Web writer

【大切】Webライターに必要なものを紹介する【完全初心者向け】

2021年1月10日

【大切】Webライターに必要なものを紹介する【完全初心者向け】

 

悩んでいる人
Webライターを始める上で、必要なものってありますか?「これだけあれば、大丈夫!」といったように、必須のものがあれば、教えて欲しいです。

こんな疑問を解決します。

 

 記事の内容

・Webライターに必要なもの①:必須アイテム編
・Webライターに必要なもの②:便利アイテム編
・Webライターに必要なもの③:スキル・マインド編

 

 記事の信頼性

カタクリのプロフィール【経歴】

カタクリ(@katakuri_29

この記事を書いている僕はWebライター歴1年5ヶ月です。Webライターとして、月に5万円ほど稼いでいました。

 

実は、アイテムやツールの導入は、収入を増やす上でかなり大切だったりします。

というのも、アイテムやツールを導入していなければ、作業効率に大きく差が出てしまうからですね。

 

そこで本記事では、Webライターに必要なものを紹介していきます。

 

また、この記事は、「必須アイテム編」「便利アイテム編」「スキル・マインド編」といったように章を分けておりまして、「とにかく、すぐにWebライターを始めたい!」という方は、必須アイテム編だけを読めばOKです。

では、いきましょう(*゚▽゚*)

 

Webライターに必要なもの①:必須アイテム編

Webライターに必要なもの①:必須アイテム編

Webライターに必要なもの①:必須アイテム編

 

結論、Webライターに必要な必須アイテムは、以下の3つです。

 

  1. パソコン
  2. ポケットWi-Fi
  3. クラウドソーシングのアカウント

 

では、順に説明していきます。

 

その①:パソコン

 

Webライターの仕事をする上で、パソコンは必須中の必須アイテムです。

しかし、この記事を読んでいる方の中には、「スマホでもいいのでは?」と思う方もいるはず。

 

結論、パソコンとスマホでは、作業効率に大きく差があります。

つまり、作業効率に差が出るということは、得られる収入にも差が出るわけですね。

 

おすすめのパソコンは【疑問】Webライターにパソコンは必須?【本気で稼ぎたい方向け】にて2つほどご紹介していますので、そちらをどうぞ。

 

 Word&Excelをインストールしておく

パソコンを入手したら、WordやExcelなどのツールもインストールしておきましょう。

なぜなら、WordやExcelを以下のように活用するから。

 

  • Word:記事の作成
  • Excel:クライアントからの情報を確認

 

こんな感じですね。

また、WordやExcelは1度インストールしてしまえば、ずっと使えるので、最初は手間かもですが、必ず導入しておきましょう。

 

 Googleアカウントを取得しておく

加えて、Googleアカウントもクライアントとの取引(メールなど)で使用するため、合わせて取得しておきましょう。

 

Googleアカウントの取得方法は、以下のリンク(Googleのページ)を参考にすれば、サクッと取得できるかと思います。

>>Googleアカウントを取得する

 

その②:ポケットWi-Fi

 

Webライターにとって、ポケットWi-Fiは必須です。

というのも、ポケットWi-Fiさえあれば、いつでもどこでも作業ができるからですね。

 

また、1日に時間が取れない方は、電車通勤などのスキマ時間を活用している場合が多く、その際にポケットWi-Fiがあれば、快適に仕事ができるわけです。

 

 おすすめのポケットWi-Fi

結論、「ポケットモバイル」一択ですね。

なぜなら、ポケットモバイルは、月額3,718円(税込)と比較的に安い上に、工事などが一切不要だから。

※月額に関しては、2021年3月10日時点

 

そのため、場所や時間に縛られずにWebライターの仕事をしたい方は、どうぞ。

>>ポケットモバイルの公式サイトはこちら

 

その③:クラウドソーシングのアカウント

 

3つ目にWebライターに必要なものは、クラウドソーシングのアカウントです。

※クラウドソーシングとは、仕事を受注するためのサイトのこと。

 

結論、クラウドソーシングは、以下の3つに登録しておけば問題なし。

 

 

上記のとおりでして、すべて無料登録ができるので、この機会に登録しておきましょう。

 

Webライターに必要なもの②:便利アイテム編

Webライターに必要なもの②:便利アイテム編

Webライターに必要なもの②:便利アイテム編

 

続いて、Webライターが持っていると便利なアイテムは、以下の3つです。

 

  1. 楽天銀行
  2. ライティング書籍
  3. Freee(会計ソフト)

 

では、順に説明していきます。

 

その①:楽天銀行

 

楽天銀行の口座は、持っていると便利なものです。

「Webライターの振込専用の口座」といった意味もありますが、クラウドソーシングは、登録している口座によって、振込手数料が違います。

 

たとえば、超大手のクラウドワークスの場合、楽天銀行(100円)でその他の銀行(500円)の振込手数料が取られてしまいます。

※2021年1月2日時点

 

つまり、楽天銀行の口座を登録していないだけで、400円の『損』をしているわけですね。

 

また、月に1回の振込設定であれば、年に4,800円ほど無駄な手数料を払っていることと同じですので、ぶっちゃけ、モッタイナイです。

>>楽天銀行で口座を開設する

 

その②:ライティング書籍

 

お次は、Webライターの知識をゲットするために、ライティング書籍を読みましょう。

とはいえ、Amazonなどで「ライティング書籍」と検索すると、山のように本が出てくるので、どれを選べばいいのかわかりませんよね。

 

結論、以下の1冊だけでOKです。

 

 

「沈黙のWebライティング」は、Webライターに必要なライティングの知識を解説してくれています。

また、情報量がかなりある1冊なので、手元に置きつつ、仕事をしてもよしですね。

 

その③:Freee(会計ソフト)

 

Webライターとして一定の収入を越えると、確定申告をする必要があります。

とはいえ、確定申告は、簿記や会計などの知識がないと、面倒な作業です。

 

しかし、「Freee」があれば、銀行やクレジットの明細を記録したり、レシートの写真から経費などを記録したりできます。優秀すぎますね。

 

とにかく面倒な作業をスマホやパソコン1つで片付けたいという方には、Freeeは最強のツールです。

>>Freeeの公式サイトはこちら

 

Webライターに必要なもの③:スキル・マインド編

Webライターに必要なもの③:スキル・マインド編

Webライターに必要なもの③:スキル・マインド編

 

最後に、Webライターで稼ぐ上で必要なスキルやマインドは、以下の3つです。

 

  1. 継続力
  2. 計画力
  3. 忍耐力

 

1つ1つ稼ぐ上で必要なスキルやマインドなので、ザックリと読んでおきましょう。

では、順に説明していきますね。

 

その①:継続力

 

Webライターにとって、継続は命です。

というのも、継続すればするほど、右肩上がりに収入が伸びていくからですね。

 

イメージとしては、以下のとおり。

 

  • 1ヶ月:3万円ほど
  • 3ヶ月:5万円ほど
  • 5ヶ月:10万円ほど

 

こんな感じ。

つまり、グッと収入を伸ばしたいのであれば、継続は必要です。

 

その②:計画力

 

次に必要なスキル・マインドは、計画力です。

どうして、計画力がWebライターに必要なものなのかといいますと、「計画できない=クライアントの納期を守れない」からですね。

 

基本的に、Webライターは、オンラインのコミュニケーションで完結するため、信頼性が命だったりします。

 

もし、仕事の納期を遅れてしまったら、信頼性はどうなるでしょうか?

結論、信頼性ゼロですよね。これは、サラリーマンの仕事でも同じ。

 

つまり、計画力がないと、クライアントの信頼性がなくなりやすいため、結果としてWebライターの仕事がなくなってしまう可能性が大です。

 

その③:忍耐力

 

最後に必要なスキル・マインドは、忍耐力です。

ぶっちゃけ、Webライターは稼げるようになるまで、かなりキツいです。

 

そのキツい期間を耐えられるかどうかで、今後Webライターとしてやっていけるorいけないが決まります。

 

具体的に、僕がキツいなと感じたポイントは【本音】Webライターはきつい?【結論:やめたいと思う時もある】にてまとめておりまして、打開策も解説しているので、忍耐力が不安な方はどうぞ。

 

まとめ:Webライターに必要なものを入手したら、行動しよう

まとめ:Webライターに必要なものを入手したら、行動しよう

まとめ:Webライターに必要なものを入手したら、行動しよう

 

今回は、Webライターに必要なものを紹介していきました。

結論として、必要なものは、最低限以下の3つ。

 

  1. パソコン
  2. ポケットWi-Fi
  3. クラウドソーシングのアカウント

 

1つでもなければ、仕事ができないので、初期費用と考えて投資しましょう。

また、必要なものを入手した後は、ゴリゴリ行動していきましょう。

 

具体的な行動する手順は以下の記事で解説しているので、そちらを読みつつ、Webライター人生をスタートさせましょう。

>>Webライターの始め方を3ステップで解説【月5万円は誰でも可能】

 

-Web writer

© 2021 Katakuri Blog