます。

 

このように画像と文字には雰囲気を作り出すほどの力があります。

 

それをうまく利用することによって、あなたのブログを見にきてくれる方が増えるようなアイキャッチ画像を作ることができます。

 

コツ⑤:キレイな写真を使う

コツ⑤:キレイな写真を使う  コツ⑤:キレイな写真を使う2

 

アイキャッチ画像ではキレイな写真を必ず使いましょう。

 

上記のように画質が悪く何が書いているかわからないような画像を使ってしまうと、読者が悪い印象を抱いてしまいます。

 

しかし、キレイな画像を使えば、そのような悪い印象を抱くのではなく、とても良い印象を持ってもらえます。

 

結果、あなたのブログをまた見にこようとしてくれるファンがつくのです。

 

コツ⑥:イラスト素材を使う

 

イラスト素材を使ってアイキャッチ画像を作ると、ブログに柔らかさがでます。

ブログの種類や方向性によって異なりますが、柔らかい優しい印象を読者に覚えて欲しいのであれば、イラスト素材を使ってみてもよいですね。

 

ただ、イラスト素材を使ったアイキャッチ画像を作ることはかなり難しいので、練習の積み重ねがかなり重要です。

 

コツ⑦:文字のサイズを考える

コツ⑦:文字のサイズを考える  コツ⑦:文字のサイズを考える

 

アイキャッチ画像において、文字のサイズはかなり重要です。

なぜなら、文字のサイズによって、あなたが伝えたいことを読者に伝えることができるかどうかを決めてしまうからです。

 

  • 文字のサイズが大きい:読者に圧迫感を与えてしまう
  • 文字のサイズが小さい:伝えたいことがわからない

 

このように文字のサイズを大きすぎたり、小さすぎたりすると、どちらにせよデメリットが多いです。

 

そのため、読者にとってベストな文字のサイズはどれくらいなのかをあなた自信が研究する必要があります。

 

コツ⑧:色をハッキリとさせる

 

アイキャッチ画像では、色をハッキリさせることがかなり重要です。

理由は、アイキャッチ画像の本質は色だからです。

 

具体的に色をハッキリさせるとは、文字の色と背景色を区別するということです。

 

文字の色と背景色を区別することによって、よりあなたを読者に伝えたいことを100%伝えることができます。

 

そのため、1番簡単に文字の色と背景色を区別する方法は同色を使わないことです。

 

コツ⑨:文章の内容と一致させる

コツ⑨:文章の内容と一致させる  コツ⑨:文章の内容と一致させる

 

もし、あなたがラーメンブログを運営していて、ラーメンのレビュー記事を書いているとします。

文章の内容としては、基本的にラーメンの内容ですが、アイキャッチ画像を上記のような画像にしてしまうと読者にとって「ズレ」が生じてしまいます。

 

その「ズレ」が結果として読者の混乱を招いてしまいあなたのブログから離脱してしまう可能性があります。

 

そのため、アイキャッチ画像と文章の内容は一致させましょう。

 

コツ⑩:画像のサイズを決めておく

 

アイキャッチ画像を作るとき、必ず画像のサイズを決めておきましょう。

その理由は、あなたのブログの記事一覧を表示したときにアイキャッチ画像のサイズがズレていると、ブログの信頼性が失ってしまうからです。

 

  • 乱雑なブログ
  • 見栄えが悪いブログ
  • 整頓がされていないブログ

 

このように悪いブログとして印象を与えてしまいます。

 

そのため、あらかじめアイキャッチ画像のサイズを決めておきましょう。

 

ブログのアイキャッチ画像の作り方【5ステップ】

ブログのアイキャッチ画像の作り方【5ステップ】

ブログのアイキャッチ画像の作り方【5ステップ】

 

ブログのアイキャッチ画像の作り方は以下の5つの手順です。

 

 ブログのアイキャッチ画像の作り方

  1. 画像の選定
  2. canvaを開く
  3. 文字や枠を挿入
  4. ぼかしなどの調整
  5. 全体の確認

 

では、順に説明していきます。

 

ブログのアイキャッチ画像の作り方①:画像の選定

ブログのアイキャッチ画像の作り方①:画像の選定

 

まずは、先ほど紹介した画像検索サイト O-DANで画像の選定を行いましょう。

今回は「ブログのアイキャッチ画像の作り方」ということで、上記のようなブログっぽい画像を選定してみました。

 

基本的にO-DANを使えば、さまざまな画像を検索することができるので心配なしです。

 

ブログのアイキャッチ画像の作り方②: canvaを開く

ブログのアイキャッチ画像の作り方②: canvaを開く

 

次は canvaを開いて、「Blogバナー」を選択してください。

「Blogバナー」を開くと、白紙のページが出てくるので、そこへ画像をアップロードすればOKです。

 

アップロードが完了すれば、あとは画像を引き伸ばして「Blogバナー」のサイズに合わしてください。

 

ブログのアイキャッチ画像の作り方③:文字や枠を挿入

ブログのアイキャッチ画像の作り方③:文字や枠を挿入

 

次は実際に先ほど画像を選定したものに文字や枠などを挿入していきます。

このように文字の下に枠などを入れると、より文字を目立たせることができます。

 

また、今回は文字と枠を中央に配置しましたが、上下に動かしてみると、少し雰囲気が変わったアイキャッチ画像になります。

 

ブログのアイキャッチ画像の作り方④:ぼかしなどの調整

ブログのアイキャッチ画像の作り方④:ぼかしなどの調整

 

このままでは枠と背景のパソコンの色が同化してしまい見えにくいので枠の透明度をぼかしていきます。

透明度のぼかし方は、右上の四角の斑点があるところで調整すればOKです。

 

透明度によって、アイキャッチ画像の見え方が大きく変わるので注意が必要です。

 

ブログのアイキャッチ画像の作り方⑤:全体の確認

 

ひととおりアイキャッチ画像ができたら、最後に全体の確認を行いましょう。

 

果たして読者にとって、このアイキャッチ画像は見えやすいのかどうかの最終確認です。

これが完了したら、ブログのアイキャッチ画像の作り方は終了です。

 

あとは、あなた自身のアレンジなどを加えて読者ファーストのブログのアイキャッチ画像の作り方を研究してください。
カタクリ

 

ブログのアイキャッチ画像の作り方を実践するときの注意点

ブログのアイキャッチ画像の作り方を実践するときの注意点

ブログのアイキャッチ画像の作り方を実践するときの注意点

 

最後に、ブログのアイキャッチ画像の作り方を実践するときの注意点をご紹介しておきますね。

 

 ブログのアイキャッチ画像を作るときの注意点

  1. 派手にしすぎない
  2. 主役はあくまで文章
  3. 想定読者に合わせる
  4. 文章の内容と一致させる
  5. 文字を入れすぎるのはNG

 

では、順に説明していきます。

 

注意点①:派手にしすぎない

 

アイキャッチ画像を派手にしすぎることはNGです。

なぜなら、見た目があまりにも派手すぎると、人は引いてしまうからです。

 

 例えば

  • 服装が金でギラギラした人
  • 一般的な服装をした人

 

どちらと友達になりたいですか?おそらく多くの方が後者の「一般的な服装をした人」を選ぶでしょう。

 

日本人は控えめな性格であるので、比較的派手すぎないアイキャッチ画像が好まれます。

 

注意点②:主役はあくまで文章

 

あなたのブログの主役はあくまで文章です。

いくら素晴らしいアイキャッチ画像を作ったとしても、文章の質が低ければ誰も読んでくれません。

 

ラーメン屋さんに例えるなら、外観は美しいが、ラーメン自体の味が悪いようなものです。

 

つまり、アイキャッチ画像の質を上げることももちろん重要ですが、それ以上にブログの文章自体の質を上げることも重要です。

 

ブログの書き方はパターン化して考えよう【コツの紹介もあり】にて、誰でも簡単によいブログを書くためのコツをご紹介していますのでご覧ください。

 

注意点③:想定読者に合わせる

 

アイキャッチ画像も想定読者を作ることがかなり重要です。

なぜなら、読者からすれば、自分に関係のないブログを読もうとしないからです。

 

そのため、ブログの文章だけでなく、アイキャッチ画像でも想定読者を考えましょう、

 

注意点④:文章の内容と一致させる

 

あたりまえですがアイキャッチ画像とブログの文章の内容は一致させましょう。

その理由は、あなたのブログの一貫性を保つためです。

 

ラーメンに例えると、お店(アイキャッチ画像)では塩ラーメンをウリにしているにも関わらず、実際はとんこつラーメン(文章)が出てきてしまうようなものです。

 

そのため、アイキャッチ画像とブログの文章の内容は必ず一致させましょう。

 

注意点⑤:文字を入れすぎるのはNG

 

アイキャッチ画像にあれもこれもと文字を入れすぎるのはNGです。

なぜなら、人が目に入れることができる文字の数には限界があるからです。

 

また、限界を超えてしまうと、アイキャッチ画像を見ただけでブログを見てくれない可能性があります。

 

それを防ぐためにも、アイキャッチ画像に入れる文字は本当にあなたが伝えたいことだけに絞りましょう。

 

まとめ:ブログのアイキャッチ画像の作り方をマスターしよう

まとめ:ブログのアイキャッチ画像の作り方をマスターしよう

まとめ:ブログのアイキャッチ画像の作り方をマスターしよう

 

今回は、ブログのアイキャッチ画像の作り方を5つの手順で解説していきました。

 

ブログのアイキャッチ画像の作り方を5つの手順

  1. 画像の選定
  2. canvaを開く
  3. 文字や枠を挿入
  4. ぼかしなどの調整
  5. 全体の確認

 

上記のブログのアイキャッチ画像の作り方はあくまで僕自身の作り方です。

 

実際、ブログのアイキャッチ画像の作り方は人によって大きく異なります。

 

そのため、あなた自身で自分に合った作り方を見つけましょう。

今回は以上です。

 

人気記事おすすめのWordPressテーマ3選【ブログ収益化には必須】

人気記事アフィリエイトASPのおすすめ6選【ブログ初心者は登録必須です】




-Blog

Copyright © Katakuri Blog , All Rights Reserved.