Blog

【簡単】WordPressの初期設定は『7つ』のみ【使い方の解説あり】

2020年8月19日

【簡単】WordPressの初期設定は『7つ』のみ【使い方の解説あり】

 

悩んでいる人
先日WordPressを開設しました。そこで、初期設定でやるべきことを教えて欲しいです。また、初期設定が完了した後にやるべきこともあれば、あわせて知っておきたいです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・WordPressの初期設定は『7つ』のみ
・WordPressの初期設定が終わった後に、やること
・WordPressに関して、よくある質問リスト

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はブログ歴1年3ヶ月のブロガーです。ブログで月8万円の収益を稼いでいます。

 

今回は、WordPressの初期設定について解説していきます。

なお、僕自身、WordPressを開設してから、わりと初期設定に苦労しました。

 

そんな「過去の自分」に向けて、画像を使いつつ、超わかりやすく解説する記事を書きました。

 

なので、「初めてのWordPressで不安...」という方は、一緒に進めていきましょう。

そして、この記事を読むことで、初期設定を完璧にできるだけでなく、終わった後にやることもご紹介しているので、スムーズにブログ記事を書くことができるようになりますよ。

 

では、いきましょう(*^▽^*)

 

 まだWordPressを開設していない人へ

「まだ開設していないよ...」という人は【超簡単】WordPressブログの始め方を解説する【10分でできる】にて1から丁寧に開設する方法をご紹介しています。

 

WordPressの初期設定は『7つ』のみ

WordPressの初期設定は『7つ』のみ

 

結論、ワードプレスの初期設定は、下記の7つのみです。

 

  1. 一般設定
  2. 表示設定
  3. 投稿設定
  4. カテゴリー設定
  5. メディア設定
  6. パーマリンク設定
  7. ディスカッション設定

 

「え、やること多そう...」と思うかもですが、わりと簡単に終わりますよ。

というのも、実際に行うことは、数字を変えたり、選択ボタンをポチッと押すだけなので。

 

では、順に説明していきますね。

 

その①:一般設定

 

まずは、WordPressにログインしていきましょう。

 

 WordPressのログインURL

https://ドメイン名/wp-admin/

上の「ドメイン名」をあなたのものに変更すればOKです。

 

上のとおり。ログインが完了したら、「設定」「一般」へと進みましょう。

 

その①:一般設定

 

なお、ここでやるべき項目は、以下の3つです。

 

  1. サイトのタイトル
  2. キャッチフレーズ
  3. 管理者メールアドレス

 

では、1つずつ進めていきましょう。

 

 ①:サイトのタイトル

①:サイトのタイトル

 

サイトのタイトルは、あなたのブログの「名前」のことですね。

ちなみに、当ブログは『Katakuri Blog』というブログ名です。

 

なお、サイトのタイトルは途中で変更できますので、そこまで深く考えなくてもOKですよ。

 

実際に、当ブログも「たつつぶろぐ」→「カタクリの部屋」→「Katakuri Blog」といったように変更してきましたので。

 

そのため、「こんなのでいいか」ぐらいの気持ちで決めてみましょう。

 

 ②:キャッチフレーズ

②:キャッチフレーズ

 

お次は、キャッチフレーズですね。

キャッチフレーズとは、簡単に言えば、「サイトの説明文」のようなものです。

 

とはいえ、こちらもサイトのタイトルと同様に、いつでも変更可能なので、いますぐに設定しなくてもOKです。

 

なお、「適当は嫌だな。とりあえず、キャッチフレーズを決めておきたい。」という方は、下記の記事を参考にどうぞ。

>>【SEO対策】ブログのキャッチフレーズの決め方【失敗例あり】

 

 ③:管理者メールアドレス

③:管理者メールアドレス

 

3つ目は、管理者メールアドレスですね。

こちらは、WordPressの開設時に登録している場合が多いですが、修正可能ですので、変更したい方は「パソコンで使えるメールアドレス」を設定しておきましょう。

 

そして、上記の3つの初期設定ができたら、少し下にスクロールしつつ、「変更を保存」をクリックしてください。

 

 補足:SSL化もしておく

初期設定とセットでWordPressのSSL化もしておきましょう。

ちなみに、SSL化とは、下記のとおり。

 

変更前:http://ドメイン名

変更後:https://ドメイン名

 

わかりますかね。注目すべきは「https」の箇所です。

こちらが「http」のままだと、セキリュティ的に問題アリなので、サクッとSSL化をしておきましょう。

 

なお、今回は「エックスサーバー」でのSSL化の解説です。それ以外のサーバーでWordPressを開設された方は、それぞれの公式ページをどうぞ。

 

サーバーパネルへ移動

 

「Xserver サーバーパネルへログイン」「SSL設定」へと進み、SSL化をしたいドメイン名を選択しましょう。

そして、「独自SSL設定追加」をクリックしつつ、「確認画面へ進む」「追加する」をクリックすればOKです。

 

SSL化の完了

 

上記のような表示になればOKです。

 

アドレスを変更

 

そして、WordPressへと移動して、「WordPressアドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」の2箇所を「https://ドメイン名」へと変更してください。

 

※なお、SSL化が反映されるまでには、少し時間がかかるみたいです。なので、次の初期設定を先に済ませておきましょう。

 

その②:表示設定

 

お次は、表示設定ですね。

なお、表示設定でやることは、特になしです。以下の画像のようになっていればOK。

 

その②:表示設定

 

上の画像のとおり。

もし、「あれ?自分と違う...」という方は、上の画像のように数字を変更しつつ、「変更を保存」をクリックしてくださいませ。

 

その③:投稿設定

 

3つ目の初期設定は、投稿設定です。

とはいえ、こちらも先ほどと同様に、、、何もやることなしです。下記の画像のようになっていればOK。

 

その③:投稿設定

 

こちらのとおり。特にいじる必要はないですね。

 

その④:カテゴリー設定

 

お次は、カテゴリー設定です。

そもそもカテゴリーとは、下記のようなもの。

 

  • 筋トレ
  • ダイエット
  • 育児

 

こんな感じ。つまり、1つのブログ内で話題がごちゃごちゃにならないように、ジャンル分けをする機能ですね。

 

その④:カテゴリー設定

 

まずは、「投稿」「カテゴリー」をクリックしてください。

 

カテゴリーの追加

 

次に、追加したいカテゴリーを「名前」の箇所に入力すればOK。

最後に、青いボタンの「新規カテゴリーを追加」を忘れずに、クリックしてください。

 

 ①:カテゴリーの削除方法

①:カテゴリーの削除方法

 

カテゴリーの削除方法は簡単でして、削除したいものにカーソルを合わせつつ、赤い文字の「削除」をクリックするだけ。

 

 ②:カテゴリーを階段状にする方法

②:カテゴリーを階段状にする方法

 

「筋トレ」「腹筋」「背筋」「胸筋」などのように、1つのカテゴリー内で階段状にする方法を解説しておきます。

こちらも超簡単でして、「名前」に子カテゴリーを入力しつつ、親カテゴリーを選択すればOK。

 

※なお、カテゴリーは、削除したり追加したりなどいつでもできます。なので、実際に触りつつ、慣れていくのがベストですね。

 

その⑤:メディア設定

 

5つ目の初期設定は、メディア設定です。

 

その⑤:メディア設定

 

なお、こちらの初期設定は、デフォルトの状態のままでOK。

とくに、上の画像のようになっているかどうか確認してください。

 

 WordPressでメディアを追加する方法

WordPressでメディアを追加する方法

 

ブログを書いていると、記事内で画像を使います。

そんな時は、「メディア」「新規追加」「ファイルを選択」の順に進めば、ブログで使いたいメディアをアップデートできますよ。

 

その⑥:パーマリンク設定

 

6つ目は、パーマリンク設定ですね。

なお、パーマリンクとは、記事のIDみたいなものでして、以下の箇所のことです。

 

 本記事の場合

https://tatsutsublog.com/wordpress-default-settings/

 

上の赤色の箇所の「/wordpress-default-settings/」です。

こちらでは、上記のようなパーマリンクを記事ごとに自由に設置できるようにするためです。

 

また、パーマリンクを後から変更してしまうと、今まで蓄積されたSEO評価(Googleからの評価)が0からになってしまうため、アクセス数や収益がグッと落ちてしまいます。1分ほどで完了しますので、サクッとやっておきましょう。

 

パーマリンクの設定

 

「設定」「パーマリンク設定」「カスタム構造」へと進んで、以下を入力してください。

 

/%postname%/

 

入力ミスに注意です。ゆっくりでOKなので、慎重にいきましょう。

そして、入力が完了したら、下にスクロールしつつ、「変更を保存」をクリックです。

 

その⑦:ディスカッション設定

 

最後は、ディスカッション設定ですね。

こちらでやるべきことは、以下の5つ。

 

  • デフォルトの投稿設定
  • 他のコメント設定
  • 自分宛のメール通知
  • コメント表示条件
  • アバターの表示

 

個人的にディスカッションに関しては設定を細かくする必要がありません。

そのため、僕が以下で紹介する画像のとおりに設定してもらえば問題なしかなと。

 

 ①:デフォルトの投稿設定

①:デフォルトの投稿設定

 

こちらは、3つの項目すべてにチェックを入れてくださいませ。

というのも、チェックをつけておけば、あなたのブログ記事にユーザーがコメントした際にメールアドレス宛に通知がいくようになるからです。

 

 ②:他のコメント設定

②:他のコメント設定

 

上記のとおりですね。

 

 ③:自分宛のメール通知

③:自分宛のメール通知

 

こちらは、コメントされた時に「あなたのメールアドレスに通知がいくかどうか」です。

なお、あまりにも多数のコメントがきて、通知メールをオフにしたい時は、チェックを外せばOK。

 

 ④:コメント表示条件

④:コメント表示条件

 

上の画像のとおりです。

 

 ⑤:アバターの表示

⑤:アバターの表示

 

「アバターの表示」にチェックを入れると、コメントでアバターが表示されるようになります。

また、「デフォルトアバター」の箇所にて、いろいろなアバターを選べますので、好きなものをどうぞ。

 

以上で、WordPressの初期設定は完了です。

 

最後まで、おつかれさまでした。
カタクリ

 

WordPressの初期設定が終わった後に、やること

WordPressの初期設定が終わった後に、やること

 

結論、初期設定が終わったら、以下の3つをやっておきましょう。

 

  1. WordPressテーマの導入
  2. Google関連ツールとの連携
  3. プラグインのインストール&初期設定

 

では、順に説明していきますね。

 

その①:WordPressテーマの導入

 

まずは、WordPressテーマの導入です。

なぜなら、テーマを導入すれば、1からデザインやカスタマイズを設定する必要がなくなるからですね。超優秀ツールですよ。

 

 当サイトの使用テーマ

AFFINGER5(アフィンガー5)がSEOに強い7つの理由

 

当サイトでは、「AFFINGER5」というWordPressテーマを使用しています。

 

14,800円(税込)と少し料金がかかりますが、ブログを運営していれば、すぐに元が取れますよ。

 

また、AFFINGER5は収益化に特化しているので、月に100万円以上の売り上げを出しているブロガーも愛用中です。

>>無料でAFFINGER5を見る

 

その②:Google関連ツールとの連携

 

次は、Google関連ツールとの連携です。

Google関連ツールを導入しておくと、以下のメリットがあります。

 

  • リアルタイムで読まれている記事がわかる
  • どんな読者が記事を読んでいるのかわかる
  • 何位にブログ記事が表示されているのかわかる

 

上記のとおりです。また、上記以外にも多数の機能がありまして、Googleが提供しているツール(アナリティクスとサーチコンソール)は無料です。

 

アナリティクスとサーチコンソールの初期設定方法は、下記の2記事を参考にどうぞ。

 

>>Googleアナリティクスの初期設定を3つの手順で解説【WordPress】

>>サーチコンソールをWordPressで初期設定をする方法を解説【簡単】

 

その③:プラグインのインストール&初期設定

 

最後は、プラグインのインストール&初期設定です。

そもそもプラグインとは、WordPressの拡張機能のようなものでして、iPhoneでいうところの「アプリ」ですね。

 

そのため、アプリを導入しつつ、WordPressの性能をグッと高めていくイメージです。

>>参考:WordPressブログのプラグインでおすすめは7つだけ【入れすぎ注意】

 

上記では、WordPressに必要なプラグインを紹介しています。

かなり優秀なプラグインばかりですので、この機会にインストール&初期設定をしておきましょう。

 

WordPressに関して、よくある質問リスト

WordPressに関して、よくある質問リスト

 

最後に、WordPressに関して、よくある質問を5つご紹介しておきますね。

 

  1. WordPressを限定的に公開する方法は?
  2. WordPressで目次を出すやり方はある?
  3. バージョンアップとダウングレードをする方法は?
  4. 記事ごとにパーマリンクは、適当に決めればOK?
  5. ブログ記事にTwitterのツイートを埋め込む方法は?

 

では、順に説明していきます。

 

その①:WordPressを限定的に公開する方法は?

 

結論、以下の手順でできますよ。

 

「ワードプレスにログイン」→「投稿」→「公開状態」→「パスワード保護」

 

上記のとおり。なお、以下の記事では、限定公開を有効活用する方法などを解説しています。

>>WordPress(ワードプレス)で限定公開する方法【5秒あればできる】

 

その②:WordPressで目次を出すやり方はある?

 

WordPressで目次を出すには、「Table of Contents Plus」というプラグインを使えばOK。

ちなみに、完成形としては、以下の画像のとおり。

 

Katakuri Blog:目次

 

こんな感じで、目次を作ることができます。

 

なお、プラグインの初期設定はブログに目次はいらない?【初心者こそ必要なので、作成セヨ】を参考にどうぞ。

 

その③:バージョンアップとダウングレードをする方法は?

 

バージョンアップに関しては、WordPressに表示されている項目に沿って進めばOKです。

 

一方で、ダウングレードは、少し作業が必要です。

というのも、ダウングレードということは、今あるバージョンを下げる必要があるからですね。

 

 ダウングレードが必要な時とは

結論、不具合が生じた時です。

 

実際に、当サイトもバージョンアップをした際に、WordPressテーマのタグ(装飾機能)が使えなくなりまして、、、わりと時間をかけてダウングレードをしました。

 

なお、過去の僕と同じように、「バージョンアップをして、不具合が出た」という方は【超簡単】WordPressをダウングレードする方法【プラグインで解決】にてワードプレスのバージョンを落とす方法を画像付きで解説しています。超詳しいので、読んでみてくださいね。

 

その④:記事ごとにパーマリンクは、適当に決めればOK?

 

パーマリンクは、丁寧に決めましょう。

なぜなら、パーマリンクの設定は、Googleに記事の存在を知らせるための重要な要素だからですね。

 

具体例をあげるなら、下記のとおり。

 

  • NG:28u2fiq0ru
  • OK:blog-writing

 

わかりますかね。パッと見ただけでも、適当に決めているのが丸わかりですよね。

 

また、パーマリンクの具体的な決め方や注意点などは、以下の記事で詳しく解説しているので、そちらをどうぞ。

>>【WordPress】パーマリンクの決め方を解説する【超簡単です】

 

その⑤:ブログ記事にTwitterのツイートを埋め込む方法は?

 

WordPressでは、ブログ記事の中にツイートを埋め込めます。

 

 

上記のような感じでして、埋め込むことで、Twitterのフォロワーが増えたりします。

つまり、「ブログ」→「Twitter」に流入を流す感じですね。

 

なお、ここで埋め込み方法を解説すると、ザッと記事が長くなるので、詳しくは【便利】ブログ記事にツイッターを埋め込みする方法を解説しますをどうぞ。こちらも画像付きで解説しているので、かなりわかりやすいかと思います。

 

まとめ:WordPressの初期設定が終わったら、記事を書こう

まとめ:WordPressの初期設定が終わったら、記事を書こう

 

今回は、WordPressの初期設定について解説しました。

正直なところ、ワードプレスを開設したら、すぐに記事を書きたいところですよね。

 

とはいえ、初期設定を無視して続けていると、セキリュティの面で弱くなったり、本来であれば発揮されるWordPressの機能を使いきれなかったりと、、、かなり損をしてしまいます。

 

なので、すぐにブログを書きたいところですが、少し我慢をしつつ、初期設定を終わらしましょう。

 

なお、初期設定が完了したら、ワードプレステーマを導入しておきましょう。稼いでいるブロガーのほとんどは導入しておりまして、かなり優秀なツールですので。

>>【WordPress】有料テーマで使い回しができるものを3つ紹介する

 

さて、WordPressの初期設定、テーマの導入が終わったら、いよいよブログライフのスタートです。まずは、1記事書いてみましょう。

今回は以上です。

 

-Blog
-

© 2021 Katakuri Blog